アロマディフューザー人気おすすめランキング|リラックスして快眠できるのは?
ベストバイ
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by the360.life編集部

アロマディフューザー人気おすすめランキング|リラックスして快眠できるのは?

何かと忙しいこの時代。健康で活動的な日々を過ごすには、十分な睡眠を確保することが重要です。ところがストレスなどで、なかなか寝つくことができず、悩んでいる人は結構いるのではないでしょうか。そこでオススメしたいのが「アロマディフューザー」。身体をリラックス状態にし、深い眠りに導いてくれる、ベストバイを探してみました。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
臭気判定士
石川英一 氏
国家資格「臭気判定士」を有し、機械で測定できないほどのニオイも感知するスペシャリスト。

ホーム 最高の快眠へのカギは 緊張をほぐしてくれる香り

(C) Ronnachai Palas/123RF.COM 

明日は大事な会議があるのに、まだ眠れない……。こんな経験をしたことがあるビジネスマンも多いのでは? 寝つきが悪くて毎日睡眠不足という人も、めずらしくはないと思います。一般社団法人日本生活習慣病予防協会の調査によると、「日本人成人の20%が慢性的な不眠で、15%が日中に過剰な眠気を感じている」という結果が出ています。人生において3分の1を占めると言われる睡眠がうまくいかないと、効率的な仕事ができず、無駄な残業にもつながりかねませんよね。ストレスもたまる一方です。
(C)iroha/123RF.COM 

そこで、「MONOQLO」編集部が睡眠外来のドクターに取材したところ、早く深い眠りにつくには「日中の緊張状態をほぐして、とにかくリラックスすることが大切」という返答が。そして、入眠前にこの緊張感をほぐすのに有効なアイテムのひとつがアロマディフューザーです。
(C) Leung Cho Pan/123RF.COM 

アロマディフューザーのラベンダーやネロリ、ゼラニウムなどの香りには、精神を落ち着かせる効果があると言われています。寝る前に嗅ぐと緊張をほぐして身体をリラックス状態にし、深い眠りに入りやすくなるのです。しかし、眠りにいい香りがわかったとしても、香りを効果的に拡散してくれるアロマディフューザーってどれがいいのか、わかりませんよね。効果があったとしても、使うのに手間がかかるのはイヤという人もいるでしょう。

ホーム [選び方]静音&ほのかな香りが ベストバイの条件

(C)Monsit Jangariyawong  /123RF.COM 

アロマディフューザーを寝室で使うのなら、選ぶポイントとなってくるのが「静音性」と「香りの安定感」です。駆動音が気になるようなら香り以前の問題ですし、香りが強すぎても安眠へと導いてくれる効果が期待できません。なお、香りの拡散方式には、主に次の4パターンがあります。

①送風式…ろ紙で吸い上げたオイルの香りをファンで拡散
②超音波式…オイルの混ざった水を超音波で振動させてミスト状にして拡散
③ドリップ式…ガラス瓶を振動させてアロマオイルを霧状にして拡散
④ネブライザー式…アロマオイルをポンプで汲み上げて霧状に噴射

石川英一 氏 臭気判定士
石川英一 氏のコメント

ベッドから少し離すなど香りが強くなり過ぎないように注意しましょう。
いずれの方式を選ぶにしても、ベッドから少し離すなど、香りが強くなり過ぎないよう注意が必要です。つまり、リラックスして深い眠りに入るためには刺激にならないよう、ほのかな香りにすることが大切です。

ホーム [テスト方法]発生する音を計測 香りや手入れのしやすさも重視

(C)Le Moal Olivier/123RF.COM 

上記の選び方を押さえ、辛口テスト誌『MONOQLO』が、手入れの簡単さで最近注目されている「水を使わない」タイマー機能付きのディフューザーと、過去に本誌でベストを獲得した無印良品の超音波式ディフューザーを比較しました。

テスト方法は各製品が実際にどれくらいの大きさの音を発しているのかを専用の機器で計測。また、香りや手入れのしやすさなども加味して、総合的に評価。ランキングを作成しました!

