[2020年版]“個性派テント&タープ”最新ベストバイ&おすすめ6選
ベストバイ
加藤 真也
加藤 真也/Test by MONOQLO編集部

[2020年版]“個性派テント&タープ”最新ベストバイ&おすすめ6選

まだまだ、暑い日が続きますが、だんだん近づく“過ごしやすい秋キャンプ”のシーズン。みなさん、キャンプやレジャー道具の準備は万端ですか? え、まだ買い揃えてない? でも、ご安心を!手軽にポチれるAmazonで買って損しないアイテムをご紹介しちゃいます! ということで今回は、周りと差がつく“個性派テント&タープ”のおすすめをお届けします!

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏
マウンテンバイクを使ったアウトドア系の冒険体験のイベント企画やWEB サイトの制作などを行う会社の代表取締役。
アウトドア系編集者
風間拓 氏
これまでいくつものアウトドア特集、何冊ものアウトドアムックの編集を手がけてきた野外のスペシャリスト。消費者の立場にたったアウトドア道具のセレクトに精通している。ユーザーの不便をいかに解決してくれるかが、道具の真の魅力だと常に考え、新たな逸品探しに明け暮れる毎日を過ごす。
MONOQLO企画編集部
國吉晋平
キャンプ・アウトドア媒体の制作に従事。これまで日本で一番多くキャンプがテーマの本作りを経験してきた編集者(多分)。
低山小道具研究家
森勝 氏
年間100日以上、フィールドへ出かけてアウトドアギアをテスト。自身のブログやアウトドアメディアでインプレッションを公開してる。イベントやワークショップで行う道具解説なども人気。
アウトドアライター
柳尚子 氏
晋遊舎のアウトドアムックに携わるママさんライター。ママさん独自の目線で消費者の立場にたったレビューを得意としている。
アウトドアコーディネーター
三沢真実 氏
イベントの装飾やものづくりワークショップなどを手がける。キャンプイベントの演出も実施。

アウトドア 売り場にあふれる“キャンプ道具” でも多すぎて何を買えばいいのか…

アウトドアショップはもちろん、ホームセンターなどにも並ぶキャンプやレジャー用品。
定番、格安、最新が並ぶアウトドアショップ。目移りします…。
多すぎてどれを買えばいいのか迷いますよね。

しかしご安心ください。そんな“キャンプ用品難民”のみなさんをお助けすべく、すぐにポチれるAmazonのおすすめアウトドア用品をご紹介します!

しかも、すべてアウトドアのプロがしっかりテストをした商品ばっかり!
本気で試したからこそわかる商品の良し悪し!
ということで今回は、周りとカブらないテントが欲しい方のために個性派テントのおすすめ製品を公開します!

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

アウトドア 自分好みのサイト作りに 個性派テントはいかがですか?

大自然の中で気持ちのいい景色や空気を満喫。キャンプの魅力ですよね。
でも、キャンパーのみなさん。ずらっと並んだテントを見て、「どれも同じようなカンジだなぁ…」とちょっとだけテンション下がることありませんか?

そんなときに欲しくなるのが、誰も持っていないギア
最近では、輸入品やブランドの新規参入などで、まだあまり知られていないブランドや、個性的でレアなテントを、わりと簡単に手に入れられるようになりました。

そんなちょっと人と違うアイテムを組み込むと、オリジナリティのあるキャンプサイトが作れますよ。
それではさっそく、まだあまり知られていない個性派テント&タープでプロが評価したおすすめ6製品をご紹介しましょう。

記事1位BEST ツールームとワンポールの 良いトコ取りなテント!

タラスブルバ
フォークティピィテント
実勢価格:4万3890円

サイズ:約470×300×215cm
重量:約9.5kg
二股ポールを採用した独特な形のティピィテントです。中心にポールがないので室内を広々と使うことができ、天井までも2mあるので圧迫感を感じません。

ワンポールテントと同じ程度の設営のしやすさなので、初心者でも簡単に立てられます。

[ポイント①] 新規参入で人目を引くブランド

タラスブルバは、ウェアなどを中心に展開していたブランド。テントなどキャンプギアに参入したのは2019年からで、人目を引くギアが揃っています。ひと味違うキャンプサイトを求める方におすすめです。

[ポイント②] 中心部に邪魔なポールがない

二股ポール採用で、頭上により広い空間を確保できます。窮屈さを感じさせません。

[ポイント③] 自立しやすいので設営も簡単

二股ポールを立ち上げて、頂上部は吊り下げるだけと、設営もじつに簡単です。

柳尚子 氏 アウトドアライター
柳尚子 氏のコメント

独特なフォルムと機能性が魅力です!

