雨雪の日の通勤も楽勝!“防水”ビジネスシューズおすすめ4選|『MONOQLO』が試しました
安くて良いモノ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部

雨雪の日の通勤も楽勝!“防水”ビジネスシューズおすすめ4選|『MONOQLO』が試しました

雨の日は足元が濡れるので、通勤も外回りもユウウツ。雪なんて降った日は長靴を履きたくてもスーツにはちょっと恥ずかしいし……。そんなときは、一見ふつうの革靴に見える「防水ビジネスシューズ」を履きましょう。4000円以下で買える人気製品を集めて、雨の日に履いて比べてみました!

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2019年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

アウトドア 撥水効果で汚れも防げる! スーツに合うビジネスシューズ

雨の日も快適に過ごすためには靴選びが重要です。仕事でスーツを着る場合は、普通の革靴みたいに見える防水ビジネスシューズがおすすめ。

撥水効果があるので、浸水を防ぐだけでなく、汚れを落としやすくてお手入れも簡単です! この季節、多少の雪なら長靴を履かなくても革靴っぽい防水シューズでしのげます。

アウトドア 履き心地と防水性を重視! 実際に履いて4製品をテスト

今回、テストするモノ批評誌『MONOQLO』では4000円以下の人気製品4つを集め、以下の2点をテスト。

1.防水性
2.履き心地

実際に雨の日にスーツを着て、これらの靴を履き、傘をさして30分間歩きました。果たして結果は?
さっそくランキングを見ていきましょう。

記事1位BEST 防水性も履き心地もグッド! DECT「モンクストラップ」

DECT
防水ビジネス モンクストラップ
実勢価格:2155円
▼テスト結果
防水性 :○
履き心地:◎
今回いちばん高評価となったのは「DECT」。靴ひも式の靴がひものすき間から浸水するのに対し、こちらはストラップ式だから防水性がバツグン! 足首付近に水滴が少しつく程度で済みました。

ふかふかのインソールが高く評価され、履き心地は良好でした。
特別高級感はありませんが、雨の日だけに履くなら十分です。実際に履いてみた編集部員も「普通の革靴と履き心地は変わらず、インソールがふかふかなのも好ポイントです」と、高評価でした。

記事2位BEST 浸水が少なく、合格点! Morpheus

Morpheus
ビジネスシューズ
実勢価格:3184円
▼テスト結果
防水性 :○
履き心地:○

「Morpheus」のビジネスシューズは足が疲れにくく、履き心地も悪くありません。つま先に浸水があったものの、わずかだったので防水性は○評価です。
以上の2製品までが、履き心地がわりと良く、かつ浸水が少なかった製品です。続いて3位以下をご紹介します。

記事3位BEST ひも付近で浸水! DECTのひもタイプ

DECT
ビジネスシューズ
実勢価格:2280円
▼テスト結果
防水性 :△
履き心地:○

靴ひものラインに沿って浸水し、靴下が濡れました。テスト開始15分で「冷たい」と感じるほどでした。

防水性は△評価でしたが、履き心地は悪くなく、○評価となりました。

記事4位 縫製が甘い? kitlilurは ソールのほつれからも浸水

kitlilur
ビジネスシューズ レザー
実勢価格:3880円
▼テスト結果
防水性 :×
履き心地:○

「kitlilur」のシューズは靴ひも付近から浸水。縫製が甘いのか、ソールのほつれからも浸水しました。履き心地はほかの製品と変わらず、特に悪くありません。

4商品の中で最も浸水したので、今回最下位となってしまいました。
以上、防水ビジネスシューズのご紹介でした。

靴ひも式のほうが見た目がおしゃれかもしれませんが、防水性を重視するなら、1位のストラップ式DECTがおすすめです。雨の日の仕事が少しでも快適になるよう、ぜひ一足用意してみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事