扇風機おすすめランキング38選|ベストバイはダイソン、バルミューダ?『MONOQLO』『家電批評』が徹底比較
ランキング
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by 家電批評編集部

扇風機おすすめランキング38選|ベストバイはダイソン、バルミューダ?『MONOQLO』『家電批評』が徹底比較

「扇風機はどれも一緒」って思っていませんか? 実は今の扇風機はかなり進化しています。健康や節約を考えてエアコン使用を控えたい人に扇風機はとてもオススメ。そこで今回は人気の扇風機全30製品+最新8製品を徹底テストしました。2020年夏の、日本で一番を決めた扇風機ランキング、早速ご覧ください。

LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。
本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年8月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

家電 夏真っ盛り! 扇風機の最新人気モデルをテスト! ベストバイはどれ?

エアコンと並ぶ、夏の家電といえば扇風機。エアコンと併用して使っている方も多いでしょう。

扇風機のトレンドは、2010年にバルミューダがDC扇風機ブームの先駆けとなる「Green Fan」を発売して10年、質も価格も上がり続けている扇風機。2020年は例年にないほど空気の質が問われています。

各メーカーの人気モデルを徹底テストしたところ、扇風機の風は5つのタイプに分類できることが判明しました。一番快適な風を発生させることができたのはどの製品でしょうか。

今回は2020年最新ランキングを紹介し、さらに2019年に兄弟誌『MONOQLO』が行った検証の結果も振り返ります! まずは詳しい扇風機の選び方やランキングの発表をする前に、今年のベストバイを発表しちゃいます。

家電 いきなり結果発表! 今年の1位はバルミューダ「The GreenFan」

バルミューダ(BALMUDA)
The GreenFan EGF-1700
実勢価格:3万9600円
Rentioレンタル価格(14泊15日):5,980円
サイズ:W330×H497・871×D320mm
重量:約4.1kg
DCモーター扇風機
今年のベストバイはバルミューダ「The GreenFan EGF-1700」。2019年ベストバイの進化機種が堂々1位に輝きました! バルミューダは、2重構造の羽根で生み出されるやわらかく包み込む風がとにかく心地よし! 

局所的に風が当たることはないため、人が多く集まるリビング全体に爽やかな風が吹き、快適に過ごすことができる一台です。暑い夏の日はバルミューダの扇風機で決まり!

松下和矢 LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢のコメント

風ムラがなく部屋全体の空気を大きく動かすので、冷暖房との併用もいけます。
それではここから、扇風機を選ぶ上で知っておきたい基礎知識とチェックポイントをご紹介していきたいと思います。

それに続いて今年の最新製品ランキング8選と去年のランキング30選を発表していきます。どうぞ最後までお付き合いください!

家電 扇風機の基礎知識:モーターはAC、DC、タワー型

最近の扇風機は、搭載するモーターの違いで、AC扇風機DC扇風機に大別できます。さらに、スリムな形のタワー型があります。

AC、DC、タワー型の特徴は以下の通りです。風の性質以外に、搭載される機能やタイマーなどにも違いがありました。

AC扇風機の特徴

・交流モーターで作動
・構造が単純
・耐久性の高い製品を作れる
・風量調整が3段階と少ないものが多い
・タイマーはだいたい3段階
・首振りは左右にブレがあるものも

DC扇風機の特徴

・直流モーターで作動
・回転の制御と効率に優れている
・風量の微調節や静音性に優れる
・風量調節が6段階以上のものが多い
・タイマーは入・切どちらも付いている
・デザイン重視のものだと、伸縮は2段階しかない

タワー型扇風機の特徴

・掃除が行いにくい
・高さは変えられないが、吹き出し口が縦に広いのは◎
・スリムだから場所をとらない

家電 【扇風機の選び方】扇風機を選ぶなら5つのポイントをチェック!

続いて、扇風機を選ぶときにチェックするべきポイントを紹介します。今回の検証でも以下5つをチェックしました。

テスト1:騒音値(10点満点)

一定の距離に騒音計をセットし、最大風力時の駆動音の大きさを比較しました。

テスト2:風の質(10点満点)

ファンの前に測定器をセットし、5cm刻みで風速を測定。風ムラがないかをチェックしました。風ムラがあると、体に当たったときに風が一定ではなく、また場所によっても涼しさの感じ方や心地よさが変わります。

テスト3:気流(10点満点)

スモークを使い、ファンから発生した風がどのように進むかを比較しました。

そこで判明した「心地よい風」とは推進力があって気流が一定でブレないことでした。こうした風は体に当たったときの違和感を軽減し、ずっと浴びていても疲れないとされています。

