【高圧洗浄機】“最強はケルヒャー? それともマキタが待ったをかける?”白熱のベスト3
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2019年11月28日

【高圧洗浄機】“最強はケルヒャー? それともマキタが待ったをかける?”白熱のベスト3

楽天では、11月30日(土)23時59分までの期間中、ポイント大量獲得できる「ブラックフライデー」が開催中! しかし、ポイント獲得に惑わされ、損な商品を掴んでは本末転倒ということで、サンロクマルでは過去に紹介した良いモノの中で楽天で取り扱いのあるおすすめをピックアップ。今回は年末大掃除のベランダや外壁洗浄に役立つ“高圧洗浄機”の2万円以下で買える機種のおすすめベスト3を公開します!

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。

家電 お得な“ブラックフライデー”開幕 買って損しない“良いモノ”教えます

11月28日~30日までの期間限定で、楽天市場にて開催中の「ブラックフライデー」。
エントリー後、5000円(税込)以上の商品購入で2倍、1万円以上で3倍、10万円以上の購入でポイント10倍になる「楽天スーパーポイントが大量獲得できるイベント」です!(最大44倍実現には別途条件あり)
普段行われる「買い回り」のポイントアップは、「購入ショップの数」に応じたものですが、今回は「買い物合計金額」次第。つまり。高額な買い物をするチャンスなんです! 1商品でもOKなので、金額によっては買い回り期間より楽にポイントを爆上げできますよ。

とはいえ、ポイント獲得に惑わされて、肝心な買い物をミスしては本末転倒…。

ということで、サンロクマルではイベント期間中、過去に取り上げた本当に良いモノやお得なモノの中から、楽天市場で取り扱いのあるおすすめをご紹介します!

▼ブラックフライデー関連のおすすめ記事はコチラ
▼エントリー及び詳細はコチラ
<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、楽天市場へのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

家電 2万円以下の“高圧洗浄機” 13製品集めて徹底的に検証!

高圧の水流で汚れを吹き飛ばす、なんとも爽快なお掃除アイテム、高圧洗浄機。
片手にしゃがんでゴシゴシしていた今までの苦労は一体なんだったのか、思わず過去を省みてしまうレベルのラクチンさを提供してくれる優れものなのですが、いざ購入するとなると、形状はバラバラだしパーツはいっぱいあるしで二の足を踏んでしまうのも、また高圧洗浄機の特徴です。

そこで、今回は初めての高圧洗浄機として敷居が高くない2万円以下という範囲内で人気モデル13台を集め、その性能を比較する並列テストを敢行いたしました。

その結果をベスト3のみピックアップの良いトコ取りでご紹介します!

記事1位BEST パワフルで使いやすい やっぱりベストバイはケルヒャー

ベストバイに輝いたのは、高圧洗浄機の代名詞的存在「ケルヒャー」でした。なかでも「K2ホームキット」は致命的な弱点がなく、常に高いアベレージをキープしました。

飛距離がやや物足りませんが、検証機関&建物での汚れ落ちテストでは「別格」の座を射止め、静音性や、らせん水流の評価も悪くないというオールマイティぶりを発揮。

おまけに2万円を切るという価格でオプションも充実。並み居るライバルを前に、十分すぎる存在感を示しました。
ケルヒャー(KARCHER)
K2ホームキット
実勢価格:1万5800円
本体サイズ:242×280×783㎜ 本体重量:5.5kg 最大吐出圧力:9MPa 吐出水量:360リットル/h

※アマゾンでは、出品者のみからの購入になっていますが、付属品等の充実度と価格を考えると、新モデルより本モデルがおすすめです(2019/11/01)
圧力調整が可能なバリオスプレーランス、強力なサイクロンジェットノズルに加え、テラスクリーナーが付属している気の利いたキットです。水道から本体をつなぐホースは別売りですのでご注意を。

