20万円以下! 価格以上の機能をもった最強ノートPCランキング 7選
2019年06月01日(土)
高草真幸
高草真幸/Test by 家電批評編集部
20万円以下! 価格以上の機能をもった最強ノートPCランキング 7選
販売価格10~20万円は、ビジネスや自宅でよく使うパソコンのヘビーユーザーに売れ筋の価格帯。この人気価格帯のノートPCでは、モバイルからスタンダードまで目的別にさまざまな製品が各メーカーから発売されています。ここでは、価格以上の機能を持っているといっても過言ではない7機種を実際に試し、比較・ランキング化しました。仕事に遊びに挑戦し続けるパソコンユーザーの方はぜひチェックしてください!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
高橋亮 氏 PCライター
高橋亮 氏
オートバイ、ビリヤード、PCゲームなどの編集部を経てフリーに転身。ゲームを動かすためにPCをパワーアップし続けた結果、なぜかPC関連のライターになる。
松下泰斗 家電批評編集部
松下泰斗
家電批評編集部所属。Amazonレビュー評論家として他メディアにも多数出演している。家電批評では、ランキング企画に異常なまでのこだわりを持っている。大学時代はローマ法を研究していたらしいが、その理由は誰も知らない。
  • 用途はいろいろ!
    攻守ともに最強のU20万円PC
人気を集める20万円以下という価格帯では、液晶サイズが13~14インチのモバイルノートの製品が多くなっています。今回のランキングには、独自機能と携帯性を重視した製品がランクインしました。
パソコンに関しては基本的に値段=性能となってしまうこともあり、20万円近いものが上位に来ています。しかし、今回ランクインしているものはフルHD以上、Core i5以上、メモリ容量8GB以上、SSD搭載といったスペックを元にした選び方の基準をクリアしているため、基本的におすすめできます。

ランキングに入る前に、今回ランクインしたPCが乗っていることが多い、「ノートパソコンのトレンド」をおさらいします。
  • タブレットの影響か!?
    軽量化・大画面化がさらに進む!
【トレンド①軽量化が進み1kg以下のモデルはざら】

1kg以下、または1kg以下とまではいかなくても少し上回る程度の軽量なノートパソコンが増えています。今回のランキングでは、1・2・3位がそれに該当します。

1kg前後のモデルが増加中。
【トレンド②SSD搭載は常識へ】

これは少し前からですが、SSDを搭載するのが当たり前になってきたいます。速度の快適さだけでなくHDDより軽いので軽量化にもつながるためです。また、特に小型のPCではSSDを自分で交換できないモデルが多くなっているので注意が必要です。同じく以前からですが、光学ドライブを搭載したノートPCは珍しくなっています。
光学ドライブ搭載は絶滅危惧種。
【トレンド③狭額縁デザイン】

ディスプレイの上部と左右のフチの面積を狭めた「狭額縁デザイン」が増えています。フチを狭くすることで、画面その分を大きくしたり、サイズの小型化につながるためです。これは、タブレットPC・2in1の隆盛とも関係があると考えられます。今回のランキングでは7機種中5機種が該当します。
全体のサイズはそのまま画面だけ拡大できます。
  • 最強の製品を探せ!
    パソコン選び4つのポイント
以上のトレンドを踏まえ、「CPU」と「GPU」、そして「ストレージ」のスペックでそれぞれ採点を行っています。各項目の性能を各ベンチマークソフトで計測して、それぞれ10点満点中の点数を付けました。単純なカタログスペックでなく、ベンチマークでの実測値に重点を置いています。

【ポイント①性能】
ベンチマークには、「CrystalMark」と「CrystalDiskMark」を使用し、スコアが高いものを高評価としています。

【ポイント②操作】

キートップの形や配列から、実際に使用しての打ちやすさ、疲れにくさを加えて10段階評価で採点。
キートップの形や配列から、実際に使用しての打ちやすさ、疲れにくさを加えて10段階評価で採点。

【ポイント③画質】

フルHDや4Kといったスペックで10段階評価の基準点を定めます。
液晶ディスプレイの輝度変更による明るさや見やすさ、視野角の広さなどを加味して加点・減点をした点数方式を採用しています。

ポイント④その他

付属品や、その機種独自の機能はここで評価。数値にしにくい筐体デザインによる利点も加点しています。
端子類の少なさは減点対象。また、ノートPCなので、電源につないでいるときだけでなく、実際に使用した場合のバッテリー駆動時間の長さも考慮しています。
高橋亮 氏
PCライター

高橋亮 氏のコメント
実際に触ってみて、重量などの面からも評価を行いました。
それでは、ランキング発表に移ります。
  • 携帯性の高いビジネス向けノート
    13インチサイズの筐体に14インチディスプレイを搭載
    