気流のタイプは拡散型と均一型のほか波打ち型、上昇型があり、体感的に心地よく感じるのは拡散型と均一型まで、と言えそうです。
【均一型】
均一型は吹き出した風が一定の高さを保ち、遠くまで届きます。風が切れ目なく体に届くため、違和感を感じにくいのが特徴です。
【拡散型】
横から見たときに、上下に広がっていくのが特徴。推進力が弱く、風が届かない性質を持つが、風自体はやわらかくそこそこ心地よかったです。強い風が苦手な人には「拡散型」がオススメ。
【波打ち型】
心地よさが半減するのが「波打ち型」で、風が固まりになって飛んでくるような不安定な気流が多いです。
【上昇型】
推進力が足りず気流が上昇する傾向があるのが上昇型です。床に近いところから上に向かって吹くため体全体には風が当たりますが、下からあおられる風はあまり心地よくありません。

テスト4:操作性(10点満点)

本体ボタンやリモコンの使いやすさ、インジケーターの見やすさなど操作性を比較しました。

テスト5:使い勝手(10点満点)

持ち運びのしやすさや軽さ、部屋干しなど扇風機以外の用途にも使えるかなどを比較しました。

家電 2020年の最新扇風機ランキング8選!

それでは2020年のランキングを発表します。

▼ランクインしたのは以下の製品です。
・バルミューダ「The GreenFan EGF-1700」
・ドウシシャ「カモメファン FKLV-251D」
・三菱電機「SEASONS R30J-DDY」
・シロカ「SF-L251」
・シャオミ「スマート扇風機2S」
・ダイソン「Pure Humidify + Cool 加湿空気清浄機」
・日立「HEF-DH2000B」
・アイリスオーヤマ「LFD-306H」

今回は、比較的背が高くリビングでよく用いられるリビング扇(リビングファン)の扇風機が多くランクインしました。それでは結果を見ていきましょう。

記事1位BEST 今年も1位! バルミューダ「The GreenFan EGF-1700」

バルミューダ(BALMUDA)
The GreenFan EGF-1700
実勢価格:3万9600円
Rentioレンタル価格(14泊15日):5,980円
サイズ:W330×H497・871×D320mm
重量:約4.1kg
DCモーター扇風機
▼テスト結果
最大風速:3.8m/s
騒音値(最大風力時):49.6dB
騒音値 7/10点
風の質 10/10点
気流 10/10点
操作性 7/10点
使い勝手 7/10点
合計 41/50点
第1位はバルミューダ「The GreenFan EGF-1700」でした。バルミューダの大きな特徴は、二重構造の羽根。この羽根が速度の異なる風を生み出し、直進した風がその勢いを保ったまま徐々に拡散されていきます。
この「均一+拡散」を併せて持つハイブリッドの風が、推進力が強いのに柔らかく包み込んでくれるんです。局所的に風が当たらないのもいいところ。
色の濃いところほど風速が強いことを示していますが、綺麗なグラデーションを描いています。大きい面で風を発生させ、広い範囲に風を送り、ファンから遠い場所にも安定した風を送っているのがわかります。
二重の羽根によって一点に集中した風は、ぶつかり合って反射。面で移動して大きく拡散するので、柔らかく包み込むような風が生まれます。
二重構造の羽根によって面で移動する風を発生。空気を大きい面で動かし、自然に近い風に。
首振り角度は左右自由に設定できるので、自分が欲しい箇所だけに送風することができます。
リモコンも、バルミューダらしいスタイリッシュな感じです。

記事2位BEST 風の当たりがマイルド ドウシシャ「カモメファン」

ドウシシャ(DOSHISHA)
カモメファン
Kamome lite FKLV-251D
実勢価格:2万6444円
サイズ:W290×H750~900×D265mm
重量:約2.1kg
DCモーター扇風機
▼テスト結果
最大風速:4.3m/s
騒音値(最大風力時):49.6dB
騒音値 7/10点
風の質 8/10点
気流 7/10点
操作性 8/10点
使い勝手 10/10点
合計 40/50点
第2位はドウシシャの「カモメファン」でした。カモメの羽根にヒントを得て設計された羽根は、柔らかい素材を使うことで駆動音と振動を軽減しています。


強めの風がまっすぐ進んできますが、寒くなく、当たりもとてもマイルド。コンパクトなボディも秀逸です。

場所を取らず、軽くて持ち運びも簡単です。オン・オフ時にカモメの声が聞こえるのも楽しいアイディア。夏を爽やかに過ごせる扇風機です。
柔らかな素材で作られた羽がしなり、空気と触れ合う時間が長くなるため、ムラなく柔らかな風を生み出します。
コンパクトなボディから、直進性のあるしっかりした風が発生。遠くまで伸びやかに届き、ふんわりと拡散して柔らかい風になります。
首を真上に向けられるので、空気を循環させるサーキュレーターとして使えるのも嬉しいところです。

