【レーダー探知機】もうオービスに慌てない! Amazonベストセラーを越える良品とは?
ベストバイ
青山 卓弥
青山 卓弥/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2017年07月11日

【レーダー探知機】もうオービスに慌てない! Amazonベストセラーを越える良品とは?

クルマの安全を高めてくれるアイテムとして、アマゾン内で密かな人気を博しているのが「GPSレーダー探知機」です。GPSと連動して危ない箇所を教えてくれるこの便利なレーダー探知機、今回は型落ちの格安機から最新モデルまで、その性能や違いを試してみました。
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。

自動車 レーダー波・重点地域・速度超過を GPSと連動して警告してくれます

「GPSレーダー探知機」は、自動車の電源に接続できれば簡単に取り付けることができる車載システムです。GPS機能や無線受信、様々なセンサーなどが付いており、速度超過や車の傾き、緊急車両の接近などを教えてくれます。

安全な運転をサポートするための機器ですが、どちらかというとオービス(自動速度違反取締装置)の位置やパトカーの接近、検問の実施などを知るための目的が主流ともいえます。こう聞くとヤバい機器のようにも思えますが、国内での使用はいまのところ合法なので問題はありません。

車内に置くとこんな感じです。
このGPSレーダー探知機ですが、クルマの安全を高めてくれるアイテムとして、アマゾン内でも密かな人気となっています。型落ちの格安機から最新モデルまで様々な製品がありますが、1万円以上のモデルに限れば情報精度に差はありません。しかし、インターフェイスには大きな差がありました。

クルマを運転するならより安全な方がいいですし、もちろん捕まりたくありません。日常的に運転しているならともかく、たまの休日に運転したら捕まった……なんて目も当てられません。マニアじゃない人にこそ付けておいてほしいアイテムといえるでしょう。まずは、どんな情報を教えてくれるのかを把握しておきましょう。

レーダー波

速度計測などのレーダー波が向けられたことをアナウンスしてくれます。ついつい気を緩めがちなシーンでも、ピリッとした緊張感を取り戻して、安全速度を遵守することができます。

重点エリア

シートベルトやスマホ運転、駐車禁止エリアなど、交通規則に関する警告や事故多発エリアなどの情報を教えてくれます。安全運転の手助けになることは間違いないでしょう。

速度超過

オービス、ループコイル、Hシステムなど、速度超過の車両を撮影する取り締まり機全般について、あらかじめ告知してくれます。検挙を回避するだけでなく、安全運転精神も高まるでしょう。

自動車 シンプル・正確・感度よし! おすすめは精度も十分の型落ち機

もっともおすすめのGPSレーダー探知機は、セルスターの3・2インチMVA液晶を搭載した「610E」です。型落ち製品ですが、最新機種と比較すると情報察知にほんの数秒差は出ますが、実用面では気にならない程度といえます。

GPSは無料で更新でき、車両に搭載されたコンピューターがおこなう自己故障診断システム「OBD2」との連動も可能です。お守り代わりにおすすめです。
セルスター:ASSURA VA-610E:GPS:レーダー感知器
セルスター
ASSURA VA-610E
実勢価格:1万1991円
Hシステム、ループコイル、LHシステムなど、速度に気をつけるべきポイントを指示してくれます。カットイン表示も正確で把握しやすいのが特徴です。
一時停止をはじめ、シートベルトやスマホのながら運転など、待ち伏せ検挙多発エリアなども知らせてくれます。
ついうっかり速度を出し過ぎそうなときもわかりやすく注意を勧告してくれるので、事前に察知することができます。

多レビュー製品は画面内容が細かくて瞬時の視認性がイマイチ

なお、アマゾンではコムテックの「ZERO600V(実勢価格:1万2980円)」の方がレビュー数は多いのですが、画面内容が細かくて瞬時の視認性がイマイチです。“安くて見やすい”なら、先ほどのセルスター「ASSURA VA-610E」です。
画面内に情報が多いため、慣れるまではやや戸惑いを感じることもあります。ただし、OBD2との連動はこちらの方が多彩で秀逸です。

自動車 ちょっと高いけれどスゴい! 一番スマートで一番情報が速い!

最も視野に入れやすかったのは、バックミラーに取り付けるタイプのセルスター「363GM」でした。バックミラーに付けるので余分なスペースも必要なく、情報も最速で弱点といえる部分が見当たりません。価格が気にならないならイチオシといえます。
セルスター:ASSURA AR-363GM:GPS:レーダー感知器
セルスター
ASSURA AR-363GM
実勢価格:2万1280円
バックミラーにしっかり取り付けられます。ガタついたり、外れたりすることは一切ありません。
すべての状況を的確に知らせてくれるだけでなく、察知するタイミングも最速と情報面では1歩飛び抜けていました。

自動車 音と光だけでいいなら 5000円程度で手に入ります

情報画面が不要で、音と光での警告だけでいいなら5000円程度の製品もあります。おすすめはセルスターの「GR-81」です。ただし、コスパは良いのですが高速道路走行中に一般道の情報が出ることもあり、精度もそれなりといった印象です。
セルスター:GR-81:GPS:レーダー感知器
セルスター
GR-81
実勢価格:5783円
クルマのシガーソケットにそのまま挿し込むだけで使用できます。


クルマの安全と安心を高めてくれるGPSレーダー探知機、いかがでしたか? 付けておくだけで日頃の運転時の心構えも変わり、検挙も回避できます。いいことだらけのこのアイテム、日常的に運転する人はもちろんですが、たまにしか乗らないという人にも必須のアイテムといえるでしょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

こちらのコンテンツに登場する商品

関連する記事はこちら