【2021】取っ手が取れる!フライパンセットのおすすめ7選|雑誌『LDK』が比較
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年10月13日

【2021】取っ手が取れる!フライパンセットのおすすめ7選|雑誌『LDK』が比較

省スペース収納、洗いやすい、そのまま食卓に並べられるなどメリットが多い“取っ手が取れる”フライパン鍋セット。でも、製品がたくさんあって、口コミだけで選ぶのって難しくないですか。そこで、テストする雑誌『LDK』が料理のプロと、1万円以下で買えるティファールやニトリなど人気シリーズ7製品を徹底比較。おすすめをご紹介。

料理研究家
酒寄美奈子 氏
フードスタイリスト、国際中医薬膳師。手の届きやすい食材で作る簡単でおいしい家庭料理を得意とする。
フードコーディネーター
小越明子 氏
雑誌や広告などで調理を担当。飲食店のメニュー開発なども手がけている。
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は『LDK』2021年10月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン 取っ手が取れるフライパン鍋セット使ってますか?

大小いくつかのフライパンに、鍋、取っ手、フタなどが付いたフライパンセット。収納しやすい、洗いやすい、しかも単品で買うよりお得! とあって、実際に使っている人も多い調理器具セットではないでしょうか?
雑誌『LDK』が行った読者にアンケートによると、56.2%の人が「使用経験あり」(「使っている」「使っていたことがある」)という回答でした。

フライパン・鍋セットを使っていますか?
※LDK公式Twitterによるアンケートより
さらに使用している理由を深堀りすると、大きく以下の3つに分けられることがわかりました。

・収納しやすい
・洗いやすい
・コスパがよい

どうやら、鍋を重ねて省スペースに収納できること、取っ手が取れて洗いやすいこと、一式を安く揃えられることが人気の要因のようです。

キッチン フライパン・鍋セットのメリットとデメリット

メリット

●洗いやすい:
取っ手が取り外せるため、フライパンや鍋を洗うときにシンクの中で扱いやすくなる
●収納しやすい:
本体を重ねることができるため、省スペースで収納することができる
●コスパがよい:
フライパンや鍋を単品で一式揃えるよりも、お得な値段で購入できる

デメリット

●持て余すことがある:
アイテム数が多いと使わないものも出てくるが、鍋1つ、フライパン2つもあれば十分
●取り替え時期にバラつきが出る:
アイテムごとに取り替え時期に違いが出て単品補充できる製品も少ないため、せっかくのセットが不揃いになることも

キッチン こんな人にフライパンセットはおすすめ

取っ手が取れるフライパンセットは、こんな人にオススメ!

おすすめ1)コンパクトに収納したい人・キッチンが狭い人

取っ手が取れるフライパンは、さまざまなサイズのフライパンや鍋がセットになっています。取っ手を取り外せば、フライパンや鍋を重ねてコンパクトに収納できたり、洗うときもシンクのスペースに余裕ができたりします。
取っ手を取り外せるので、洗うときもシンクのスペースに余裕があります。この取り回しの良さは通常のフライパンにはない魅力です。

おすすめ2)毎日の家事に追われている人

取っ手を取り外してそのままオーブンに入れて調理できます。ほかの器に移さなくて良いので、少しでも家事の手間を減らしたい人にうってつけです。
料理の完成後、お皿へ盛り付けずにそのまま食卓に並べてもOK。盛り付けの手間だけでなく、洗い物も減るので大助かり。

おすすめ3)これから一式揃えてみたい人

フライパン、鍋、蓋、専用マルチハンドルがセットになった商品なので、新婚さんや一人暮らし初心者さんの新生活にあわせて、または一度に調理道具一式を揃えたい人におすすめです。デザインの統一感もとれるのもうれしいポイント。
焼き料理煮込み料理などあらゆる料理に使えます。料理の幅が広がるので暮らしが豊かになります。

