ワークマンの買っていいモノ&ダメなモノ24製品選びました|『MONOQLO』『LDK』が徹底検証
安くて良いモノ
加藤 真也
加藤 真也/Test by MONOQLO編集部

ワークマンの買っていいモノ&ダメなモノ24製品選びました|『MONOQLO』『LDK』が徹底検証

「ワークマン」といえば作業服のお店ってイメージですよね。なじみのない方も多いかもしれません。でもお店をのぞくと、機能性や安全性の高いアイテムが手頃なお値段なんでビックリ。ということで、サンロクマルではワークマンの高コスパ品を数々紹介してきましたが、今回は買ってしまうとちょっとがっかりしそうなアイテムもご紹介したいと思います。もちろん買って正解な商品もご紹介するのでご安心ください!

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


メンズ 機能性とデザインを両立 ワークマンプラスとは?

作業服専門店として有名な「ワークマン」。そのワークマンから2018年に登場した、新ライン「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」。

作業着を専門に扱ってきたからこその機能性にデザイン性が加わり、デイリーユースに使えるブランドとして登場しています。
45万着売り上げた「名作」もあります。
なかには45万着以上売り上げたレインパーカーなど、ブランドの立ち上げからまだ1年ほどであるにもかかわらず、ヒットアイテムを数多く輩出しているんです。すでにご存知の方もいらっしゃいますよね。

メンズ ワークマンが人気の理由とは?

ワークマンの人気の理由はなんといってもその機能性とコスパの高さではないでしょうか。そこで人気の理由についてさらに詳しく解説します。

高機能商品を安価に購入できる理由

ワークマンでは高機能商品を安価に購入することができます。一般的なアパレルブランドであれば流行が売れ筋に大きく影響するため、一度の発注量に制限を持たなければ過剰在庫となるでしょう。

また頻繁に商品ラインナップを入れ替えなければなりません。一方、機能性を売りにしているワークマンの商品は、流行りに影響されにくいという特徴があります。

長期スパンでの販売をメインとすることで、1着にかかるコストを大幅に低減しているのです。そして生産コストを抑えることができているからこそ、販売価格も安くすることができています。

発注量だけでなく、発注時期にもワークマンの低価格戦略があるのです。ワークマンが契約する海外の工場は、季節や時期による繁忙期や閑散期の差が少なくなるような発注のやり方を実施しています。それによって工場の年間の「稼働率」を平準化し、余分な人件費や設備に掛かる費用を抑えることに成功しているのです。

繁盛期以外の非稼働時間を利用できる工場側とコストを下げたいワークマンの双方の思惑が合致する素晴らしい取り組みといえるでしょう。

女性に人気な商品も豊富

ワークマンのアイテムは女性にも人気があります。

近年のトレンドであるスポーツミックスコーデと相性のよいパーカーや、シンプルで着脱しやすい靴など、女性のニーズに合った商品が豊富。中でも、アウターは流行の要素を多く取り入れており、女性から高い支持を集めています。

また防水性、伸縮性、除湿性など機能面でも優れた商品が多数あり、通勤やスポーツ、アウトドアなど幅広い利用シーンがあることも嬉しい点です。デザイン性と機能性の両立を実現したことが、多くの女性を引きつけた理由のひとつといえるでしょう。

メンズ ワークマンのおすすめブランド3選

ワークマンプラスではオリジナルブランドも展開していることをご存知でしょうか。そこで、それぞれ特徴が異なるおすすめのブランドを3つ紹介します。

機能性が人気のFieldCore (フィールドコア)

高い機能性で人気があるのがフィールドコアとなります。機能性に定評があることはもちろんのことアウトドアのみならず、普段着としてもおしゃれに使えるようにデザインされているのです。

また価格も有名アウトドアブランドよりも安価に設定されており、オリジナルブランドの中でも特に人気のあるブランドのひとつといえるでしょう。

スポーツに特化したFind-Out (ファインドアウト)

スポーツに特化したファインドアウトも人気です。スポーツやトレーニング用に適したウェアとして、軽いジョギングなどはもちろんのこと、本格的なトレーニングでも活躍するでしょう。

機能性と吸汗速乾を追求し、有名なスポーツブランドにも劣らない品揃えと機能性が魅力と言われるブランドです。

防水・防寒ならAEGIS (イージス)

