人気の“クレンジングジェル”おすすめランキング23選|『LDK the Beauty』が比較検証
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2020年10月27日

人気の“クレンジングジェル”おすすめランキング23選|『LDK the Beauty』が比較検証

メイクを落とすだけでなく、肌の油性汚れも落として美肌へ導いてくれるクレンジング。オイル・ミルク・ジェル・バームとさまざまなタイプがあり、どれを選べばいいのか迷いませんか。そこで今回はクレンジングの選び方と、汚れはさっぱり落としてしっとり潤うおすすめの「ジェルタイプクレンジング」をランキング形式でご紹介します。

元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏
元大手化粧品メーカーの研究員。クリーム、ジェル化粧品、化粧水など基礎化粧品の新製品開発に携わっていた。
LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。


※情報は『LDK the Beauty』2020年9月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー クレンジングはメイクの濃さや肌質で選ぶ!

スキンケアの一環としてクレンジングにもこだわる人が増えていますが、みなさんはどんなクレンジングを使っていますか? 

オイルタイプ
ジェルタイプ
ミルクタイプ
バームタイプ
拭きとりタイプ

クレンジングにはさまざまなタイプがあります。口コミなどで評判のいいものを選ぶという人もいると思いますが、どのタイプがぴったりなのかは人それぞれ。そこで、選び方のポイントをご紹介します。

選び方1:メイクの濃さで選ぶ

クレンジングは、どんなメイクでも強い洗浄力のものを選べばOKというワケではありません。メイクの濃さに合わせて選ぶのが正解です。濃いメイクの日にはオイル、薄いメイクの日には洗浄力が穏やかなミルクというように、メイクの濃さによって使い分けをおすすめします。

それぞれのタイプの特徴をご紹介します。
[オイル]
洗浄力の強さはクレンジングオイルが一番。しっかりメイクやウォータープルーフなどの落ちにくいメイク汚れにクレンジングオイルは最適です。反面、肌への刺激が強めの製品もあります。

[バーム]
クレンジングバームの洗浄力はオイルと同じくらいで、しっかりメイク向けです。バームを肌にのせると体温で溶けてオイル状に変化します。

[クリーム]
クレンジングクリームの洗浄力はオイルやバームよりは優しめとはいえ、比較的強めです。オイル成分が多く、しっとりした使い心地のため、乾燥肌に向いています。

[ジェル]
クレンジングジェルには、オイルタイプと水性タイプがあり、オイルタイプのほうが洗浄力が高いのが特徴です。一般的なメイクに向いています。

[ミルク]
クレンジングミルクはナチュラルメイク向けです。洗浄力は低い一方、肌への負担も軽く、乾燥肌や敏感肌でも比較的使いやすいタイプです。

[リキッド]
水を主成分とし、サラサラしています。保湿成分を配合するものもありますが、洗浄力は最も弱く、コットンに染み込ませてメイクを拭きとります。

[拭き取りシート]
拭き取りシートは予めクレンジング剤が浸透し、拭きとるだけでメイクが落とせる製品です。手軽ですが摩擦の刺激を受けやすいというデメリットもあります。拭きとりタイプはあくまでも緊急用に使うようにしましょう。

選び方2:まつエク・にきびさんはオイルフリー

まつ毛エクステをつけていたり、ニキビ肌で悩んでいる人は、オイルフリーのものを選びましょう。一般にマツエクは油分に弱く、オイルタイプのクレンジングを使用するとマツエクが取れやすくなる可能性があります。

オイルフリーの洗浄力は弱いので、本来はダメージ肌の方やナチュラルメイク派の方向けです。濃いメイクを落とすために洗浄力高めのクレンジングを選ぶ場合は、商品パッケージに「マツエクOK」の表示があることを確認してくださいね。
ニキビ肌の人は皮脂の分泌量が多いため、オイルよりも界面活性剤で汚れを落とすタイプが向いています。

選び方3:時間が惜しい! という人はW洗顔不要タイプ

ダブル洗顔不要タイプならメイク落としと洗顔が1度で済むので、時短になります。仕事や家事で疲れた日や、ダブル洗顔は面倒……というズボラさんにピッタリです。また、ダブル洗顔は洗顔時に肌への負担が少ないというメリットもあります。

