『家電批評』が選ぶオーディオセットおすすめ6選|スピーカーなどの組み合わせを徹底解説
ベストバイ
渡部 孝太
渡部 孝太/Test by the360.life編集部
公開日: 2021年02月04日

『家電批評』が選ぶオーディオセットおすすめ6選|スピーカーなどの組み合わせを徹底解説

ハマればハマるほど奥が深い世界、それが「オーディオ」。スピーカーやアンプなどの“組み合わせ”によって、音はびっくりするほど変わるんです。とはいえ組み合わせは無限なだけに、どう揃えるのが正解なのか難しいところ。そこで今回は、雑誌『家電批評』が選んだおすすめのオーディオセット6選をご紹介します!

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2020年11月号掲載時のものです。Amazonや楽天市場の価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器 組み合わせでびっくりするほど音が変わります

一体型アクティブスピーカーは、手軽にどこでも楽しめるのが魅力。とはいえ、小型化するためにプレーヤー、DAC、プリアンプ、パワーアンプ、スピーカーといった複数の機能が内蔵されているため、スペース的にも価格的にも理想の音質を追求するのは難しいです。性能と音質をある程度妥協することと引き換えに小型一体化を実現したといってもいいでしょう。 

これと対極にあるのがオーディオセットです。それぞれ得意分野の専門メーカーが作ったオーディオコンポを自由に組み合わせて、自分好みの音質を追求できます。

どのコンポに予算を使うかのバランスも自分で決められ、古くなったコンポだけをグレードアップすればさらなる高音質化も狙えます。最も音質に変化をもたらすのはスピーカー。スピーカーを鳴らすのがアンプ、音楽データをデジタルからアナログに変換するのがDACとなります。

今回ご紹介するのは、現在の主流であるパソコンやスマートフォンにも対応できる機材を中心にチョイスした「オーディオセット6選」。組み合わせ次第でサウンド傾向も変わるのでぜひ参考にしてみてください。

AV機器 1.真空管サウンドをスマホでも格安で実現できるセット

音がクリアなスピーカー・Audioengine「A2+ Wireless」と、真空管でスマホ対応のNobsound「P1 Pro 真空管プリアンプ」のセットです。真空管サウンドをスマホでも格安で手に入れることができます。

▼総額
実勢価格:4万4438円

▼サウンド傾向
クッキリしたボーカルに真空管の甘い響きをプラス。スピード感のある低音が特徴の小さな本格派サウンドです。

▼スピーカー
Audioengine:A2+ Wireless:スピーカー
[アクティブスピーカー]
Audioengine
A2+ Wireless
実勢価格:3万3550円
サイズ:W10×H15×D13cm
重量:1.6kg(L側)、1.4kg(R側)
再生周波数帯域:65Hz-22kHz ±2.0dB

アナログ(RCA):○
アナログ(3.5mm):○
USB(ハイレゾ非対応):○
Bluetooth(acc/aptx):○
Audioengine「A2+ Wireless」は、スピーカーに専用アンプとBluetooth機能を内蔵したアクティブスピーカー。1台でスマホやDAPに接続して音楽を楽しめる製品です。

このシステムでは真空管の音色を加えるため、音質調整機能を持つプリアンプを加えています。プリアンプを介していろんなオーディオ機器を接続できるうえ、操作性も向上しています。
ただ、音はいいけどボリューム操作が背面なのは少し面倒です。

▼アンプ
Nobsound:P1 Pro 真空管プリアンプ:アンプ
[プリアンプ][DAC][Bluetoothレシーバー]
Nobsound
P1 Pro
真空管プリアンプ
実勢価格:1万888円
サイズ:W180×H36×D118mm
重量:470g
真空管:6J5管
USB-DAC:192kHz/24Bit

アナログ(RCA):○
USB-DAC(ハイレゾ対応):○
Bluetooth(aptX LL):○
Nobsound「P1 Pro 真空管プリアンプ」は、真空管の持つ独特の響きを音色に加えるプリアンプです。デスクトップサイズで入力切替、音質調整、イヤホン出力、DAC内蔵と非常に多機能となっています。
低音と高音のバランスを変えるトーンコントロール機能を搭載。接続の切り替えボリューム調整がラクにできます。

