【無印 vs Pro vs Ⅱ】Anker(アンカー)の人気プロジェクター比較|「Nebula Capsule」シリーズをレビュー
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部

【無印 vs Pro vs Ⅱ】Anker(アンカー)の人気プロジェクター比較|「Nebula Capsule」シリーズをレビュー

Amazonセールの常連Ankerの中でも特に注目度が高いプロジェクター「Nebula Capsule」シリーズ。プロジェクターライフを手軽に味わえる逸品として人気ですが、同じような名前でいくつもシリーズが出てまして…。映画館でゴロ寝感を味わうため、ベストチョイスを紹介探ります。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


AV機器 どんどん面白くなるネット動画 大画面で見たくありませんか?

AmazonプライムやHulu、Netflixなど競合がひしめき合い、急速にコンテンツが充実している動画配信サービス。いまや「テレビよりもおもしろい!」と感じている人も多いのではないでしょうか? 
でも、ネット動画を見るとなると、気になるのが視聴環境。Amazonの「Fire TV Stick」やGoogleの「Chromecast」などを使って、ご自宅のテレビで見るのもいいですが、もっと大きな画面で見たくありませんか? しかも、ソファにゴロゴロしながら。目指せ!映画館でゴロ寝感!

そこでおすすめしたいのが、Ankerの「Nebula Capsule」シリーズです。

まさに「ネット動画を迫力の大画面で見たい」を叶えるモバイルプロジェクター。空き缶程度の大きさですが、非常に高性能でMONOQLO誌でも高い評価を受けています。

Ankerの「Nebula Capsule」シリーズなら、
こんなことや、
こんなことができちゃいます。
こんな風に、天井に映すことも。いかがですか?

ということで、Ankerの「Nebula Capsule」シリーズをご紹介しつつ、今、買うならどれがベストか、セール情報を交えつつご紹介したいと思います。
現在、空き缶サイズのNebula Capsuleシリーズには、無印版、Pro、Ⅱの3モデルが発売されています。(ほかに、形が異なるAnker Nebula Mars IIがあります)

果たして、どれを買うのがベストなのか、探っていきたいと思います。

AV機器 まずはベーシックな無印版! 家の壁が映画館のスクリーンになります

アンカー(Anker):Nebula Capsule:プロジェクター
アンカー(Anker)
Nebula Capsule
実勢価格:3万2999円
実際に壁に投影した状態がコチラです。
横に立った女性と比較してみると、投影される映像の大きさがわかりますね。

映像自体もフルHDに負けないくらい鮮明なのも嬉しいポイント。解像度は854×480と低めですが、それを感じさせない高画質です。さらにウーファー内蔵の360度スピーカーなので、プロジェクターの弱点になりがちな音も問題ありません。

[OS搭載でケーブル接続の必要なし]
プロジェクター自体にAndroidが搭載され、しかもワイヤレスなので、電源を入れるだけでネット動画が楽しめます。リモコン操作は専用アプリをインストールしたスマホで使うだけ。

これなら、自宅でネット動画を楽しむだけでなく、キャンプ場などの野外でテントを壁代わりに投影しても楽しめそうですね。

続いて、ProとⅡを紹介していきます。

AV機器 ベストバイだった無印版より 輝度に優れた上位機種

アンカー(Anker):Nebula Capsule Pro:プロジェクター
アンカー(Anker)
Nebula Capsule Pro
実勢価格:4万6800円
こちらが、上位機種「Nedula Capsele Pro」です。下位機種である無印版と、大きく違うポイントはどこなのでしょうか。


特筆すべき性能を以下にまとめてみました。

[輝度が100ルーメンから150ルーメンに]
下位機種の時点でフルHDに負けないくらい鮮明だった映像ですが、輝度がアップしたことで鮮明な映像でさらに磨きがかかっているようです。

[メモリーと記憶容量向上で操作が軽快に]
ROM(記憶容量)を8GBから16GB、メモリー(RAM)を1GBから2GBと各種倍増させることで、下位機種より軽快な操作性を実現しています。

映像の輝度と操作の快適さという、重要なポイントがパワーアップしています。

そして、つぎに紹介するのが、最近発売された最上位「Nebula Capsule II」です。
アンカー(Anker):Nebula Capsule II:プロジェクター
アンカー(Anker)
Nebula Capsule II
実勢価格:5万9800円
早速比較してみると、画質の違いとサクサク動くリモコンに驚かされました。 

これまでもAndroid OS搭載の独自の機能がウケた製品でしたが、今回はAndroid TV 9.0搭載でGoogle Playが使用可能になったことで前よりもさらに機能性がアップしました。

実施に比較した結果は以下のとおりです。Ⅱが左、Proが右です。
となると、結局どれを買うのがベストか悩ましいですが、「Nebula Capsule II」はやはり最新だけあって、かなりいいです。

ただし、Proは大容量のバッテリーが搭載されており、Ⅱよりも長時間動画や音楽を楽しむことができるのが特徴です。また、サイズもよりコンパクトで、持ち歩きに適しているので、そこを重視する方はProも非常におすすめです。セールを活用するなら、Proが一番おすすめです。

こちらが、公式の比較表となります。
最後に、Nebula Capsuleシリーズと一緒におすすめスタンドをご紹介。2千円弱で簡単にペスポジで固定できちゃいます!
Manfrotto
ミニ三脚 PIXI
MTPIXI-B
実勢価格:1895円
ぜひ、参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事