劇的節約!日用品・雑貨系株主優待おすすめランキング15選|暮らしが潤う良品厳選
ランキング
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by MONOQLO the MONEY
公開日: 2019年06月25日

劇的節約!日用品・雑貨系株主優待おすすめランキング15選|暮らしが潤う良品厳選

トイレットペーパーや洗剤などの日用品は、生活に欠かせませんよね。毎日必ず使うものは買い置きをしている、という人もいると思います。そんな日用品が自宅に届くうれしい株主優待は、経済的にも助かりますよね。今回は、株主優待に精通するプロの方々に日用品のオススメ優待を聞き、ランキング形式でご紹介します。

本音のマネー誌
MONOQLO the MONEY
お金の真実を本音で伝えるマネー誌。投資情報のほか、クレカ、保険、節約などお金に関わるあらゆる情報を扱う。
マネーライター・ファイナンシャルプランナー
大山弘子 氏
ファイナンシャルプランナー、2級FP技能士。旅行会社、出版社勤務を経てフリーランス。多数の書籍や雑誌で資産運用や投資、金融商品に関連する企画・構成・執筆を行う
フィスコ マーケットレポーター
高井ひろえ 氏
外資系投資銀行やファンドなどでインターンとしてM&Aアシスタント業務やアナリスト業務の経験あり。証券外務員1種を保有。学生時代の2016年からフィスコで活動開始。2017年にフィスコ入社。
経済アナリスト
田嶋智太郎 氏
株式会社アルフィナンツ代表/経済アナリスト。国際証券(現三菱UFJ証券)勤務を経て、経済ジャーナリストに転身。これまでにNHK「くらしの経済」、テレビ朝日「やじうまプラス」などのコメンテータを務める
ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏
尼崎信用金庫勤務を経て、24歳で独立系FPとして活動開始。資産運用や、株主優待セミナーも精力的に行う。『あやしい投資話に乗ってみた』(彩図社)など著書も多数。
経済ライター・エディター
柳生大穂
編集プロダクション・バウンド所属。FXや株、投資信託などお金系中心のムックや書籍などを執筆・編集を行う。これまでの仕事の過程で100人以上の投資家や識者に取材。
個人投資家
かすみちゃん
優待投資家に大人気のブログ『かすみちゃんの株主優待日記』を運営する。
経済ジャーナリスト
酒井富士子 氏
㈱回遊舎代表。マネー誌歴30年以上のお金オタクであり、ジャンル問わずあらゆるマネー情報に精通する、マネー誌界の『ゴッド姉ちゃん』。特に銀行やクレジットカードなどのサービスやお得度リサーチには熱い情熱を傾ける。
グローバルリンクアドバイザーズ 代表
戸松信博 氏
世界の金融動向に精通。中国株・ベトナム株など外国株式投資の第一人者。マクロ経済の解説に定評がある。
財産ネット 企業調査部長
藤本誠之 氏
日興、マネックス、SBI証券などを経て現職。「相場の福の神」の異名を持つ、超有名アナリスト。年間200社を超える上場企業経営者とのワンオンワンミーティングを行う。ラジオNIKKEIをはじめとするメディア出演、講演、著書多数。

マネー 毎日使う消耗品だからこそ 節約したいところです

トイレットペーパーや洗剤、シャンプーなど、毎日の生活に欠かすことのできない消耗品である日用品。値上がりしても買わないわけにはいかないというものだけに、1円でも安いスーパーやドラッグストアをハシゴして買いに行くという大変な思いをしている方もいるのではないでしょうか。とくに今後は、今年10月に予定されている消費増税があるため、家計への影響が心配ですよね。

そこで日用品の節約術のひとつとして「株主優待」が有効な手段となるかもしれません。

日用品メーカーの企業が株主優待制度を設けている場合、自社製品を優待品として用意していることが多いため、その企業の株を保有していれば、年に1~2回お得な株主優待がもらえるんです。
 (C)Andriy Popov /123RF.COM

「トイレットペーパー」「洗剤」、「ヘアケア製品」など、節約の手助けになる日用品の株主優待を実施している企業は多くあります。

今回は、投資や株主優待のプロ8人に聞いた、毎日の生活に役立つと人気の「日用品」、「雑貨」の優待を実施する企業のおすすめランキングを作成しました! 