[もっと高音を目指すならDACとアンプを別々に!]
▼DAC
FX-AUDIO:DAC-H6J:DAC
FX-AUDIO
DAC-H6J
実勢価格:1万1360円
サイズ:W95×H96×D96mm
重量:255g 
USB-DAC:最大24bit/96kHz

アナログ(RCA):○
USB(ハイレゾ対応):○
FX-AUDIO「DAC-H6J」は、PCを真空管に繋ぐためのDACです。デジタルオーディ オの心臓部といえるDACですが、これで音楽の情報量、音場感が変わります。本機は独立したDAC専用機で、ESSのES9023Pチップで解像度を向上させています。接続方法Bluetoothは非対応となっています。

▼プリアンプ
FX-AUDIO:TUBE-03J+:プリアンプ
FX-AUDIO
TUBE-03J+
実勢価格:6980円
サイズ:W9.8×H76×D11.8cm
重量:318g(付属真空管装着時)

アナログ(RCA):○
FX-AUDIO「TUBE-03J+」は、真空管らしいブリッとした太目の低音が楽しめます。中高域はクッキリとしてボーカルがよくわかります。音質調整機能が強力に効きますよ。

AV機器 2.サブスクを最高の音で満喫できるセット

つづいてはサブスクに超強いアンプ・マランツ「M-CR612」と、暖かい響きの定番スピーカー・ダリ「OBERON1」のセットです。ガチ勢っぽいけど手軽にできます。

▼総額
実勢価格:10万7250円

▼サウンド傾向
ダリのスピーカーのなめらかで暖色系の音色を活かしつつ、低音から高音までビシッとドライブしています。

▼アンプ
マランツ:M-CR612:アンプ
[アンプ][ネットワークプレイヤー]
マランツ
M-CR612
実勢価格:5万4000円
サイズ:W280×H111× D303 mm
重量:3.4 kg
アンプ定格出力:50W+50W
アンプ周波数特性:10 Hz~40kHz(±3 dB)
CDプレイヤー周波数特性:10-20 kHz

アナログ(RCA):○
CD:○
デジタル(OPTICAL):○
Bluetooth(SBC):○
Wi-Fi(2.4/5GHz):○
有線LAN:○

Amazon Music HD
Spotify
AWA
AirPlay
マランツ「M-CR612」は、Bluetooth接続からCDまで再生できる多機能レシーバーです。スマホ用アプリでサブスクにも対応。もちろんハイレゾ音源対応で4chのアンプを内蔵しました。

小型ですがスピーカーの実力を引き出す強力なアンプが特長。鮮明な音で中低音の量感もたっぷり聞かせます。

[iPadやスマホをリモコンに]
スマホやタブレットをリモコンにして、各種サブスクが再生可能です。
音質的にAmazonMusic HDがオススメ。Amazon Musicに対応しているアンプは複数ありますが、HD対応は珍しいです。
AppleMusicならAirPlayが使えるので、アプリから簡単に接続機器が選べます。

[パラレルBTLを選ぶと音質が向上]
「M-CR612」は2ch再生で4chのアンプをフル活用するパラレルBTLが使えます。設定を変えるだけで低音の響きが改善されます!

▼スピーカー
ダリ:OBERON1:スピーカー
[パッシブスピーカー]
ダリ
OBERON1
実勢価格:5万3250円
サイズ:W162×H274×D234mm(スパイク含まず)
重量:4.2kg 
クロスオーバー周波数:2,800Hz

アナログスピーカーケーブル:○
ダリ「OBERON1」は、日本でも人気の高いコンパクトなハイコスパモデルです。ダリは北欧家具の技術を活かしたスピーカーを作るデンマークのブランド。スピーカーの振動板にウッドチップをブレンドするなど独自の工夫によって、なまめまかしくツヤのあるボーカルを再生します。

その音色はウォームでしっとりとしており西海岸を代表するJBLとは真逆の音。アンプを内蔵しないパッシブタイプのスピーカーです。

[パッシブスピーカーなのでアンプが必要]
スピーカーの裏側に低音を増強するためのバスレフポートがあるバスレフ型です。アンプ非搭載なので電源ケーブルはありません。

AV機器 3.省スペースでも低音がガッツリ出せるセット

超小型で音が綺麗なスピーカー・ユニシス研究所「TINY CUBESP-02」、なんでもつながる多機能アンプ・パイオニア「Stellanova APS-DA101J」、低音担当のサブウーハー・フォステクス「PM-SUBmini2」のセットは、レコードもサブスクも全部OKです。