防水性、防寒性ならイージスがおすすめです。その高い防水機能から「ワークマンの代名詞ブランド」と呼ばれるほどの高い評価を得ています。

雨や風に強い商品ラインナップが豊富で、バイクに乗る方やウィンタースポーツ、釣りなどを楽しむ方に特に人気のブランドです。
冬の寒い時季には防水機能だけでなく防寒機能が備わったウェアも発売されるので、冬のアウトドアが趣味という方にもおすすめです。

メンズ 秋冬はワークマンがおすすめの季節

工事現場などで働く方向けの作業着だけでなく、今やキャンプや登山などの防寒着としても人気のワークマン。特に人気のあるアウターは、毎年秋冬シーズンに新作アイテムもが発売されるのでチェックしましょう。

人気商品はすぐに完売してしまうこともあるので早めの購入をおすすめします。また秋冬以外にも春夏であれば海やレジャープール、ツーリングなど様々なアウトドアシーンでワークマンのアイテムが活躍してくれますよ。

メンズ ワークマンを検証して見つけた ちょっとがっかりアイテムを公開

そんなワークマンは高品質&低価格なので、どれもが“買い”に見えてしまいますよね。
編集部でじっくり検証しました。
でもよく調べてみると、なかにはデザインがちょっぴり微妙だったり着用にストレスがあったり、“日常着”としては「惜しいッ!」モノもあるんです。

全体的には優秀製品の多いワークマンですが、今回はあえて、検証して見つけた期待しているがゆえにがっかりだったアイテムを2点ご紹介したいと思います。

その後に絶対買いなアイテムもご紹介するので、最後まで要チェックでお願いします!

メンズ [がっかり1]温かいけど… “見た目が惜しい”迷彩ベスト

フィールドコア:ユーティリティEUROベスト:衣服
フィールドコア
ユーティリティEUROベスト
実勢価格 : 2900円
暖かさは抜群ですが、プロが「この迷彩柄は大人の日常着にはオススメできない」とデザインに惜しかった商品です。
変な光沢感も悪目立ちしてしまいます。
テカテカと光る生地も微妙。迷彩柄は着る人を選ぶ難易度の高いアイテムなので、日常着にしたいのなら避けたほうが良いという評価になりました。

メンズ [がっかり2]足が疲れる… ちょっと不安定なインソール

ワークマン:立体構造 インソールTC:インソール
ワークマン
立体構造 インソールTC
実勢価格:880円
足の疲れを軽減させる役割があるインソールですが、この商品はかかとの部分がやわらかくあまり安定しません。
これを使って靴を履くとグニャグニャと曲がってしまい、履いて歩くと違和感がありました。
柔らかすぎて安定感なしです。
ワークマンなので機能性に期待しましたが、ちょっと残念な結果になってしまいました…。
以上、ワークマンのちょっとがっかりだった2製品をご紹介しました。

では、ワークマンでぜひ買うべきおすすめアイテムはどれでしょうか? 続けてご覧ください!

メンズ “じゃあ何が買いなの?”の最適解! おすすめワークマングッズ22選

これまでサンロクマルにてご紹介してきましたワークマンアイテムから、編集部が“買い”と判定したオススメ製品を以下にリストアップしました。

よかったらチェックしてみてください!

[おすすめ1]SNSで大バズり! おしゃれにキマる“防水シューズ”

スター・トレーディング:PVC防水シューズ:靴
スター・トレーディング
PVC防水シューズ
実勢価格:1813円
雨の日のユウウツさも吹き飛ばしてくれる「防水シューズ」。防水性テストでは全方位からのシャワーを見事弾きました。ほどよいゴツさもグッドです!

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ2]コンバースにそっくり まさかの1000円以下スニーカー

ワークマン:Wクッション キャンバスシューズ:靴
ワークマン
Wクッション キャンバスシューズ
実勢価格:980円
見た目はコンバースに激似。そしてステッチなどの細かいところも凝ったつくりになっています。ふかふかクッションで履き心地も良好です。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ3]履いてないみたい… 卵2コ分の超軽量スリッポン

ワークマン:フィールドコア(FieldCore) ライトスリッポン:靴
ワークマン
フィールドコア(FieldCore)
ライトスリッポン
実勢価格:1500円
片足の重さが卵2個分という規格外の軽さのスリッポン。ネットでは一時在庫切れになるほどの人気でした。軽さとフィット感に今っぽいアウトドアテイストが加わりイイとこ尽くしです!

