ビタミンC美容液おすすめランキング7選|コスメ誌『LDK the Beauty』が徹底比較
ランキング
西尾記代子
西尾記代子/Test by LDK the Beauty編集部

ビタミンC美容液おすすめランキング7選|コスメ誌『LDK the Beauty』が徹底比較

「シミ」や「毛穴」が気になる! という人には、エイジングケアにマルチな効果を発揮する「ビタミンC美容液」がおすすめです。今回は、ビタミンCの効果や美容液の使い方、おすすめの商品をランキングでご紹介します!

コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏
元大手化粧品メーカーの研究員。クリーム、ジェル化粧品、化粧水など基礎化粧品の新製品開発に携わっていた。
LDK the Beauty編集部
井上生智
コスメを本音で評価する雑誌『LDK the Beauty』編集部所属。入社以来、クレンジングや化粧水などコスメ以外の特集ばかり担当していたため、いつのまにかスキンケア担当と呼ばれることに。

ビューティー シミ・毛穴の対策なら ビタミンC美容液がおすすめ!

若いうちは大丈夫でも、年齢を重ねるにつれてシミ・毛穴・たるみなど、さまざまな肌トラブルが出てきます。

エイジングケアをしたいと思っても、スキンケアからエステまで色々あって、何から始めればいいかわからないですよね。

そんな時にまず試したいのが「ビタミンC美容液」。ビタミンCはよく聞く成分かもしれませんが、実は毛穴やシミのケア、肌へハリを与えるなど、マルチな効果が期待できるんです!

今回は、そんなビタミンC美容液7製品を徹底比較! おすすめ順にランキングでご紹介します。

▼テストしたブランドはこちら
・アスタリフト
・オバジ
・キールズ
・ドクターシーラボ
・ヘレナ ルビンスタイン
・EBiS
・ビーグレン

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

ビューティー ビタミンC誘導体なら より高い効果を発揮!

なぜ、毛穴やシミ対策にビタミンC美容液が人気なのでしょうか? ビタミンC美容液の特徴をご紹介します。

1. 肌トラブル全般をケアしてくれる

【シミ予防効果】

ビタミンC(アスコルビン酸)にはチロシナーゼという酸化酵素の働きを抑える作用があり、シミのもとになるチロシンがメラニン?素に変化しにくくなるため、シミを予防する効果が期待できます。シミを予防する効果が期待できます。
シミの生成をブロック!
そのため、多くの美白化粧品にはビタミンCが配合されています。

【毛穴ケア効果】

ビタミンCには、過剰な皮脂の分泌を抑えて、肌を引き締める効果もあります。テカリや開き毛穴に悩む人にはぴったり!
皮脂腺の開きを抑える!
ただし、皮脂量の少ない人は乾燥する可能性もあるので注意しましょう。

【肌にハリを与える】

ビタミンCは美白や毛穴ケア用の成分と思われがちですが、実はエイジングケアにも効果があります。肌のハリをキープするために必要なコラーゲンの生成を助ける作用も期待できるんです。
コラーゲンを増やす!
※評価は当社独自の指標によるもので、シミや毛穴の改善度や個々の化粧品の効能効果を保証するものではありません

石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏のコメント

ほかの美白成分に比べて即効性があります。

2. ビタミンC誘導体ならより効果を期待

実は、ビタミンCは肌への刺激が強く、化粧品に配合するには安定性が低い成分なんです。

でも、ビタミンCの構造を変えて「ビタミンC誘導体」にすると、より安定した高い効果を受けることができます。
壊れやすいビタミンCを別の成分と結合して安定化!

石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏のコメント

ビタミンCとビタミンC誘導体が両方が入っている商品もあります。

3. 配合や容器の工夫でビタミンCを安定化

ビタミンCはもともと粉末状なので、水溶液の状態では壊れやすい成分。でも、さまざまな技術や工夫で、より効きやすく進化しているんです!

【エアレス容器】
ビバリーグレンラボラトリーズ:ビーグレン(b.glen) Cセラム:美容液
ビバリーグレンラボラトリーズ
ビーグレン(b.glen)
Cセラム
実勢価格:5076円
容量:15ml
壊れやすいビタミンCを新鮮なまま保つためエアレス容器を採用。酸化せず効き目を一定に保てます。

【高濃度ビタミンC】
ロート製薬:オバジ(Obagi) C25セラム ネオ:美容液
ロート製薬
オバジ(Obagi)
C25セラム ネオ
実勢価格:1万800円
容量:12ml
今までは不可能といわれていた25%もの高濃度ビタミンCを配合しています。

【時間差で効かせる】
日本ロレアル:ヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN) フォースC.3:美容液
日本ロレアル
ヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN)
フォースC.3
実勢価格:1万5880円
容量:50ml
ビタミンCとビタミンC誘導体の2種類を配合し、それぞれが時間差で効く処方に。

ビューティー ビタミンC美容液は シミケア度・成分・使用感で選ぶ

今回は、専門家に取材してわかった3つのポイントを元に、ビタミンC美容液を比較しました。

[ポイント1:シミケア度]