ビューティー 人気のクレンジングをピックアップして検証

クレンジングの選び方をご紹介しましたが、ピッタリのタイプは見つかりましたか?「買い足そうかな」、「ちょうど今のが使い終わるところだから変えてみようかな」、「買い替えたほうがいいかも」なんて思われた方もいることでしょう。でも、クレンジング(化粧落とし)って、基礎化粧品の中でも種類も多く、タイプが決まってもどの製品を買えばいいのか迷いますよね。

そこで、テストする美容誌『LDK the Beauty』が、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのショッピングサイト、ドラッグストアーの売れ筋人気のクレンジング製品や話題の新作、デパコス、プチプラを含めた72製品をピックアップして徹底検証。今回はその中から「ジェルタイプのクレンジングおすすめ23選」をランキング形式でご紹介します!

▼テストしたブランドはこちら

・アンレーベル
・イグニス イオ
・エリクシール シュペリエル
・オルフェス
・クレージュ
・ジョンマスターオーガニック
・世田谷コスメ
・素肌しずく
・チューンメーカーズ
・ドクターシーラボ
・ファンケル
・プリュ
・フルリ
・松山油脂
・ムクナ
・リッツ
・ルルルン
・GUARDIO
・re:muse
・RelaCle
・RMK
・Skin mania
・suisai

ビューティー メイクをしっかり落とす1本は? 洗浄力・保湿力・成分をテスト!

クレンジングは洗浄力が大切ですが、肌への刺激や成分も重視したいですよね。そこで、肌をいたわりながらメイクをしっかり落とすメイク落ちのよいクレンジングを見つけるべく、以下の3つのテストを実施しました。

【TEST1:洗浄力】
クレンジングに求められるのはなんといってもベースメイクの落ち具合・クレンジング力です。ベースメイクを基準として、どれだけ落ちるか判定しました。
人の肌に見立てたキメ入りの人工皮革にリキッドファンデーションを塗布。乾燥したところに各製品を重ね塗り、力を入れずに一定回数なじませて落ち具合を比較しました。

肌に負担のかかるゴシゴシ洗いをせずに、しっかりメイクを落とせるものを高評価としました。

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

リキッドファンデーションが落ちれば大抵のファンデーションは落ちます。
【TEST2:保湿力】
クレンジングの後、水分量が急激に減ってつっぱるのは困りますよね。乾いたり、つっぱる感じがしないかテストしました。
人の肌をクレンジングで洗浄し、クレンジング前のすっぴん肌と洗浄30分後の水分を専門機器で測定。肌水分が高いものから「超うるおう」「うるおう」「平均」「不足気味」の4段階で評価しました。

【TEST3:成分】
成分表を元に化粧品のプロが肌にやさしい成分や負担の少ない成分の有無をチェックしました。
成分をチェックする上で、以下の5点に注目しています。

[界面活性剤の種類]
刺激を感じやすいアニオン系、穏やかなノニオン系などで分類しています。

[保湿成分]
セラミドやヒアルロン酸など肌の水分量をアップさせる成分に着目しました。

[美容成分]
ビタミン類やその他のエモリエント成分が多く入っているほど加点しました。

[消炎成分]
肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸などが入っていたらプラスに。

[刺激成分]
エタノールなど肌の刺激を感じやすい成分が入っていたら減点です。

石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏のコメント

界面活性剤の強弱やエモリエント成分にも注目して採点しました!
さらに、上記の3つのテストに加えて、20代、30代、40代のモニターさんに製品を実際に使ってもらい、テクスチャーや使いやすさなどのリアルな本音・使用感を聞きました。
※今回の検証では、【TEST1:洗浄力】を重視して総合評価を決定しています。
※コスパは1回あたり3mlまたは3gを使用するものとして計算し、参考値として表記しています。

それではランキングを発表します。

記事1位BEST 肌にのせるとオイルに変化してこってりファンデもスルン落ち!

アルビオン
イグニス イオ
メルト オイル クレンジング
実勢価格:2750円
容量:150g
1回あたり:約55円
▼評価
洗浄力:5点/5点
保湿力:3.5/5点
成 分:4/5点
ジェルクレジング1位はイグニス イオ「メルト オイルクレンジング」。ジェルを肌にのせると体温で溶けてオイルに変わり、すぐにメイクが浮き上がってキレイに落とせます。さっぱりとした洗い上がりですが、アーモンド油が肌のゴワつきもケアしてくれるので、肌がしっとりしつつ軽くなったように感じられました。

【TEST1:洗浄力】
こってりしたファンデーションもあっという間にキレイになりました!