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ4]はおりに便利! ゆるっと大きめダンガリーシャツ

クロダルマ:ダンガリー長袖シャツ:衣服
クロダルマ
ダンガリー長袖シャツ
実勢価格:998円
何にでも合わせやすくておすすめの「ダンガリー長袖シャツ」。生地や縫製もしっかりしていて、ニュアンスある色合いが高見えするおすすめアイテムです。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ5]秋冬のトレンド! 綿アノラックが1900円

ワークマン:綿アノラックパーカー:衣服
ワークマン
綿アノラックパーカー
実勢価格:1900円
バサッとかぶるだけで、トレンドのオーバーサイズシルエットが叶う綿アノラック。汚れにくくタフな生地でできているところも高ポイント!

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ6]スポーツMIXが完成する! 軽量コンパクトジャケット

ワークマン:レディースエアシェルジャケット:衣服
ワークマン
レディースエアシェルジャケット
実勢価格:2900円
流行りのシャカシャカ素材の「レディースエアシェルジャケット」。これでスポーツMIXコーデが完成します。コンパクトさも便利です。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ7]グレゴリー風デザインの 大容量デイバッグ

ワークマン:フィールドコア 撥水デイバッグ:リュック
ワークマン
フィールドコア
撥水デイバッグ
実勢価格:1900円
アウトドア好きから人気の高いグレゴリー風。20リットルと大きめな容量なので、荷物の多い人や自転車に乗る人にも向いています。端までガバっと開くファスナーが便利です。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ8]大掃除にはこれ一枚! プロも注目する万能ゴム手袋

ショーワグローブ:耐油ビニローブ:ゴム手袋
ショーワグローブ
耐油ビニローブ
実勢価格:348円
※アマゾンのリンク先は10枚セットの商品です
プロがぜひ試してほしいとおすすめしたのがこちらの「耐油ビニローブ」です。普通のゴム手袋では破れてしまいそうな換気扇やコンロの掃除も安心。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ9]クリップが優秀! 至れり尽くせりの自転車ポンチョ

カジメイク:カゴまで覆えるサイクルポンチョ:衣服
カジメイク
カゴまで覆えるサイクルポンチョ
実勢価格:3900円
通勤やお買い物に自転車を使っている方に、ぜひおすすめしたいレインポンチョ。前カゴをすっぽり覆うので、入れた荷物が濡れません。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ10]テンション上がる! “アウトドアエプロン”

ワークマン:アウトドアエプロン:エプロン
ワークマン
アウトドア胸付きエプロン
実勢価格:1500円
ガーデニングやキャンプ用の商品ですが、プロの目を引くくらい洗練されたアウトドアテイスト。かわいいだけじゃなく、生地もしっかりしています。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ11]機能性とデザイン性 見事に両立してるイージス!

ワークマン:イージス R600 レインスーツ STRETCH Perfect:衣服
ワークマン
イージス R600 レインスーツ
STRETCH Perfect
実勢価格:4900円
防水性、防風性、透湿性と求められる機能性はすべて高レベル。スタイリストも太鼓判を押すデザインで、日常着としては文句なしの一着です。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ12]45万着の大ヒット オールラウンドな透湿レインスーツ

ワークマン:フィールドコア R-006 透湿レインスーツ STRETCH:衣服
ワークマン
フィールドコア
R-006 透湿レインスーツ STRETCH
実勢価格:4900円
45万着以上売れた大ヒット作がこちら。防水性、防風性ともに日常生活に問題ありません。デザインがいいので、スポーツやアウトドアにも使えます。

[おすすめ13]保温性バツグンな MA-1タイプジャンバー

ワークマン:フィールドコア 裏アルミ FIELD MA-1タイプジャンパー:衣服
ワークマン
フィールドコア
裏アルミ FIELD MA-1タイプジャンパー
実勢価格:2900円
超王道「アルファ・インダストリーズ」社製にそっくりなMA-1タイプジャンパー。中綿と裏アルミのおかげで超暖かくて軽い着心地です。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ14]撥水性と通気性も優秀 ストレッチ素材のシェルジャケット