記事3位BEST 超優しい風に感動 三菱電機「SEASONS R30J-DDY」

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
SEASONS R30J-DDY
実勢価格:3万400円
サイズ:W370×H580・1020×D370mm
重量:約5.1kg
DCモーター搭載機
▼テスト結果
最大風速:3.4m/s
騒音値(最大風力時):44.6dB
騒音値 10/10点
風の質 7/10点
気流 8/10点
操作性 7/10点
使い勝手 7/10点
合計 39/50点
第3位は三菱電機の最新モデル「SEASONS R30J-DDY」。スイッチを入れてすぐに、その風の優しさで驚きます。開け放した窓を風が通っていくような、自然な感触は感動ものです。
航空機などにも応用されている、先端が滑らかに湾曲している羽が風の渦の変動を抑え、静かでまろやかな風を生み出します。
風が柔らかいので、強モードにしても寒く感じません。上下左右の動きを組み合わせた立体的な風を送るので、洗濯物の部屋干しや暖気の循環など、オールシーズン使えます。
ファンガードのラウンドパターンが羽根の回転とは逆方向になっているため、風の拡散を制御。まっすぐ遠くまで届く長い気流が生まれます。
上下左右を組み合わせ、立体的に首を振って空気を攪拌。風質の高い風を作り出します。
リモコンで風向きを10度ずつ変えられるので、好きな角度に調節可能! 使い勝手もとことん優しい設計です。電気代1日1円未満の省エネ設計なのもうれしいです。

記事4位 1万円台のコスパが素晴らしい!シロカ「SF-L251」

シロカ
SF-L251
実勢価格:1万3370円
Rentioレンタル価格(14泊15日):2,980円
サイズ:W345×H590・880×D300mm
重量:4.0kg
DCモーター扇風機
▼テスト結果
最大風速:4.6m/s
騒音値(最大風力時):50.2dB
騒音値 6/10点
風の質 8/10点
気流 10/10点
操作性 7/10点
使い勝手 7/10点
合計 38/50点
第4位はシロカ「SF-L251」でした。全8機種中2位の風速は距離が遠くても勢いが落ちず、ワイドに送風してくれます。当たりもキツくなく、音も静か。しかも1万円台と、コスパも素晴らしい!
ほぼ円形に近く、ワイドで安定した風が発生しています。風量は強めですが、キツく感じることはありません。
羽根の厚みなど構造に独自の工夫がなされ、直進性の高い風を生み出します。強めの風が、勢いを失わず遠くまで届いています
操作パネルが、台座ではなくモーター部分にあるため、かがまずに操作を行うことができます
全身真っ白で清潔感を感じるデザインです。こだわりは本体だけでなく、ボタンやリモコンにも。シンプルさ追求したルックスは、どんなお部屋にも馴染みそうです。

記事4位 スマホで動く シャオミ「スマート扇風機2S」

シャオミ(Xiaomi)
Smartmi
スマート扇風機2S
実勢価格:1万2980円
サイズ:W340×H960×D350mm
重量:約3.5kg
DCモーター扇風機
▼テスト結果
最大風速:3.4m/s
騒音値(最大風力時):48.8dB
騒音値 7/10点
風の質 10/10点
気流 8/10点
操作性 7/10点
使い勝手 6/10点
合計 38/50点
第4位はシャオミ「スマート扇風機2S」でした。その名の通り、スマホで動かすことができます。

本体のボタンでは風量は4段階のみですが、アプリ「Mi Home」を使えば、100段階もの風量調節に加え、タイマーやチャイルドロックなどの設定が可能。

自宅をスマートホーム化したい人にオススメのモデルです。
モーターの回転数の制御が柔軟にできるDCモーターを採用。小さな風から強風まで多段階の風量調節ができます。
風ムラはそれほどありません。風速もそこそこ出ていますが、風の発生範囲はやや狭めです。
風の発生直後は勢いがありますが、遠距離では風速が落ちました。少し拡散しますが、範囲はそれほど広くありません。
また、ボタンがモーター部と背面に分かれており、やや使いづらいかもしれません。ただしアプリ「Mi ome」(無料)を使えば、なんと100段階の風力調節が可能になるなど細かいことができます。

