クレンジングオイルおすすめランキング33選|コスメ誌『LDK the Beauty』が徹底比較
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2020年06月17日

クレンジングオイルおすすめランキング33選|コスメ誌『LDK the Beauty』が徹底比較

オイル・ミルク・ジェル・バームと色々なタイプのあるクレンジング商品。洗浄力の強さがピカイチのオイルタイプを好む人も多いと思います。そこで、今回は市販の人気クレンジングオイル33製品を、テストする美容誌『LDK the Beauty』が徹底検証! おすすめ順にランキングでご紹介します! 

LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏
元大手化粧品メーカーの研究員。クリーム、ジェル化粧品、化粧水など基礎化粧品の新製品開発に携わっていた。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK the Beauty』2020年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー クレンジングの正しい選び方ご存知ですか?

スキンケアの一環としてクレンジングにもこだわる人が増えていますが、みなさんはどんなクレンジングを使っていますか? 

オイルタイプ?
ジェルタイプ?
ミルクタイプ?
バームタイプ?
拭きとりタイプ?

口コミなどで評判のいいものを選ぶという人もいると思いますが、どのタイプがぴったりなのかは人それぞれ。そこで、選び方のポイントをご紹介します。

【ポイント1】メイクの濃さで選ぶ

クレンジングは洗浄力が強いクレンジング力があればればいいというわけではなく、メイクの濃さに合わせて選ぶのが正解です。アイメイクなど濃いめのメイクにはオイル薄いメイクは洗浄力が穏やかなミルクが最適です。

それぞれのタイプの特徴をご紹介します。
【オイル】
洗浄力の強さはクレンジングオイルが一番。しっかりメイクやウォータープルーフなどの落ちにくいメイク汚れにクレンジングオイルは最適です。

【バーム】
クレンジングバームの洗浄力はオイルと同等。固形を削って肌にのせるとオイル状に変化。しっかりメイク向けです。

【クリーム】
クレンジングクリームの洗浄力はオイルやバームよりは低いとはいえ、比較的強めです。オイル成分が多いため乾燥肌に向いています。

【ジェル】
クレンジングジェルには、オイルタイプと水性タイプがあり、オイルタイプのほうが洗浄力が高いのが特徴です。一般的なメイクに向いています。

【ミルク】
クレンジングミルクは洗浄力は低い一方、肌への負担も軽いのがミルクタイプ。ポイントメイクのないナチュラルメイク向けです。

【拭きとり】
主成分は水。保湿成分を配合するものもありますが、洗浄力は最も弱く、コットンに染み込ませて拭きとります。また、拭き取りシートはクレンジング剤が浸透し、拭きとるだけでメイクが落とせます。手軽だけど摩擦の刺激を受けやすいです。拭きとりタイプはあくまでも緊急用に使ってください!

【ポイント2】まつエク・にきびさんはオイルフリー

まつ毛エクステをつけていたり、ニキビ肌で悩んでいる人は、オイルフリーのものを選びましょう。

オイルカットはオイル成分がゼロで界面活性剤のみで落とすタイプオイルフリーはオイルが少量だけ含まれているという意味です。

洗浄力が弱いので本来はダメージ肌の方やナチュラルメイク派の方向け。洗浄力が弱いからこそまつエクが取れないのです。

石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏のコメント

洗浄力は弱めなので、濃いメイクの人には向きません。
今使っているクレンジングは、今のあなたにピッタリでしたか?
もしかしたら、「買い替えた方がいいかも」と思った方もいるかもしれませんね。

そんな方のため、テストするコスメ誌『LDK the Beauty』が、amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのショッピングサイトの売れ筋アイテムを中心に90製品をピックアップし、徹底的にテストしました。今回は、その中から「オイルタイプのクレンジングおすすめ33選」のランキングをご紹介します!