ワークマン:フィールドコア ストレッチソフト シェルジャケット:衣服
ワークマン
フィールドコア
ストレッチソフト シェルジャケット
実勢価格:2500円
ストレッチ素材なので着心地はバツグン。ノースフェイスの1/10の値段にも関わらず、高い機能性を誇り、肌寒い季節にはピッタリの1着です。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ15]本格派ブランド完コピ 2000円台のダウンベスト

ワークマン:フィールドコア ファイバーダウン防寒ベスト:衣服
ワークマン
フィールドコア
ファイバーダウン防寒ベスト
実勢価格:2500円
人気の「ロッキーマウンテンフェザーベッド」を意識したデザイン。疑似ダウンですが温かさの実感としてはノースフェイスに負けてはいません。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ16]雨の日にも大活躍! 超曲がる「疲れにくい」ブーツ

ワークマンプラス:フィールドコア 防寒ブーツ ラークス:靴
ワークマンプラス
フィールドコア
防寒ブーツ ラークス
実勢価格:2900円
アウトドア界の永久定番「L.L.ビーン」を完コピしたような一足。防水性や履き心地のよい屈曲ソールなどコスパ最強のおすすめブーツです。

▼詳しい商品レビューはコチラ!

[おすすめ17]冬に欲しい! 見た目よしの防寒パンツ

ワークマン:フィールドコア(FieldCore) STRETCH マイクロウォームパンツ:衣服
ワークマン
フィールドコア(FieldCore)
STRETCH マイクロウォームパンツ
実勢価格:2900円
耐寒性や耐風製はベストとはいえませんが、価格を考えればコスパは十分。デザインはややシンプルさに欠けますが、無難なシルエットで悪くない一本です。

[おすすめ18]着回し広がる! 冬の重ね着に大活躍ベスト

ワークマンプラス:FieldCore(フィールドコア) AERO STRETCHベスト:衣服
ワークマンプラス
FieldCore(フィールドコア)
AERO STRETCHベスト
実勢価格:1900円
着られる期間の短い秋春物のアウターに重ねて、「延命」する使い方ができる優秀アイテム。細見えするのもうれしいポイントです。

[おすすめ19]雨・風・雪を防ぐ! 透湿防水防寒ジャケット

ワークマン:イージス 360°リフレクト 透湿防水防寒ジャケット:衣服
ワークマン
イージス
360°リフレクト
透湿防水防寒ジャケット
実勢価格:5800円
防水生地や袖・襟まわりの密着感、ジッパー部分の二重カバーなど、防水機能を高めるための様々な工夫がされています。デザインも良しで街着でおしゃれに着られます!

[おすすめ20]生地に高級感! 着ごこち最高の3Dニットフーディ

ワークマン:ファインドアウト(Find-Out) MOVE ACTIVE 3Dニットフーディ:衣服
ワークマン
ファインドアウト(Find-Out)
MOVE ACTIVE
3Dニットフーディ
実勢価格:2900円
高級感のあるニット生地で、肌寒いときに軽く羽織るだけでサマになる便利なアイテムです。ユニクロのドライストレッチパーカーよりおすすめです。

[おすすめ21]3000円なのに 高見えするシャツジャケット

ワークマン:FieldCore(フィールドコア) AERO STRETCH ULTIMATE(エアロストレッチアルティメット) シャツジャケット:衣服
ワークマン
FieldCore(フィールドコア)
AERO STRETCH ULTIMATE(エアロストレッチアルティメット)
シャツジャケット
実勢価格:2900円
珍しいシャツ襟のダウンジャケットはウールライクな生地。自然な風合いで高級感あるところがユニクロ越えのポイントです。

[おすすめ22]デザイン良し! 街着におすすめ防風防寒ジャンパー

ワークマン:フィールドコア(FieldCore) DIAMAGIC DIRECT 防風防寒ジャンパー:衣服
ワークマン
フィールドコア(FieldCore)
DIAMAGIC DIRECT
防風防寒ジャンパー
実勢価格:2900円
風を通さない生地に加えて裏地もフリース素材、中綿入りであったかく、都市部の冬ならコレでも十分過ごせてコスパも満点です。
以上、編集部おすすめの21製品でした。

超人気なので売り切れの可能性もあります。気になる商品があったら早めにチェックしてみてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事