VAIO 
VAIO SX14
実勢価格:19万9584円(公式サイト)
(以下の性能でパーツ選択した場合)
サイズ:W320.4×H17.9×D222.7mm
重量:約999g
CPU:Core i5-8265U(ベース1.6GHz)
メモリ:8GB
ストレージ:128GB(SSD)
ディスプレイ:14インチ
解像度:1920×1080
バッテリー駆動時間:約8~11時間
14インチの大画面で13インチサイズ小型で軽量を実現しています

「VAIO SX14」は、14インチですが、狭額縁デザインを採用したスリムな筐体で13インチと同サイズを実現しています。VAIOの血を受け継ぎ、上質な使い心地と機能性を両立して魅力が増したモバイルノートです。オプションでSIMフリーLTE対応モデルも選べます。

ビジネス向けに各端子を搭載しています
モバイルPCながらもVGA、HDMI、LANの各端子を搭載。SDカードやUSBの不足はなく、そのうえType-Cを搭載して最新規格にも対応できる懐の深さがあります。

モバイルバッテリーで充電可能
USB Type-Cコネクタは給電機構も兼ねており、モバイルバッテリーからの充電も可能です。付属のACアダプターを持ち歩かなくても、モバイルバッテリーを充電用として活用できます。ACアダプターを携帯しなくてもいいのは○。

接地面が少なくても安定性は高い
VAIO SX14の筐体はフリップアップ構造ですが、膝の上に置いても安定して使用できます。

誤入力の少ない質感の高いキーボード
VAIO SX14に搭載するキーボードはオーソドックスなレイアウトでタイプしやすく、質感が上質と高評価。タッチパッドがボタン式な点も使いやすいのですが、サイズが小さいので慣れが必要です。
  • ビジネスツールとしても優秀な
    薄型ハイスペックPC
Lenovo 
YOGA C930
81C4009MJP
実勢価格:19万4180円
サイズ:W299×H15.4×D219mm
重量:約1.099kg
CPU:Core i7 8550U(ベース1.8GHz / 4コア)
メモリ:16GB
ストレージ:1TB(SSD) 
解像度:1920×1080(フルHD)
バッテリー駆動時間:約16.5時間
ディスプレイ:12.5インチ
パソコンとして十分な性能を持ちながら、厚さ約1.4cm、重さは1.38kgと軽量コンパクト。これだけの薄さながらキーボードは性能がよく、キーピッチ、ストロークともに十分な量が確保されています。

指紋認証やプライバシーシャッターを搭載するなど、セキュリティも高く、ビジネスの現場でも安心して使えます。また、アクティブペンが付属するのでタッチ画面の操作も快適に行え、さらに本体に内蔵して持ち運べるといった使い勝手の点でも熟慮されたPCです。
キーボードは、キーストローク、キーピッチともに適切で打ちやすさは抜群。タッチパッドも滑らかで操作性が良好です。
プライバシーシャッターON
プライバシーシャッターOFF
プライバシーシャッターを搭載しており、未使用時は物理的にカメラをシャットアウト。万が一カメラを乗っ取られても安心できます。
指で押し込んでラクラク収納
付属のタッチペンは本体に収納でき、収納時に充電もできます。携行時になくす必要がなく、バッテリー切れの心配をしないですぐに使えます。
  • 利用範囲が広い
    ノート兼用タブレット
dynabook
dynabook VZ62/FL
PVZ62FL-NNA
実勢価格:17万6904円
サイズ:W299×H15.4×D219mm
重量:約1.099kg
CPU:Core i5 8550U(ベース1.8GHz / 4コア)
メモリ:8GB
ストレージ:256GB(SSD) 
解像度:1920×1080(フルHD)
バッテリー駆動時間:約16.5時間
ディスプレイ:12.5インチ
非常に丁寧に造られたモデルで、キーボードのタッチ感のよさ、付属のタッチペンの書き味など優れた部分が多い。ただし、タブレットとして使うと重量が気になります。付属するUSB Type-C(Thunderbolt 3)に接続するドックで、USB 3.0、HDMI、有線LANが増設できます。
高音質のスピーカーを搭載
harman/kardonのバスレフ型スピーカーを搭載していて、音質の高さは他機種に比べても抜きんでています。
  • SSDに加えHDDを搭載する
    ハイスペックマシン
NEC
LAVIE Note NEXT NX850/L
実勢価格:15万5680円
サイズ:W361×H24.6×D243mm
重量:2.4kg
CPU:Core i7 8750H(ベース2.2GHz / 6コア)
メモリ:8GB
ストレージ:1TB(HDD)、128GB(SSD)
解像度:1920×1080(フルHD )
バッテリー駆動時間:約5.9時間
ディスプレイ:15.6インチ
SSDとHDDの2つを搭載したデュアルストレージ仕様。4コアCPUの製品が並ぶ中、「LAVIE Note NEXT NX850/LA」は6コアCPUを搭載。ハイスペックでCPUパワーは申し分なく、デスクトップのように使えます。
  • 狭額縁デザインを採用の
    小型モデル
ASUS
VivoBook S13 S330UA
実勢価格:9万9000円
サイズ:W305.76xH17.9xD196.38mm
重量:1.25kg
CPU:Core i5 8250U(ベース1.6GHz / 4コア)
メモリ:8GB
ストレージ:256GB(SSD)
解像度:1920×1080(フルHD)
バッテリー駆動時間:約10.7時間
ディスプレイ:13.3インチ
顔認証カメラやタッチパッドなど使いやすいように考えられたPCに仕上がっています。従来の11インチモデル程度の大きさでありながら、狭額縁デザインを採用することで13インチの大画面を実現。少し古めの機種になりますが、完成度の高さは現行機と比べても遜色ありません。
  • Surfaceシリーズの
    ノートPCがランクイン
マイクロソフト
Surface Laptop 2
実勢価格:14万4800円
サイズ:W308.1xH14.48xD223.27mm
重量:1.252kg
CPU:Core i5 8250U(ベース1.6GHz / 4コア)
メモリ:8GB
ストレージ:256GB(SSD)
解像度:2256x1504
バッテリー駆動時間:約14.5時間
ディスプレイ:13.5インチ
Surfaceシリーズでキーボードが外れないノートPCスタイル「Surface Laptop」の第二世代。上質な使い心地をそのままに、第8世代CPUにアップデートして性能が向上したモバイルノートです。
  • 外部GPU搭載で
    クリエイティブな作業にも○
ASUS
ZenBook 14 UX433FN
実勢価格:16万3649円
サイズ:W319xH15.9xD199mm
重量:1.25kg
CPU:Core i5-8265U(ベース1.6GHz / 4コア)
メモリ:8GB
ストレージ:256GB(SSD)
解像度:1920x1080
バッテリー駆動時間:約12.5時間
ディスプレイ:14インチ
同率6位はASUSのZenBook狭額縁デザインで大画面のモバイルPC。外部GPUを搭載し、顔認証カメラによる起動速度は特筆ものの速さを誇ります。

