自宅用脱毛器(光美容器)のおすすめランキング6選|コスメ誌『LDK the Beauty』が徹底比較
ランキング
西尾記代子
西尾記代子/Test by LDK the Beauty編集部

自宅用脱毛器(光美容器)のおすすめランキング6選|コスメ誌『LDK the Beauty』が徹底比較

冬は露出が少なく日焼けしにくい季節。だからこっそり脱毛をして肌魅せの準備をするのがおすすめ!今回は『LDK the Beauty』がお家でケアできる家庭用脱毛器(光美容器)を徹底検証。パナソニックやブラウンなど人気メーカーを集めておすすめの6製品を紹介します。

コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
白物・美容家電ガイド
田中真紀子 氏
数多くの美容家電、生活家電などのテストレビューを行うほか、一児の母として育児用品も得意とする。豊富なテスト経験を活かしつつも、主婦目線を持った暮らし目線のレビュワー。
LDK Web副編集長
西尾記代子
コスメを本音で評価する雑誌『LDK the Beauty』の副編集長を経て現職。コスメからスキンケアまで、ジャンルを問わず幅広くテスト。


ビューティー ムダ毛を気にせず夏を満喫したい

今年の夏、水着を躊躇した方!脇をあげられなかった方!来年こそムダ毛を気にせず夏を満喫したいですよね。

そのために冬からムダ毛ケアを始めませんか?

でも剃る、抜くなどはなんども復活するしつこい剛毛にうんざり…。

医療脱毛や脱毛サロンに通うのは忙しくて予約が取れないし、コスパ悪い!

そこでおすすめなのが家庭用脱毛器(光美容器)!
使い方も簡単で、エステよりも低い価格で自宅で簡単にムダ毛ケアができますよ!

また、産毛が気になる顔や、Vラインも含めてほぼ全身に使えるものがほとんど。永久脱毛はできないけど、家でいろいろな部位を好きなときにケアできます!

田中真紀子 氏 白物・美容家電ガイド
田中真紀子 氏のコメント

連続照射ができるかなど使いやすさに焦点が当たってきています。

ビューティー 市販の家庭用脱毛器を徹底比較!

今回は、テストするコスメ誌『LDK the Beauty』が、市販の人気メーカーの家庭用脱毛器を徹底比較!家庭用脱毛器(光美容器)おすすめ6選をランキング形式でご紹介します。

▼テストしたメーカーはこちら
・パナソニック
・ブラウン
・ヤーマン
・ケノン
・フィリップス
・トリア

※記事の内容は2018年6月にテストした内容です。

ビューティー 家庭用脱毛器(光美容器)は 毛の変化と使いやすさで選ぶ!

家庭用脱毛器は値段が安くないので、失敗したくないですよね。

でも、いざ買おうとするとフラッシュ式レーザータイプなどたくさんの製品やメーカーがあり、どれがいいの?効果があるものは?と悩んでしまいます。

そこで今回は、モニターや専門家の協力を得て、家庭用脱毛器(光美容器)を実際に使用し毛の変化・使いやすさを検証!2つの選び方を踏まえて、おすすめの製品を紹介します!

【ポイント1:毛の変化】

家庭用脱毛器(光美容器)を使うなら、毛が細く、目立たなくならないと!ですよね。

今回は、モニターさん協力のもと、 毛が目立たなくなったかを2カ月の長期テストでジャッジしました。

【ポイント2:使いやすさ】

定期的に使うものだからこそ、使いやすさが大切。光を当てやすく、簡単な操作で使えるものを選びましょう。

家庭用脱毛器は自動照射、スピーディーな連続照射など、使い勝手にもこだわるモデルが多いのが特長なんです。

1回で照射できる範囲の広さや熱さはもちろん、重さ、騒音まで細かくテスト。モニターさんのレポートと合わせ、6機種の使いやすさを判定しました。

それでは、ランキング1位から紹介します!

※モニターさんの感想は個人の感想です

記事1位BEST バツグンの効果と使いやすさ! パナソニックがベストを獲得

パナソニック(Panasonic)
光美容器 光エステ〈ボディ&フェイス用〉ES-WP80
実勢価格:3万5800円
※こちらの機種は生産終了し、新モデルが登場しています
とにかくWランプで熱の力が強いため効果が実感しやすいです。肌色を自動的に感知して最適なレベルを教えてくれるセンサーや、自動照射がとっても便利で、初めてでも使いこなせます。

ストレスフリーにしっかりムダ毛ケアできる、ベストバイにふさわしいアイテムです!