▼テストしたブランドはこちら
・アテニア
・ア リトル ア ロット  
・アルジェラン
・アンプルール
・エスト
・カウブランド 
・キュレル
・クオリティライフ
・ケイト
・コレス
・シュウ ウエムラ
・雪肌精
・専科
・ソフティモ
・ダヴ
・ちふれ
・ドゥーナチュラル
・ナイーブ ボタニカル
・ハイピッチ
・ハトムギ
・ビオレ
・ビフェスタ
・ファンケル
・ミシャ
・無印良品
・ラボラボ
・ラメランス
・ルシェリ
・麗白
・ロゼット
・LEAF&BOTANICS 
・SUQQU
・THREE

ビューティー クレンジングジェルは洗浄力・保湿力・成分で選ぶ

今回は成分のプロへの取材やラボの協力の元わかった、3つの選び方のポイントで比較テストしてみました。

[ポイント1:洗浄力]
結果にムラが出ないよう、人工皮革を使用。リキッドファンデーションを使ってテストを行いました。使用量も1製品ずつ計量し、厳格に比較しました。メイクがスルッと落ちて、ムラ残りしないものを高評価としています。

[ポイント2:保湿力]
化粧落とし後はスキンケアをするのが基本ですが、化粧水などの基礎化粧品を付ける前にカサついたり、肌がつっぱるものは避けたいところ。そこでクレンジングの30分後に肌の水分量を計測し、肌のうるおい度を調べました。

[ポイント3:成分]
毎日使うものなので、肌負担の少ないものを使いたいですよね。クレンジング料の洗浄成分である油分と界面活性剤の組み合わせを評価しました。肌への負担が少ないだけでなく、保湿成分やNG成分といった成分表示も細かく確認しました。

※今回の検証では、とくに洗浄力を重視して総合評価を決定しています。また、コスパは1回あたり3mlまたは3gを使用するものとして計算し、参考値として表記しました。
[ポイント2:保湿力]

化粧落とし後はスキンケアをするのが基本ですが、使用後にカサついたり、肌がつっぱるものは避けたいところ。そこでクレンジングの30分後に肌の水分量を計測し、肌のうるおい度を調べました。

[ポイント3:成分]

クレンジング剤の洗浄成分である油分と界面活性剤の組み合わせを評価しました。肌への負担が少ないだけでなく、保湿成分やNG成分も細かく確認しました。

それでは、ランキング1位の製品からご紹介します!

記事1位BEST 高いクレンジング力と保湿!

コレス(KORRES)
ワイルドローズ
クレンジングオイル ペタルイン
実勢価格:4180円
容量:150ml
1回あたり:約84円
洗浄力 4.5/5
保湿力 4/5
成分  4/5
ギリシャ生まれのコレス「ワイルドローズ クレンジングオイル ペタルイン」は、ワイルドローズオイルやコメヌカ油など天然由来オイルを配合したリッチなクレンジングオイル。軽く指でこすっただけでファンデーションがみるみる溶け出したほど洗浄力が高く、水でサッと落ちるので肌への負担もありません。

ワイルドローズオイルで洗顔後のしっとり感も格別。敏感肌でもOKのアイテムです。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:潤う

記事2位BEST 全製品中トップの洗浄力! 濃いメイクも残さない

資生堂:洗顔専科 オールクリアオイル:メイク落とし
資生堂
洗顔専科
オールクリアオイル
実勢価格:945円
容量:230ml
1回あたり:約12円
洗浄力 5/5
保湿力 3/5
成分  3.5/5
専科「オールクリアオイル」は、洗浄力の高いミネラルオイルが主成分のクレンジングオイル。ベタつきを抑えたサラッとしたテクスチャーで、塗った瞬間からファンデになじんでスルスルッと溶かしていきました。シワの隙間のファンデまで逃さずしっかりオフ。濃いメイクもスッキリ落とせるので帰宅後にサッとオフしたい人に最適です。

保湿力もありツッパリ感なしです。プチプラ価格並みでコスパもよく日常使いにオススメ。フローラル系の香りで使い心地も快適です!
[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事3位BEST 毛穴に詰まったメイクも皮脂も落ちる!

ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo):ラボラボ(LaboLabo):メイク落とし
ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)
ラボラボ(LaboLabo)
スーパーKeana オイルクレンジング
実勢価格:1650円
容量:110ml
1回あたり:45円
洗浄力 3.5/5
保湿力 4/5
成分  4.5/5
ラボラボ「スーパーKeana オイルクレンジング」は、主成分に植物由来オイルを使ったクレンジングオイル。濃いめメイクにもしっかりなじんで毛穴の奥に詰まったファンデーションや毛穴汚れ、皮脂まで溶かし出し、根こそぎ落とします。テクスチャーはオイリーながら水でスルッと流れるので洗い上がりはさっぱりです。

ヒアルロン酸&コラーゲン配合で洗顔後の肌がなめらかに整います。オレンジの香りでリラックス効果もバツグンです。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:潤う

記事4位 ファンデにスルスルなじんでくすみまでスッキリ!

アテニア(Attenir):スキンクリア クレンズ オイル:メイク落とし
アテニア(Attenir)
スキンクリアクレンズ オイル
実勢価格:1870円
容量:175ml
1回あたり:約32円
洗浄力 4/5
保湿力 2/5
成分  4/5
アテニア「スキンクリア クレンズ オイル」の主成分はエステルオイル。サラッと肌に伸び、メイクに馴染んでしっかり汚れをオフしました。特徴は植物由来オイルと水溶性ビタミンCが配合されていること。使い続けることでくすみまで薄くする効果も期待できます。ただ、保湿力がもう一歩で使用後は乾燥するので、クリームも併せて使って。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味

記事4位 専門家も驚きのリッチ成分! チュラルメイク派なら

日本ロレアル:シュウ ウエムラ(shu uemura) アルティム8∞ スブリム ビューティー クレンジング オイル:メイク落とし
日本ロレアル
シュウ ウエムラ(shu uemura)
アルティム8∞
スブリム ビューティー クレンジング オイル
実勢価格:5060円
容量:150ml
1回あたり:約102円
洗浄力 2/5
保湿力 5/5
成分  5/5
シュウ ウエムラ「アルティム8∞ スブリム ビューティー クレンジング」 は、 オイルシア脂やサフラワー油、スクワランなどのモイスチャー成分をはじめ、クレンジングオイルとしては贅沢な成分がたっぷり配合された1本。洗い上がりは美容液を塗ったようにしっとりうるおいます。

洗浄力が穏やかな皮脂に近い油脂が主成分のため、しっかりメイクはやや残ってしまいますが、ナチュラルメイク派には最適です。W洗顔不要です。保湿力はナンバーワン。乾燥肌さんにもオススメです。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:すごく潤う

記事4位 サッとメイクを落としたい忙しい人に

花王:ソフィーナ エスト(est) クレンジング エッセンス オイル:メイク落とし
花王
ソフィーナ
エスト(est)
クレンジング エッセンス オイル
実勢価格:3850円
容量:200ml
1回あたり:約58円
洗浄力 5/5
保湿力 2/5
成分  2/5
エスト「クレンジング エッセンス オイル」は、オイルという名称ですが主成分は水。数種類の界面活性剤の力でメイクを落とすタイプで洗浄力が高い一方、洗い上がりは乾燥してしまうのが残念でした。テクスチャーは、サラッとしていてベタつきなしです。

メイクをサッと素早く落とせるので肌トラブルのない人が時短のために使うのはアリです! W洗顔不要です。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味