アウトドア アッという間に設営完了! コット寝する人の必需品

アルパインデザイン
ポップアップ メッシュシェルター
実勢価格:4309円

サイズ:約203×63×65cm
重量:約1.2kg
暑い時期にコット寝する人にピッタリのメッシュシェルターです。コット寝は涼しいのですが、虫が気になるのが最大の問題。このアイテムならそんな悩みを一気に解決してくれます。

コンパクトにまとまるのでどこにでも持ち運びでき、開くだけで簡単に設営完了。接続ベルトが付きで、コットにしっかり固定できる簡易シェルターです。

[ポイント①] 専用のケースに収納して持ち運び

重量わずか1.2㎏。収納ケースに入れてコンパクトに運ぶことができます。野外フェスやビーチでも使えます。

[ポイント②] 設営は束ねているゴムを外すだけ

収納袋から取り出し、束ねているゴムを外すだけで本体が展開。瞬時に設営完了です。固定用のペグも付属しています。

[ポイント②] 接続ベルトでコットの上に蚊帳が完成!

接続ベルトを使えば、別売りのコットの上に接続でき、蚊帳付きベッドが完成します。ただ、Amazonレビューなどを見ると、身長172cmの方の場合、頭やつま先が当たるなどの声があがっていました。

身長を考慮して選ぶようにしましょう。

アウトドア テントにもなる用途の広さ 耐久性抜群のマルチタープ

キャプテンスタッグ 
CSクラシックス キャンプベースUV
実勢価格:3万8670円

使用時サイズ:フライ/約680×380×H220cm、インナー/240×240×H200cm 
重量:約14.7㎏
タープを全閉すると、大きなテントに変身する可変式シェルターです。

昼はタープで、みんなが集まる大きなベースキャンプスペースとして使い、夜は三角形のインナーテントを吊り下げてテントに。多彩なセッティングが可能なのも魅力です。

[ポイント①] 全部閉じてひとつのテントに!

全部閉じれば、大きなテントになります。天井部2ヵ所にベンチレーションが装備され、外気と内部の温度差をコントロールし、室内を快適に保ちます。

[ポイント②] ひさしを広げるとスクエアタープに!

前後のひさしを張り出せば、開放的な大型スクエアタープとして使えてベース作りに最適。シーンや目的に合わせて対応できます。

義村貞純 氏 アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏のコメント

アレンジが楽しい高機能タープです。

アウトドア 全面メッシュで開放的! 大人数でもゆったり過ごせます

DOD
タケノコテント
実勢価格:6万7800円

使用時サイズ:(約)W450×D450×H280cm ※スカート部分は含みません
重量(付属品含む):(約)21.4kg 収容可能人数大人8名
サイズが450×450×280 cmの大型ワンルームテント。大人数でもゆったりと過ごせる室内です。フロア生地は取り外すことができるので、土間スペースを自由にアレンジ可能。特殊ドア構造で開け閉めも簡単になっています。

[ポイント] 夏場も涼しいメッシュ仕様

360度メッシュ窓で暑い日でも涼しく過ごせます。屋根部分はポリコットン生地ですが、壁部分にはポリエステルを使って軽量化を実現。

アウトドア 通気性・吸湿性に優れた ツインピルツフォーク

ogawa  
ツインピルツフォーク
実勢価格:6万9800円

サイズ:W630×D355×H210cm
重量:幕体/約4.42kg、ポール/約1.6kg
素材はコットンとポリエステルの混紡で、通気性・吸湿性に優れたシェルター。
スタンディングテープ採用で設営もラクラクです。

アウトドア ツールームみたいにも使える 自由度が高いサーカス

テンマクデザイン 
CIRCUS 720DX
実勢価格:8万6184円

サイズ:本体/約720×360×H220cm、インナー/約225×225×H200cm
重量:約23.8kg
インナーテントを吊り下げればツールームのようにも使えるシェルターです。
オプション充実で自由度が高く、フィールド環境に合わせて変幻自在に設営できます。

柳尚子 氏 アウトドアライター
柳尚子 氏のコメント

見た目だけでなく機能性もバッチリ!
以上、周りにちょっと差をつける個性派テント6製品をご紹介しました。

テントが自分の好みのテイストだと、気分はもっと上がりますよね。ふつうのデザインにちょっと飽きたら、個性派テントはいかがですか?

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事