しかも、型落ちしたので、通販だとかなりお手頃に買えるのも嬉しいですね!
レベル1でも十分な熱を感じる本格仕様。Wランプによるうたい文句「ハイパワー」に嘘偽りナシです。
照射のためのセンサー感度が非常に高く、アタッチメントを付け替えずとも、凸凹した指の照射まで難なくこなします。顔の細かい部分にも使えそうです!
先端部が凹むと光を放つ自動照射のほか、肌色を感知するセンサーも搭載。ハイスペックで誰でも安心して使えます。

【テスト1:毛の変化】
毛の量 5/5
毛の太さ 5/5
生えるスピード 3.5/5
フラッシュ式の家庭用脱毛器。毛の変化ではどの機種も効果を出しましたが、中でも特にムラなくツルツル肌に変化したのはパナソニック。

体験したモニターさんの大半が「毛がかなり減った」「生えるスピードが遅くなった」と大満足の感想をお持ちでした。

脚のテスト結果
モニターOさんは、毛穴が目立たなくなりました。

「痛い」という声が多かった分、毛が細くなったことで、毛も毛穴も目立たない、ツルっときれいな脚に。Oさんは4回目には毛が細くなる変化を実感していました。
モニターMさんもやっぱり毛穴が目立たなくなりました肌表面のブツブツがほとんど気にならなくなり、全体的に肌色もワントーン明るくなりました。Mさんも4回目の照射時は「太い毛がかなり減りました」と本人も大きな変化を実感!

腕のテスト結果
Oさんは、剃っていなかった毛がにょきにょきと顔を出していたけど、2カ月後にはほぼなくなり、ツルツル状態に!
もともとそんなに腕の毛は濃くないMさん。ところどころヒョロヒョロと長い毛があったものの、もはや見えないほど。本人も「ちくちく感が減りました」と手触りに違いを感じていました。

【テスト2:使いやすさ】
1回分の範囲 4/5
照射時の熱 5/5
操作しやすさ 3.5/5
照射時の熱はダントツで、自動照射の手軽さも魅力。ただ音がうるさく、アダプタがPC並みに大きいなど細かい部分が△。重量もありますが、カーブボディはさすがの握りやすさです。
照射範囲は広く、軽く押し当てるだけで反応するので作業もスムーズです。
レベル1でも「熱いです」という声が多かったパナは、見ての通り照射力が高いです! 実際に毛の変化でAを獲得したのも納得。

重さは6機種中3位の約402g。長時間持つとややツライけど、柄が長く、カーブしていて持ちやすいところはおすすめできます。
自動照射のほか、肌色感知機能も搭載。10回まではスライドしながら連続照射もできて速いです!
騒音はかなりのもの。人によりますが、ファンと機械音のコンボで正直うるさいです…。
パワーを出すためだとは思うけど、アダプタがでかすぎ。しまうときにスペースを取ります。

記事2位BEST 高性能じゃないけど 買う価値が高いブラウン!

ブラウン(BRAUN) シルクエキスパートプレミアムモデル BD-5002:脱毛器
ブラウン(BRAUN)
シルクエキスパートプレミアムモデル
BD-5002
実勢価格:4万4985円
※Amazonでは商品には、ジレットヴィーナスシェーバーが付属しています。

高価格帯が多い脱毛器において、4万円台という低価格を実現。特別高性能とは言えませんが、十分な照射力とカンタン操作を備え、モニターさんの満足度が非常に高いモデルでした。

田中真紀子 氏 白物・美容家電ガイド
田中真紀子 氏のコメント

安くコツ要らずで使えるので初心者さんにもぴったり!
毛の量 4/5
毛の太さ 4/5
生えるスピード 4/5
コスパのいいモデルです!

脚のテストの結果
明らかにキメが整ってキレイな状態に変化。チョロチョロと生えていた産毛も2ヵ月後にはほぼ見えなくなりました「骨ばった部分やヒジ・ヒザ裏もちゃんと認識してくれます」とモニターさんから高評価。

腕のテストの結果

ところどころ出ていた毛が、2カ月後には全く目立ちません! 少しだけ残った毛もほぼ見えないほど細くなりました【テスト2:使いやすさ】
1回分の範囲 2/5
照射時の熱 4.5/5
操作しやすさ 5/5
パッパッパと軽く照射が進みます!低価格のお値ごろモデルなのに、「照射しやすい」(飯塚先生)とプロも太鼓判。実際に使ってみると、ボタンを押してから照射までの間隔が短く軽~い使い心地です。