記事1位BEST 静音&オフタイマーで寝落ちOK! ENERG e’s Nature

ビタランド・ジャパン
ENERG(エナジー)
e’s Nature
実勢価格:3298円
方式:送風式
〈テスト結果〉
静音:◎(MAX45.5dB(A))
香り:◎
手入れのしやすさ:◎
総合評価:S

ベストに輝いたのは「ENERG e’s Nature 」ほんのりとしたやさしい香りが安定して続き、時間が経っても強くなりすぎません。15分、30分、60分と3段階のタイマーが設定できるため、寝落ちしても安心。駆動音もほぼ気にならないほど静かです。これらの理由から、検証項目すべてで◎を獲得。天然ウッド製の落ち着いた見た目、缶ビールほどの大きさなのも、寝室の環境に馴染みやすいといえます。まさにベストバイの名に相応しく、寝室でアロマを楽しむのに最適です。

ベストの理由①:市販のオイルがそのまま使える

芯に染み込んだオイルの香りをファンで拡散させる方式です。香りが強くなりすぎず、水を使わないため、雑菌繁殖の心配なしです。市販されているアロマオイルでも手軽に使えるのも大きな特長です。

ベストの理由②:圧倒的に音が静か!

ファンの出力を3段階で調整でき、他製品より圧倒的に静かで、余計な雑音を持ち込みたくない寝室にはぴったりです。

記事2位BEST 高機能で加湿器、照明としても使える 無印のディフューザー

無印良品:超音波アロマディフューザー:ディフューザー
無印良品 
超音波アロマディフューザー
実勢価格:4890円 
方式:超音波式
〈テスト結果〉
静音:◎(MAX50.8dB(A))
香り:○
手入れのしやすさ:○
総合評価:A

ミストとともに香りが楽しめる超音波式です。熱を加えないため、香りは送風式よりやや弱めですが、部屋の加湿も同時にできます。180分、120分、60分、30分の4段階のタイマー付きなのも、寝落ちを気にせず使えて便利。また、水切れになると自動で停止するのも◎です。ただ、水を使うので定期的な手入れが必要なのはちょっと面倒。2段階でLEDライトの明るさが調整できるため、照明としても使えます

記事3位BEST 香りの強さを微調節できる アロマディフューザー

生活の木:アロマディフューザー:ディフューザー
生活の木 
アロマディフューザー 
実勢価格:5550円 
方式:ドリップ式
〈テスト結果〉
静音:△(MAX54.4dB(A))
香り:△
手入れのしやすさ:○
総合評価:B

使うアロマオイルの量で香りの強さをある程度調節できるダイヤル式ボタンが付いているのは便利。ただ残念なのは、タイマー機能がついているものの細かく設定できず、寝落ちするには少々不安が残ります。

記事4位 広い部屋で使うなら検討 アロモア

生活の木:アロモア:ディフューザー
生活の木 
アロモア 
実勢価格:6829円 
方式:ネブライザー式
〈テスト結果〉
静音:△(MAX59.4dB(A))
香り:△
手入れのしやすさ:△
総合評価:Bマイナス

時間とともに香りの強さが急激に上がってしまいました。広い部屋で使うにはいいかもしれませんが、寝室のようなやや狭い部屋には香りが強すぎて向かないという結果になりました。

記事5位 香りの安定感と静音性にやや難 アロマディフューザー

ヒロ・コーポレーション:アロマディフューザー:ディフューザー
ヒロ・コーポレーション 
アロマディフューザー
実勢価格:4980円 
方式:ネブライザー式
〈テスト結果〉
静音:△(MAX73.3dB(A))
香り:△
手入れのしやすさ:△
総合評価:Bマイナス

アロマオイルを汲み上げるポンプの駆動音が大きく、1回ごとの噴射で香りの強さがどんどん上がってしまうのが気になりました。30畳対応であることを考えると、寝室で使う場合は不向きといえそうです。

今回のテストでは、過去に辛口テスト誌『MONOQLO』でベストを獲得した無印良品の「超音波式アロマディフューザー」を押しのけ、圧倒的な性能のよさを見せつけた「ENERG e’s Nature」。手軽に質の高い睡眠を確保したいのなら、コレ一択といっても過言ではありません。快適な日々を送るために、まずは睡眠不足を解消したい人は、ぜひ検討してみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事