【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

メイクとのなじみがよくてラクに落ちました(30代)

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

グリーンの香りに癒やされました♡

記事2位BEST オイル級の洗浄力に大満足!キレイ肌の第一歩にオススメです

チューンメーカーズ
原液保湿クレンジング
実勢価格:2200円
容量:150ml
1回あたり:約44円
W洗顔不要(メーカー表示)
▼評価
洗浄力:4.5点/5点
保湿力:4点/5点
成 分:3点/5点
保湿成分のスクワランやセラミド、角質をケアするフルーツ酸など、保湿効果の高い美容原液を5種もブレンドしたチューンメーカーズ「原液保湿クレンジング」は、美肌をつくる優秀クレンジングです。洗浄力もジェルの中ではトップクラス。なめらかなテクスチャーが毛穴汚れまでやさしく洗浄し、オイルやバームにも引けを取らないキレイさに驚きです! 洗い上がりもしっとり感をキープし続けました。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:うるおう

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

洗い上がりもオイルで洗ったようなモッチリ感でした。(20代)

記事3位BEST 密着度高めのジェルでマスカラも1度に落ちた!

松山油脂 肌をうるおす 保湿クレンジング
松山油脂
肌をうるおす
保湿クレンジング
実勢価格:1320円
容量:145g
1回あたり:約27円
W洗顔不要(メーカー表示)
▼評価
洗浄力:4.5点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:4点/5点
松山油脂「肌をうるおす保湿クレンジング」はとろみが強めのジェルがピタッと肌に密着し、軽くこすっただけでポイントメイクまでスルンとオフ。香料や着色料などの肌に負担のかかる成分を含まないシンプル処方なので、敏感肌さんもストレスなく使えます。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

W洗顔なしでもヌルつきが残らずすっきりしました。(40代)

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

洗い上がりの肌がサラサラして、洗顔後は美容液をスルスル飲み込んでいく感じでした。

記事4位 スムーズにメイクになじんで洗い上がりさっぱり爽快!

Skin mania セラミド クレンジングジェル
Skin mania
セラミド
クレンジングジェル
実勢価格:1320円
容量:120g
1回あたり:約33円
▼評価
洗浄力:4点/5点
保湿力:3.5点/5点
成 分:3.5点/5点
Skin mania「セラミド クレンジングジェル」の洗浄成分は穏やかで、さっぱりとした洗い上がりです。コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が乾燥を防ぎ、つっぱり感のない使い心地はモニターさんからも好評でした。洗い上がりさっぱり派や、オイリー肌の人に向いています。

【TEST1:洗浄力】
全体的に薄くなり、納得の合格点です。フチにファンデーションが残ったのが惜しいです。

【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

洗い流した後ヌルヌルが残りません!(30代)

記事4位 ジェル特有のベタつきがなく洗う前よりうるおいアップ!

suisai ビューティクリア ジェリークレンジング
suisai
ビューティクリア
ジェリークレンジング
実勢価格:2640円
容量:240g
1回あたり:約33円
▼評価
洗浄力:4点/5点
保湿力:4点/5点
成 分:3点/5点
suisai「ビューティクリア ジェリークレンジング」は、「オイルinウォーターラッピング技術」を使用して、ジェル特有のベタつきを抑えています。濃密な水ジェリーがメイクを包み込んで、毛穴汚れも一緒に洗い流します。ヒアルロン酸配合で保湿力もバッチリなので、乾燥肌さんにもオススメです。爽やかなミントウォーターの香りもいいですね。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:うるおう

記事6位 マンナンスクラブが濃いメイクもディープにオフ!