記事4位 洗浄力も保湿効果も大満足! 使用後は肌しっとり

クラシエホームプロダクツ:クラシエ ナイーブ ボタニカル クレンジングオイル:メイク落とし
クラシエホームプロダクツ
クラシエ
ナイーブ ボタニカル
クレンジングオイル
実勢価格:732円
容量:230ml
1回あたり:約10円
洗浄力 3.5/5
保湿力 4.5/5
成分  2.5/5
ナイーブ ボタニカル「クレンジングオイル」は、洗い上がりのしっとり感を重視した保湿効果の高いクレンジング。洗顔から30分が経過しても水分量が減らないので乾燥シーズンも最適。オリーブ葉エキス配合で、しっかりうるおいます。

洗浄力も高め。W洗顔不要です。

記事8位 ファンデに素早くなじんでこすらずスルン

ファンケル(FANCL):マイルド クレンジングオイル:メイク落とし
ファンケル(FANCL)
マイルド クレンジングオイル
実勢価格:1870円
容量:120ml
1回あたり:約47円
洗浄力 3/5
保湿力 3/5
成分  4.5/5
ファンケル「マイルド クレンジングオイル」は、肌に刺激を与える成分が一切入っていないロングヒットの無添加オイル。メイクと一緒に肌のザラつきの原因になる角栓までスッキリ落として、洗い上がりの肌はツルツルです。CMどおりこすらずにスルッと落ちるので、敏感肌やダメージ肌の人でも使いやすいです。

防腐剤が入っていないので、肌刺激なしです。早めに使い切りましょう。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事9位 酵素配合で角質までクリア! しかも肌しっとり

コーセー(KOSE):ルシェリ(LECHERI) 酵素クレンジングオイル:メイク落とし
コーセー(KOSE)
ルシェリ(LECHERI)
酵素クレンジングオイル
実勢価格:2750円
容量:150ml
1回あたり:55円
洗浄力 3/5
保湿力 4/5
成分  3/5
ルシェリ「酵素クレンジングオイル」のメイクを落とす成分はエステルオイル。加えてタンパク質を分解して角質を取る酵素=プロテアーゼが配合され、毛穴の皮脂までしっかりアプローチしてくれます。オリーブ果実オイル、ツバキ種子油、ホホバ種子油も入っていて、洗い上がりのうるおいはひとしおです。

メイクオフしながらスキンケアもできる、うれしいオイルです。上品なフローラルの香りがほのかに漂います。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:潤う

記事9位 敏感肌さんにオススメ

花王:キュレル(Curel) オイルメイク落とし:クレンジングオイル
花王
キュレル(Curel)
オイルメイク落とし
実勢価格:1650円
容量:150ml
1回あたり:33円
洗浄力 2.5/5
保湿力 4.5/5
成分  3.5/5
キュレル「キュレル オイルメイク落とし」は、肌に刺激を与えるアルコール成分が入っていない無香料クレンジングオイル。洗浄成分は穏やかなので、しっかりメイク派には向きませんが、ナチュラルメイク派には断然オススメです。

水でサラッと流れて、洗い上がりはしっとりウルウルに仕上がりました。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:潤う

記事9位 メイクをスッキリ落として肌の保湿も!

無印良品:マイルドオイルクレンジング:メイク落とし
無印良品
マイルドオイルクレンジング
実勢価格:750円
容量:200ml
1回あたり:約11円
洗浄力 3.5/5
保湿力 3.5/5
成分  2.5/5
無印良品「マイルド オイルクレンジング」は、洗浄力が高いミネラルオイルがベースのクレンジング。アルコールや香料など余計なものが入っていないから、肌にとてもやさしく、肌の本来のうるおいを失うことなく、メイクをさっぱり落とせます。

リッチ成分がない分の点数は落ちましたが、クレンジングとしては比較的優秀です!


[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事9位 洗浄力も保湿力もコスパも!

ちふれ化粧品
ちふれ(CHIFURE)
クレンジングオイル
実勢価格:770円
容量:220ml
1回あたり:約10円
洗浄力 3.5/5
保湿力 3/5
成分  3/5
ちふれ「クレンジングオイル」は、シンプル成分で肌負担もほぼなしのクレンジグ。丁寧に洗う手間はあるものの、ファンデーションも濃いめリップもスッキリ落とすことができます。保湿成分配合で使用後のつっぱり感もなく、コスパ的にも優秀な一本です。

記事13位 さっぱり洗えます!