キッチン フライパン・鍋セットの賢い選び方

それでは、フライパンセットの賢い選び方を見てみましょう。

フライパンセットを購入するとき「どうせ買うなら点数の多いほうがお得」と思ってしまいがち。でも内容をよくみてみると、シールフタなどの付属品も1点に数えられるため、実質、鍋が1個増えただけということもありいます。ひどい場合は、泡立て器などが付属されて点数を上げているなんてセットも。中身はよくチェックしてください。

というわけで、編集部おすすめの必要最小限セットをご紹介します。

1. フライパン・大:メインのおかずで大活躍するサイズ

フライパンセットのメインとなる26cmフライパン。炒め物や焼き物など、幅広く活躍するので、使用頻度がいちばん高くなります。
26cmあればボリュームのある炒め物もつくれます。チャーハンにも便利です。
4人分のハンバーグも余裕で焼ける大きさ! その他鶏肉のソテーや餃子など、たいていのお料理はこのフライパンで作れます。

2. フライパン・小:少量のおかずをつくるのにぴったり

少量の炒め物はもちろん、ホットケーキなど、サイズを統一したい調理で活躍します。オーブン調理対応ならさらに料理の幅が広がります。
ちいさめサイズはお弁当のおかず作りに便利! 一人暮らしなら、さらに使う頻度が増えますね。
オーブン対応のフライパンなら、取っ手を外してオーブン皿としても使えます。グラタン、オープンオムレツなど料理の幅が広がります。

※オーブン非対応の製品もありますので、必ず説明書を確認してください。

3. 鍋:大きすぎず、小さすぎない18~20cmがおすすめ

18~20cmほどの鍋なら4人分は余裕で調理できるので、大家族でない限りこれ1個で汁物系の料理はほとんどカバーできます。
シチューやカレー、トマトソース煮など、定番の煮込み系おかずが作れます。
作る頻度が高いミネストローネ、豚汁、コーンスープなどのスープ類にもぴったりです。鍋は大きすぎると使う機会が限られるので、サイズは要チェックです。

4. フタ・取っ手:ひとまずフタ2種、取っ手1つを

煮込むことが多い鍋のフタは必須アイテムです。
メーカーによって付属品のバリエーションは異なりますが、シールフタがあると、冷蔵庫保存に便利!
ほぼどのメーカーのセットにも入っている取っ手。調理中に付け替えできるのもメリットです。


以上のことを踏まえると「フライパン大、フライパン小、鍋、フタ、シールフタ、取っ手」の計6セットが理想になります。
こちらはティファールの6セットになります。
ティファールからは9セットの製品も出ていますが、実質異なるのは鍋の数。中サイズの鍋が1つあればたいていの汁物は調理できます。

もし鍋の数で迷っている方は6点をおすすめです。ただし、ティファールフライパン鍋の9点セットはAmazonのタイムセールなどに登場することもあるので、そちらも狙い目です。

キッチン 使いやすさ、性能面を徹底的にテスト比較しました!

フライパン鍋セットのメリット・デメリット、選び方がわかったところで、早速、最強のフライパンセットを選びたいと思っても、製品がたくさんあって、焼く・煮る、耐久性、取っ手の使い勝手、スペック、重さなど性能差がいろいろありそうで、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか? 

そこで、テストする雑誌『LDK』がティファールやニトリ、アイリスオーヤマなど1万円以下で買える人気定番のフライパン鍋セットを7製品ピックアップして、フライパンおすすめ商品はどれか徹底比較しました。
▼テストしたブランドはこちら
・アイリスオーヤマ
・サーモス
・ティファール
・ドウシシャ
・ニトリ
・パール金属
・和平フレイズ

キッチン 料理のプロと一緒に徹底比較!

プロがフライパンセットを選ぶ際に重視するのは、大きく分けると下記の3点。

・特徴、使用感
・フライパンの性能
・鍋の性能

今回はこの3つが整っているかを徹底検証しました。それぞれの検証内容を詳しく見ていきましょう。

テスト1【特徴・使用感】:着脱がスムーズで安定感があるか?