以上U20ノートPCランキングでした! 自分に合ったノートPCを選んで楽しいパソコン生活を送ってください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ノートパソコン]
    【GPD Pocket 2実機レビュー】ポケットに入る超小型軽量PCを検証しました!
  • [ノートパソコン]
    【実機レビュー】Surface Goおすすめランキング3選|最小・最安モデル徹底比較[2019...
  • [ノートパソコン]
    【実機レビュー】Surface Laptop 2おすすめランキング6選|マイクロソフト製ノートパ...
  • [ノートパソコン]
    【実機レビュー】Surface Book 2おすすめランキング9選|最上位モデル徹底比較[2019...
  • [ノートパソコン]
    【実機レビュー】最新Surface Pro 6 おすすめランキング7選|王道モデル徹底比較[201...
  • [ノートパソコン]
    選ぶ前に知っておきたい! 激動のパソコンメーカー DynabookもFMVも日本のメーカーじ...
  • [ノートパソコン]
    割高モデルに注意! Surface おすすめランキング 現行機種ぶった切り26選[2019年]
  • [ノートパソコン]
    お得なモデル発掘! 型落ちノートPCメーカー別おすすめランキング 20選 | 失敗しない...
  • [ノートパソコン]
    今が買い時! ノートPCおすすめランキング10選 | 失敗しない選び方[2019年最新版]
  • [ノートパソコン]
    PCゲーム始めるならこの一台! コスパ最強のゲーミングノート!
  • [ノートパソコン]
    【3年前とは大違い】失敗しないパソコンの選び方[2019年最新版]
  • [ノートパソコン]
    【VAIO A12 実機レビュー】2in1 PCの打ちづらさを克服できるフラップがスゴい !
  • [ノートパソコン]
    【GPD WIN2実機レビュー】ゲーム特化! 手のひらサイズの人気ノートPCを検証しました...
  • [ノートパソコン]
    コスパ最強「i7搭載ノート」はマウスでもエイサーでもなく…
  • [ノートパソコン]
    もう2台持ち不要! ノートPCをデスクトップに変える簡単テクニック
  • [ノートパソコン]
    【Acer】軽量・薄型ノートPCのおすすめモデルは、スペックも文句なし!
  • [ノートパソコン]
    持ち歩くならコレ! おすすめノートPC5製品比較
  • [ノートパソコン]
    Acer「Swift 5」レビュー。14インチで1キロ切りの最軽量級PCが実力十分でした!
  • [ノートパソコン]
    食わず嫌いしてない? ASUSの「ゲーミングPC」が実は万能マシンでした
  • [ノートパソコン]
    この画質で3万円はスゴすぎじゃないですかね…!?
  • [ノートパソコン]
    格安ノートPCは中国製がおトク……はもう古い! 実は5万円の国産が最強なんです
  • [ノートパソコン]
    【値下げ交渉実録】Macbook Proを5万円安く買う方法
  • [ノートパソコン]
    【軽すぎるPC】王者NEC VS 富士通 試してわかった最終結論は……
  • [ノートパソコン]
    パソコンに10万円はナンセンス!  ネットで買えるアンダー5万円PCで十分!