レベルは3段階のみ。光の強さはレベル1で十分!レベル3までいけば、体感としては他のモデルのレベル5程度の刺激はあります。
自動照射ではないものの、ボタンを押してから照射までがとってもスピーディー! 軽い動作でラクラク進められます!
1回分の範囲は正直狭いです。
レベルは3段階しかないものの、最小モードでも十分な照射力です。

重さも、ケノンのようなボックス付属の機種を除けばブラウンがもっとも軽量。

操作中にファンと機械音はするものの、弱めなのであまり気になりません。ほぼ聞こえないと言っていいレベルです。
人差し指がちょうど当たる、絶妙な照射ボタンの位置。大きいので無理なく押せます
アダプタは比較的小ぶりだけど、コード付きで持ち運びにくいのは残念。

記事3位BEST ラクして速く処理したいならコレ! 至れり尽くせりの多機能モデル

ヤーマン(YA-MAN):レイボーテ Rフラッシュ PLUS:脱毛器
ヤーマン(YA-MAN)
レイボーテ Rフラッシュ PLUS
実勢価格:5万6666円
角度調整自動照射ローラーと至れり尽くせり。ローラーをゆっくり動かさないと照射モレになる点には注意が必要です。

【テスト1:毛の変化】
毛の量 2/5
毛の太さ 3/5
生えるスピード 3/5
フラッシュ式のヤーマンは、自動照射×ローラーでスイスイ進むのは便利。ただ、レベルを上げると次の照射までに時間がかかるため、ゆっくり動かさないとムラになりがち。

脚のテスト結果
モニターMさんの結果は、照射後は毛穴が目立たなくなって、明らかに美肌に! 毛が細くなって産毛も目立たなくなりました。

腕のテスト結果
Mさんの場合濃くはないので分かりにくいけど毛の量は半分ほどに見えます。やはりローラーでモレが出たのか毛残りも。

【テスト2:使いやすさ】
1回分の範囲 4/5
照射時の熱 4/5
操作しやすさ 5/5
使いやすさで堂々のトップに躍り出たのはヤーマン!ムラの原因になることが懸念されるローラーですが、「簡単にできる♪」とモニターさんには大好評。自動照射はもちろん、照射時の熱も十分なレベルを確認できました。

田中真紀子 氏 白物・美容家電ガイド
田中真紀子 氏のコメント

ラクに短時間でケアできるので忙しい人も続けやすいです。
照射面は十分な面積を備えています。アタッチメントも用意されているので、細かい部分の照射にも使うことができます。
レベル1の照射でこの威力。フリクションでマーキングした部分をキレイさっぱり消し去りました! 威力はあるのにあまり痛くない点も好評。
420gという重さは決して軽いとはいえないけど、500g以上の機種も多いと考えると軽量な部類。重心が偏らないので持ちやすくもあります
肌色を感知して自動でレベルを調整。いちいちレベルを設定する必要がないため、ローラーと合わせてダブルでスピーディー♡
他モデルと比較して、ファンの音がかなり静かなことにびっくり。少し音がするくらいでまったく気になりません。
コードレスではないのと、プラグ部分が大きくてとなりに別のプラグを挿しにくいです。ここだけが惜しくて残念でした。

記事4位 高い出力を求めるならケノン 10段階調整で自分に合ったケアを

エムロック:脱毛器ケノン:脱毛器
エムロック
脱毛器ケノン
実勢価格:6万9800円
※Amazonのリンク先はカラー違いです。

口コミやレビューで話題になっているケノン。本体がバッテリーボックスと分離できないのは難点でした。ただ、最大レベル10まで調整でき、馬力は高いです!高出力を求めるなら◎【テスト1:毛の変化】
毛の量 4/5
毛の太さ 5/5
生えるスピード 3.5/5
10段階のレベル調整に広い照射面など、その実力を思う存分に発揮。はもちろん、パナソニック同様に毛穴も目立たなくなって、美肌を叶えることができました脚のテスト結果
細く長い産毛が生えていたけど、2カ月後にはツルン! モニターSさんいわくレベルが10段階まであるので「6くらいまで上げると効果を実感しやすい」そう。
モニターOさんは、毛穴が目立たなくなって、毛も細くなっています。ブツブツと表面を覆っていた点が薄れて、美しい魅せ肌に。全体的にキメが整いました!