【着脱感】
取っ手を頻繁に付けたり外したりして使うものだけにスムーズに着脱できることが重要。ロックレバーの角度やフックの引っ掛けやすさ等をチェックしています。
【安定感】
重すぎたり、取っ手がぐらつくものは安定感に欠けて使いにくいです。片手でもしっかり扱えるか、握りやすさも含めて確認しました。

テスト2【フライパンの性能】:ムラなく焼けて耐久性もあるか?

【焼きムラ】

フライパンは、表面も中も均一に火が通るのが理想です。

そこで本記事では、ガス火を使い一定量の生地でホットケーキを焼き、表面の焼き色、断面の厚みが均一かどうか、食感(生焼けになっていないか)を評価しています。
見た目や食感を細かくチェックしました。
【耐久性】
どんなフライパンも使い込むうちにコーディングが剥がれて劣化してしまいます。最初は上手に焼けていたフライパンもすぐダメになっては残念です。

こんなことにならないよう、フライパン面を一定の荷重をかけたスチールウールで一定回数擦った後、ガス火で一定量の卵液を焼き、めくりやすさを評価。フライパンのコーティングの耐久性を調べました。
フライパンの表面半分のスペースを、1kgの重りをのせたスチールウールで1000回こすった後、
一定量の卵液を焼き、卵焼きのめくりやすさを評価しました。

※焼きムラ、耐久性テストは、各ブランドともすべて26cmフライパンで行いました。

テスト3【鍋の性能】:温まって冷めにくい、コゲつきにくいのは

【沸騰速度】
効率的に調理するためにもすぐに沸騰すること、しっかり保温できることは重要です。

そこで今回は、鍋に水を入れてガス火で加熱。沸騰するまでの時間が短いほど熱伝導率が高いものとして評価しました。
【保温性】
お湯の沸騰後、火を止めて一定時間経過後の水温を計測し、沸騰時と消火から一定時間後の温度差が少ないものを保温性が高いものとして評価しています。理論上は沸騰速度と反比例するため、沸騰速度が速いものほど保温性は劣る傾向があります。
【コゲつきにくさ】
「コゲのはがれやすさ」は鍋の片付けやすさに関わる重要なポイント。コゲが簡単にはがれるものほど後片付けが楽チンです。

本記事の検証では、調味料等を混ぜたものを煮詰めてコゲを作り、一定時間後のコゲのはがれやすさをチェックしました。

※沸騰速度、保温性、コゲつきにくさテストは、アイリスオーヤマおよびニトリは20cm鍋、サーモス・ティファール・ドウシシャ・パール金属・和平フレイズは18cm鍋で行いました。

それでは早速、フライパンセットランキングを見ていきましょう。

記事1位BEST 圧倒的使い勝手のよさと性能で大満足のティファール

ティファール
インジニオ・ネオ マロン セット6 
L63592
ガスのみ
食洗機
オーブン
実勢価格・8980円

●セット内容:
・フライパン 約22cm
・フライパン 約26cm
・ソースパン 約18cm
・ガラス蓋 約18cm
・シールリッド 約18cm
・取っ手 約18.5cm
▼総合評価
特徴、使用感 A+
フライパンの性能 A+
鍋の性能 A+
ティファール「インジニオ・ネオ」がベスト評価。何と言っても取っ手の作りが秀逸で、ストレスなく使えるのが魅力! もちろん耐久性のあるフライパン、コゲつかない鍋など本体の性能もバッチリです。ただし、ガス火専用です。
じっくり火が通って美味しく仕上がりました。

特徴・使用感:プロが感心! 至れり尽くせりのセット

▼特徴・使用感 検証結果
取っ手の着脱 ◎+
取っ手の安定 ◎+
握りやすさ ◎+
重み
用途の広さ
一番重要な取っ手の使用感がピカイチ。取っ手は着脱がしやすくガッチリ固定。本体の適温合図機能、収納性の高い蓋セットなどの工夫も抜け目がなく、ノンストレスな使い心地。

酒寄美奈子 氏 料理研究家
酒寄美奈子 氏のコメント

どんなに厳しく見てもティファールが一番でした!