プリュ アミノモイスチュア クレンジングジェル
プリュ
アミノモイスチュア
クレンジングジェル
実勢価格:2780円
容量:300g
1回あたり:約28円
W洗顔不要(メーカー表示)
▼評価
洗浄力:4.5点/5点
保湿力:2.5点/5点
成 分:3点/5点
プリュ「アミノモイスチュア クレンジングジェル」は、ぷにぷにのマンナンスクラブ入り。やわらかいスクラブがキメに入り込んだメイクや毛穴の汚れをかき出して、ばっちり洗浄します。洗浄力は強くてもスクラブはやわらかいので、刺激は感じません。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:不足気味

洗顔後の肌水分が大きく下がってしまったので、しっかりとしたスキンケアが必要です。

記事7位 コスパGOOD!ナチュラルメイクに最適の軽さ

re:muse クレンジングジェル
re:muse
クレンジングジェル
実勢価格:550円
容量:110g
1回あたり:約15円
▼評価
洗浄力:3.5点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:4.5点/5点
re:muse「クレンジングジェル」はドラッグストア・ツルハグループの高コスパPB商品です。角質をケアするマンダリンオレンジ果皮エキスをはじめとした天然由来成分が豊富で、550円とは思えない成分配合になっています。適度に肌に密着し、モニターさ んからは「 使いやすい」と好評でした。洗浄成分が穏やかなので軽めメイクに向いています。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

記事7位 なめらかジェルがスルスル伸びて洗い流しも楽々

ルルルン ルルルン クレンジング ジェル
ルルルン
ルルルン
クレンジング ジェル
実勢価格:1650円
容量:200ml
1回あたり:約25円
▼評価
洗浄力:3.5点/5点
保湿力:2.5点/5点
成 分:5点/5点
ルルルン「クレンジング ジェル」 はなめらかでクリームのようなジェルが肌にスルスルと伸びて、しっかりメイクにも対応。小鼻の横などの落ちにくい部分もW洗顔しなくてもツルすべになりました! 濡れた手で使えたり、プッシュ式のボトルでサッと使えたりするのも便利です。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:不足気味

さっぱりタイプなので、オイリー肌さんに向きでしょう。

記事9位 肌に負担をかけずスルスル伸びるテクスチャーが好評

アンレーベル モイスト ボタニカル クレンジングジェル
アンレーベル
モイスト ボタニカル
クレンジングジェル
実勢価格:1078円
容量:500ml
1回あたり:約6円
▼評価
洗浄力:4点/5点
保湿力:2.5点/5点
成 分:3点/5点
アンレーベル「モイスト ボタニカル クレンジングジェル」はスルスルと伸びのいいテクスチャー。力を入れなくてもメイクがスムーズに落ちて、洗い上がりはさっぱりします。高い洗浄力を発揮しながら、500mlの大容量ボトルで1回あたり10円未満というコスパのよさもうれしいポイントです。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:不足気味

カサつきやすいので、保湿ケアは必須です。

記事10位 テクスチャーが3段階に変化してメイクを溶かす

ジョンマスターオーガニック G&N ピュリファイング クレンザー
ジョンマスターオーガニック
G&N
ピュリファイング クレンザー
実勢価格:3740円
容量:120g
1回あたり:約93円
▼評価
洗浄力:4点/5点
保湿力:2.5点/5点
成 分:3.5点/5点
ジョンマスターオーガニック「G&N ピュリファイング クレンザー」は、少量でも高い洗浄力を発揮する微生物由来の界面活性剤サーファクチンを配合しています。テクスチャーがジェル→オイル→ミルクと3段階に変化しながら毛穴の奥に詰まったメイクまで浮かせて溶かし、こすらなくてもディープに洗い流します。甘さを控えたグループフルーツ&ネロリの香りで、優雅な気分に浸れます。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:不足気味

肌水分量がダウンするので、乾燥肌さんは注意が必要です。しっかりめに保湿ケアをしましょう。

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

洗いたてはやや肌がつっぱったように感じました(30代)

記事11位 マツエクOK! 洗うたび透明感あふれる肌に近づきます

Rela Cle クレンジング ゲル
Rela Cle
クレンジング ゲル
実勢価格:1430円
容量:500g
1回あたり:約9円
▼評価
洗浄力:3.5点/5点
保湿力:2.5点/5点
成 分:4.5点/5点
RelaCle「クレンジング ゲル」は、マツエクもOKの高コスパ大容量クレンジングです。高価なレモングラス油をはじめ、フルーツエキスやコメ発酵液など自然由来のリッチな成分がたっぷり配合されています。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:不足気味