▼総額
実勢価格:7万385円

▼サウンド傾向
超小型スピーカーとサブウーハーの組み合わせで、低音よりにも高音よりにも鳴らせます。

▼スピーカー
ユニシス研究所:TINY CUBE SP-02:スピーカー
[パッシブ スピーカー]
ユニシス研究所
TINY CUBE
SP-02
実勢価格:2万1185円
サイズ:W70×H70×D70mm
重量:430g
ユニット:6cmフルレンジ

アナログバナナプラグ:○
ユニシス研究所「TINY CUBESP-02」は、6cmフルレンジスピーカー1個を7cm角の筐体に収めた超小型のパッシブスピーカーです。剛性の高い箱に収められメリハリ感のある音を再生します。筐体はアルミ製です。
シャンパンゴールド、ガンメタリック、赤、紫、青の5色から選べますよ。

▼アンプ
パイオニア:Stellanova APS-DA101J:アンプ
[DAC][アンプ]
パイオニア
Stellanova
APS-DA101J
実勢価格:3万2780円
サイズ:W198×H33×D147mm
重量:570g
USB-DAC:192kHz/32 bit(LPCM)、5.6MHz/1bit(DSD)

スピーカー出力:○
デジタル(S/PDIF):○
USB-DAC(ハイレゾ対応):○
Bluetooth:○
パイオニア「Stellanova APS-DA101J」は、スリムなDAC内蔵のネットワークレシーバーです。ワイヤレス接続にも対応。デジタルアンプでスピーカーを強力にドライブします。
USBと光デジタル入力に対応。ヘッドホン端子にサブウーハー用出力もあります。

▼サブウーハー
フォステクス:PM-SUBmini2:サブウーハー
[サブウーハー]
フォステクス
PM-SUBmini2
実勢価格:1万6420円
サイズ:W200×H185×D233mm
重量:約3.6kg
ユニット:13cmウーハー
クロスオーバー調整範囲:60~150Hz

アナログ(RCA):○
フォステクス「PM-SUBmini2」は、デスクトップにも置けるコンパクトな低音専用スピーカーで専用アンプを内蔵しています。
背面にあるツマミを回すだけで、低音の量とどこまで高い音を再生するかを調節。メインスピーカーと違和感なく再生します。

AV機器 4.レコードもハイレゾもサブスクもradikoもなら!

レコード、ハイレゾ音源、サブスク、radikoどれもOKなのがこちらです。針を落とす快感を味わえるプレイヤー・デノン「DP-500M」、多機能アンプ・オンキヨー「TX-8250」、高解像度なスピーカー・ソリューションラボR「SLR-PUPPY」の組み合わせになります。

▼総額
実勢価格:20万2920円

▼サウンド傾向
明るく爽やかな音色、高音は繊細で解像度が高く、中低音には厚みがあります。

▼レコードプレイヤー
デノン:DP-500M:レコードプレイヤー
[レコードプレイヤー]
デノン
DP-500M
実勢価格:7万6320円
サイズ:W450×H170×D370mm
重量:10.1kg
駆動方式:クォーツサーボ式ダイレクトドライブ

アナログ(RCA・フォノ):○
デノン「DP-500M」は、アーム操作は手動なので盤上に自分で針を落とすアナログ操作を味わえます。

▼アンプ
オンキヨー:TX-8250:アンプ
[ネットワークプレイヤー][DAC][アンプ]
オンキヨー
TX-8250
実勢価格:6万500円
サイズ:W435 ×H149×D329mm
重量:8.7kg
定格出力:100W+100W(6Ω、1kHz、THD0.08%以下)

USB-DAC(ハイレゾ対応):○
Bluetooth:○
アナログ(RCA・フォノ):○
デジタル(S/PDIF、同軸):○

Spotify
AirPlay
radiko
オンキヨー「TX-8250」は、Wi-FiとBluetooth対応のネットワークレシーバー。多機能すぎるアンプといえます!