記事6位 一年中これ一台でOK ダイソン「Pure Humidify」

ダイソン(Dyson)
Pure Humidify + Cool
加湿空気清浄機
実勢価格:8万1800円
サイズ:W312×H923×D312mm
重量:約8.29kg
DCモーター扇風機
▼テスト結果
最大風速:3.3m/s
騒音値(最大風力時):56.3dB
騒音値 4/10点
風の質 6/10点
気流 6/10点
操作性 9/10点
使い勝手 10/10点
合計 35/50点
6位はダイソン「Pure Humidify + Cool 加湿空気清浄機」でした。特徴的なデザインのダイソンは、加湿と空気清浄もできる万能モデルです。高反射素材で加湿用の水の菌も瞬時に除去。

羽根がないので、子どもやペットにも安心です。また、アプリでの遠隔操作、SiriやAmazon Echoとの連携も可能なのが高ポイント。
発生する風は特徴的な形状そのまま。特に大きなムラは発生しませんでした。
横への広がりはあまりありませんが、直進力は強く、特に中距離から遠距離にかけては、あまり勢いを落とさずに拡散します。
運動音が目立って騒音値は大きいですが、それほど不快と思う音ではありません。

記事7位 大きいが使いやすい 日立「HEF-DH2000B」

日立(HITACHI)
HEF-DH2000B
実勢価格:2万4970円
サイズ:W371×H810~1100×D360mm
重量:約5.2kg
DCモーター扇風機
▼テスト結果
最大風速:3.2m/s
騒音値(最大風力時):49.2dB
騒音値 7/10点
風の質 4/10点
気流 3/10点
操作性 9/10点
使い勝手 8/10点
合計 31/50点
7位は日立「HEF-DH2000B」でした。日立の本モデルは高さが手動で変えられたり、持ち手があったりと昔ながらの扇風機という印象です。しかし、しっかり進化はしており、強風でも音は静かでした。
風量切替は8段階まで可能。お風呂上がりから寝るまで一緒に過ごせる扇風機です。
特に「こっち向いてボタン」は秀逸で、リモコンのボタンで首の振り幅を自分好みに変更可能です。
風の発生範囲はかなり広いものの、ムラが見られました。
発生してすぐ拡散し、広範囲に風を送ります。中距離まででは風速が落ちませんが、それ以降、急に勢いがなくなりました。

記事8位 いわゆる普通の扇風機 アイリスオーヤマ「LFD-306H」

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
LFD-306H
実勢価格:7900円
サイズ:W365×H910~1100×D365mm
重量:約4.2kg
DCモーター扇風機
▼テスト結果
最大風速:3.1m/s
騒音値(最大風力時):51.0dB
騒音値 5/10点
風の質 4/10点
気流 3/10点
操作性 6/10点
使い勝手 6/10点
合計 24/50点
8位はアイリスオーヤマ「LFD-306H」でした。本モデルは「いわゆる普通の扇風機」といった印象でした。床置きを考えた高さや、横のみの首振り、風の質も、昔ながらの扇風機のイメージです。

ダイヤル式の風量・タイマーボタンも、力いらずで使いやすく、扇風機に多くの機能を求めないなら、この価格はコスパが高いと言えるでしょう。
音はそこそこ静か。「微風」や「そよ風」モードは赤ちゃんやお年寄りにも優しそうです。
広範囲に風が発生しますが、ムラはかなりありました。
珍しい回す式のボタン。意外と使いやすいです。送風モードは微風・連続・リズム風・快眠・そよ風の5種類。
風が発生してすぐ、中距離到達前から拡散し始めました。風力は落ちるものの、かなり広範囲に風が広がります。

家電 2019年のおすすめランキングのプレイバック!

続いて、2019年に兄弟誌『MONOQLO』が行った30製品の検証結果をプレイバックします!

家電 2019年に行った5つの検証方法を紹介

2019年は「気流のタイプ」「風の質(風ムラ)」「涼しさ」「睡眠時向きかどうか」「使い勝手」の5つのポイントで選びました。

1:気流のタイプ

過去の検証では気流のタイプを「均一型」「拡散型」「波打ち型」「上昇型」の4つに分類してチェックしました。

2:風の質(風ムラ)

羽根の中心から上下左右で風速を測定しました。

「ムラなし型」の扇風機は羽根の直径より外側まっすぐ直線的な風が吹き、ムラのある「右流れ型」だと気流が右に流れてしまったり風が拡散したりして涼しくなりませんでした。

「気流」と「風の質(風ムラ)」の結果から検証した30製品は

<均一型+ムラなし>
<均一型+ムラあり>
<拡散型+ムラなし>
<拡散型+ムラあり>
<波打ち型+ムラなし>
<波打ち型+ムラあり>
<上昇型+ムラあり>

の7タイプに分かれることが判明しました。

3:涼しさ

専門試験機関の恒温恒湿室で一定の条件を保ち、短時間でいかに涼しくなれるかを検証を行いました。

テストはサーモグラフィで撮影、熱電対センサーでは体の表面温度を測定し、さらに、被験者の体感評価を含めて総合的に判断しました。

4:睡眠時向きかどうか

「寝ている間に扇風機の風をずっと浴び続けてはいけない」という話を聞いたことがある人も多いかと思いますが、睡眠改善に詳しい小林麻利子さんによると「寝苦しい夏の夜は、エアコンと扇風機をつけっぱなしでいい」とのこと。

