絶対に買うべき! コストコの生鮮・冷凍魚介類おすすめ5選| プロが人気製品を徹底比較![2019年最新版]
2019年06月30日(日)
増田 乃律子
増田 乃律子/Test by MONOQLO編集部
絶対に買うべき! コストコの生鮮・冷凍魚介類おすすめ5選| プロが人気製品を徹底比較![2019年最新版]
食卓に欠かせない魚介は、品定めが大事。ただ、どこでも新鮮で美味しいものが手に入るというわけではありません。そこで注目したいのが、倉庫型スーパー「コストコ(COSTCO)」。広大な魚介コーナーには生鮮・冷凍ともにお値打ち品がたくさん販売されています。そこで今回は食のプロに実食テストしていただき、失敗しない「買い!」の製品を選びました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

さわけん 氏 科学する料理研究家
さわけん 氏
辻調理師専門学校フランス校卒業。フランスの二ツ星(当時)ムーランドムージャンなどに勤務経験のある本格派。その後、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に転身し世界の料理を研究。
小越明子 氏 フードコーディネーター
小越明子 氏
雑誌や広告などで調理を担当。飲食店のメニュー開発なども手がけている。
風間章子 氏 料理家
風間章子 氏
料理家。調理師。イタリアンレストランで6年間修行の後、カフェの立ち上げ、雑誌やwebなど様々なメディアにて料理監修で活躍中。
MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
創刊10周年を迎えた辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
桜井めぐみ MONOQLO編集部 デスク
桜井めぐみ
テストするモノ批評誌『MONOQLO』のデスク。某飲料メーカーの営業・広報・社長秘書を経て現職。キッチン家電や日用品から防災グッズ・食品まで、幅広くテスト。日用品が主なカバー範囲。ここ1年間で検証を行った製品は2500品以上。体当たり検証が特に得意で、過去「婚活潜入調査」や「ビジネスホテル徹底比較」「自動翻訳機比較テストinセブ島」など。
  • 広大なコストコの魚介コーナー
    お値打ち品がたくさん!
安く良いものの品揃えが圧倒的なコストコ。とくに食品コーナーはスーパーには置いていないもが多く、色々目移りしてしまいます。
なかでも魚介コーナーは広大なスペースが取られた、必見ゾーン。やみつきになる食材のオンパレードなんです。
でも、量が多く商品あたりの単価が高価になるのがコストコ。とくに魚介は傷みやすいため、失敗したくないところです。

そこで今回は食のプロが実食していただき、「買い」の製品を厳選しました!
  • 生鮮・冷凍の魚介をプロが実食
    「買い」の製品を選びます
今回はプロ3名によりコストコの魚介を実食テスト。コストコといえば、生鮮コーナーに注目しがちですが、シーフードは冷凍食品も大充実。ということで、生鮮・冷凍両方を検証しました。

検証項目は美味しさ、新鮮さ、ボリューム、リピート、コスパの5項目。そのなかで「買い」の製品を紹介します。

それでは早速ご覧ください。
  • スーパーよりも高コスパ!
    毎日がぜいたくになる明太子
カークランドシグネチャー:辛子明太子:冷凍生鮮食品
カークランドシグネチャー
辛子明太子
実勢価格:1680円/500g
今回特に評価が高かったのが、この辛子明太子です。1本が大振りで、上質な明太子とプロの評価もお墨付き。

辛さがマイルドで、そのままでも料理用でも重宝します。500gとたっぷり入って1680円と、そのコスパにも驚きました
ご飯のお供や辛子明太子パスタ、お好み焼きのトッピング、ポテトサラダの味付けなど、思う存分に粒々食感を楽しめます! 使い切れなければ、冷凍して保存しちゃいましょう。
  • 調理不要で程よい塩気
    旨味たっぷりの絶品イカ
辻野:やわらか焼きいか:冷凍生鮮食品
辻野
やわらか焼きいか
実勢価格:1980円/1kg
次に紹介するのは冷凍の焼きいかです。自然解凍で食べたところ塩気が効いていて、しっとりソフトでした。
また、焼いてあるので生臭さもなく、イカの旨味もしっかり。マヨネーズをつけただけで立派なつまみになります。
自然解凍するだけなので超手軽に食べられます。
ホットプレートで焼いても良し、フライなどアレンジもしやすく、大容量ながらあっという間に食べきってしまいそうです。BBQや焼きそばにも重宝しそうですよ!
さわけん 氏
科学する料理研究家

さわけん 氏のコメント
魚介の旨味が十分出ていて美味しいです。
  • プロも唸った脂のりの良さ
    コスパ最強の絶品ぶりかま
カークランドシグネチャー:活じめ黒瀬ぶりかま:冷凍生鮮食品
カークランドシグネチャー
活じめ黒瀬ぶりかま
実勢価格:1027円/100gあたり129円
脂のりが良くふっくらジューシーなぶりかま。下処理されているので、そのままグリルで焼くだけでOKなのがうれしいです。
プロが脂のりの良さにうなった分厚いぶり。
おかずにはもちろん、お酒のつまみにも最適。1切れ300円台で味わえるのは感動モノです。店頭で、その大きさに驚いてください!
  • 冷凍の生エビは
    味・使い勝手が最高!
カークランドシグネチャー:冷凍生えび:冷凍生鮮食品
カークランドシグネチャー
冷凍生えび
実勢価格:1558円/908g
カークランドシグネチャーの冷凍生エビは、ストックしやすいので、ぜひ常備したい一品です。一匹が大きめなので、メインディッシュにもなっちゃいます。
冷凍でも食感は最高!
生えびをそのまま冷凍していて、プリプリの食感。殻を剥いてあり、使い勝手も抜群です。ボイルにしたり、エビチリにしたりと、ストックしておけば料理のレパートリーが増えますよ!
  • みんな大好きサーモン!
    年中脂がのって最高の味
最後は、「このサーモンのためにコストコ会員になっている」という声も少なくない、レジェンド級商品のご紹介です。
カークランドシグネチャー:アトランティックサーモンフィレ:冷凍生鮮食品
カークランドシグネチャー
アトランティックサーモンフィレ
実勢価格:4120円/100gあたり378円
脂の乗った特大サーモンフィレ「アトランティックサーモンフィレ」は、言わずと知れたコストコ魚介コーナーの大人気商品。季節に関係なく脂がのっていて、生でも焼いても最高の味を楽しめます。

ずっしり大きな切り身ですが、冷凍保存もしやすく買って損なしです。
口どけと風味が絶品です。
まずは刺身にして食べていただきたいですが、サラダやマリネ仕立て、もちろん加熱してもふっくら美味しく食べられます。

以上、コストコの魚介を紹介しました。どれもやみつきになるほど旨味のある製品ばかり。ボリュームもたっぷりでたくさん食べられます。週末はぜひコストコに行ってみてください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    一貫100円の肉厚寿司は圧巻! 食のプロが激推しするコストコのおすすめグルメ4選
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    絶対損しない!「コストコ」で買うべき“魚介類”ランキングBEST10
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    平日が楽チンに! あっという間にできたての下味冷凍レシピ[タラの時短2品]
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    賞味期限切れの前に…エビの使い切り冷凍レシピがこちら
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    パックのままじゃダメ? 鮭は“アレ”するだけで美味しくなるんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    ふっくら、パリパリ! “国産うなぎ”を買うならAmazonが近道です
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    658円で感じるイカのうま味。「北海道の海の幸」お取り寄せオススメ3選
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【裏技レシピ】スーパーのうなぎが簡単美味しい! その秘密は“洗い流す”にあり
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    まぐろの刺身は“サク一択”な理由【スーパーでハズレを引かない目利きワザ】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    “キハダ”“ビンチョウ”“メバチ”。高級まぐろはどれか、わかりますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知ってた? まぐろのお刺身はパッケージで“目利き”できるんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【素通りNG】コストコの鮮魚コーナーはアレンジ食材の宝庫なんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    大容量でアレンジ自在!魚介類はコストコの隠れた逸品なんです
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知らなきゃ損! スーパーの“お魚選び”の大正解
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    からしに明太マヨ!? クセになるカニカマ6製品ランキング【変わり種編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    1位はもはや本物!? カニカマ11製品ランキング【カニ感追求タイプ編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    1位は西友・セブン超え! カニカマ32製品採点【ノーマル編】
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    本家を超える激旨モノ発掘! Amazonイクラ頂上決戦はコスパが決め手に
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    【特別企画】おせち料理が“2018年の開運”を呼ぶ理由
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「脂質17%と0.2%」タラは2種類あるのを知っていますか?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「余っちゃった…」2日目のお刺身が美味しく食べられる裏ワザ
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    知ってた? 同じ魚でも刺身と調理で食べごろが違います
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    「青魚と白身魚」決定的に味が変わる焼く前のあることとは?
  • [生鮮魚介・魚介加工品]
    魚さばける? 無理ならスーパーに頼めばいいじゃない