U2万円でド迫力! プロおすすめのPCオーディオシステム おすすめ 2選|『家電批評』がテスト
安くて良いモノ
高草真幸
高草真幸/Test by 家電批評編集部
公開日: 2019年10月31日

U2万円でド迫力! プロおすすめのPCオーディオシステム おすすめ 2選|『家電批評』がテスト

音楽サブスクや動画コンテンツの充実により、パソコンで音を聴く機会が増えた人は多いでしょう。ただ、それに反してPCはどんどんスリム化していき、内臓スピーカーでは物足りないのも事実。そこで、今回はU2万円でそろうオーディオシステムを紹介します。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
オーディオライター
ゴン川野 氏
オーディオを、カメラを得意とするライター。自作からハイエンドまで守備範囲は広く、平面型のヘッドホンとハイブリッド型のイヤホンを愛用中。

AV機器 PCサウンドも迫力を求めたい! そんな人にオススメの組み合わせを紹介

You TubeNetflixSpotifyApple Musicなど、音楽や動画を便利に楽しめるサービスがどんどん出てきている今、PCのサウンドスペックもそれなりに高いレベルを求めたいところ。

でも、薄ければ薄いほど良しとされるノートPCや一体型PCの筐体に、パワフルなスピーカーを求めるのは酷と言うものです。
そんなPC環境において音楽や動画のサウンドを楽しむ際、内蔵スピーカーでは正直物足りないという人には、デジタル音源をアナログ信号に変換するDACスピーカーの組合せがオススメです。

今回はそんな組み合わせの中からプロも認める音質ながら、全部揃えても約2万円というリーズナブルなものセットを紹介します。早速ご覧ください。

AV機器 アマゾンでU2万円でそろう スピーカーとDACの組み合わせ

FOSTEX
PM0.3H
サイズ・重量: W100×H185×D130mm・1.5kg(アンプ側)
購入価格:1万1771円
まず用意したいのが、音響専門メーカーでプロの信頼も厚いFOSTEXのスピーカー「PM0.3H」。コンパクトながら木製エンクロージャーを採用し、重厚な音が出ます。また、ハイレゾにも対応しているため、デジタル音源を楽しむにはうってつけの一品です。
FX-AUDIO-
DAC-X5J+
サイズ・重量:W75×H30×D107mm・200g 
DAC入力: 最大192kHz/ 24bit 
購入価格:6990円
DACはFX-AUDIO-の「DAC-X5J+」が正解!デジタル入力端子に同軸入力・光入力に加えてUSB入力を搭載、PCと直接接続します。 また、先ほどのスピーカー同様、ハイレゾ対応になっています。

この2つをセットで使えば、合計2万円以下で爆発的高音質が期待できますよ!

AV機器 もうちょっとだけ欲張りたいなら コマモノの追加がオススメ

スピーカーとDACでオーディオシステムを組んだところで、もう少し音にこだわりたい人は、ちょっとしたアイテムを追加するだけで、さらに上のサウンドが得られます。
山本音響工芸
キューブベースアフリカ 
黒檀材QB-3
購入価格:1497円(4個入り)
スピーカーが土台に直接接していると、振動がそのまま伝わるため、土台そのものも響いてしまいます。そんなとき、黒檀材をスピーカーの下に敷けば、それだけで効果あり。本体の振動を吸収、軽減することで音質向上につながります。
以上、PCオーディオシステムの紹介でした。音楽をストリーミングやファイル形式のデータで楽しむことが主流になる今、ぜひ検討したいスピーカーとDACの組み合わせ。リーズナブルなので、初心者も安心です!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事