フライパンの性能:じっくりと均一に焼き上がり対摩耗性も高い

▼フライパンの性能 検証結果【焼きムラ】
表面 ◎+
断面 ◎+
食感 ◎+
じわじわと均一に焼き上がり、すべて高評価。しっとり感を残しつつふっくらとした食感でした。
▼フライパンの性能 検証結果【コーティングの耐久性】

コーティングが若干取れて火が通りやすくなった分、焼き色にも変化が現れましたが、卵のめくりやすさは新品と変わりません。劣化しにくい頑丈なコーティング加工です。
●摩耗なし:キレイに焼けました
●摩耗後:茶色の部分が若干多くなりました

鍋の性能:コゲがすぐに剥がれる

▼鍋の性能 検証結果
沸騰速度 ◎(7分30秒)
保温性 ◎(30.1℃)
コゲつきにくさ ◎+
沸騰するまでの時間も保温力も優秀で、コゲも少し箸で動かすだけでスムーズにはがせました。

記事2位BEST 全テストでA評価以上! 鍋の保温力ならパール金属

パール金属
クックサイン ダイヤモンドコートIH対応 クックウェア5点セットA
HB-5621
ガス&IH
オーブン
実勢価格:6320円

●セット内容:
・マルチポット 18cm
・フライパン 20cm
・フライパン 26cm
・ガラス蓋 18cm
・専用ハンドル
▼総合評価
特徴・使用感 A
フライパンの性能 A
鍋の性能 A+
パール金属「クックサイン」はおしくも1位に一歩及ばずでしたが、本体は高性能。全テストでA評価以上、鍋の保温力はNo.1の実力でした。取っ手の着脱に2工程必要な点に納得ならおすすめです。重さも丁度良くて、コーディングもしっかり。IH型対応です。

特徴・使用感:重さが丁度良くて扱いやすい

▼特徴・使用感 検証結果
取っ手の着脱
取っ手の安定 ◎+
握りやすさ ◎+
重み ◎+
用途の広さ
重みがちょうどよく、とても扱いやすい製品。取っ手の着脱が2工程あることを除けば、かなりオススメ。着脱の手間が妥協できるならお買い得といえます。
フライパンは約800gと程よい重さで、取っ手も手によくなじみます。

フライパンの性能:ほぼムラなく焼ける

▼フライパンの性能 検証結果【焼きムラ】
表面 ◎+
断面
食感
膨らみ方に偏りがありましたが、ほぼムラなく焼けました。
▼フライパンの性能 検証結果【コーティングの耐久性】
摩耗後は薄っすらと茶色に色が変わりましたが、こびりつきはありません。
●摩耗後:うっすらと茶色に変化しました

鍋の性能:焦げがキレイにはがれて茹でる&煮るが素早い!

▼鍋の性能 検証結果
沸騰速度 ◎(7分50秒)
保温性 ◎+(28.0℃)
コゲつきにくさ ◎+
沸騰速度は若干遅めですが、保温力は一番! 余熱を利用した保温料理にも役立ちそうです。

コゲは軽い力ではがれます。コゲ付きに苦労することはないでしょう。

記事3位BEST 料理の仕上がりは優秀! コスパ重視の人はニトリ

ニトリ
着脱ハンドル鍋 フライパン6点セット(TORERU)
ガス&IH
オーブン
実勢価格:5083円

●セット内容:
・鍋 20cm
・フライパン 20cm
・フライパン 26cm
・ガラス蓋 20cm
・ガラス蓋 26cm
・着脱ハンドル
▼総合評価
特徴・使用感 A
フライパンの性能 A
鍋の性能 A+
ニトリ「着脱ハンドル鍋 フライパン6点セット(TORERU)」は、火の通りが速く料理の仕上がりも上々。コーティングの長持ちはあまり期待できませんが、5000円台と低価格でIHクッキングヒーターにも対応して、コスパは最高です。

特徴・使用感:蓋が2個ついていて取っ手が持ちやすい

▼特徴・使用感 検証結果
取っ手の着脱
取っ手の安定 ◎+
握りやすさ ◎+
重み
用途の広さ
蓋がフライパンと鍋の両方にあるのがうれしい! 取っ手の着脱に2工程必要ですが、取っ手が安定しているので調理しやすいです。
装着した取っ手は揺すってもまったくビクともしません。

フライパンの性能:表面がキレイでふっくら感もダントツ!