銘柄を検討する前に、まずは日用品系の株主優待銘柄の選び方のポイントをしっかり抑えていきましょう。

マネー お得な詰め合わせセットでも 使わないものなら意味ナシ

毎日使う洗剤やティッシュペーパー、石鹸などは、生活に欠かすことができませんよね。こういった日用品は必要度が高く、いくらあっても困りません。また、特売で買いすぎてしまったとしても、ストックしておけるのもポイントです。

そんな日用品・雑貨の優待銘柄はどのようにして選べばいいのでしょうか? 株式投資の専門家にご協力いただいて、選び方の3つのポイントを解説します。

[日用品・雑貨優待の選び方①:詰め合わせなら中身をチェック]
 (C) hatchapong/123RF.COM

詰め合わせの場合、内容の傾向をチェックしておきましょう。普段使わないものの詰め合わせは、もらっても使い道に困ってしまいます。使い勝手の良いラインナップの物を探すのもいいでしょう。

藤原久敏 氏 ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏のコメント

詰め合わせの中身は毎回変わるが、だいたいの商品ラインナップは把握しておきたい(普段、使わないものばかりだと困る)。
[日用品・雑貨優待の選び方②:新製品がもらえるか]
(C)  jreika /123RF.COM 

企業によっては新製品を優待にしている場合があります。日頃利用しているメーカーなら、新製品がもらえるのはありがたいことです。

大山弘子 氏 マネーライター・ファイナンシャルプランナー
大山弘子 氏のコメント

日常的に使うものをもらえれば家計の助けになる。新製品を試せるなど株主ならではの特典があるとより魅力が感じられる。
[日用品・雑貨優待の選び方③:株価変動リスクとのバランス]
(C) GUAN ZHIWEN/123RF.COM

優待銘柄は、中小型などと比べると株価変動(ボラティリティ)が小さいと言われています。しかし、預金などとは違って元本が保証されている金融商品ではありません。株価が下がる損失のリスクも考慮して、業績がしっかりしている銘柄を選ぶようにしましょう。

藤原久敏 氏 ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏のコメント

生活必需品ではない雑貨の場合、「もらったら嬉しい」程度の満足感であれば、そのために取るリスク(株価変動)とのバランスを考えたい(数万円~数十万円の損失を被る可能性を追ってでも、その雑貨が欲しいのかどうか)。
それではいよいよ、この選び方ををもとに8名のプロが厳選した日用品・雑貨系優待ランキングを発表します!

記事1位BEST 満場一致! 高評価の人気銘柄 ライオン

ライオン:株主優待
■優待紹介
創業は明治24年と120年以上にわたって日用品を製造・販売しているお馴染みの会社です。100株以上の保有で歯ブラシや歯磨き粉、ボディソープ、洗濯用洗剤、柔軟剤、台所用洗剤、トイレ用洗剤など新製品を中心とした自社製品詰め合わせを年1回受け取れます。

藤原久敏 氏 ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏のコメント

自社製品詰め合わせは、新製品がいろいろ試せるので楽しいです。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:新商品を主とした自社製品詰め合わせ1セット(ハミガキ、ハブラシ、携帯用 ハミガキ・ハブラシ、ハンドソープ、洗濯用洗剤、おしゃれ着宣材、調理関連品)

■権利確定月
12月末

記事2位BEST プライベートブランドの詰め合わせ DCMホールディングス

DCMホールディングス:株主優待
■優待紹介
国内最大の売り上げ規模を誇るホームセンターです。傘下にDCMカーマ、DCMダイキ、DCMホーマックなどがあります。100株以上の保有で、年1回自社ブランドの日用品詰め合わせがもらえます。

田嶋智太郎 氏 経済アナリスト
田嶋智太郎 氏のコメント

ハンドソープや保冷パック、洗濯ネットなどの詰め合わせは楽しい。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社ブランド詰め合わせ(束ねるラップ使い切りタイプ、おふろの防カビ除菌、クッキングペーパー、食品用ラップ、レンジに使える保存容器、珪藻土コースター、贅沢泡スポンジ、しっかり吸水タオル)または社会貢献活動団体への寄付(2000円分)

■権利確定月
2月末 

記事3位BEST 通販製品が10%割引で購入できる 小林製薬

小林製薬:株主優待
■優待紹介
医薬品メーカーですが、医薬品だけでなくオーラルケア、スキンケア、芳香消臭剤など幅広い製品を扱っています。100株以上保有で年2回自社製品詰め合わせがもらえるほか、自社通信販売製品が10%割引になるなどの魅力も大きいです。