▼スピーカー
ソリューションラボR:SLR-PUPPY:パッシブスピーカー
[パッシブスピーカー]
ソリューションラボR
SLR-PUPPY
実勢価格:6万6000円
サイズ:W225×H190×D325
重量:3.5kg
素材:BOX:15mm(ラワン合板)、側板:30mm(赤松集成材)

スピーカー入力:○
ソリューションラボR「SLR-PUPPY」は、側面に厚さ3cmの赤松集成材を使った小型スピーカーです。底部の形状で低音を増強しています!

AV機器 5.業務用機材で音楽を楽しめる贅沢セット

臨場感抜群なスピーカー・KRK「ROKIT 10-3 G4」、放送スタジオでも使われるプレイヤー・デノン「DN-300ZB」のセットは迫力の低音を楽しめるセットです。

▼総額
実勢価格:16万5880円

▼サウンド傾向
ワイドレンジなモニタースピーカーで迫力の低音を再現。細かな音も余さず聞かせます。

▼スピーカー
KRK:ROKIT 10-3 G4:アクティブスピーカー
[アクティブスピーカー]
KRK
ROKIT 10-3 G4
実勢価格:11万8800円
サイズ:W329×H546×D371mm
重量:15.9kg
出力:300W

アナログ(XLR/TRS):○
KRK「ROKIT 10-3 G4」は、はレコーディングやマスタリングの現場で使われています。最大出力300Wの内蔵アンプがパワフルな低音を再現。部屋に合わせた音場補正も可能です。

▼プレイヤー
デノン:DN-300ZB:プレイヤー
[CDプレイヤー]
デノン
DN-300ZB
実勢価格:4万7080円
サイズ:W483×H44×D347 mm(ラック耳含む) 
周波数特性:10Hz~20kHz(±1.0dB)

アナログ(RCA/XLR):○
USB(メモリ/HDD):○
Bluetooth(AAC/aptX):○
SDカード:○
デノン「DN-300ZB」は、ラックマウントサイズのCDプレーヤーです。CDに加えUSBメモリ、SDカードに記録したデジタル音源も再生可能。ラジオも受信できます。

AV機器 6.爆音を鳴らせる部屋で満喫するならこのセット

超低音も出せるスピーカー・Fyne Audio「F303」、高コスパな定番アンプ・デノン「PMA-60」、CDを高音質再生できるデノン「DCD-800NE」のセットは、大音量で音楽を満喫できます。

▼総額
実勢価格:19万7187円

▼サウンド傾向
15cmウーハー2発と大容積のトールボーイが生み出す超低音を振動として体が感じます。

▼スピーカー
Fyne Audio:F303:スピーカー
[パッシブスピーカー]
Fyne Audio
F303
実勢価格:10万6920円
サイズ:W190×H926×D271mm
重量:14.6kg
周波数特性:32-28kHz

スピーカー入力:○
Fyne Audio「F303」は、トールボーイ型スピーカー。ウーハーのエッジに刻まれた溝が音の歪みを排除して低音から高音までワイドレンジな音を奏でます。

▼アンプ
デノン:PMA-60:アンプ
[アンプ][DAC]
デノン
PMA-60
実勢価格:4万9810円
サイズ:W200×H86×D258 mm
重量:2.7kg(横置き時)
定格出力:25 W + 25 W

アナログ(RCA):○
デジタル(S/PIDF、COAXIAL):○
USB(ハイレゾ対応):○
Bluetooth(aptX LL、AAC):○
デノン「PMA-60」は、コンパクトなボディに最新世代のデジタルパワーアンプとDACを内蔵したプリメインアンプです。Bluetooth接続にも対応して、タテ置きにすると液晶表示が自動的に回転する商品です。

▼CDプレイヤー
デノン:DCD-800NE:CDプレイヤー
[CDプレイヤー]
デノン
DCD-800NE
実勢価格:4万1087円
サイズ:W434×H107×D275 mm
重量:4.5kg 
再生周波数特性:2Hz~50kHz

アナログ(RCA):○
デジタル(S/PIDF、COAXIAL):○
デノン「DCD-800NE」は、デジタルからアナログへの変換に独自技術を盛り込んだCDプレーヤーです。歪みがなく、豊かな低音を再現するといいます。

以上、オススメのオーディオセット6選をご紹介しました。組み合わせこそオーディオの肝! こちらを参考にぜひ自分好みの音を選んでくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事