花王:ビオレ(Biore) パーフェクトオイル:メイク落とし
花王
ビオレ(Biore)
パーフェクトオイル
実勢価格:873円
容量:230ml
1回あたり:約11円
洗浄力 3/5
保湿力 3.5/5
成分  3/5
クレンジングオイルの定番、ビオレ「パーフェクトオイル」。クレンジング力も成分的にも合格点を取るレベルで、洗い上がりに関してはやや高めの保湿力を記録しました。濡れた手で使ってもムラなくメイクを落とせるので、バスタイムに使用できるのも嬉しいポイントです。

プチプラ価格並のコスパのよさも人気の理由です!

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事13位 必要な脂は落としすぎない高品質

牛乳石鹸共進社:カウブランド  無添加メイク落としオイル:クレンジングオイル
牛乳石鹸共進社
カウブランド 
無添加メイク落としオイル
実勢価格:807円
容量:150ml
1回あたり:約16円
※Amazonはあわせ買い対象商品です
洗浄力 2.5/5
保湿力 3/5
成分  4.5/5
カウブランド「無添加 メイク落としオイル」は、肌への刺激を極力抑え、天然由来のセラミドが配合された高品質なクレンジングオイル。クレンジング力はそこまで高くないので、しっかりメイクには不向きですが、ナチュラルメイクなら十分な洗浄力です。

防腐剤も香料も無添加で、敏感肌さんにオススメの1本です。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事13位 濃いめメイクも浮かして落とす

黒龍堂:ハイピッチ(HIPITCH) ディープ クレンジングオイル:メイク落とし
黒龍堂
ハイピッチ(HIPITCH)
ディープ クレンジングオイル
実勢価格:990円
容量:190ml
1回あたり:約16円
洗浄力 4/5
保湿力 1.5/5
成分  3/5
ハイピッチ「ディープ クレンジングオイル」は、リップもキレイに落ちる高い洗浄力のクレンジング。サラッとしたミネラルオイルがメイクに素早くなじんで、ファンデーションはもちろんリップまでキレイにスルッと落ちました。ベタつきは残りませんが、肌の水分量はみるみる急降下。クレンジング後はたっぷり保湿するのをお忘れなく!

フレッシュなオレンジの香りも好印象。W洗顔不要です。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味

記事16位 とろみオイルがしっかり包み込んでメイクオフ

カネボウ化粧品:ケイト(KATE) クレンジンググルー:メイク落とし
カネボウ化粧品
ケイト(KATE)
クレンジンググルー
実勢価格:1650円
容量:115ml
1回あたり:約43円
洗浄力 3/5
保湿力 4/5
成分  2/5
ケイト「クレンジンググルー」の主成分は、クレンジング効果の高いミネラルオイル。とろみのあるオイルがメイクやマスカラを包み込むようになじんで、スルッと落とします。成分的にはシンプルなため得点は低くなってしまいましたが、肌刺激になる成分も入っていないことから洗い上がりはしっとりです。

ベタつきも残らず、使用感には満足できます。オイルの中では、保湿力がトップレベルです。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:潤う

記事16位 濃いめメイクもしっかり落ちる!

松山油脂:LEAF&BOTANICS  クレンジングオイルオリーブ:メイク落とし
松山油脂
LEAF&BOTANICS 
クレンジングオイルオリーブ
実勢価格:1320円
容量:100ml
1回あたり:約40円
洗浄力 4/5
保湿力 1/5
成分  3/5
LEAF&BOTANICS「クレンジングオイル オリーブ」は、クレンジングには珍しいオリーブ葉エキスを配合したクレンジング。ボタニカルという名称ですが、成分は安定した洗浄力がある合成オイルで、メイクへのなじみもバッチリです。しっかりメイクもさっぱり落とせます。