田嶋智太郎 氏 経済アナリスト
田嶋智太郎 氏のコメント

収益と株価は安定的に推移。5000円分の詰め合わせはお得感あり。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:5000円相当の自社製品詰め合わせセットまたは社会貢献団体への寄付、自社通信販売製品の10%割引
※300株以上かつ3年以上保有すると「東日本大震災復興支援選べるギフト」を追加進呈

■権利確定月
6月・12月末 

記事4位 継続保有期間が長いほどお得 MonotaRO

MonotaRO:株主優待
■優待紹介
工場や工事用の建設資材をはじめ、工具や事務用品などを通信販売で取り扱う企業です。低コストで効率的な販売により、新規顧客が増加中です。100株以上保有で継続保有期間に応じていろいろな自社商品がもらえます。

藤本誠之 氏 財産ネット 企業調査部長
藤本誠之 氏のコメント

DIY用品など自社プライベートブランド商品がもらえます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:3000円相当の自社プライベートブランド商品
※6カ月以上継続保有の株主のみに進呈
※3年以上継続保有の場合5000円相当
※5年以上継続保有の場合7000円相当

■権利確定月
12月末 

記事5位 使い勝手の良い自社製品詰合せ エステー

エステー:株主優待
■優待紹介
「ムシューダ」など衣類防虫剤でトップシェアを誇り、消臭芳香剤「消臭力」でもおなじみの日用品メーカーです。保有株式数に応じて自社製品詰合わせがもらえます。

酒井富士子 氏 経済ジャーナリスト
酒井富士子 氏のコメント

消臭剤や防虫カバーなどの優待品は使い勝手がとてもいいです。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:1000円相当の自社製品詰め合わせ(3月)
1000株以上:3000円相当の自社製品詰め合わせ(3月・9月)

■権利確定月
3月・9月末 

記事6位 プロ仕様のヘアケア製品をゲット コタ

コタ:株主優待
■優待紹介
美容室向けのシャンプーやトリートメント、ヘアカラー剤、パーマ剤などヘアケア製品の製造・販売会社です。100株以上保有で自社製品が貰えます。

高井ひろえ 氏 フィスコ マーケットレポーター
高井ひろえ 氏のコメント

優待でもらえるヘアケア製品は品質がよく、傷んだ髪も生き返ります。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:5000円相当の自社商品詰め合わせ
500株以上:8000円相当の自社商品詰め合わせ
1000株以上:1万2000円相当の自社商品詰め合わせ
2000株以上:1万5000円相当の自社商品詰め合わせ
3000株以上:1万9000円相当の自社商品詰め合わせ
※自社商品から髪質改善「コタ アイ ケア」または頭皮改善「コタセラ スパ」のどちらかのコースを選択

■権利確定月
3月末 

記事7位 オリジナルの木工製品がもらえる 清水建設

清水建設:株主優待
■優待紹介
1804年創業の総合建設会社です。業界最大手の一角であり、首都圏の民間建築が主力となっています。1000株以上保有で自社オリジナルの木工製品が年1回もらえます。

藤本誠之 氏 財産ネット 企業調査部長
藤本誠之 氏のコメント

2019年は1000株保有で干支柄コースターが2個もらえます。
■詳しい優待内容はコチラ
1000株以上:干支柄コースター2個
5000株以上:干支柄コースター3個、自立式まな板等3点から1点選択
1万株以上:干支柄コースター4個、自立式まな板・置時計等6点から1点選択
※木工製品か社会貢献活動団体への寄付(1000円分)のどちらかを選択

■権利確定月
3月末 

記事8位 文房具好きならおさえたい銘柄 キングジム

キングジム:株主優待
■優待紹介
事務ファイルでは首位を占める文具・事務用品の大手メーカーです。ラベル作成機の「テプラ」などでも有名です。100株以上保有で年1回2500円相当の自社あるいはグループ会社商品がもらえます。

戸松信博 氏 グローバルリンクアドバイザーズ 代表
戸松信博 氏のコメント

10万円以下で購入でき、誰でも使いやすい文房具が優待品なのも魅力。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:2500円相当の自社またはグループ会社商品
1000株以上:5000円相当の自社またはグループ会社商品

■権利確定月
6月末 

記事9位 好みのものを選べて楽しい トランザクション

トランザクション:株主優待
■優待紹介
デザイン雑貨、エコ雑貨などの企画販売を手掛ける中堅会社です。電子タバコの「VAPE」事業でも注目を浴びています。100株以上の保有で3000円相当の自社製品が年2回もらえます。