▼フライパンの性能 検証結果【焼きムラ】
表面 ◎+
断面 ◎+
食感 ◎+
ケーキ全体が抜群のふっくら感で、表面の焼きムラもありません。食感もよく、中まできちんと焼けたのがわかります。
断面はまっすぐ均一です。
▼フライパンの性能 検証結果【コーティングの耐久性】
摩耗前後でフライパンの手触りに違いがあり、コーティングの劣化がわかります。卵を焼くと、端からはがれにくく半分くらいこびりついてしまいました。
●摩耗なし:端の方は少しはがれにくかったです
●摩耗後:こびりついてしまいました

鍋の性能:コゲがきれいにはがれて茹でる&煮るが素早い!

▼鍋の性能 検証結果
沸騰速度 ◎+(7分00秒)
保温性 ◯(32.5℃)
コゲつきにくさ ◎+
鍋が薄いのか沸騰速度も水温の下降速度も一番。冷めやすいですが汁物や茹で野菜などの温め料理がスピーディにできます。家事の時短になりそうです。

コゲはまったく触らずに自然とはがれるため、後片付けも手際よくこなせます!

記事4位 サーモスは本体・付属品が多く活用範囲も広い!

サーモス
取っ手のとれる フライパン9点セット
BA/KSB-9A R
ガス&IH
食洗機
オーブン
実勢価格:8091円

●セット内容:
・フライパン 20cm
・フライパン 26cm
・炒め鍋 24cm
・鍋 18cm
・鍋専用蓋 18cm
・フライパン用蓋 20cm/24cm
・専用取っ手
・木製プレート
・シリコーンクッキングスプーン
▼総合評価
特徴・使用感 A
フライパンの性能 A
鍋の性能 A+
サーモス「取っ手のとれる フライパン9点セット」は、本体はもとより付属品が豊富。豊富な内容のセットを揃えたい人にピッタリ。色々な料理に挑戦したい人はお得なサーモスを選んでおけば良さそうです。

特徴・使用感:本体・付属品が多く活用範囲も広い

▼特徴・使用感 検証結果
取っ手の着脱 ◎+
取っ手の安定
握りやすさ
重み
用途の広さ ◎+
フライパンと鍋が2つずつで鍋敷きなどの付属品もお得! オーブンや食洗機対応なのも魅力です。

小越明子 氏 フードコーディネーター
小越明子 氏のコメント

シリコーンスプーンなどの付属品も使いやすいです。

フライパンの性能:焼きムラ・耐久性ともに高評価

▼フライパンの性能 検証結果【焼きムラ】
表面 ◎+
断面
食感 ◎+
温度が下がりやすいため強火で焼きましたが、生焼けにならずちょうどよくできました。
表面はなめらかな感触、食感はふんわり。
▼フライパンの性能 検証結果【コーティングの耐久性】
摩耗前後の焼き色の違いがわかりやすいため、よりコーティングが劣化したことがわかりますが、卵のはがれ具合は変わりません。
摩耗前後(左右)で少し劣化が見られ、焼色に違いが出ましたが、まだまだ使えます。

鍋の性能:自然にコゲが落ちて片付け楽チン

▼鍋の性能 検証結果
沸騰速度 ◎(7分50秒)
保温性 ◎(29.2℃)
コゲつきにくさ ◎+
パール金属と同様に冷めにくいタイプ。コゲは何もしなくても鍋から自然にはがれていました。ニトリ同様、後片付けの手間がかかりません。

記事5位 和平フレイズはダントツに安くて鍋性能が高い!