うるおい効果は低目なので、保湿はしっかり行いましょう! オレンジ&ラベンダーオイル配合でリラックス効果も。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味

記事16位 使用感も洗い上がりも爽快

クラシエホームプロダクツ
ア リトル ア ロット(a LITTLE a LOT)  
クレンジングオイル
実勢価格:3080円
容量:190ml
1回あたり:約49円
洗浄力 3/5
保湿力 3/5
成分  3/5
ア リトル ア ロット「クレンジングオイル」のベースには、肌なじみのいいブドウ種子油が配合されています。うるおい効果の高いスクワランも配合され、洗い上がりのつっぱり感がなく、水分もキープします。洗浄力もまずまず。

ただし天然由来の原料のため、時季によって洗浄力が変わる可能性もあります。森の香りのアロマで洗いながらリラックスできます!

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事19位 保湿力高めのリッチ成分配合

マンダム(mandom):ビフェスタ(Bifesta) クレンジングオイル ポアクリア:メイク落とし
マンダム(mandom)
ビフェスタ(Bifesta)
クレンジングオイル ポアクリア
実勢価格:1100円
容量:230ml
1回あたり:約14円
洗浄力 2/5
保湿力 3/5
成分  4/5
ビフェスタ「クレンジングオイル ポアクリア」は、美肌を叶えるというCMが話題のクレンジングシリーズ。うるおい効果が高いパンテノールや、肌荒れを抑えるトコフェロールなど贅沢な保湿成分が入っています。肝心の洗浄力はやや物足りない結果に。

サラッとしたテクスチャーが特徴です。W洗顔不要です。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事19位 洗い上がりさっぱり!

花王:ビオレ(Biore) ピュアスキン クレンズ:クレンジングオイル
花王
ビオレ(Biore)
ピュアスキン クレンズ
実勢価格:968円
容量:230ml
1回あたり:約13円
洗浄力 3/5
保湿力 2/5
成分  3/5
ビオレ「ピュアスキン クレンズ」は、石けん成分がベースのクレンジング。ゴシゴシしなくてもスルッとメイクは落ちましたが、肌刺激は強め。肌トラブルのない人なら安心ですが、どちらかというとオイリー肌や若い人向けです。

フローラルの香料が強いので好き嫌いが分かれそうです。W洗顔不要です。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味

記事19位 上品な花の香りで高級感あり

コーセー(KOSE):雪肌精 トリートメント クレンジング オイル:メイク落とし
コーセー(KOSE)
雪肌精
トリートメント クレンジング オイル
実勢価格:2200円
容量:160ml
1回あたり:約40円
洗浄力 3/5
保湿力 2/5
成分  3/5
雪肌精「トリートメント クレンジング オイル」は、和漢植物オイル配合のクレンジング。クレンジング後の水分量はやや低めでした。ミネラルオイルがベースで洗浄力は平均点です。

記事19位 成分は最高レベル!

アクロ(ACRO):THREE クレンジングオイル:メイク落とし
アクロ(ACRO)
THREE
クレンジングオイル
実勢価格:4950円
容量:185ml
1回あたり:約78円
洗浄力 2/5
保湿力 2/5
成分  5/5
THREE「クレンジングオイル」は、高品質の天然素材にこだわった人気のクレンジングオイル。サラッとした感触やアロマの香りが漂い使用感はいいです。アロマオイルのような香りに癒やされます。

記事19位 コスパ重視ならあり!

