2019年上半期ベストコスメの実力を徹底検証【スキンケア編】|女性誌『LDK the Beauty』がベスコスの美容液や洗顔料などをテスト
選び方
西尾記代子
西尾記代子/Test by LDK the Beauty編集部

2019年上半期ベストコスメの実力を徹底検証【スキンケア編】|女性誌『LDK the Beauty』がベスコスの美容液や洗顔料などをテスト

『美的』『MAQUIA』『VOCE』などの美容誌や「@コスメ」などから発表された「2019年上半期ベストコスメ」。プロのヘアメイクや専門家が選んだコスメは、どれも気になりますよね。でも「素人でもちゃんと使える?」「自分に合う?」などの不安も。そこで、テストする女性誌『LDK the Beauty』が上半期ベストコスメの実力を徹底検証しました!今回は「スキンケア編」です。

コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏
元大手化粧品メーカーの研究員。クリーム、ジェル化粧品、化粧水など基礎化粧品の新製品開発に携わっていた。
LDK the Beauty編集部
才藤かずら
コスメを本音で評価する雑誌『LDK the Beauty』編集部所属。デパコスや限定品のコスメを検証することが多い。コスメ・メイク難民なので、検証結果が出るとすぐにベスト製品を使い始める。Twitter公式アカウントのバズりを夢見て、日々イメトレを欠かさない。


ビューティー アンチエイジングに注目した 美容液やファンデが多数受賞!

2019年もさまざまな美容誌やWebサイトで「上半期ベストコスメ」が発表されました!

まずは「コスメ部門」「スキンケア部門」、それぞれの受賞コスメの特徴をご紹介します。
今季のコスメは、華やかなレッドやピンクではなく、秋を先取りするようなブラウン系がトレンドに。大人の肌にもなじみやすい「くすみ色」が多数ランクインしました!

スキンケアアイテムは「アンチエイジング」に注目した商品が賞を総なめ!ひとつの機能にとどまらないハイブリッド化が進み、シミ・シワ予防機能を備えたファンデーションまで登場しました。

今回は、そんな上半期ベストコスメの中から「洗顔料」「化粧水」「美容液」「フェイスマスク」「日焼け止め」「シャンプー」「トリートメント」8製品を徹底検証しました!

▼テストしたブランドはこちら
・オバジ
・トランシーノ
・ランコム
・ビオレ
・エスティ ローダー
・ルナソル
・ONE BY KOSE
・ザ パブリック オーガニック

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

ビューティー 本当に買うべきコスメはどれ? 実力を徹底検証しました!

プロのヘアメイクや美賢者が選んだコスメは気になりますが、一般人でも使いこなせるのでしょうか?

モデル顔でもなく、ヘアメイクのようなテクニックもない私たちが、本当にストレスなく使えるのかをチェックしました!

【ポイント①:仕上がり】

複数のモニターが自分でメイクし、プロがチェック。誰でも美しく仕上がるのかを判定しました。

【ポイント②:崩れにくさ】

人工皮革を使い、汗や皮脂、唾液などへの耐性をチェック。実際に食事をして落ちにくさを試す検証なども実施しました。

【ポイント③:成分】

スキンケアアイテムは、成分表から肌への負担度や成分バランス、内容などを専門家が確認しました。

※テスト方法は商品ごとに変化します。

テスト結果は【本物!】【まあまあ】【イマイチ】【がっかり】の4段階で表記しています。

ビューティー 【イマイチ】即効性が 欲しい人にはおすすめできません

ロート製薬:オバジ(Obagi) C25セラム ネオ:コスメ
ロート製薬:オバジ(Obagi) C25セラム ネオ:コスメ
ロート製薬
オバジ(Obagi)
C25セラム ネオ
実勢価格:1万800円
容量:12ml
【ベストコスメ受賞媒体】
美的:総合3位
美的:新アプローチ部門3位
美的:美容液部門1位
MAQUIA:ベスト・スキンケア大賞
VOCE:スキンケア部門最優秀賞
VOCE:美容液部門1位
@コスメ:ベスト美容液1位
業界最高レベルの高濃度ビタミンCで、数々のベスコスを受賞したオバジ。使用感もよく、2種のビタミンには期待しましたが、編集部で実施した1カ月のモニターテストではシミの変化に大きな改善が見られませんでした。

使い続けることによる、ゆるやかな改善効果を期待しましょう。
アスコルビン酸、3-Oエチルアスコルビン酸という2種類の成分が、ダブルでシミを予防してくれます。成分としては効果が期待できます。
今回の1カ月のモニターテストではシミや毛穴の変化もとくにありませんでした。いくら濃度が高いからといっても、すぐに結果が出るわけではなさそうです。

石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏のコメント

シミ予防には十分オススメできます。

ビューティー 【まあまあ】UVカット率は◎ 肌への優しさはそこそこ

日本ロレアル:ランコム(LANCOME) UV エクスペール トーン アップ ローズ:コスメ
日本ロレアル:ランコム(LANCOME) UV エクスペール トーン アップ ローズ:コスメ
日本ロレアル
ランコム(LANCOME)
UV エクスペール トーン アップ ローズ
SPF50+・PA++++
実勢価格:7450円
容量:30ml
【ベストコスメ受賞媒体】
美的:マルチUV下地部門1位
MAQUIA:下地部門1位
VOCE:UVケア部門1位
@コスメ:ベスト化粧下地1位
UV下地(日焼け止め化粧下地)の1位を独占したランコム。本誌のテストでも焼けにくさ、崩れにくさではトップレベル!肌色の補整効果もあります。

ただ、成分的に肌が弱い人は要注意です。
散乱材と6種の吸収剤を配合。なかでもメギゾリルXLは幅広い波長の紫外線に対応しており、UV-A波もUV-B波もカットしてくれます。