和平フレイズ
スティージー IH対応 着脱式ハンドル鍋
4点セット MA-9898
ガス&IH
オーブン
実勢価格:4800円

●セット内容:
・フライパン18cm
・いため鍋21cm
・フライパン26cm
・鍋18cm
・ガラス蓋18cm
・着脱ハンドル
▼総合評価
特徴・使用感 B
フライパンの性能 B
鍋の性能 A+
和平フレイズ「スティージー」は4点セットなので、他製品に比べると付属品は少なめ。しかし、その分、価格は5000円以下ともっともお手頃です。フライパン、鍋セットをなるべく低コストで揃えたい人におすすめです。

特徴・使用感:5000円以下でフライパン&鍋が2つ

▼特徴・使用感検証結果
取っ手の着脱
取っ手の安定
握りやすさ
重み
用途の広さ
取っ手の着脱に2工程必要でロックが片手操作しづらいのがネックです。しかし、U5000円でフライパン&鍋が2つも付いているのはお得。
ロックレバーを動かす角度が大きいので、片手で操作しづらいです。

フライパンの性能:耐久性は不安はあるものの、しっかり焼ける

▼フライパンの性能 検証結果【焼きムラ】
表面 ◎+
断面
食感 ◎+
少し膨らみ不足で全体的なボリュームが物足りない感じがしましたが、表面の焼き色も断面も大きなムラはありません。十分合格ラインです。
表面の焼色はとてもキレイです。
▼フライパンの性能 検証結果【コーティングの耐久性】
コーディングは少々はがれやすい様子。めくり始めからベッタリとこびりついてしまいました。価格は安いので、短期間と割り切って使い捨て感覚で購入するのが良いかも。
●摩耗後:めくり始めからこびりついてしまいました

鍋の性能:すべての性能がバランス良くて高評価

▼鍋の性能 検証結果
沸騰速度 ◎(7分20秒)
保温性 ◎(29.5℃)
コゲつきにくさ ◎+
何も手をつけなくともコゲがはがれました。コゲができてもくっつかないのがうれしい。お湯の加熱や下降速度のバランスも◎でした!

記事6位 オシャレな見た目でテーブルが華やぐドウシシャ

ドウシシャ
エバークック 着脱6点セット アイボリー
EFIS6IV
ガス&IH
実勢価格:9603円

●セット内容:
・フライパン 22cm
・フライパン 26cm
・ポット 18cm
・ポット用プラスチック蓋 18cm
・シリコンリング付きガラス蓋 18cm
・専用ハンドル
▼総合評価
特徴・使用感 B
フライパンの性能 A
鍋の性能 B
ドウシシャ「エバークック」は、アイボリー色の見た目が特徴的なフライパン鍋セット。テーブルがパッと明るくなりそうな色のフライパンセットは希少なため、性能だけでなく、見た目にもこだわりたい人におすすめです。

特徴・使用感:撮っては着脱しにくいものの、しっかり安定

▼特徴・使用感 検証結果
取っ手の着脱
取っ手の安定 ◎+
握りやすさ
重み
用途の広さ
オーソドックスな組み合わせ。ティファール鍋フライパン同様、鍋のまま保存できる蓋が付いているのがうれしい。取っ手の着脱のしにくさが残念でした。ただし、取っ手の安定感は高評価でした。
フックが引っ掛かりやすいため、料理中のつけ替えに手間取ってしまうかも。

フライパンの性能:表面にツヤが出る最高の焼き上がり

▼フライパンの性能 検証結果【焼きムラ】
表面 ◎+
断面
食感 ◎+
焼きムラ
ムラなく均一に焼けるだけでなく、表面に光沢まで出てキレイに焼き上がりました。焼きムラは超高評価です。
厚みにムラなし。表面にはツヤが出ました。

