【乾電池最強決定戦】Panaエボルタ、Amazon純正はまさかの結果に。買うべき1本は……
2017年07月13日(木)
青山 卓弥
青山 卓弥/Test by MONOQLO編集部
【乾電池最強決定戦】Panaエボルタ、Amazon純正はまさかの結果に。買うべき1本は……
単3形アルカリ乾電池の実力を見極めるべく、Amazonで手に入る身近な6製品をテストしました。その結果はいかに?
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。
  • 持続性・瞬発力・コスパ
    3拍子揃った電池をテスト
Amazonの隠れた激戦区、アルカリ乾電池カテゴリー。最強と名高いパナソニックのエボルタ、Amazon純正モデルなどなど名高い製品がしのぎを削りますが、果たして我々が買うべき最強の1本ってドレなんでしょう?

そこで、アルカリ乾電池の性能を見極めるために、今回はふたつのテストを行いました。

ひとつ目のテストは、USBクーラーに電力を供給し、50ccの水を冷やし、電池切れになるまでの時間と挙動を観察し、持続力を調査。

ふたつ目は、50回ストロボを発光させるまでの時間を計測し、瞬発力・パワフルさを測るというものです。ここでは、いずれも単3形を対象としています。

今回はこのふたつに加え、コスパも鑑み、もっとも優秀なアルカリ乾電池を決定しました。

まずは結論から発表しちゃいます!

※今回の記事はMONOQLO2017年3月号に掲載した際の価格を採用しています。
  • 3拍子揃った優等生は、
    パナのアルカリ乾電池でした
堂々のS評価になったのは、パナソニックのアルカリ乾電池でした。コスパとのバランスにも優れ、アマゾンレビューでも高評価を得ている製品です。
パナソニック
単3形アルカリ乾電池12本パック
LR6XJ/12SW
実勢価格:591円
(写真をクリックするとAmazonページが開きます)
※現在、記事掲載時よりさらに価格が値下がり中です(11月29日現在、529円)
Amazonレビューのコメントはこちらです。
「液漏れせず、長期間の使用、保管に耐える信頼性」
「パワーと持ちが◎」

それでは、6製品を比較した調査結果を以下にご紹介します。
  • [調査その①]持続力で
    突出したのはパナの2本でした
サーモスタットを稼働し、ビーカーの水50ccを冷やし「開始直後」「30分後」「1時間後」「2時間後」「終了時」それぞれの放電量を記録しました。数値が大きいほど優秀で、濃い黄色・薄い黄色に塗りつぶした部分に注目です。
こちらは東芝とオーム電機のもの。東芝は価格相応の終始安定した挙動を発揮しました。ただしやや決め手に欠ける点も否めません。オーム電機は終了時に1500mAhを記録。価格に対するパフォーマンスはピカイチです。
三菱電機とパナソニックアルカリの結果です。三菱電機は比較的安価であるものの、突出したところもなく物足りなさを感じます。パナソニックアルカリは最終的な放出量が6製品中最大で、唯一3時間以上稼働するパワフルさでした。
そしてパナソニックEVOLTAとAmazonベーシック。パナソニックEVOLTAは終始、最も低い水温で推移するというすごい馬力でした。Amazonベーシックは、息切れが早く、6製品中唯一のリタイヤ!

このテストで突出したのは見ての通り、パナソニックの2本。「EVOLTA」はパワフルに電力を供給し続け、「アルカリ」は実容量1714mAhを記録。パワーと持続力の点で、他社の追随を許しませんでした。

つづいては、ストロボ発光回数のテスト結果になります。
  • [調査その②]瞬発的な出力
    こちらもパナが最強です!
このテストでは、50回ストロボを発光させるまでの時間を計測。瞬間的な出力を測りました。時間が短いほど優秀で、注目は黄色く塗りつぶしたところです。
東芝とオーム電機。東芝は価格相応ではあるものの、こちらのテストでもイマイチ決め手に欠けます。オーム電機は、ここでも価格以上の結果を弾き出しました。
三菱電機は、まぁ普通といった感じ。パナソニックアルカリはやはり、強いです。EVOLTAに次ぐ数値を叩き出しました。
終始発光し続けるパナソニックEVOLTAのパワフルさはさすがといった感じ。Amazonベーシックは、安いだけに数値も最下位という残念な結果でした。

パナソニックの「アルカリ」「EVOLTA」の2本は、このテストでも全項目で上位を独占しました。特に「エボルタ」のスピード感は圧倒的でした。
  • [調査その③]コスパでは、
    オーム電機が最高でした
1円あたりの放電容量を計算しました。下の図どおり、数値が高いほどコスパが良いです。
各製品の数値は上記のとおりです。

以上、3つの観点で調査をしましたが、上記2つのテストだけ見れば、即買いは「EVOLTA」。……ですが、コスパも鑑みると、今回はパナソニック「アルカリ」がもっとも無難で、総合的にみて、パワフルさも瞬発力も優秀な製品と編集部では結論づけました。

どのような使い方でも満足できる一品として、自信を持ってオススメしたいと思います! また、コスパだけで見れば、1本あたり30円を切るオーム電機にも注目です!


[余談]
今回のテストは、とにかく時間がかかる地味にメンド……たいへんな作業の積み重ねでした。会社のトイレにこもり何十回もストロボを炊いたり、一晩中水温を計測したり。しかも、1回だけだと心もとないので、すべて複数回テストした上での平均値ですので、これを何度も繰り返したわけです。

そのうえでパナとオーム電機の2本は、心底から信頼できると感じました。ぜひお試し頂けますと幸いです。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [乾電池・充電池]
    [Amazonタイムセール祭り]充電派が感動した最強アイテム登場!
  • [乾電池・充電池]
    充電池ユーザー必携!最強の急速充電器が「デラックス」化したんです
  • [乾電池・充電池]
    充電池&乾電池の2017最終結論。「どれを買えばいいのか問題」一挙解決!
  • [乾電池・充電池]
    知ってた? 乾電池はアレするだけで残量がわかるんです
  • [乾電池・充電池]
    【充電池コスパ王】Panaエネループ、Amazon純正を超えたまさかの1本は…
  • [乾電池・充電池]
    【Amazonで30%オフ】ミニ四駆が ラジコンになる不思議な乾電池
  • [乾電池・充電池]
    緊急時に電池切れは致命傷! 一番タフな単3電池はどれだ?
  • [掃除機・クリーナー]
    新ブランド躍進! コードレススティック掃除機おすすめランキング18選【2019年最新版...
  • [デスクライト]
    光の質に差! 最新LEDデスクライトおすすめランキング13選|4万円のバルミューダは意外...
  • [ロボット掃除機]
    Amazonタイムセール速報! 迷ったら買いです。格安ロボット掃除機の掘り出しモノ
  • [アイロン・スチーマー]
    アイロン台は不要! シャツのシワ伸ばしは「即チャージ&長持ち」が必須です
  • [ロボット掃除機]
    【Amazonベストセラー】面倒くさい!を解消できる「生活家電」6選[2019年最新版]
  • [掃除機・クリーナー]
    エレクトロラックスPure F9 Plusの口コミや評判は本当?ヤラセなしで検証レビュー
  • [ロボット掃除機]
    ロボット掃除機の“一番めんどくさいアレ”が遂に解消! 最新ルンバ速報【本日発売】
  • [ロボット掃除機]
    「ふつうのルンバじゃ物足りない」派に捧げるAmazonカスタム術
  • [ロボット掃除機]
    シャークニンジャの掃除ロボットの口コミや評判は本当?ヤラセなしで検証レビュー
  • [掃除機・クリーナー]
    【ダイソンコードレス掃除機】おすすめスタンド5選|公式からギタースタンドまで完全...
  • [ふとん乾燥機・衣類乾燥機]
    5秒でセット完了、布団がホカホカになるAmazonのお買い得製品がコチラです
  • [掃除機・クリーナー]
    ツインバードのおしゃれ掃除機TC-E261S の口コミや評判は本当?ヤラセなしで検証レビ...
  • [ロボット掃除機]
    【ロボット掃除機】価格がネックとは言わせない!格安ルンバの本音評価、公開します
  • [掃除機・クリーナー]
    【掃除機よりラク】電子ちりとり人気おすすめベストバイ【2018年】
  • [洗濯機・乾燥機]
    防災のプロが認めた、「電気のいらない洗濯機」がコチラです
  • [掃除機・クリーナー]
    【コードレス掃除機】軽いは正義。シャープの型落ちがスーパーサブに最適です
  • [ロボット掃除機]
    「ルンバは高い。でもロボット掃除機は欲しい」を叶える最強コスパ品はコレ!