腕のテスト結果
Oさんのピーンと直立に伸びていたBeforeの毛。2カ月後も毛は残ったけど、細くなっています。少し柔らかくなったのか、直立だった毛がふやけた形に変化したみたいです。
Sさんは、毛穴によりややまだらに見えていた手首周辺。明らかにキメが整って、ツルっとした質感に変わっています。もともと毛が多くないので大きな変化はないけど、わずかに生えていた毛もほぼ見えなくなりました【テスト2:使いやすさ】
1回分の範囲 5/5
照射時の熱 3/5
操作しやすさ 3.5/5
バッテリーを積んだボックスと分離できませんが、本体は120gと超軽量照射面も6機種中ダントツの広さです。ただし、レベルが高いほど1回あたりの充電時間が長くストレスに。
ダントツの照射面積を誇り、広範囲の照射にぴったり。逆に凹凸がある手首などはやや苦手…。
少し黒い部分は残りました。とはいえ、10段階もレベルがあるので、レベル1だと仕方ないか……という感想も捨てきれません。
バッテリーボックスは約1.6kgですが、本体だけなら120gと大変軽いです。割り切れるならアリ!
ボタンを押すたびモニタ表示が切り替わって遅いです。レベルを上げた際の充電時間もイライラ。
コードレスどころか邪魔なバッテリーボックス付き。コードも短く携帯性はまったくありません。

記事5位 高性能だけど使い勝手はうーん… 長く使うことを考えると微妙かも

フィリップス(PHILIPS):ルメア プレステージ:脱毛器
フィリップス(PHILIPS)
ルメア プレステージ
実勢価格:5万7980円
コードレスなので、コードが邪魔にならず照射できるのは魅力。一方で重たく感度がイマイチなのは残念でした。

【テスト1:毛の変化】
毛の量 4/5
毛の太さ 4/5
生えるスピード 2/5
うまく照射できるとかなりの毛の変化を実現。モニターさんはみんな「効果を感じた」と回答しました。

ただし使いにくさが足を引っ張り、照射ムラが出てしまいました。

脚のテスト結果
凹凸のある場所は、やはり照射しきれていないのか、残ってしまっているように見えます。一方凹凸の少ない部分はキレイ!

腕のテスト結果
腕は柔らかく照射面がフィットしやすいです。でも、長めの毛は目立たなくなったものの、短い毛は少し残ってしまいました。

【テスト2:使いやすさ】
1回分の範囲 3/5
照射時の熱 1/5
操作しやすさ 1.5/5
そのため性能が劣っているわけではありませんが、角ばったボディ、押しづらいボタンなど“使い続けたいか”と聞かれると疑問符が。コードレスだけど頭でっかちなので手が疲れます……。
6機種中4位の広さ。正直広いとはいえません。

照射面が細長いのと、先端部の凸凹「安全リング」がすべて凹まないと感知しないため、安全だけど時間がかかります。
レベル1では、この程度の熱量しか確認できず。ぼやっと消えた程度で痛みもほぼナシ。ただ、最大のレベル5まで上げれば、威力は他モデルと同じくらいです。
重さは約538gとワースト2位。ヘッドにやたら重心が寄っていて、使っていると手がツライ!
編集部的にはボタンの位置が×。人差し指または親指で押さえられるものの、頭でっかちなので指が疲れます。
ファンの音と一緒に「ウィーン」という機械音が耳障り……。「気にならない」というモニターさんもいたので個人差はありそうです。
コードレスなのは好印象。重心が偏る原因になっているとはいえ、ピストル型なのも角度的には照射しやすいです。

記事6位 全身用としては確実に不向き! 普段使いする気になれない……

トリア・ビューティ(tria BEAUTY) :ria トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X:脱毛器
トリア・ビューティ(tria BEAUTY)
tria
トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
実勢価格:4万533円
唯一の本格レーザー式で効果は期待できますが、広い範囲を照射するのはかなり面倒。結果ムラになりやすく、使いこなすのは難しいです…。

【テスト1:毛の変化】
毛の量 1/5
毛の太さ 2/5
生えるスピード 3/5
ダイオードレーザー技術を用いた本格仕様。「効果は期待できます」とプロも認めます。ただ、照射面が狭くムラが目立つのが残念……。

脚のテスト結果
他モデルと比べると、毛の残りはかなり目立ちます。慎重に少しずつ当てていかないと照射モレが多くなります。

腕のテスト結果
腕は目線が近いためか、脚より照射モレが少なめ。ただ、やっぱり他のモデルと比べると毛残りは激しい!