戸松信博 氏 グローバルリンクアドバイザーズ 代表
戸松信博 氏のコメント

優待品だけで実質利回り5.0%となるのでお得感があります。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:3000円相当の自社製品より1セット
500株以上:3000円相当の自社製品より2セット 
1000株以上:3000円相当の自社製品より3セット
※同一商品の選択も可

■権利確定月
2月・8月末 

記事10位 選べる優待品と割引券がもらえる 片倉工業

片倉工業:株主優待
■優待紹介
繊維や医薬品のほか、不動産事業も手掛けています。100株以上保有で1000円分の肌着か蜂蜜、「コクーンシティ」買物券、富岡製糸場への寄付などから1品選択できます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:カタクラオンラインストア20%割引券、1000円相当の肌着・蜂蜜・コクーンシティ買物券・富岡製糸場への寄付等から1品選択
※保有株式数に応じて内容がグレードアップします。
※3年以上継続保有の場合、2品選択

■権利確定月
12月末 

記事11位 質・量ともに満足の高級ティッシュ CDG

CDG:株主優待
■優待紹介
大阪に本社を置くマーケティング会社です。100株以上保有で自社製品の高級ティッシュがもらえます。しかも1ケース(20箱入り)と質とボリュームとの両面で嬉しいです。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:高級ボックスティッシュ1ケース(20箱)

■権利確定月
9月末 

記事12位 お馴染みの紙製品がもらえる 日本製紙

日本製紙:株主優待
■優待紹介
「スコッティ」「クリネックス」ブランドを扱う製紙会社です。100株以上保有で自社グループ製品のトイレットペーパーやキッチンタオルなどの詰め合わせが年1回もらえます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社グループ製品詰め合わせ

■権利確定月
3月末 

記事13位 男前度が上がる自社製品詰め合わせ マンダム

マンダム:株主優待
■優待紹介
「ギャツビー」「ルシード」などの男性用化粧品が有名ですが、女性用化粧品も幅広く手掛けています。100株以上保有で年1回5000円相当の自社製品がもらえます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:5000円相当の自社製品詰め合わせ

■権利確定月
3月末 

記事14位 掃除用品などお値段以上の詰合わせ レック

レック:株主優待
■優待紹介
清掃用品の「激落ちくん」シリーズが人気です。100円ショップでの製品売上も好調です。100株以上保有で2000円相当の自社製品がもらえますが、内容は10種類以上と豊富です。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:2000円相当の自社製品詰め合わせ

■権利確定月
3月末 

記事15位 バラエティに富んだ優待内容 ニチイ学館

ニチイ学館:株主優待
■優待紹介
介護事業、医療事務受託、語学事業などを手掛ける企業です。100株以上保有で年1回紙おむつセットや自社関連サービス優待など、10種類の中から1点選べます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:①「Gaba」マンツーマン英会話受講料割引(32,400円割引)
②語学スクール「COCO塾ジュニア」入会金無料・受講料割引(10%割引)・オンライン無料体験レッスン追加(6回分)
③自社教育講座の受講料割引(通学・通信30%割引)
④自社有料老人ホーム入居準備金(初回家賃相当額)無料
⑤家事代行サービス利用料割引(スポットプラン利用料金50%割引または月4回以上の定期プランを利用の場合初回から4回までの料金25%割引)
⑥2,000円相当の自社ドッグサロン&ホテル利用券(500円×4回)
⑦紙おむつセット
⑧吸水ケア専用商品
⑨「レイクウッズガーデンひめはるの里」特別優待チケット・オリジナルグッズセット
⑩オリジナルティッシュセット
※①~⑩の中からひとつ選択(2018年度)

■権利確定月
3月末 
以上、日用品・雑貨系の株主優待ランキングでした。いくらあっても困らないものなので、ぜひ検討してみてくださいね!
また、「これから株主優待を始めたい」「もう一度株主優待の基礎から知りたい」という方はこちらの記事を読んでみてくださいね。
さらに、投資を始めるにあたって証券会社の口座をまだ持っていない、という人はこの記事をチェックしてみてください。

(取引市場の文中略)
東1→東証一部
東2→東証二部
JQ→東証JASDAQ(スタンダード)

(タイトル写真)
(C)123RF.COM
※記事内掲載の優待品とは関係のないイメージ写真です。

(免責事項)
本記事にて掲載されている株価、優待情報などは2019年5月中旬時点のものです。また、投資による利益を保証するものではありません。投資のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。掲載している優待内容は一部です。詳細は各社ホームページをご確認下さい。一部イメージ画像を含みます。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事