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

ラメも落ちました。

記事12位 天然の洗浄成分でやさしくオフ! 使う人を選びません

世田谷コスメ クリア クレンジング ココナッツ
世田谷コスメ
クリア クレンジング
ココナッツ
実勢価格:1650円
容量:400g
1回あたり:約12円
W洗顔不要(メーカー表示)
▼評価
洗浄力:3点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:5点/5点
世田谷コスメ「クリア クレンジング ココナッツ」の主な洗浄成分はヤシ油ですが、ココナッツの香りはわずか。クセがなく使う人を選びません。セラミド3種、ビタミ ンC・E、プラセンタと美肌にこだわった成分もプラスされ、成分評価は満点! ポイントメイクはやや残りましたが、ナチュラルメイクには十分な洗浄力です。コスパのよい大容量ボトルで惜しまず使える上、W洗顔不要なのもラクチンです。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

記事13位 クレイと酢が配合された自然派クレンジング

クレージュ クリア クレンジング
クレージュ
クリア クレンジング
実勢価格:1540円
容量:300ml
1回あたり:約15円
W洗顔不要(メーカー表示)
▼評価
洗浄力:3.5点/5点
保湿力:3.5点/5点
成 分:3点/5点
クレージュ「クリア クレンジング」は泥が配合されており、テクスチャーの黒さにびっくり! 洗浄成分は穏やかで、ナチュラルメイクに向いています。洗浄後はつっぱり感もなく、ほどほどのうるおいです。

記事14位 とろみの強いジェルが肌を守りつつなめらかに洗浄

ファンケル 整肌 クレンジングジェル
ファンケル
整肌
クレンジングジェル
実勢価格:1870円
容量:120g
1回あたり:約47円
▼評価
洗浄力:3点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:4.5点/5点
ファンケル「整肌 クレンジングジェル」は、ヒアルロン酸と植物由来成分で肌を整える新製品。穏やかに洗うことを重視した肌にやさしい洗浄力です。石油系界面活性剤不使用の穏やかな洗浄成分ながら、とろみの強いジェルがしっかり汚れを落とします。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

エモリエント成分が多いのに平均点なのは惜しい!

読者モニター 読者モニター
読者モニターのコメント

ポイントメイクも落ちました!

記事15位 水を加えると泡に変わってやさしく落とす

エリクシール シュペリエル モイストイン クレンズ
エリクシール シュペリエル
モイストイン クレンズ
実勢価格:1980円
容量:140ml
1回あたり:約42円
▼評価
洗浄力:3点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:4点/5点
エリクシール シュペリエル「モイストイン クレンズ」は、水を加えると泡立つメイクも落とせる洗顔料です。ジェルを顔に伸ばした後、水やお湯を加えると泡に変わって穏やかにメイクをオフ。洗顔料としては洗浄力が強いので、クレンジングとしてオススメです。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

余計な油分を奪わないので、洗い上がりはつっぱり感もなく、うるおいをキープしました。

記事15位 植物由来成分でやさしく落として刺激もナシ

フルリ クリア ゲルクレンズ
フルリ
クリア ゲルクレンズ
実勢価格:3850円
容量:150ml
1回あたり:約77円
▼評価
洗浄力:3点/5点
保湿力:2.5点/5点
成 分:4.5点/5点
フルリ「クリア ゲルクレンズ」の主成分はヤシ油。植物由来のやさしい成分で刺激もなく、アイメイクまでしっかり落ちて洗浄力は合格点。肌がサラサラとして、さっぱり整います。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:不足気味

記事17位 温感ジェルの心地よさとオレンジの香りが好評

ドクターシーラボ VC100 ホットピール クレンジング ゲルEX
ドクターシーラボ VC100 ホットピール クレンジング ゲルEX
ドクターシーラボ
VC100
ホットピール クレンジング ゲルEX
実勢価格:3036円
容量:150g
1回あたり:約61円
W洗顔不要(メーカー表示)
※Amazonはアクアインダーム導入エッセンスEXミニ付きの販売ページです
▼評価
洗浄力:2.5点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:4.5点/5点
リニューアルしたドクターシーラボ「VC100 ホットピール クレンジング ゲルEX」はハリ、引き締め、保湿成分がたっぷりはいった美容液級の贅沢処方。濃密なテクスチャーが肌に伸ばすと温かくなり、メイクとなじみます。洗い上がりの肌のなめらかさはモニターさんからも好評でした。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