ビューティー 【まあまあ】圧倒的な崩れにくさ! 肌が強い人ならあり

花王:ビオレ UV(Biore UV) アスリズム スキンプロテクトエッセンス:コスメ
花王:ビオレ UV(Biore UV) アスリズム スキンプロテクトエッセンス:コスメ
花王
ビオレ UV(Biore UV)
アスリズム スキンプロテクトエッセンス
SPF50+・PA++++
実勢価格:1176円
容量:70g
【ベストコスメ受賞媒体】
美的:マルチUV下地部門2位
MAQUIA:UV部門1位
VOCE:UVケア部門3位
@コスメ:ベスト日焼け止め1位
みずみずしい使用感と、ミクロレベルで入り込む「塗りムラ防止処方」が高く評価されたものの、肌への負担がやや高め。

崩れにくいので、すごく汗をかく日にはおすすめです。

石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏のコメント

毎日使わず用途に応じて使い分けましょう。

ビューティー 【イマイチ】シワ改善以前に 保湿力が足りませんでした!

ELCジャパン:エスティ ローダー(ESTEE LAUDER) マイクロ エッセンス ローション フレッシュ:コスメ
ELCジャパン:エスティ ローダー(ESTEE LAUDER) マイクロ エッセンス ローション フレッシュ:コスメ
ELCジャパン
エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)
マイクロ エッセンス ローション フレッシュ
実勢価格:1万1480円
容量:200ml
【ベストコスメ受賞媒体】
美的:化粧水部門1位
MAQUIA:化粧水部門1位
VOCE:化粧水部門2位
製品にシワ改善成分が入っていますが、保湿力が弱く、暑い季節以外は乾燥ジワが少し心配です。香りの好みは分かれるところ。
「肌のバリア機能修復」をうたうも、15分後の肌水分量は「22.7」とイマイチ。『LDK the Beauty』でベストの化粧水と比べても、保湿力が弱いという結果に。

ビューティー 【がっかり】肌に優しいけど そもそも汚れが落ちにくい!

カネボウ化粧品:ルナソル(LUNASOL) スムージングジェルウォッシュ:コスメ
カネボウ化粧品:ルナソル(LUNASOL) スムージングジェルウォッシュ:コスメ
カネボウ化粧品
ルナソル(LUNASOL)
スムージングジェルウォッシュ
実勢価格:3456円
【ベストコスメ受賞媒体】
美的:洗顔部門1位
MAQUIA:洗顔部門1位
VOCE:クレンジング・洗顔部門1位
@コスメ:ベスト洗顔料1位
「毎日の洗顔でくすみをオフできる」と受賞コメントにあるものの、目元にやさしい分洗浄力が弱いため、汚れがあまり落ちません。保湿力も弱く、メイクオフしたあとの洗顔として使うと乾燥が心配です。
『LDK the Beauty』でベストの洗顔料「ノブIII」と比べても、洗浄力の弱さがよくわかります。これで角栓汚れが本当に落ちるのか、やや疑問…。

ビューティー 【まあまあ】さっぱり使用感で オイリー肌さんなら向け

コーセー(KOSE):ONE BY KOSE バランシング チューナー:コスメ
コーセー(KOSE):ONE BY KOSE バランシング チューナー:コスメ
コーセー(KOSE)
ONE BY KOSE
バランシング チューナー
実勢価格:4500円
容量:120ml
※Amazonは並行輸入品です
【ベストコスメ受賞媒体】
美的:化粧水部門3位
MAQUIA:皮脂ケア部門1位
VOCE:化粧水部門1位
@コスメ:ベスト化粧水3位
保湿力はそこそこですが、皮脂を抑え、テカリを防ぐ効果は確か!クセのある香りは、好き嫌いが分かれそうです。

ビューティー 【まあまあ】ややお高めだけど 美白成分入りで保湿力も◎

第一三共ヘルスケア:トランシーノ(TRANSINO) 薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX:コスメ
第一三共ヘルスケア:トランシーノ(TRANSINO) 薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX:コスメ
第一三共ヘルスケア
トランシーノ(TRANSINO)
薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX
実勢価格:1706円
容量:4枚入り
【ベストコスメ受賞媒体】
美的:プチプラスペシャルケア部門1位
MAQUIA:マスク部門1位
VOCE:プチプラスキンケア部門3位
1枚あたり約400円とお高いけれど、美白目的ならやっぱりトランシーノ。成分バランスもよく、保湿力もあります。

ビューティー 【まあまあ】保湿成分は優秀も 髪の仕上がりが惜しい

カラーズ:ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC) スーパーポジティブ シャンプー:コスメ
カラーズ:ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC) スーパーポジティブ シャンプー:コスメ
カラーズ
ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC)
スーパーポジティブ シャンプー
実勢価格:1668円
容量:500ml
カラーズ:ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC) スーパーポジティブ ヘア トリートメント:コスメ
カラーズ:ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC) スーパーポジティブ ヘア トリートメント:コスメ
カラーズ
ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC)
スーパーポジティブ ヘア トリートメント
実勢価格:1668円
容量:500ml
【ベストコスメ受賞媒体】
美的:プチプラボディ&ヘアケア部門1位
美的:ヘアケア部門1位
MAQUIA:ヘアケア部門1位
VOCE:ヘアケア部門1位
各媒体ヘアケア部門の1位を総獲得。成分は優秀ですが、仕上がりのよさはあと一歩でした。強い香りも好みが分かれそうです。

以上、2019年上半期ベストコスメ「スキンケア編」8製品をご紹介しました。残念ながら「本物」に認定できる商品はありませんでしたが、ランコムやトランシーノなど「まあまあ」コスメまでは使って損はないので、気になるものがあったらぜひお試しください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事