iPadを高画質な“どこでもTV”にする方法
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2017年07月22日

iPadを高画質な“どこでもTV”にする方法

スマホやタブレットのワンセグを利用していて、画像が粗かったり、途中で映像や音声が途切れたりしてイライラした経験はありませんか? そんなイライラを解消してくれて、外出先でもフルセグ画質でテレビを視聴する方法を紹介します。

AV機器 外出先でも高画質! ネット経由でテレビが見れる

外出先でスマホやタブレットでテレビを視聴する場合、ワンセグ放送を受信するという方法が一般的。ただし、ワンセグ放送はかなり解像度が低く、動きのあるスポーツ中継などでは使い物にならないことも。その点、「そとでもテレビ」はフルセグ高画質で地デジ放送を視聴できるので非常に快適なんです。
ビスタポイント・テクノロジー
そとでもテレビ
STV100
実勢価格:1万4800円
サイズ・重量:130mm×100mm×38mm・149g 
対応視聴端末:iOSのみ
miniB-CASカードも付属しているので新たに用意する必要はありません。
  • 設置はアンテナ線とネットに繋ぐだけ

設定も視聴するだけなら自宅のアンテナ線とインターネットに接続すればOK。もちろん家の中でも視聴可能です。
しかも、「そとでもテレビ」を家に置いておけば、スマホやタブレット以外の余計なものを携帯する必要もありません。外出先でテレビをよく見るなら、強くオススメできるアイテムです。

AV機器 使い勝手を徹底検証! 少し手こずるも、フルセグ画質で視聴可能

そとでもテレビの使い勝手を編集部が徹底検証。設定面ではイマイチな点もありましたが、フルセグ画質でしっかり視聴できるのは高評価でした。
  • 【ハード設定】★★★☆☆ 受信状態はランプで確認するしかない

本機ではネットやアンテナがつながったかどうかはランプで確認できますが、アンテナ受信レベルがいくつかなどはわかりません。あらかじめアンテナは受信確認したものを用意しておきましょう。
  • 【ソフト設定】★★★★★ 同じネットワーク上ならすぐに検出される

無線LAN環境で同じネットワークにつながっていれば、専用アプリからすぐに機器を登録できます。あとはそのまま視聴することが可能です。
そとでもテレビ
iOS/無料
ハードをつないだらアプリをダウンロードして起動するだけ!
  • 【録画設定】★★★☆☆ ネットワーク設定がわからないと手こずる

メニューの「録画」項目を選択すると録画保存先を設定することができます。NASやWindowsパソコンを保存先に指定できますが、こちらは同一ネットワーク上にあっても自動的に検出されないので手動入力しなくてはならないなど、ややハードルが高い……。
設定には少し手こずりますが、Windowsパソコンに共有フォルダを作成して、そとでもテレビ用の録画領域として使用できるのは便利です。
  • 【地デジ視聴】★★★★★ フルセグ画質でもちゃんと視聴できました

視聴する番組は「高画質」「標準画質」「低画質」の3段階の画質を選択することができます。
画質ごとの圧縮レートと使用容量はコチラ。
当然、高画質のほうが見やすいですが転送容量も増えるので視聴環境によって使いわけましょう。
今回は外出先でもスマホやタブレットで、フルセグ画質のテレビが見れる地デジチューナーを紹介しました。家に置いておけばスマホ以外は何も持ち歩く必要がないので、外出先でテレビをよく見る人にはオススメできる商品です。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事