【コールマン】人気“ナチュラルモザイク・ファミリーリビングセット”の実力は?|キャンプのプロが使い心地&中古買取額を解説!
2019年12月12日(木)
加藤 真也
加藤 真也/Test by MONOQLO編集部
【コールマン】人気“ナチュラルモザイク・ファミリーリビングセット”の実力は?|キャンプのプロが使い心地&中古買取額を解説!
日本のキャンプシーンに欠かせないアウトドアブランド「コールマン(Coleman)」。キャンプ道具の定番として多くの人から支持され、認知されている人気ブランドですよね。そんなコールマンには、変わらずに愛され続けている魅力的なロングセラー商品があります。その中から今回は、6人座れてコンパクトな「ナチュラルモザイクファミリーリビングセットプラス」に注目! アウトドアのプロ2名に監修を依頼し、 特徴や使い勝手はもちろん、買い替え時に売却することも想定し、中古買取り価格もチェックしました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

小雀陣二 氏 アウトドアコーディネーター
小雀陣二 氏
“チュンチュン”の愛称で親しまれ、数々のメディアやイベントで活躍。アウトドアのレシピ本も多数執筆している。
MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
創刊10周年を迎えた辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 100年以上の歴史に裏打ちされた
    定番&信頼のブランド“コールマン”
いまやアウトドアの定番ブランド「コールマン」。アメリカ・オクラホマ州で創業した100年以上の歴史をもつブランドです。キャンパーなら一度は使ったことありますよね。

はじめは、ガソリン式ランプのリース業から始まり、後にランタンやストーブなどを自社開発。日本には1976年上陸し、キャンプ文化を根付かせた立役者ともいえる存在なんです。

100年以上の歴史の中で培われたコールマンのノウハウが反映された製品の中には、定番化されたロングセラー商品があります。
  • 不動の人気コールマンは
    中古市場でも価値アリ
定番のコールマンのキャンプ道具は、中古店でも安定した買取価格が期待できます。とくにキャンプに欠かせないテントやランタンは買取価格が安定しています。もし使わずに物置やガレージで眠っているアイテムがあれば、中古店に持ち込んでみるのも手。買い替え時の資金にもなります。

また、コールマンの製品はamazonや楽天などの大手通販サイトでも購入できます。実店舗よりもかなりお得な価格で販売していることが多いので、購入前にしっかり比較することをおすすめします。
  • コールマンの定番製品の
    注目ポイント&買取価格を公開!
今回ご紹介するコールマンの定番商品は、商品のおすすめポイントなどはアウトドアコーディネーターの小雀氏にコメントをいただき、ビンテージランタン専門店・viblant(ビブラント)のオーナーである石角氏に中古価格を査定していただきました。
右が石角氏で左が小雀氏。
また記事の最後には、“使わなくなったキャンプ道具のおトクな売り方”についてもご紹介していますのでお見逃しなく!

それではコールマンの名品「ナチュラルモザイクファミリーリビングセットプラス」をご覧ください!
  • デザインと機能性を両立
    最大6人座れるテーブルセット
コールマン
ナチュラルモザイク
ファミリーリビングセットプラス
実勢価格:1万7159円
サイズ:テーブル/約W87×D77×H65cm、ベンチ/約W84×D27×H36cm、スツール/約W27×D23.5×H36cm(すべて使用時)、約W87×D10.5×H39.5cm(収納時)
重量:約13.2kg
使用人数:6人
[中古買取額の目安]
5000~6500円(金額はコンディション良好を想定してプロが算出)

※天板の傷や脚先のゴム製カバーの紛失・破損は査定のマイナスに
※ポールの連結用パーツは、プラスチック製パーツのため亀裂などはNG
コールマンの「ナチュラルモザイクファミリーリビングセットプラス」はファミリーに最適! テーブルにベンチとスツールが付き、最大6人が座れるセットです。木製に見える一人用スツールは合成樹脂製なので、雨に濡れても腐食の心配なしです。
  • おすすめポイント① 
    アタッシュケースのようなコンパクトさ
収納時の薄さは約10.5cmとスマート。テーブル内にスツールとベンチがすべて収納でき、持ち運びに便利です。重さも約13.2kgと、女性でも片手で持てます。
小雀陣二 氏
アウトドアコーディネーター

小雀陣二 氏のコメント
スツールがプラスされて座れる人数が増え、ベンチの強度も高いです。デザインの好みは分かれるけれど、ファミリーには便利かも?
  • [最後に]試しに定番の
    ツーバーナーを売ってみた!
さて、最後にご紹介したいのが、“使わなくなったキャンプ道具の上手な活用法“です。

使わなくなったアイテムが物置で眠っていませんか? もう使わないなら、売って新たなアイテムの購入資金にするのもおすすめ。

身近に中古を買い取る店舗がないときは、ネットを活用しましょう。「ヤフオク」や「メルカリ」など代表的なオークションサイトも手軽ですよ。
  • いちばんどこが高く売れるか
    実際に試してみました!
キャンプ道具を売るなら、どこが一番お得なのでしょうか。

そこで、コールマンの人気商品「413H パワーハウスツーバーナー」をメルカリとヤフオク、そしてリサイクルショップで売ってみました。
(※中古平均価格:6253円)
コールマンの定番「413H パワーハウスツーバーナー」
▼メルカリ
→売値:5600円差額 ー653円

▼ヤフオク
→売値:4000円差額 ー2253円

▼某リサイクルショップ
→売値:3700円差額ー2553円

今回は残念ながらいずれもマイナス査定に。その中でもメルカリがいちばんマイナスが少ない結果となりました(売るアイテムや時期によっても変動しますのであくまで目安としてご覧ください)。
  • 得するタイミングがわかる
    中古道具“売り時”カレンダーを公開!
また、売るタイミングとしてベストなのは需要が高まる7~10月。基本的には1年を通じて買取価格に変化はありませんが、売り時の時期には、特定ブランドの道具を少し割高で買い取るキャンペーンなどもあるようです。
いかがでしたか? コールマンで定評のある「ナチュラルモザイク ファミリーリビングセットプラス」でした。6人座れるのに片手で持てるコンパクトさが便利ですよ。

使わなくなったアイテムの活用法も参考にして、ベストアイテムを手に入れてくださいね!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

関連する記事はこちら