気になるシミや毛穴に効果を発揮してくれることが一番大切ですよね。

そこで、30代後半~50代までの女性モニターに1ヶ月間ビタミンC美容液を使ってもらい、潜在シミ(まだ表面に出てきていないシミ)と表面のシミの数の変化、毛穴の状態の変化を専門機器で測定しました。

[ポイント2:成分]

ビタミンCやビタミンC誘導体はもちろん、肌のうるおいを守る保湿成分や、刺激を防ぐ成分なども配合されていると理想的。

専門家に全製品の成分をチェックしてもらいました。

[ポイント3:使用感]

ビタミンC美容液は毎日使うので、使用感も大切です。ベタつきの有無や香りの良さ、肌への刺激がないかなどを調査しました。

それではランキング1位からご紹介します!

記事1位BEST なんと3000円台のEBiSが ダントツでシミ・毛穴ケアできた!

エビス(EBiS)
Cエッセンス
実勢価格:3674円
容量:20ml
シミ、毛穴のケアに効果を発揮し、ラインナップ中最安値ながら見事1位に輝きました! この効果が3000円台なんてお得すぎです!

【テスト1:シミケア度】
シミケア度
シミ減少数平均値 -21.3
シミ減少スコアの平均値 -0.3
1カ月使用したモニター全員のシミの数を減らすことに成功! 平均で元の数から21個ほどマイナスになりました。
減少数の平均値 -135
減少スコアの平均値 -0.7
毛穴にも効果を発揮! 平均135個マイナスという好成績を叩き出しました。

【テスト2:成分】
成分
安定性の高いビタミンC誘導体のアスコルビルリン酸Naを配合。その他は保湿剤と酸化防止剤、防腐剤のみといったシンプルな処方で、ビタミンC誘導体に力を入れているのがうかがえます。

石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏のコメント

ビタミンCに特化した処方です。
【テスト③:使用感】
使用感
モニター全員が「化粧ノリが良くなった」と回答しました。中には、「ピリピリとした刺激は感じないけれど、しっかり保湿してから使用しないと少し乾燥する」という声もありました。

記事2位BEST 低刺激なのに シミの数が減少しました!

シーズ・ホールディングス:ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo) スーパーホワイト377VC:美容液
シーズ・ホールディングス
ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)
スーパーホワイト377VC
実勢価格:3980円
容量:18g
ビタミンCは刺激が出やすく、肌がピリピリすることが多いのですが、ドクターシーラボはそのような声はありませんでした。独自成分とビタミンC誘導体を合わせることで安定して肌に効果が出るよう、工夫されています。

【テスト1:シミケア度】
シミ改善度
シミ減少数平均値 -5
シミ減少スコアの平均値 -0.04
劇的な減少は見られなかったものの、モニター全員に効果が見られ、平均シミ減少数はマイナス5という結果となりました!
減少数の平均値 +196
減少スコアの平均値 -2
毛穴にはあまり変化が見られませんでした。

【テスト2:成分】
成分 花マル
肌の角層に入りやすいビタミンC誘導体(通称APPS)や、ビタミンPなど複数のビタミンで美肌効果も期待できる処方になっています。

【テスト3:使用感】
使用感
ビタミンC特有のピリピリするという声が一切なく、使用感は高評価でした。ワンプッシュで顔全体にすっと広がり、肌なじみもバツグンです! 

記事3位BEST 独自の工夫が満載で 肌に合えばシミが激減!

ビバリーグレンラボラトリーズ:ビーグレン(b.glen) Cセラム:美容液
ビバリーグレンラボラトリーズ
ビーグレン(b.glen)
Cセラム
実勢価格:5076円
容量:15ml
通販のみで展開しているビーグレンの人気商品であるCセラム。壊れやすいビタミンCを酸化させないためのエアレス容器や、浸透技術などの独自の工夫が活かされています。

【テスト1:シミケア度】
シミケア度
シミ減少数平均値 -14.6
シミ減少スコアの平均値 +1.3
全員に効果があったわけではないものの、もっとも効いたモニターはシミがマイナス66個と、全製品中最大値を叩き出しました。
減少数の平均値 +378
減少スコアの平均値 +10
毛穴の改善はそこまで見られませんでした。

【テスト2:成分】
成分
成分はアスコルビン酸1種類のほか、保湿剤や界面活性剤など6種類のみのシンプルな処方です。乾燥肌や敏感肌さんは刺激を感じる可能性も。

【テスト3:使用感】
使用感
一見ベタつくように見えて、つけるとジワっと浸透。「始めてから肌の調子がいい」「一週間くらいで肌が明るくなった気がする」という声も聞かれました。

記事4位 成分は高評価だけど 改善度は伸びず

富士フイルム:アスタリフト(ASTALIFT) ホワイトエッセンス インフィルト(医薬部外品):美容液
富士フイルム
アスタリフト(ASTALIFT)
ホワイトエッセンス インフィルト(医薬部外品)
実勢価格:6523円
容量:30ml
シミ予備軍に着目し、リニューアルされたアスタリフト。既存の成分の浸透力を高め、より美白効果に力を入れた美容液です。