【テスト2:使いやすさ】
1回分の範囲 0.5/5
照射時の熱 測定不可
操作しやすさ 2/5
レーザー式で他モデルと仕様が違うとはいえ、ボタンが押しづらい点や、照射のたびにピッピとやかましい操作音は△。照射面の狭いので、残ってしまった毛などピンポイント照射用にしたいところ。
10×10mmのピンポイント照射。全身には不向きですが、顔にはおすすめ
広範囲に光を当てるフラッシュ式と仕様が違うため、熱の判定は不可。この通りフリクションも反応しません。

重さはダントツで584gもあります。コードレスなので仕方ないけど、頭でっかちなので持つのがキツイとの声も。

西尾記代子 LDK Web副編集長
西尾記代子のコメント

面が小さいので時間がかかるし、長時間持つのもツライ…。
自動照射なのは好印象。ただ、電源やレベル調整操作のボタンが非常に押しづらく、何度も押さないと反応しないことも…。

照射ごとに「ピッピ」と大きい音が鳴るのは、余計気になるポイント。ちなみに照射ミスのときは「ブー」と鳴ります。

一方、コードレスなうえ、唯一自立するデザインなのはいいところ。毎日使うものじゃないだけに、場所を取らずスマートに収納できるのは、非常にうれしいです。

ビューティー ムダ毛ケアの素朴な疑問を解決 脱毛の新常識

自宅で手軽に使える家庭用脱毛器なら、ツルツル素肌が簡単に手に入ることがわかりました。

今度は知っているようで知らない脱毛の新常識もご紹介します

医療・エステ・家庭用脱毛器は 出力による効果が違う

医師免許がなければ施術できない医療用脱毛では永久脱毛もOK。エステ、家庭用脱毛器はリーズナブルですが、出力が弱いため減毛・抑毛や毛を目立たなくするのが限界です。

レーザー式はフラッシュ式より 波長が強力!

フラッシュ式は、たとえるなら束、レーザー式は1本の線のような状態で照射します。レーザーは単一の波長なので威力が強いとされており、医療用脱毛に多く採用されています。

家庭用脱毛器は 続ければ毛が細く目立たなくなる

家庭用の光美容器でも、毛根を弱めていけば毛は細くなります!

 数回の照射で「効かない!」「効果ない…」と諦めないでください!長い期間使い続けることが大事なんです。
家庭用脱毛器でも、毛根に刺激を与えていることには変わりはありません。毛を細く目立たなくすることはできます

永久脱毛じゃないなら 家庭用脱毛器で十分

永久脱毛は無理。でも、エステに行かなくても脱毛は家電で十分。好きなときにケアできるのも魅力です♪

肌荒れや日焼けしているときは 家庭用脱毛器NG

毛根にダメージを与える家庭用脱毛器ですが、荒れた肌表面に反応することも。肌荒れ時の使用は避けて日焼けしているときも光が肌表面にダメージを与えるので、絶対ダメ。日焼けする前に始めましょう!

痛み対策は 脱毛に冷やす!

脱毛に痛みはつきもの。痛いのが苦手なら、肌表面をあらかじめ氷水や保冷剤などで冷やしてからトライ! 冷やすことで肌の感覚が鈍くなるので、多少は痛みも和らぎます冷やしてから照射しても効果が薄れないので安心してください。

ただ、「フラッシュやレーザー脱毛は痛いもの」とクリニックの先生方。多少の我慢は必要かも…。

家庭用脱毛器が 一番肌にやさしい

カミソリは肌の角層を傷付けてしまうし、毛抜きは真っすぐ抜かないと埋没毛の原因に。毛根に働きかける家庭用脱毛器は、最も肌にやさしいんです。
家庭用脱毛器は毛根にしかダメージを与えないので、肌にはやさしいのです!
毛抜きは、抜く方向を間違えると、毛が表皮から出てこない埋没毛の原因に…。
カミソリは、肌を切らなくても、角層をガリガリ傷付けるため肌にはダメージ大

脱毛しても 脇汗の量は増えない!

脱毛と汗の量は関係ありません。汗が出る汗孔は毛穴とは場所が違うとのことで、医学的根拠はないようです。

以上、家庭用脱毛器(光美容器)おすすめランキング6選の紹介でした!1位は安心の日本製で人気メーカーの「パナソニック」。全身にも顔にも使えて、自宅ケアでツルスベ肌になれちゃいます。

メンズも使えるモデルも多いので、彼氏や家族の男性と一緒に使うのもアリかもしれませんね。

冬のうちにコツコツ脱毛して、春夏のおしゃれを楽しみましょう!

※脱毛の効果には個人差があります。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事