エアコンの冷風は眠りを妨げるためよくないが、風が体に当たらないようにして扇風機をかければ空気がかくはんされるため、快適に過ごすことができるそうです。さらに風速0.4m/s以下で同じ温度を保てれば深い眠りが増えるとのこと。

2019年調査では「風速」「騒音」「心地よさ」の3各項目をチェックしました。

5:使い勝手

ボタンが少ないシンプルなデザインの扇風機が増えている一方で、使いやすさを考えると操作がひと目でわかる製品がベターです。

2019年の調査では「風量調節」「タイマー」「リモコン」「首振り」「持ち運び」「掃除のしやすさ」「収納性」「伸縮性能」「本体の安定感」「付加機能」といった項目から使いやすさを検証しました。

それでは、5つのテストで総合評価の高かった製品を1位から発表します!

記事1位BEST 連続ベストバイ!バルミューダ「The GreenFan」

バルミューダ(BALMUDA)
The GreenFan EGF-1600
実勢価格:3万8880円
Rentioレンタル価格(14泊15日):5,980円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 均一型+ムラなし
ベストバイに輝いたのは、MONOQLO誌では連続となるバルミューダ「The GreenFan」です。局所的に風が当たることはないため、人が多く集まるリビング全体に爽やかな風が吹き、快適に過ごすことができる扇風機です。
均一型と拡散型の気流を合わせ持つハイブリッド型。やわらかく包み込む風が極上。外側の9枚の羽根と内側の5枚の羽根の風が合わさると推進力の強い風が生み出されます。

記事1位BEST 心地よい静かな風 日立「HEF-DH2000A」

日立グローバルライフソリューションズ
HEF-DH2000A
実勢価格:2万3976円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
同じく前回のテストでベストバイに選出されたのが日立の「HEF-DH2000A」です。どのテストでもほぼ好成績を収めた一台。

とにかく静かで、縁側でうちわの風を浴びて昼寝をしているような心地よさ。寝室にぴったりです。また、従来の扇風機の良いところは残しつつ、より操作がわかりやすくなっているため、誰でも簡単に使えるも特徴。

軽く触れるだけで反応するタッチパネル式、アイコンもわかりやすくておすすめです。組み立て不要なのもうれしいポイントです。

最弱風「微風(うちわ風)モード」は、やさしい風で心地よく、首振りを加えて使うとうちわで仰いだような自然の風が見事に再現します。モーター音もほとんどせず、寝室でも存在感を消すうえ、風自体の不快感も少ない。暑苦しい夜はエアコン+日立のDC扇風機が正解です!

記事3位BEST 涼しさ重視ならこれ! 東芝「F-DSX1000」

東芝ライフスタイル:F-DSX1000:扇風機
東芝ライフスタイル
F-DSX1000
実勢価格:2万2295円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 均一型+ムラあり
3位はサイズが他製品よりも明らかに大きいパワー型の扇風機、東芝ライフスタイル「F-DSX1000」でした。風は段違いに強く涼しさも十分に感じることができました。

ただサイズが大きいだけではなく、羽根が大小合わせて10枚あることから、繊細で涼しい風を感じる結果に。

タイマーが非常に細かく設定できて使いやすいのもGoodでした。ただし、サイズが大きいので、購入前のサイズ確認(幅×高さ×奥行き:459×1255×400 mm)は必須です。

記事3位BEST LED表示で見やすい! 東芝タワー型「F-ATX70」

東芝ライフスタイル:F-ATX70:扇風機
東芝ライフスタイル
F-ATX70
実勢価格:1万6500円
ACタワー型扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
同じく第3位は東芝の「F-ATX70」。ACモーター搭載のタワーファン型の扇風機です検証中は「風が強すぎて、息苦しいくらいだった」との声もあるほど風に勢いがあり、涼しさは抜群。

1mの距離だと涼しい風が体を抜けて通りすぎていくような強さを感じました。風のムラも少なく、広めのリビングで使うのがおすすめです。

記事5位 ワンタッチで風量が調節可能 日立「HSF-DS500A」

日立グローバルライフソリューションズ:HSF-DS500A:扇風機
日立グローバルライフソリューションズ
HSF-DS500A
実勢価格:1万5360円
DCタワー型扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 均一型+ムラなし
第5位は日立「HSF-DS500A」です。タワー型をお探しなら、心地よい風が気持ちいい日立もオススメ! 持ち運びもラクラク。リモコンの反応がとても速く、遅れがほぼなし。使い勝手のよい扇風機です。

