カピカピ鼻血が真っ白! 編集部が感動した洗濯のスゴ技ランキング10選
ベストアイデア
長﨑 美香
長﨑 美香/Test by LDK編集部
公開日: 2017年10月22日

カピカピ鼻血が真っ白! 編集部が感動した洗濯のスゴ技ランキング10選

鼻血汚れに色移りシャツ、ワイシャツの黄ばみや泥汚れ……あきらめていたあの汚れも、家にあるもので落とせるんです。編集部が試して感動したお洗濯ワザを一挙大公開します。

ホーム ホンモノの汚れを集め 100時間に及ぶ洗濯で検証

今回の検証では、すべてホンモノの汚れを用いて洗濯を行いました。例えば、ライターさんの息子さんのリアル鼻血がべっとりついた白いTシャツに、長年使用した黄ばんだ枕など、ガンコ汚れが勢揃い。でも実際に洗濯をしてみると、どんな汚れにもそれぞれにあった洗濯ワザがあることがわかりました。

ではさっそく、編集部が特に感動した洗濯ワザをランキング形式でご紹介します。すべてがカンタン3ステップ! まずは4位までご覧下さい。

記事1位BEST [1位]時間が経った鼻血汚れは、 ワイドハイターと粉洗剤でパック

落ちない汚れの代表格といえば、鼻血。あきらめている方も多いのではないでしょうか? それがわずか3工程で落とせるこの方法。洗剤をのせた途端に汚れがはがれていく様子を見ていると、ナゾの達成感が。お困りの血の汚れ全てに試して欲しい、イチオシのスゴ技です! 用意する洗剤はこちら。
液体のワイドハイターと粉洗剤の2つだけ!

[お洗濯法]
あらかじめ汚れの下にタオルを敷いておきます。

ステップ① 「液体ワイドハイター」と「粉洗剤」を混ぜて汚れにのせます。量は汚れに染み込む程度で大丈夫です。

ステップ② 10分放置すると泡が発生しますので、洗剤がついたまま3つ目の工程へ。

ステップ③ 「液体ワイドハイター」+「重曹」各20gをぬるま湯に溶かし、1時間つけおきます。

ターゲットはこれ!
[Before]大量の血が染み込み、しかも時間が経ってカピカピの白T。ハッキリ言って落ちる気がしませんが……。
[After]あっさりと、跡形もなく落ちちゃいました。真っ白で感動です!
Before→Afterを並べてみました。
傷口からの出血や経血汚れなど、血液の汚れは全てこの方法でOKです。女性なら気になる下着の汚れもキレイになります。

記事2位BEST [2位]色移りしたシャツは、 熱湯洗濯で色を逃がします

うっかり白シャツをデニムと一緒に洗って、青いシャツになってしまった! なんて大失敗をしてしまっても、安心してください。ほぼ放置で色移りが落ちる、超ずぼらな方法があるんです。泣く泣く捨てるなんてこともしないで大丈夫。衝撃のお洗濯法です。

[お洗濯法]
ステップ①「粉洗剤」25g溶いた熱湯を洗濯機に入れふつうに洗濯をします。

ステップ②そのあと、「粉ワイドハイター」10gを溶いたぬるま湯に1晩つけこみます。

ステップ③翌日、もう1度洗濯をします。

ターゲットはこれ!
[Before]全体的に青いシャツになってしまっています。よくみると細かいミゾに青色が染みています。
[After]驚くほど真っ白に! 細部も完全に白く戻りました。生地も痛んでいません。
Before→Afterを並べてみました。
洗濯→つけこみ→洗濯と、こすったりもみ洗いしたりという手間なく元に戻ります。
※工程①で洗濯機が耐えられる水温はあらかじめ確認してくださいね。

記事3位BEST [3位]汗と皮脂で黄ばんだ枕も つけ置くだけで新品になります

奥まで染み込んだ汗や皮脂を、お湯と洗剤で溶かすスゴ技です。お湯が黄色く濁るほど汚れがジュワーっと流れ出て、思わず悲鳴が出てしまうほどです。乾燥機で乾かすと、空気が入りフワフワになり新品みたいになります。

