【ドラレコ】あおり運転対策にも駐車も便利! セイワ「PDR780SM」の実力をジャッジ
ベストバイ
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2019年08月07日

【ドラレコ】あおり運転対策にも駐車も便利! セイワ「PDR780SM」の実力をジャッジ

衝突事故などの際、客観的な証拠が残せるドライブレコーダー。ここ数年、あおり運転のニュースが多いこともあり、前だけでなく後ろのカメラも同梱されたタイプが注目されています。その中から、電子ミラー(スマート・ルームミラー)機能を搭載した面白い製品をご紹介します。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。

※本記事で紹介しております「PDR780SM スマートレコーディングミラー」は、記事配信後の8月8日に、メーカーより一部商品の不具合による商品回収のお知らせが発表されました。商品をお持ちの方は、詳しくはこちらをご確認ください。

自動車 ドラレコ + 電子ミラーで 後方の視野が広がります

急増しているあおり運転をはじめ、危険運転による死亡事故のニュースが多いこともあり、前後カメラ付きタイプのドライブレコーダーの出荷台数が増えています。ドライブレコーダーは、万一、事故に遭っても客観的な証拠が残せて事後処理に便利なだけでなく、キレイな景色を動画で残せるので、楽しいドライブの思い出作りにも役立ちます。

■ ドライブレコーダー国内出荷実績
出典:ドライブレコーダー協議会「ドライブレコーダー統計」をもとに編集部作成

そんな便利なドライブレコーダーに、電子ミラー(スマート・ルームミラー)機能を搭載した製品が登場しました!

セイワ
PDR780SM
実勢価格:3万2800円
電子ミラーは、カメラとディスプレイを用いて後方の状況を確認できるので、純正の光学ミラーよりも左右の死角を軽減して視界が広範囲。さらにナイトビジョン搭載で夜間の視認性の向上が期待できます。

純正では日産「セレナ」などはメーカーオプションとして選択できるものの、装着できる車種が少ないのが現状。そこでPDR780SMを実際にミニバンに取り付けて、電子ミラーの機能を使ってみました!

純正ミラーの上に被せるだけ

取り付けは本体を純正ミラーの上に被せて固定するだけ。ウインドに貼り付けないので視界の邪魔にもなりにくく、見た目がスッキリ! 

純正ミラーより視野が広範囲

純正ミラーはヘッドレストや荷物などで視界が遮られ、後方の視野が狭くなりがち。一方、電子ミラーは、バックウインドから直接カメラで後方を撮影した映像が見えるため、ジャマな障害物がなく視界が広々としています。純正ミラーと比較すると、約1.5~1.8倍のワイド視野!

撮影した映像はフルHD

夜間や悪天候だと見やすさの差は歴然! 前方カメラの映像は明るすぎず暗すぎず、ほぼ見た目通り。ナンバーや看板の文字もハッキリ見えます。PC上では地図も表示できます。

後方映像もナンバーはバッチリ!

後方カメラの映像も美しく、後続車のナンバーがハッキリ見えます。後方がよく見えるので、バック駐車も楽チン。駐車の際の事故を減らせるばかりか「あおり運転」されても動かぬ証拠が残せます!
以上、セイワ「PDR780SM」をご紹介しました。後方の視野が広くて見やすく、一度使ったら純正光学ミラーには戻れなくなるかもしれません。また前後カメラの映像もクルマのナンバーがハッキリ見えるほどの美しさ。ドラレコも電子ミラーもどちらの機能も優秀なので、ドラレコを検討中の方はお試しになってみてはいかがでしょうか。

またリアカメラの画質はフルHDでなくてもOKという方は、前モデルの「PDR770SM」も検討してみてもいいでしょう。

セイワ
PDR770SM
実勢価格:2万7568円

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事