記事6位 アプリ連携でスマホ操作も! ダイソン「Pure Hot+Cool」

ダイソン(Dyson):Dyson Pure Hot + Cool Link:空気清浄ファンヒーター
ダイソン(Dyson)
Dyson Pure Hot + Cool Link
実勢価格:7万5600円
タワー型空気清浄ファンヒーター
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 均一型+ムラあり
6位はダイソン「Pure Hot+Cool」です。冷風・温風・空気清浄を一台でこなすマルチ家電。ファンがない特徴的な形で、扇風機機能としても大健闘で今回第6位にランクインしました。

アプリで外からコントロールできる点も魅力です。

記事6位 弱はほとんど騒音なし! アイリスオーヤマ「LFD-306H」

アイリスオーヤマ:LFD-306H:扇風機
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
LFD-306H
実勢価格:7980円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラあり
第6位はアイリスオーヤマの「LFD-306H」。風量「弱」は睡眠の妨げにならないほど風が静かな一台。U1万円でこのクオリティはスゴイ! 2019年のベスト安くて良い扇風機です。伸縮が10段階も設定ができるのもうれしい。

記事6位 真上にも向く 三菱電機「SEASONS R30J-DW」

三菱電機:シーズンズ(SEASONS) R30J-DW:扇風機
三菱電機
シーズンズ(SEASONS)
R30J-DW
実勢価格:2万8826円
DCモーター扇風機	
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 均一型+ムラあり
同じく第6位は三菱電機「SEASONS R30J-DW」。最大180°の首振りで様々な状況に対応できるのが特徴。真上を向く羽根でサーキュレーターとしても使える一台。風が優しく睡眠に特におすすめです。

記事6位 AC最大の羽根 8枚羽根 日立「HEF-AL300A」

日立グローバルライフソリューションズ:HEF-AL300A:扇風機
日立グローバルライフソリューションズ
HEF-AL300A
実勢価格:9544円
ACモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
ACの中で唯一、睡眠テストで上位にランクインした同じく第6位の日立グローバルライフソリューションズ「HEF-AL300AAC」。

モーターは風の微調整が難しく、ほとんどの製品が風量が強めで、雑な荒い風が出やすいが、日立はそれを8枚羽根でカバー。風の切れ目が少なく、優しい風を作り出します。

さらに、おやすみモードや減灯・消音など追加機能も多くAC扇風機では最上位の6位にランクイン。もちろん1位の商品がオススメですが、扇風機に1万円以上かけられないという人にはこちらの日立のACがオススメ! 

記事6位 ムラなし! 風が心地よいシロカ「SF-L151」

シロカ(Siroca):SF-L151:扇風機
シロカ(Siroca)
SF-L151
実勢価格:1万7150円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 均一型+ムラなし
第6位は風が心地よいシロカ(Siroca)「SF-L151」。風ムラがほとんどなく、まっすぐで推進力があり、体感でも風が心地よいとわかる1台です。リモコンが4ボタンでシンプルでわかりやすい点も高評価でした。

記事11位 海風のようなカモメファン ドウシシャ「FKLU-303D」

ドウシシャ(DOSHISHA):FKLU-303D/ULKF-1303D:扇風機
ドウシシャ(DOSHISHA)
FKLU-303D/ULKF-1303D
実勢価格:2万7880円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラなし
第11位はドウシシャのFKLU-303D/ULKF-1303D。かなり強い風が固まりでぶつかってくる感じが印象的ですが、結果はまずまず。風量調整がダイヤル式で直感的操作ができるのはうれしいですね。

記事12位 風量調整が33段階! シャープ「PJ-J3DG」

シャープ(SHARP):PJ-J3DG:扇風機
シャープ(SHARP)
PJ-J3DG
実勢価格:2万7257円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラなし
第12位はシャープ「PJ-J3DG」。羽根に特徴があるが、そこまで結果には影響なし。まさに、平均的な扇風機でした。

記事12位 部屋をとにかく冷やすならシャープ「PJ-J3AS」

シャープ(SHARP):PJ-J3AS:扇風機
シャープ(SHARP)
PJ-J3AS
実勢価格:1万439円
ACモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
涼しい扇風機が欲しいなら同じく12位のシャープ「PJ-J3AS」がオススメ! 涼しさテストでは、風を浴び始めた直後から涼しくなり、DCモーター機種を抑えて上位に。とにかく涼みたい人にはオススメの1台。暑い夏はこれで乗り切りましょう!