<テスト結果>
総合:92点
汚れ落ち能力:A	
高所洗浄:B	
正面:A	
地面:S	
耐水ホース:A	
遠距離ノズル:C	
近距離ノズル:A	
騒音:B
簡単接続:C

※評価は冒頭で紹介したチェックポイントについてS~Dの5段階で評価。ランキングは近距離ノズルと簡単接続を除く項目に規定の配点し、その合計点で決定。
らせんを描くパワフルな水流
水圧を1点に集中
拡散して広い範囲をカバー

遠くまで勢いのある水流を飛ばすパワーはありませんが、天井ぐらいの距離ならラクに汚れを落とせます。力不足を感じることなく使えました。
地面は他の追随を許さぬ圧倒的スピードです。
近い場所のバランスは抜群です。
背面の収納もバッチリです。

さらに、アタッチメントのテラスクリーナーが便利すぎます!
床の清掃をすると、どうしても水が飛び散ってしまうのですが、コレを付ければ跳ね返りを防げます。
足元が汚れないのはもちろん、汚れが飛び散らないので玄関先やポーチなどの清掃もOK! ものすごく助かります。

また、実地テストを行って感づいたのですが、高圧洗浄機を使用しているとき、本体とノズルをつなぐホースのクオリティで使いやすさが断然変わります。
その点、K2のホースは柔らかな素材でおまけに軽い! 操作がたいへんラクチンな逸品でした。逆に、ココが重くて硬いとノズルを操作するときかなりくたびれます。

また、ノズル等を取り付ける作業もラクな部類です。
ワンタッチ接続!
ほかにはこんな感じでレンチで接続するモデルもありますが……

ケルヒャーは、使っていてイライラしない、疲れない。ユーザーに対して優しいモデルであると言えます。

[ココは普通です]
稼働中のボリュームは86.7dB
86.7dBは、おおよそ布団を叩く音やピアノの音量に相当します。ちなみに、これでも13製品中では5番目に静かです。

記事2位BEST パワーならマキタがベスト 長距離砲はお任せMHW0800が2位

放出する水の量が圧倒的に多く、威力も最強。遠距離でも2位のパワー自慢な一台。ボディ内に耐圧ホースが収納されており、ぐるぐると引き出せるのは非常にありがたいです。タイヤ付きで移動力にも長けています。
マキタ(makita)	
MHW0800	
実勢価格:1万9585円
本体サイズ:430×385×635㎜ 本体重量:7.4kg 最大吐出圧力:7.5MPa 吐出水量:330リットル/h
<テスト結果>
総合:85点
汚れ落ち能力:A
高所洗浄:A	
正面:B
地面:A	
耐水ホース:A	
遠距離ノズル:A	
近距離ノズル:A	
騒音:C
簡単接続:A

記事3位BEST Black+Decker PW1200は 節水効果も期待できる一台です!

スペック上の出力は最高クラス。汚れ落ち能力テストで、その性能を立証するように「別格」評価。また、1分間の放出水量が少なめで、節水効果にも期待できるという嬉しい結果に。一方で、らせん状水流ノズルがないため、地面洗浄では残念な結果に。バリアブルは上出来でした。バケツからの給水が可能。
ポップリベット・ファスナー
Black+Decker	
PW1200	
実勢価格:1万6665円
本体サイズ:220×210×400㎜ 本体重量:4.1kg 最大吐出圧力:9MPa 吐出水量:330リットル/h
<テスト結果>
総合:73点
汚れ落ち能力:A	
高所洗浄:A	
正面:A	
地面:C	
耐水ホース:C	
遠距離ノズル:C	
近距離ノズル:なし	
騒音:C
簡単接続:C

以上、2万円以下で買える高圧洗浄機のおすすめベスト3でした。

年末は大掃除の季節です! 楽天ポイント大量獲得できる“ブラックフライデー”開催中の今。外壁やベランダをラク~にキレイにしたいなんて方は、ぜひチェックしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事