コーセー(KOSE):ソフティモ(softymo) スピーディ クレンジングオイル:メイク落とし
コーセー(KOSE)
ソフティモ(softymo)
スピーディ クレンジングオイル
実勢価格:484円
容量:230ml
1回あたり:約6円
洗浄力 2.5/5
保湿力 3/5
成分  3/5
ソフティモ「スピーディ クレンジングオイル」は、サラッとした使用感と安定した品質は評価できます。ただし、リップなどポイントメイクは落とし切れずでした。ファンデーションは、まあまあよく落ちました。

記事19位 使い心地はサラサラ

ランウェイ:クオリティライフ ウォーター オイルクレンジング:メイク落とし
ランウェイ
クオリティライフ
ウォーター オイルクレンジング
実勢価格:1650円
容量:290ml
1回あたり:約17円
洗浄力 3/5
保湿力 1/5
成分  4/5
クオリティライフ「ウォーター オイルクレンジング」は、使い心地サラサラのクレンジング。水のようにサラッとしていて、メイクになじんで十分な洗浄効果を発揮しました。フルーツ酸配合で角質ケアもできるのはうれしいですが、保湿力が低く乾燥肌さんには不向きです。

W洗顔不要で洗い上がりはさっぱりです。

記事25位 ボタニカルオイルがたっぷり!

ユニリーバ・ジャパン:ダヴ(Dove) ボタニカルセレクション ポアビューティー オイルクレンジング:メイク落とし
ユニリーバ・ジャパン
ダヴ(Dove)
ボタニカルセレクション
ポアビューティー オイルクレンジング
実勢価格:1058円
容量:165ml
1回あたり:約19円
洗浄力 2/5
保湿力 3/5
成分  3.5/5
ダヴ「ボタニカルセレクション ポアビューティー オイルクレンジング」は、ブドウ種子油を筆頭に、ホホバ種子油、アボカド油、アンズ核油などボタニカル成分がたっぷり配合されています。保湿力もまずまずですが、リップが落とせず洗浄力は△。

記事26位 肌荒れに効果が期待できるハトムギ種子エキス配合

熊野油脂:麗白  ハトムギクレンジングオイル:メイク落とし
熊野油脂
麗白 
ハトムギクレンジングオイル
実勢価格:839円
容量:500ml
1回あたり:約5円
洗浄力 3/5
保湿力 2/5
成分  2/5
麗白「ハトムギ クレンジングオイル」は、洗浄力の高いミネラルオイルをベースに、肌荒れに効果が期待できるハトムギ種子エキスやコラーゲンを配合しています。洗浄力はいいですが、使用後のうるおいはイマイチでした。

洗顔後のスキンケアはしっかり行いましょう。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味

記事26位 天然オイルがベースで成分は贅沢!

ハイサイド:アンプルール(AMPLEUR) ラグジュアリー・デ・ エイジ クレンジングオイル:メイク落とし
ハイサイド
アンプルール(AMPLEUR)
ラグジュアリー・デ・ エイジ
クレンジングオイル
実勢価格:4785円
容量:145ml
1回あたり:99円
洗浄力 2/5
保湿力 3/5
成分  3/5
アンプルール「ラグジュアリー・デ・ エイジ クレンジングオイル」は、オリーブ果実油やスクワランなど5種の天然オイルを贅沢にブレンドした1本です。使い心地はなめらかですが、メイクは残り気味。ナチュラルメイク派ならOKです。

少量ですが、消毒液にも使われるエタノールが入っているので、敏感肌さんは刺激を感じることもあります。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事26位 洗浄力は口コミどおり○

クラシエホームプロダクツ:ラメランス(Lamellance) クレンジングオイル:メイク落とし
クラシエホームプロダクツ
ラメランス(Lamellance)
クレンジングオイル
実勢価格:874円
容量:230ml
1回あたり:約11円
洗浄力 3/5
保湿力 1/5
成分  3/5
ラメランス「クレンジングオイル」は、ハイコスパで毛穴までスッキリ落とすとネットで評判のクレンジングオイルです。口コミどおり洗浄力はまずまずですが、溶けたメイクが肌に残りやすいので洗い流しはしっかりが条件。

肌の油分も奪われてしまうため乾燥肌さんは避けましょう。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味