記事12位 運転音がとても静か 三菱電機「R30J-HRW」

三菱電機:R30J-HRW:扇風機
三菱電機
R30J-HRW
実勢価格:1万3020円
ACモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラなし
同じく第12位は三菱電機「R30J-HRW」。優しすぎる風が仇となり、成績はあまり伸びませんでした。音の静かさはNo.1! リモコンの反応がよく遠くからでもしっかり動くのはGood!

記事12位 空気清浄機機能を搭載 デロンギ「CFX85WC」

デロンギ・ジャパン:デロンギ(De'Longhi) 空気清浄機能付きファン CFX85WC:扇風機
デロンギ・ジャパン
デロンギ(De'Longhi)
空気清浄機能付きファン
CFX85WC
実勢価格:3万7974円
DCタワー型空気清浄機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 上昇型+ムラあり
同じく第12位はデロンギ「CFX85WC」。風量「弱」は最も睡眠に最適な風速をマーク。空気清浄機機能搭載で、フィルター交換が非常に簡単。見た目のスタイリッシュさも特徴。

記事12位 たった2分で温度が下がる 山善「YSR-BWX100」

山善(YAMAZEN):YSR-BWX100:扇風機
山善(YAMAZEN)
YSR-BWX100
実勢価格:1万1960円
タワー型扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速) ×
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
同じく第12位は山善「YSR-BWX100」です。タワー型の中でもACモーターを搭載している山善は、とにかく風量が強く風に当たった後がすがすがしいのが特徴。検証で使用した夏の高温多湿を再現した部屋でも、ただ強い風が当たるだけはなく、しっかり涼しいと感じました。

ただし、冷却力は1位の反面、それ以外が伸びずで第12位にランクイン。しかし、タワー型のパワーはスゴイです。リモコンは少し小さいですが、遠くからでも反応は良かったです。

記事17位 スリム型 ツインバード工業「コアンダエアEF-E981」

ツインバード工業:コアンダエア EF-E981:扇風機
ツインバード工業
コアンダエア EF-E981
実勢価格:1万9800円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラなし
第17位はツインバード工業の「コアンダエア EF-E981」。睡眠には適していたものの、涼しさテストが△。羽根が若干小さいのが影響してこの順位に。ファンカバーの取り付けが非常にやり難いというレポートも。

記事17位 ナノイーで脱臭効果も パナソニック「F-CS339」

パナソニック(Panasonic):F-CS339:扇風機
パナソニック(Panasonic)
F-CS339
実勢価格:3万271円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラあり
第17位はパナソニックの「F-CS339」。ナノイーで脱臭効果など、機能は色々と搭載されているものの突出したものがない、という結論に。最弱の音が静かなのは◎。

記事17位 デザインが◎ ベガコーポレーションLOWYA「 boltz」

ベガコーポレーション:ロウヤ(LOWYA) ボルツ(boltz):扇風機
ベガコーポレーション
ロウヤ(LOWYA)
ボルツ(boltz)
実勢価格:6490円
DCモーター扇風機
※現在取り扱いショップはございません
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
第17位は家具ブランドベガコーポレーションロウヤ(LOWYA) 「ボルツ(boltz)」。扇風機。風の心地よさやムラも悪くありませんでしたが、いたって普通の扇風機といった印象で、この順位に。

入と切のタイマーがそれぞれ8時間ずつ設定できます。

記事20位 部屋干し向き ユアサプライムス「YM-DH3490AFR」

ユアサプライムス:YM-DH3490AFR:扇風機
ユアサプライムス
YM-DH3490AFR
実勢価格:1万6800円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
第20位はユアサプライムス「M-DH3490AFR」。首が上下左右に動くため、サーキュレーターとしての要素が強い本機。音は静かで、取っ手が広く非常に手が入れやすいのが特徴です。

記事20位 収納も楽 ドウシシャ「FLU-253D」

ドウシシャ(DOSHISHA):FLU-253D:扇風機
ドウシシャ(DOSHISHA)
FLU-253D
実勢価格:1万4463円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラあり
同じく第20位はドウシシャ「FLU-253D」。たためて収納力は抜群ですが、羽根が小さくほかよりも扇風機としての評価は伸びず。形と収納力に惹かれる方はアリです。

記事22位 弱でも風強め パナソニック「F-CS324」

パナソニック(Panasonic):F-CS324:扇風機
パナソニック(Panasonic)
F-CS324
実勢価格:7768円
ACモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ) ×
使い勝手
風のタイプ 均一型+ムラあり
第2位はパナソニック「F-CS324」。風量「弱」でもとても風が強く、風ムラも多め。タイマー機能も3段階・風量3段階で一般的でした。

