シャンプー選びの基本|エイジングケア編【プロが解説】
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2020年07月06日

シャンプー選びの基本|エイジングケア編【プロが解説】

頭皮や髪のケアはヘッドスパに通ったり高価な美容液を使ったり、お金をかけなきゃいけないと思っていませんか? 髪のエイジングケアに欠かせないのは、実は「シャンプー選び」なんです。そこで今回は、髪のプロに聞いた「髪が老ける理由」と「老化防止ケア」をご紹介します!

一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所 所長・理事
井上哲夫 氏
総合化粧品メーカーの開発部長を経て国際毛髪皮膚科学研究所を設立。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
Sugar.c サロン代表
福島康介 氏
月島・勝どきエリアにある人気美容室「Sugar.c」のサロン代表。シャンプーやスタイリング剤などの商品開発にも多数関わっている。Webメディアや出版など多岐にわたり活躍中で、好みやライフスタイルに合わせた髪型提案に定評がある。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は、『LDK the Beauty』の過去の記事の情報を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 髪・頭皮ケアにはシャンプー選びが重要!?

「高いトリートメントや頭皮美容液を使っているのに、なんだか最近髪がパサつく」なんて悩みを抱えていませんか? もしかしたら、今おこなっているエイジングケアが間違っているのかもしれません。

髪・頭皮のエイジングケアには老けないシャンプーを選ぶこと。髪が老ける理由を知れば、高いお金をかけてヘッドスパに通わなくても自宅でケアできるんです!
今回は、髪のプロが教える老けない髪になるための基本情報をご紹介します。

ビューティー 美髪のためにはトリートメントよりシャンプーが重要

うるうるした髪を保つためには、トリートメント選びが大事だと思っていませんか? でも、実は、美髪に必要なのはトリートメントよりもシャンプーなんです。

たしかにトリートメントは髪を補修するのに必要ですが、まずは髪を育むための「頭皮環境」を整える必要があります。頭皮が汚れていると、毛髪の成長を妨げてしまいます。
シャンプーをしているときの地肌の様子
頭皮を洗うのがシャンプーの役目ですので、まずはご自身に合ったシャンプーを見つけるのが第一優先です!

トリートメントは必須! だけどシャンプーと同ラインでなくてOK

先ほど「美髪を目指すならまずはシャンプー選びから!」とご説明しましたが、トリートメントが不要というわけではありません。

むしろ、髪の毛自体をダメージから守る役割を果たすので、エイジングケアにトリートメントは必須! シャンプーの後に使うことで、油分の補給・髪の表面をうるうるしなやかにする・静電気の発生を抑えるなど、髪が傷みにくくなる効果が期待できます。

ただし、シャンプーとトリートメントは同メーカーで揃えなくてもOK。バラバラの容器が気にならなければ、どの製品を組み合わせても問題ありません。

同じシャンプーを使い続ける? 状況に応じて使い分ける?

気に入ったシャンプーがあればリピートしたくなりますよね。ですが、髪の若さのためには状況に応じてシャンプーを使い分けるのが正解!

たとえば、運動でたくさん汗をかいた日や夏場などは「洗浄力が高めのシャンプー」を使い、普段使いには「肌にやさしいシャンプー」を使うなど、工夫して使い分けてみてください。効き目の異なるシャンプーを複数用意しておくと、その日の状況に応じてパッと使えるので便利です。

髪を痛めないためには? お風呂に関する豆知識

髪の老化を防ぐには、髪を傷めつけないようにするのも重要です。

まず気をつけたいのが「髪を洗う時の湯の温度」。だいたい37~38度の間が適温です。洗浄成分が髪に残らないよう、しっかりとすすぎましょう。シャワー温度が高すぎると保湿成分まで流してしまうのでご注意を!

続いて、お風呂上りにも気をつけたいポイントがあります。それは、お風呂上り10分以内にドライヤーで髪を乾かすこと。

よく塗れた髪をタオルで巻いて長時間放置する人がいますが、菌が繁殖してニオイの原因になることもあるので絶対にNG! しかも、髪は濡れている=キューティクルが開いている状態。濡れたまま放置すればするほど傷みやすくなるんです。

洗髪後はなるべく早く乾かすようにしましょう。

意外と知らない? 頭皮の性質=お肌の性質

自分のお肌の性質を知っている人は多いけれど、頭皮の性質を把握している人は意外と少ないのではないでしょうか?

頭皮はおでことつながっているので、肌質は顔と同じなんです。乾燥肌さんなら頭皮も乾燥肌。自分の頭皮の肌質を把握すれば、ケアもしやすくなりますね。

また、洗髪した直後の髪が「キシキシ」したことはありませんか? このキシキシ音、髪同士が擦れあってキューティクルがはがれている音なんです。シャンプーが合っていないか、髪の洗い方が間違っている可能性があります。

お風呂上りに髪がキシキシ言い出したら、もう一度ケア方法を見直してみるといいでしょう。

ビューティー アンチエイジングケアに期待! モコモコ泡で使用感も良し

富士フイルム
アスタリフト(ASTALIFT)
スカルプフォーカス シャンプー
実勢価格:2200円
容量:360ml
抗酸化作用が期待できる成分のほか、育毛に効果があるとされる成分を配合しています。歳を重ねた頭皮に大切な、エイジングケアが期待できます!

とにかく使用感が優秀で、濃密なモコモコ泡できしみ知らず。仕上がりもほどよいボリューム感で欠点ナシです!

以上、髪・頭皮の老化に関する基本情報をお届けしました。ぜひ、記事を参考にしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事