記事26位 4種の美容オイル配合で成分は最高レベル

ロゼット(ROSETTE):スゴオフ クレンジングオイル:メイク落とし
ロゼット(ROSETTE)
スゴオフ
クレンジングオイル
実勢価格:767円
容量:200ml
1回あたり:約13円
洗浄力 1.5/5
保湿力 2/5
成分  5/5
ロゼット「スゴオフ クレンジングオイル」には、角質ケア成分やモイスト美容オイルなど、クレンジングとしては贅沢すぎる成分が配合されています。しかし、メイクにはなじみにくく、洗浄力は不足気味です。

記事27位 美肌効果が期待できるクエン酸配合

カラーズ(マツモトキヨシ):アルジェラン モイスト クレンジングオイル:メイク落とし
カラーズ(マツモトキヨシ)
アルジェラン
モイスト クレンジングオイル
実勢価格:1100円
容量:150ml
1回あたり:22円
洗浄力 2/5
保湿力 2/5
成分  3/5
アルジェラン「クレンジングオイル」は、コメヌカ油をメインに、オレンジ果皮油やユーカリ葉油などオーガニック素材にこだわったクレンジングオイルです。美肌効果が期待できるクエン酸も入っているものの、肝心の洗浄力はもの足りず、メイクがムラになってしまいました。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味

記事27位 保湿効果の高い植物由来のオイルがベース

ミシャジャパン:ミシャ(MISSHA) スーパー オフ クレンジング オイル ドライニス オフ:メイク落とし
ミシャジャパン
ミシャ(MISSHA)
スーパー オフ クレンジング オイル
ドライニス オフ
実勢価格:2420円
容量:305ml
1回あたり:約24円
洗浄力 2/5
保湿力 3/5
成分  2/5
ミシャ「SP クレンジングオイル」は、化粧品のエモリエント成分としても使われるヒマワリ種子油がメインのリッチなクレンジングオイルです。抗菌効果のあるヘキサンジオールも配合され、洗い上がりはしっとりします。

ただし洗浄力は低めなので、ナチュラルメイク派以外の人にはオススメできません。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事27位 贅沢はオイル配合でうるおい重視なら

カネボウ化粧品:SUQQU シルキィ スムース クレンジング オイル:メイク落とし
カネボウ化粧品
SUQQU
シルキィ スムース
クレンジング オイル
実勢価格:4180円
容量:150ml
1回あたり:約84円
洗浄力 2/5
保湿力 3/5
成分  2/5
SUQQU「シルキィ スムース クレンジング オイル」は、ハチミツ、バラオイル、ハイビスカス、ラベンダーなどの花エキスなどゴージャスな成分が入っているクレンジングオイル。しかし、メイク落ちはイマイチという結果に。洗い上がりはしっとりするのでほんのりメイク派ならアリな1本。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:平均

記事33位 植物由来のオイルや肌荒れを防ぐエキス配合

ジャパン・オーガニック
ドゥーナチュラル(do natural)
クラリファイング
クレンジング オイル
実勢価格:2200円
容量:150ml
1回あたり:約44円
洗浄力 1/5
保湿力 1/5
成分  4/5
ドゥーナチュラル「クラリファイング クレンジング オイル」は、植物オイルが主成分で、肌刺激が少なく成分は高評価を獲得しました。しかし、ベタつきがありメイクとのなじみも悪く、指でこすると肌のキメにファンデーションが入り込んでしまいました…。

ラベンダー油やローズマリー葉油が微量配合されていますが、保湿効果は物足りずという結果でした。

[テスト1:洗浄力]
[テスト2:保湿力]
洗浄後の肌水分:不足気味
以上、おすすめクレンジングオイル33選のでした!

ベストバイに輝いたのは、「コレス」「専科」の2つ! 値段を気にせず、洗浄力・保湿力・成分のバランスのいいものなら「コレス」。手ごろに買えて、しっかりメイクを落としたいなら「専科」がオススメです。

▼そのほかのクレンジングについて、こちらでご紹介しています。
記事を参考に、お気に入りを見つけてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事