▼フライパンの性能 検証結果【コーティングの耐久性】
ベストほどではないですが、しっかりコーティングをキープ。難なく卵がめくれました。
●摩耗後:軽い力でキレイにめくれました

鍋の性能:熱伝導や保温力は優秀で熱しやすく冷めにくい

▼鍋の性能 検証結果
沸騰速度 ◎(7分20秒)
保温性 ◎(29.8℃)
コゲつきにくさ
消火15分後の水温下降を30℃以内にキープするため、保温力は優秀です。今回テストした中では唯一コゲがこびりついてしまいました。調理には問題ありませんが、コゲつきには要注意です。

記事7位 独自の工夫が面白いアイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ
ダイヤモンドコートパン D-plus 6点セット IH・ガス火用
PDCI-S6S
ガス&IH
オーブン
実勢価格:8960円

●セット内容:
・フライパン 20cm
・フライパン 26cm
・鍋 20cm
・ガラス蓋 20cm
・シール蓋 20cm
・マルチハンドル
▼総合評価
特徴・使用感 B
フライパンの性能 B
鍋の性能 A
アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートパン D-plus 6点セット」は、蓋のつまみが伸縮したり、本体の内側に水分量を測る目盛りが付いていたりと独自の工夫が満載。メモリは汁物作りに役立ちます。耐久面の不安や取っ手のグラつきで惜しくも評価を落としてしまいましたが、独自機能性に魅力を感じる人は選んで良いでしょう。

特徴・使用感:本体の目盛りが汁物作りなどに役立つ

▼特徴・使用感 検証結果
取っ手の着脱
取っ手の安定
握りやすさ
重み
用途の広さ
フライパンが1kg超えの重さで取っ手もグラつくため、手元の安定感には欠ける印象。しかし、本体に水分量を測る目盛りがあるので、汁物作りなどに便利です。
フライパンが1kg超えの重さで取っ手もグラつくため、手元が不安定。

フライパンの性能:表面がサクッと焼ける

▼フライパンの性能 検証結果【焼きムラ】
表面 ◎+
断面
食感 ◎+
表面がキレイに焼けて食感もサクッと抜群でした。
ほんのわずかですが真ん中に卵がこびりついてしまいました。劣化は少し早そうです。

▼フライパンの性能 検証結果【コーティングの耐久性】
●摩耗後:真ん中がちょっと残ってしまいました

鍋の性能:沸騰速度とコゲつきは問題ナシ!

▼鍋の性能 検証結果
沸騰速度 ◎(7分20秒)
保温性 ◯(32.3℃)
コゲつきにくさ
ニトリ同様冷めるスピードが速めで、沸騰速度はまずまず。コゲができても鍋に全くこびりつくことはありませんでした。

キッチン 鍋フライパンセットの売れ筋ランキングもチェック

鍋・フライパンセットのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

キッチン 【まとめ】口コミで評判のティファールがベスト!

今回のブランドフライパンセットテストでは、どの製品も評価が高く激戦でした。この激戦を制してベストを獲得したのはティファールでした! 
ティファール
インジニオ・ネオ マロン セット6 
L63592
ガスのみ
食洗機
オーブン
実勢価格・8980円

●セット内容:
・フライパン 約22cm
・フライパン 約26cm
・ソースパン 約18cm
・ガラス蓋 約18cm
・シールリッド 約18cm
・取っ手 約18.5cm
以上、取っ手が取れるフライパン・鍋セットのおすすめランキング7選のご紹介でした。口コミで人気・評判のティファール(T-falフライパンセット)は、使い勝手、フライパンの性能、鍋の性能のすべてで最高評価。迷ったら、ティファールを選べば失敗なしです。

ですが、コスパの良いニトリセット内容が豊富なサーモスや、ほかにもIH対応フライパンセット、食洗機対応など、他メーカー製品にもそれぞれ特徴がありました。自分の使い方に合うものがあるなら、ティファールにこだわらず、そちらを選択するとよいでしょう。

記事を参考にぜひお気に入りを見つけてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事