記事22位 雑な風が体に当たり ニトリ「NTR30DRIQ」

ニトリ:NTR30DRIQ:扇風機
ニトリ(NITORI)
NTR30DRIQ
実勢価格:5990円
DCモーター扇風機
※現在取り扱いショップはございません
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラあり
同じく第22位はニトリの格安DC扇風機「NTR30DRIQ」。雑な風が体に当たりますが、あまり冷却もされず、この順位に。風量調整が12段階と好みの風を選べるのは◯。

記事24位 音声によるガイダンスつき 山善「YHVX-HGD30」

山善(YAMAZEN):YHVX-HGD30:扇風機
山善(YAMAZEN)
YHVX-HGD30
実勢価格:1万2650円
DCモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラなし
第24位は山善「YHVX-HGD30」ただ風が当たっているという感覚で、涼しさは感じませんでした。音声ガイダンスつきなのと、首の伸縮が11段階と多いのは◯。

記事25位 スリムで場所を取らない ヒロ・コーポレーション

ヒロ・コーポレーション:ブレードレス扇風機 HT-1011WH:扇風機
ヒロ・コーポレーション
ブレードレス扇風機
HT-1011WH
実勢価格:1万2679円
DCタワー型扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 上昇型+ムラあり
25位はヒロ・コーポレーション「HT-1011WH」。スリムなボディで場所をとらないのはうれしい一方で、吹き出し口が細すぎて当たる面積が狭かったのは残念。風量表示が数字表示なのは、シンプルでわかりやすかったです。

記事25位 自動立体首振り機能 山善「YLRX-BK304」

山善(YAMAZEN):YLRX-BK304:扇風機
山善(YAMAZEN)
YLRX-BK304
実勢価格:8780円
ACモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速) ×
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 均一型+ムラあり
同じく第25位は山善「YLRX-BK304」でした。気流こそまっすぐに吹いて期待値もありましたが、それ以外はほとんどが△でした。取っ手が大きいため握りやすく、持ち運びやすいのは◯。

記事25位 価格なりの機能 カインズ「CZ-38DW」

カインズ(CAINZ):CZ-38DW:扇風機
カインズ(CAINZ)
CZ-38DW
実勢価格:5980円
ACモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速) ×
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 波打ち型+ムラあり
同じく第25位はカインズ「CZ-38DW」でした。どのテストもそこまで結果が伸びず、価格なりの機能。リモコンのボタンはわかりやすく、反応もサクサクでした。

記事28位 ホコリがつきにくい羽根 東芝「F-ALX60」

東芝ライフスタイル:F-ALX60:扇風機
東芝ライフスタイル
F-ALX60
実勢価格:1万447円
ACモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速)
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
第28位は東芝「F-ALX60」。風の拡散が早く、1mの距離でもあまり風が届かず、涼しさも感じませんでした。チャイルドロックやリズム風などベース機能は○。

記事29位 3㎏で移動もラク アイリスオーヤマ「TWF-M73」

アイリスオーヤマ:TWF-M73:扇風機
アイリスオーヤマ
TWF-M73
実勢価格:4222円
タワー型扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ)
涼しさ(体感)
睡眠(風速) ×
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ)
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
第29位はアイリスオーヤマ「TWF-M73」でした。単純な機能が多く、他機種より機能性の面で劣ります。ほかより少し小型なタワー型のため、移動がラク。最低限の機能のみでリモコンついていません。

記事30位 最下位は アイリスオーヤマ「LFA-306」

アイリスオーヤマ:LFA-306:扇風機
アイリスオーヤマ
LFA-306
実勢価格:4840円
ACモーター扇風機
▼テスト結果
風の心地よさ(気流)
風の心地よさ(風ムラ)
涼しさ(皮膚温度)
涼しさ(サーモ) ×
涼しさ(体感)
睡眠(風速) ×
睡眠(騒音)
睡眠(心地よさ) ×
使い勝手
風のタイプ 拡散型+ムラあり
最下位はアイリスオーヤマ「LFA-306」でした。まさにU5000円のクオリティ。これを買うならもう1ランクあげてみては?

家電 1位はバルミューダ、以前からのモデルも更に進化

2019年のランキングに引き続き、2020年もバルミューダが第1位に輝きました。ムラなく柔らかい風に癒されます。

上位機種に言えるのは、単に風を送るだけでなく、立体的な動きを可能にし、サーキュレーター的にも使えるモデルが増えていることです。以前からのモデルも進化が著しく快適さは大幅にアップしました。

これらのアイテムなら、集合住宅や、窓のない部屋などの換気も安心です。お部屋に合ったアイテムで、健康に過ごしましょう!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事