壁に穴を開けられない問題を解決!「はがせる両面テープ」|『MONOQLO』が徹底比較
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2019年12月15日

壁に穴を開けられない問題を解決!「はがせる両面テープ」|『MONOQLO』が徹底比較

賃貸のマンションやアパートだと、棚やフックを取り付ける際に穴を開けるのがためらわれますよね。引っ越しの際に敷金が戻ってこないんじゃないかとか、料金が請求されるんじゃないかとか……。そんな心配は、コレさえあれば大丈夫! ニトムズの両面テープが解決してくれますよ。

キッチン 棚もフックもしっかり固定! 釘やネジいらずで収納が増やせるんです

大きなキズをつけたくない賃貸のDIYにオススメなのが「はがせる両面テープ」です。小物用の壁掛け棚程度なら固定できるうえ、はがしやすく、のり残りもほぼなし。

粘着力が強すぎるので壁紙には使えませんが、ガラスやキッチンのタイルなど滑らかな面ならどこでも使えます。穴を開けられない賃貸には超便利アイテムといえます。

そこで編集部では、ニトムズと3Mの両面テープを比較してみました。

まずは、引っ張る力を測る機器を使い、フックが壁からはがれるまでの荷重をチェック。
ニトムズ:◎
約6.7kg
3M:○
約4.8kg

圧倒的な粘着力のニトムズでした。

お次は、はがしやすさの検証結果です。
ニトムズ:◎
はがしやすく、のり残りもありません。
3M:◎
3Mは専用のはがし器が入っていました。こちらもはがしやすく、のり残りもありません。

はがしやすさは両者互角といったところです。

比較した結果、粘着力と持続で勝る「ニトムズ」がベストバイに選ばれました。

S評価 【S評価】賃貸の人におすすめ 壁を傷つけずに何でも固定!

ニトムズ
はがせる両面テープ
強力固定用
実勢価格: 613円/4m
粘着の強度は驚きの6kg超え。ぶ厚く弾力のあるスポンジフォームがしっかりと接着面を捉え、多少の凹凸ならものともしません。
粘着力:◎
はがしやすさ:◎
持続力:◎
のり残り:◎
テープだけでこんなにガッチリ!
一方3Mは、粘着力・持続力でニトムズに負けましたが、専用のはがし器が使いやすくて便利です。

A評価 【A評価】専用のはがし器が 使いやすくてポイント◎

3M
Scotch
超強力なのに
あとからはがせる両面テープ
実勢価格: 1212円/3m
テープ部分は厚みのあるジェル状になっていて、接着力が発揮されるまでやや時間がかかります。専用のはがし器が使いやすいのがポイントです。
粘着力:○
はがしやすさ:◎
持続力:○
のり残り:◎

キッチン 凸凹壁でもはがれない ポスター用には3Mが最強!

3M
コマンドタブ(Mサイズ/12枚入り)
実勢価格: 276円
※あわせ買い対象商品
壁に穴を開けずにポスターを貼りたい人にオススメなのが3Mのこちら。ぶ厚い粘着フォームが柔軟に壁にフィットして、多少の凹凸なら問題なく粘着力を発揮します。ゆっくり引っ張ってはがすので、壁を傷つけずキレイにはがせるのもありがたいところです。
巻きぐせがついた紙でも大丈夫!
丸まっていてもビシッと貼れます。ポスターやフックなどを強力接着!
はがすときは、ぎゅーっと引っ張るだけ!
以上、賃貸物件に限らず、穴を開けたくないような、ガラスやタイル、木の柱といった部分に最適な商品のご紹介でした。DIYの参考にしていただけたらと思います。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら