PS4をSSDで高速化する方法|純正HDD VS 換装SSD VS 外付けSSD 人気ゲームで検証レビュー
2019年06月07日(金)
高草真幸
高草真幸/Test by 家電批評編集部
PS4をSSDで高速化する方法|純正HDD VS 換装SSD VS 外付けSSD 人気ゲームで検証レビュー
次期「PS5」のウワサも出ていますが、まだまだ現役のPS4。よく言われる不満が、「読み込みが遅くストレスがかかる」という問題です。この遅さの原因は、速度のボトルネックとなるHDD。これを「SSD」にするだけで、PS4のロードをサクサク高速にできてしまうんです!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
古作光徳 氏 ITライター
古作光徳 氏
PC関連誌の編集部を経てフリーに転身。家電批評の特別編集「Wi-Fiがまるごとわかる本2019」の執筆と編集を担当。
  • プレステ4の遅いロード
    SSDなら解決してくれます!
PCパーツとして捉えられがちなSSDですが、実はプレイステーション4にはじめから入っている純正内蔵HDDをSSDに換装したり、データの保存先を外付けポータブルSSDにすることで、読み込み速度のアップを図ることができるんです。
高精細グラフィックを採用したプレステ4のゲームは、数十GBものゲームデータをインストールする必要があるものも少なくありません。そんな膨大なデータを常時読み書きするとなると…。純正HDDからSSD換装した方が速くなるのは、簡単に予測できます。

ということで、リアルタイムにゲームが進行し、高度なグラフィック処理が求められるオンライン専用ゲーム「PUBG」のゲーム起動からマッチング完了までの時間と、人気3タイトルのセーブデータのロード時間をHDDからSSDに換装することで、どれだけ速くなるのか検証してみました。
PS4にはじめから搭載されている純正HDDに対し、速度検証に使用したのは、次のSSD3機種。

TLC NAND採用の内蔵SSD「SAMSUNG 860 EVO」と、USBポータブル外付けSSDの「SAMSUNG Portable SSD T5」。そして、最新規格QLC NAND採用の内蔵SSD「SAMSUNG 860 QVO」です。すべて1TBで統一しています。
SAMSUNG
860 EVO 1TB
実勢価格:1万7980円
容量:1TB
NAND:3D TLC
外形寸法:100×69.85×6.8mm
コントローラ:Samsung MJX Controller
キャッシュメモリ:1GB 
MTBF(平均故障間隔):150万時間 
TBW:600TB 
保証期間:5年間
SAMSUNG
Portable SSD T5
実勢価格:2万2790円
容量:1TB 
NAND:3D TLC
外形寸法:74×57.3×10.5mm
保証期間:3年間
SAMSUNG
860 QVO 1TB
実勢価格:1万2980円
容量:1TB 
NAND:3D QLC 
外形寸法:100×69.85×6.8mm 
コントローラ:Samsung MJX 
キャッシュメモリ:1GB 
MTBF(平均故障間隔):150 万時間 
TBW:360TB 
保証期間:3年間
「QLC NAND」は現在の主流であるTLC NANDに比べ、1つのセルに多くのデータを書き込める分、制御が難しいというデメリットも抱えています。その点も注意して見ていきましょう。

それでは、SSDを使うことで、どれだけ読み込みが速くなるのか。検証結果をご覧ください。

[検証結果1]
この検証結果からはHDDとSSD間に約20%の速度差を確認できました。また、SSD間の速度差はQLC NAND採用の「860 QVO」が他2機種に約3%遅れをとるものの、ほぼ横並びの結果に。

続いて、その他人気タイトルのセーブデータの読み込み速度も見ていきましょう。

[検証結果2]
この検証では、検証結果1よりも顕著な速度アップをSSD3製品に確認。特に「モンスターハンターワールド」と「ファイナルファンタジーXV」のロード時間は半分以下にまで短縮。SSD換装のメリットが実感できる結果になりました。
  • SSDの効果は抜群
    外付けでも十分速い!
以上の検証で見えたのは、HDDをSSDに変える効果は抜群という点。さらに、内蔵HDDをSSDに換装した場合と、保存先を外付けSSDに設定した場合で、大きな速度差はないということです。
今回検証に利用したSAMSUNG Portable SSD T5
SAMSUNG
Portable SSD T5
実勢価格:2万2790円
容量:1TB 
NAND:3D TLC
外形寸法:74×57.3×10.5mm
保証期間:3年間
内蔵HDDをSSDに置き換えると見た目はシンプルできれいですが、分解・ファームウェアの再インストールなど手順は面倒になります。

