【格安クロスバイク】“2万前後で優秀”なら、後悔などあろうはずがない3選
ランキング
加藤 真也
加藤 真也/Test by the360.life編集部
公開日: 2019年11月30日

【格安クロスバイク】“2万前後で優秀”なら、後悔などあろうはずがない3選

楽天では、11月30日(土)23時59分までの期間中、ポイント大量獲得できる「ブラックフライデー」が開催中! しかし、ポイント獲得に惑わされ、損な商品を掴んでは本末転倒ということで、サンロクマルでは過去に紹介した良いモノの中で楽天で取り扱いのあるおすすめをピックアップ! ということで今回は、安くていい2万円前後で買えるおすすめクロスバイク3選をご紹介!

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。

自転車 お得な“ブラックフライデー”開幕 買って損しない“良いモノ”教えます

11月28日~30日までの期間限定で、楽天市場にて開催中の「ブラックフライデー」。
エントリー後、5000円(税込)以上の商品購入で2倍、1万円以上で3倍、10万円以上の購入でポイント10倍になる「楽天スーパーポイントが大量獲得できるイベント」です!(最大44倍実現には別途条件あり)
普段行われる「買い回り」のポイントアップは、「購入ショップの数」に応じたものですが、今回は「買い物合計金額」次第。つまり。高額な買い物をするチャンスなんです! 1商品でもOKなので、金額によっては買い回り期間より楽にポイントを爆上げできますよ。

とはいえ、ポイント獲得に惑わされて、肝心な買い物をミスしては本末転倒…。

ということで、サンロクマルではイベント期間中、過去に取り上げた本当に良いモノやお得なモノの中から、楽天市場で取り扱いのあるおすすめをご紹介します!

▼ブラックフライデー関連のおすすめ記事はコチラ
▼エントリー及び詳細はコチラ
<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、楽天市場へのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

自転車 日常使いに最適なクロスバイクを 自転車のプロがガッツリ検証!

今回ご紹介するクロスバイクは「日常使いに最強な一台」を検証するため、ネット通販で最安値帯の2万円前後で購入できる4製品を集め、自転車のプロにたっぷり3時間検証もらい、第1位に輝いた製品です。

それでは気になる商品をチェックしてみましょう。

記事1位BEST 乗り心地、小回り、坂道 全て満点の“ANIMATO SURFY”

ベストバイに輝いた「ANIMATO SURFY」は、日常の使いやすさをとことん追求した傑作で「乗り心地」「小回り」「坂道」の3項目で満点を獲得しました。

何といってもハンドルがちょうどいい高さで乗車時に前傾姿勢になりすぎず、乗っていて疲れません。走りの軽さと安定感を両立できるため、ストップ&ゴーが頻繁にある普段使いに必要な要素が全部詰まった製品です。
ANIMATO
SURFY A-20-W 
実勢価格:1万9800円

サイズ:縦570×横1700mm(サドルの高さ790-935mm)
重量:13.6kg
適用身長:約155cm以上
変速:SHIMANO外装7段変速
ベストバイとなった理由をもっと詳しく見てみましょう。


①前傾姿勢になりにくいハンドルでラクな姿勢で走れます
より体に近い位置で握るライザーバーが採用されています。いわゆる一文字型のフラットバーより上体が前屈みになりにくくなる効果があります。

田中弾 氏 自転車雑誌ライター
田中弾 氏のコメント

普段使いなら前傾になりすぎない方が楽です。
②しなりと剛性のバランスのよいスチールフレームで小回りが効きます
フレーム素材はスチール。スチールフレームは、剛性感がしっかりしつつ適度にしなやかさもあります。このバランス感が小回りの快適さを実現させています。

③フレームの曲がりが衝撃を吸収し、スピードを出しても安定します
前輪のフレーム(フォーク)は直線がトレンド。ですが、曲がっている方が衝撃をしなやかに吸収するので、安定感を保つことができます。


④ストップ&ゴーに適したブレーキングが素晴らしいです
ギアチェンジについては、どの製品も7段変速で大差がありませんでしたが、一方で、ブレーキの効きやすさでは、ANIMATOの性能が圧勝でした。


⑤26インチとギアも軽く快適に走れます
横断歩道や街乗りでの小回りが必要であれば、タイヤサイズは安定感のある26インチ前後がおすすめです。ANIMATOは26インチで快適に走れます!


その他の評価はこちらです。
走行時の軽快さ、10~20分程度乗り続けたときの疲れにくさなど、安定感がすべてバランス良く、安くて良いクロスバイクとしてはほぼ完成型といえるでしょう!

義村貞純 氏 アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏のコメント

めちゃくちゃ飛ばさなければ使い勝手○です。

記事2位BEST ガンガン走る人向け 「SPEAR SPC7007」

細めのタイヤで転がりの軽さはANIMATOより上だったのは「SPEAR SPC7007」。長距離での快走感を求めるスピードライダーには向いています。
SPEAR
SPC7007
実勢価格:2万1800円

サイズ:縦510×横1760mm(サドルの高さ810-960mm)
重量:13.5kg
見た目の高級感があり、ビジュアル面では良く見えましたが、乗り心地などで得点を下げました。でも長距離を走りたい人にとってはベストバイ超えです!

その他の評価はこちらです。
総合力であと一歩及びませんでしたが、大健闘の一台でした。

記事3位BEST 平均点はクリア 「PANTHERクロスバイク」

ベストバイの「ANIMATO SURFY」と同じ26インチ&タイヤが太めで、乗り心地は2位の「SPEAR SPC7007」上々だったのが「PANTHERクロスバイク」です。フレームの安定感もしっかりありました。
PANTHER
クロスバイク
実勢価格:2万4800円

サイズ:縦560×横1710mm(サドルの高さ840-980mm)
重量:14kg
ハンドルが上下昇降し、身長によって調整が可能なので、小柄な人も安心して乗りこなせます。


その他の評価はこちらです。
「PANTHER」は、こちらのイエロー以外にもカラー展開が豊富なのも魅力。色で選びたいという人にはいいかもしれませんね。

以上、2万円前後で買える格安クロスバイクのおすすめ3選でした。

楽天ポイントを大量獲得できるブラックフライデーの今が狙い目。ぜひチェックしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事