[お洗濯法]
ステップ①「粉ワイドハイター」と「粉洗剤」各30gずつを40~45℃のお湯溶かし、一晩つけこみます。

ステップ②翌日、普通に洗濯機で丸洗いします。

ステップ③乾燥機にかけます。

ターゲットはこれ!
[Before]カバーを外してビックリ。まだら模様に広がる黄ばみが……。ニオイも気になります。
[After]汚れひとつなくなりました。ニオイの原因である皮脂や汗も取れてニオイも消えました。
Before→Afterを並べてみました。

記事4位 [4位]ワンピについた赤ワインは 蒸気を利用して色を抜きます

蒸気を利用して、漂白力を高めることで汚れ色素をごっそり落とすワザです。使うものはマグカップ、液体ワイド、歯ブラシの3つだけで、お手軽さが決め手となって4位にランクインしました。

[お洗濯法]
ステップ①マグカップに熱湯を入れ、そこに汚れた部分をかぶせます。

ステップ②汚れた部分に「液体ワイドハイター」を垂らします。

ステップ③歯ブラシでなでるようにしたら、マグカップの中で軽くすすぎ、洗濯をします。

ターゲットはこれ!
[Before]胸元に赤ワインが染みて、このままでは着られません。
[After]液体のワイドハイターは、漂白力が弱くなっているため、色柄を損なうことなく汚れの色素だけを漂白することができます。
Before→Afterを並べてみました。

以上が4位までのお洗濯ワザでした。もう汚れやシミを前に、あわてて水道でもみ洗いしたり、何度も洗濯したりといった無駄な苦労は必要なし。ぜひご自宅で試してみてくださいね!

以下は5位以下のお洗濯方法ですが、こちらも「なるほどね!」とヒザを打ちたくなる方法がズラリ。これも3ステップなので試してみる価値大いにありです。

記事5位 [5位]泥汚れはシャワーで 流せば、するする落ちます

[お洗濯法]
ステップ①泥を強めにはたきます。

ステップ②湯でやわらかくした石けんを汚れた部分に塗ります。

ステップ③強&熱のシャワーをあてながら、洗濯します。
子どもが盛大に汚した体操服が、真っ白になりました。

記事6位 [6位]イチゴジャムも シャワーで流せば9割方取れます

[お洗濯法]
ステップ①ジャムをざっとティッシュで拭き取ります。

ステップ②熱いシャワーで流して落とせば、洗濯する前に9割は落ちます。

ステップ③そのあと、お洗濯するだけです。
お気に入りのお洋服も、慌てないで大丈夫。シミも残りません。

記事7位 [7位]ワイシャツの黄ばみは 食器用洗剤でスルリと消えます

[お洗濯法]
ステップ①「食器用洗剤」と「重曹」を30gずつを混ぜて、汚れた部分にのせます。

ステップ②台所用のスポンジの裏でこすり、ぬるま湯ですすぎます。

ステップ③その後、40℃のお湯に「液体ワイドハイター」と「重曹」を入れ、1時間おいたらお洗濯します。
超~~~ガンコそうな黄ばみや黒ずみも、このとおり白くなりました!

記事8位 [8位]ボールペン汚れは、 手ピカジェルを使います

[お洗濯法]
ステップ①「手ピカジェル」をボールペンがついた部分によく塗り込みます。

ステップ②下にタオルを敷き、上から歯ブラシでたたきます。

ステップ③「食器用洗剤+重曹」を同量ずつ混ぜたものをのせてたたき、お洗濯します。
仕事中にうっかりワイシャツにピッと書いてしまったボールペン汚れも落ちるんです!

記事9位 [9位]BBクリームに強いのは やっぱりクレンジング剤です

[お洗濯法]
ステップ①BBクリームで汚れた部分の下にティッシュを敷きます。

ステップ②「クレンジングオイル」を垂らしましょう。

ステップ③歯ブラシでやさしくたたいたら、お洗濯します。
そりゃそうだよね! と思いますが意外と気づかなかった方法です!

記事10位 [10位]コートの黒ずみは 液体洗剤で即落ちします

[お洗濯法]

ステップ①まずはお洗濯可能か確認し、汚れた部分に「液体洗剤」を垂らします。

ステップ②歯ブラシで優しくこすりましょう。

ステップ③最後にもみ洗いをして、お洗濯します。
色つきのコートでも色あせせずに汚れが落ちて、嬉しくなります。

以上、感動のお洗濯ワザ10選でした。悩んでいた汚れも、あきらめていたシミも、カンタン3ステップ。ぜひ実際に試して、感動してみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事