外付けSSDなら設定を変更するだけ。接続したら「設定→周辺機器→USBストレージ機器」を開いてフォーマットを行います。次に「設定→ストレージ→本体ストレージ→アプリケーション」を開くとゲームのデータが表示されるので、SSDに移して設定完了。

見た目に強いこだわりがなければ、内蔵HDDから外付けSSDにデータの保存先を変更するのがおすすめです。サクサク快適なPS4ライフを送りましょう!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [内蔵SSD]
    【一番速いのはコレ!】SSDおすすめランキング8選|換装するだけで爆速化[2019年最新...
  • [内蔵SSD]
    古いMacが快速復活! 買い替え前に試したい「ちょい足し」がコチラです
  • [内蔵SSD]
    ガチ検証でわかった! 辛口SSDベストランキング16年秋冬[最終結果編]
  • [内蔵SSD]
    実は簡単なんです! ノートパソコンの HDDをSSDに換装する方法
  • [内蔵SSD]
    SSDをもっと快適に! 性能をMAX引き出す無料ソフトで楽々メンテ!
  • [内蔵SSD]
    ガチ検証でわかった! 辛口SSDベストランキング16年秋冬[ベンチマーク編]
  • [内蔵SSD]
    まだHDD使っているの? ゼロからわかる 失敗しないSSDの選び方
  • [グラフィックボード]
    超ハイスペックPC派に捧ぐ、モバイル性を犠牲にしない選択肢
  • [その他のPCアクセサリー]
    ひざ上テーブル おすすめランキング 5選|ソファーやベッドで快適にパソコンが使えま...
  • [デスクトップパソコン]
    テレビに挿すだけでWindowsに早変わり! スティックPCおすすめランキング 4選|パソコ...
  • [ノートパソコン]
    【GPD Pocket 2実機レビュー】ポケットに入る超小型軽量PCを検証しました!
  • [ノートパソコン]
    20万円以下! 価格以上の機能をもった最強ノートPCランキング 7選
  • [その他のPCアクセサリー]
    ゲーム実況にも動画バックアップにも! おすすめ最強キャプチャーボード|後悔しない...
  • [ノートパソコン]
    【実機レビュー】Surface Goおすすめランキング3選|最小・最安モデル徹底比較[2019...
  • [ノートパソコン]
    【実機レビュー】Surface Laptop 2おすすめランキング6選|マイクロソフト製ノートパ...
  • [ノートパソコン]
    【実機レビュー】Surface Book 2おすすめランキング9選|最上位モデル徹底比較[2019...
  • [ノートパソコン]
    【実機レビュー】最新Surface Pro 6 おすすめランキング7選|王道モデル徹底比較[201...
  • [Wi-Fiルーター]
    これが答えだ!最速Wi-Fiルーター診断チャート|間違いない選び方
  • [ノートパソコン]
    選ぶ前に知っておきたい! 激動のパソコンメーカー DynabookもFMVも日本のメーカーじ...
  • [ノートパソコン]
    割高モデルに注意! Surface おすすめランキング 現行機種ぶった切り26選[2019年]
  • [マウス]
    半数は難あり! 名作トラックボールマウスおすすめランキング13選 【2019年】|失敗し...
  • [ノートパソコン]
    お得なモデル発掘! 型落ちノートPCメーカー別おすすめランキング 20選 | 失敗しない...
  • [ノートパソコン]
    今が買い時! ノートPCおすすめランキング10選 | 失敗しない選び方[2019年最新版]
  • [ノートパソコン]
    PCゲーム始めるならこの一台! コスパ最強のゲーミングノート!