【テスト1:シミケア度】
シミ改善度
シミ減少数平均値 +15
シミ減少スコアの平均値 +3.2
実際に使用したモニターからは「肌状態がよくなった!」という声が寄せられたものの、シミの減少数では、劇的な効果は見られませんでした。
減少数の平均値 +64
減少スコアの平均値 +0.3
毛穴の減少数もイマイチで、平均値がマイナスになりませんでした。

【テスト2:成分】
成分 花マル
美白成分のビタミンC誘導体のほかに、肌荒れ有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム、角層をうるおす大豆リン脂質なども入っており、配合バランスは文句ナシでした。

【テスト3:使用感】
使用感
ジェルのようなみずみずしいテクスチャーで、すぐに肌になじみ、ベタつきは一切感じませんでした。ローズ系の香りなので、好き嫌いは分かれそう。

記事5位 毛穴ケア効果は 全製品中でNo.1の実力派!

キールズ(KIEHL'S):DS ライン コンセントレート 12.5C:美容液
キールズ(KIEHL'S)
DS ライン コンセントレート 12.5C
実勢価格:8500円
容量:50ml
効果は高いけど刺激も強いビタミンCと、効き目はおだやかだけど肌負担が少ないビタミンC誘導体の両方を組み合わせ、より効果を高める成分配合になっています。

【テスト1:シミケア度】
シミケア度
シミ減少数平均値 -13.6
シミ減少スコアの平均値 +0.5
シミ予防には力が及びませんでした。
減少数の平均値 -146
減少スコアの平均値 -5.8
毛穴には全員効き目アリ! シミよりも毛穴が気になる人におすすめです。

【テスト2:成分】
成分
ビタミンCとビタミンC誘導体の2種類を配合。保湿成分としてヒアルロン酸を浸透させやすくした加水分解ヒアルロン酸も入った処方です。

【テスト3:使用感】
使用感
時期は人によって差はあったものの、全員が使用中に刺激を感じたと回答。一方で、柑橘系の香りや伸びのよさなどは比較的高評価でした。

記事6位 高額なだけに期待したけど 思ったほどケアできなかった

日本ロレアル:ヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN) フォースC.3:美容液
日本ロレアル
ヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN)
フォースC.3
実勢価格:1万5880円
容量:50ml
水の中で壊れやすいビタミンCを浸透させるため、水を一切使わずオイルメインで作られた美容液です。2種のビタミンが配合され、時間差で効く処方となっています。

【テスト1:シミケア度】
シミケア度
シミ減少数平均値 -14.3
シミ減少スコアの平均値 +2.6
最も高額だっただけにかなり期待したものの、改善した人も増加した人もいて、平均はマイナス14.3にとどまりました。
減少数の平均値 +623
減少スコアの平均値 +12.2
毛穴にもあまり効果は見られず、残念な結果に…。

【テスト2:成分】
成分
オイル状なので、水に弱いアスコルビン酸が安定しやすい状態が保たれています。使用感を高めるため、シリコーンオイルを配合しているのも特徴です。

【テスト3:使用感】
使用感
オイル状のテクスチャーで、塗るとすぐになじんでサラサラになります。しかし、中には「ピリッとして赤みが出た」という声もあったので、敏感肌さんは要注意です。

記事7位 ウリの高濃度ビタミンCは シミ改善には結びつかず

ロート製薬:オバジ(Obagi) C25セラム ネオ:美容液
ロート製薬
オバジ(Obagi)
C25セラム ネオ
実勢価格:1万800円
容量:12ml
毛穴やくすみ、乾燥小ジワなど大人の肌悩みを1本でケアできるというオバジ。シリーズ最高濃度の25%ものビタミンCを配合したことで、毛穴やキメの乱れなど、さまざまなエイジングのお悩みにマルチに対応とうたっています。

【テスト1:シミケア度】
シミケア度
シミ減少数平均値 +13
シミ減少スコアの平均値 +0.1
高濃度ビタミンCに爆発的な変化が出るかと期待していたものの、約1カ月の使用でモニター全員に変化はとくに見られませんでした…。
減少数の平均値 +40
減少スコアの平均値 +15.5
話題の製品で期待値が高かったものの、約1カ月の使用で全てのモニターに大きな変化があったわけではありませんでした。

【テスト2:成分】
成分
アスコルビン酸と3-Oエチルアスコルビン酸の2種類で、Wのシミ予防が期待できます。肌に合いさえすれば、効果が狙える成分配合です。

【テスト3:使用感】
使用感
さらっと浸透するテクスチャー。「ハリツヤがアップした気がする」「毛穴が目立たなくなった」などシミ以外の感想が多く聞かれました。

ビューティー ベストバイは最安の エビス Cエッセンス!

以上、ビタミンC美容液ランキングをご紹介しました。

ベストバイの「エビス Cエッセンス」は手に取りやすい価格で優秀なアイテムなのでおすすめです!

ただ、ビタミンCは肌への刺激が強いので、肌質に合っているかも注意して選んでくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事