記事18位 ねっとりしたテクスチャーで洗浄成分は強め

リッツ モイスト クレンジング ウォッシュ
リッツ
モイスト
クレンジング ウォッシュ
実勢価格:1000円
容量:120g
1回あたり:約25円
W洗顔不要(メーカー表示)
▼評価
洗浄力:3点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:2.5点/5点
リッツ「モイスト クレンジング ウォッシュ」はねっとりしたテクスチャーが肌の上で溶け、メイクを浮かせてオフします。天然由来のオイルや植物由来の保湿成分をリッチに配合していますが、洗い上がりはさっぱり。洗浄成分に強めのカリウム石けんが含まれているので、保湿ケアは欠かせないでしょう。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

記事19位 シャボンの香りで伸びがよく刺激も少ない

GUARDIO クレンジング& ウォッシュジェル
GUARDIO
クレンジング&
ウォッシュジェル
実勢価格:1490円
容量:150ml
1回あたり:約30円
W洗顔不要(メーカー表示)
GUARDIO「クレンジング& ウォッシュジェル」の洗浄成分は、刺激の少ないアミノ酸系。サラッと伸び、W洗顔不要なので使いやす一方、リキッドファンデーションは残ってしまいました。保湿力の評価も2.5と乾燥肌さんは注意が必要です。
▼評価
洗浄力:2.5点/5点
保湿力:2.5点/5点
成 分:3.5点/5点

記事20位 成分は最高! 美容液のような贅沢さ

ムクナ クレンジングジェル
ムクナ
クレンジングジェル
実勢価格:1298円
容量:120g
1回あたり:約32円
▼評価
洗浄力:1.5点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:5点/5点
ムクナ「クレンジングジェル」はセラミドやプラセンタが入った美容液級の成分配合。クレンジングなのにヒアルロン酸が3種類も入っています。肝心の洗浄力が残念でした。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

記事21位 軽いテクスチャーで成分も悪くない「素肌しずく」

素肌しずく クレンジングジェル
素肌しずく
クレンジングジェル
実勢価格:1320円
容量:500g
1回あたり:約8円
▼評価
洗浄力:1.5点/5点
保湿力:3.5点/5点
成 分:4点/5点
素肌しずく「クレンジングジェル」はリキッドのような軽いテクスチャーで、濡れた手でも使えます。洗浄成分には石けん系もふくまれていてしっかり落とす処方なのですが、かなり穏やかな洗浄力でした。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

記事22位 炭とクレイがWで働いてメイクも皮脂も溶かし出す

オルフェス ブラック クレンジングジェル
オルフェス ブラック クレンジングジェル
オルフェス
ブラック
クレンジングジェル
実勢価格:1490円
容量:150g
1回あたり:約30円
▼評価
洗浄力:2点/5点
保湿力:3点/5点
成 分:3点/5点
オルフェス「ブラック クレンジングジェル」は、炭とクレイがWで働いてメイクも皮脂も溶かし出すのがウリ。テクスチャーは黒くてドロッとしていますが、洗い流しはスルスルとスムーズです。洗浄力は穏やかで、メイクが残ってしまいました。

【TEST1:洗浄力】
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:平均

洗顔後は保湿クリームでの保湿ケアがオススメです。

記事23位 軽く塗れて洗い上がりのつっぱり感もナシ

RMK Wクレンジングジェル
RMK Wクレンジングジェル
RMK
Wクレンジングジェル
実勢価格:3520円
容量:140g
1回あたり:約75円
W洗顔不要(メーカー表示)
▼評価
洗浄力:2点/5点
保湿力:2.5点/5点
成 分:2点/5点
RMK「Wクレンジングジェル」のテクスチャーは軽くて伸びがよく、肌の上でスルスル。軽く塗れるのに肌なじみはイマイチで、メイクが溶かしきれずに残念な結果となりました。メントールの強い香りがありますが、スースー感はありません。
「ジェルタイプのクレンジングおすすめ23選」をご紹介しました。ジェルタイプは使いやすくて種類も豊富です。こちらを参考にして、メイクや肌質にピッタリの1本を見つけてくださいね。
【TEST2:保湿力】
洗顔後の肌水分:不足気味

エタノールが配合されていて、つっぱり感はないものの乾燥は進んでしまいました。

▼そのほかのクレンジングについて、こちらでご紹介しています。
記事を参考に、お気に入りを見つけてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事