「もう戻れない」事務作業がみるみる片付くAmazon掘り出し物3選
2019年09月04日(水)
青山 卓弥
青山 卓弥/Test by the360.life編集部
「もう戻れない」事務作業がみるみる片付くAmazon掘り出し物3選
机の上にあるだけでちょっぴり幸福感を味わえ、使ってみるとちょっぴり感動してしまう……。そんな文房具に出会ったことがありますか? もしないなら、ぜひ1度手にとってみてください。ニヤニヤが止まらない机上の逸品を3つご紹介します。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • お値段控えめなのに
    ストレスフリーな文房具
やたら切れ味の悪いハサミや文字欠けなどですぐダメになる印鑑、たった10枚の資料さえ綴じられないステープラー。……仕事で使う文房具に過大な期待は持たないという方も多いかもしれません。

でも、そんなことないんです。文房具業界は日進月歩の勢いで進化を遂げています。今回は、そんな文房具界の進化系ともいえる“机上の逸品”を3つ、ご紹介いたします!
  • 【逸品①】最高の切れ味
    コクヨのチタン製はさみ
    
はさみ界の新旗手と名高い逸品がこちらです。
コクヨ
エアロフィットサクサチタン・グルーレスタイプ
実勢価格:782円
コピー用紙なら15枚まとめ切りOK。刃に巻き込まれやすいビニールも、分厚い段ボールも難なくザクザク切れるパワフルさでダントツの使いやすさ。なんと比較テスト時には7千円の高級はさみと遜色ないと評価されたハイレベルな機能性です。

持ち手がラバー付きで、軽い力で切りやすいのが魅力。疲れず長時間使い続けられるのも嬉しいところ。
  • 【逸品②】必ずまっすぐ押せる
    四角形をしたプラスの印鑑
    
丸型ハンコは角度がわからず押しミスが多いもの。そんな「しまった」を防ぐのが、この画期的な四角い印鑑です。
プラス
ネームキューブ
実勢価格:888円
(※苗字によって価格が変動しますのでご注意ください)
印鑑ケースを紙と平行・垂直に捺印すれば、斜めに押してしまうミスは激減します。なんとも具体的な効果が見込める仕様です。
この四角形と上面のくぼみが、曲がらず押せる秘密です!
  • 【逸品③】30枚でラックラク
    マックスのステープラー
    
一般的な10号の芯なのに30枚もの資料を閉じられる馬力がすごいステープラーです。
マックス
サクリフラット32枚 HD-10FL3K
実勢価格:523円
「バチン」いう衝撃がゼロに等しく、圧倒的に疲れにくいのが特徴。1000枚綴じ検証にも耐えたスグレモノです。
コピー用紙20枚×50回を連続綴じ検証。打ち損じはほぼゼロでした。


以上、机上の逸品3選のご紹介でした!

ちょっとした作業がみるみるはかどる感覚、ぜひお試しください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら