"オイシさ"満載!ファストフード株主優待おすすめランキング|プロが選んだお得な高利回り・高コスパ15選
2019年05月31日(金)
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by MONOQLO the MONEY
"オイシさ"満載!ファストフード株主優待おすすめランキング|プロが選んだお得な高利回り・高コスパ15選
株主優待の中でも大人気の「ファストフード優待」。牛丼、ハンバーガー、コーヒーチェーンをはじめ日常のあらゆるシーンで使えて便利ですよね。今回、株主優待に精通するプロにお得でおすすめできるファストフード企業のおすすめ優待を聞き、ランキング化しました!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

柳生大穂 経済ライター・エディター
柳生大穂
編集プロダクション・バウンド所属。FXや株、投資信託などお金系中心のムックや書籍などを執筆・編集を行う。これまでの仕事の過程で100人以上の投資家や識者に取材。
MONOQLO the MONEY 本音のマネー誌
MONOQLO the MONEY
お金の真実を本音で伝えるマネー誌。投資情報のほか、クレカ、保険、節約などお金に関わるあらゆる情報を扱う。
藤原久敏 氏 ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏
尼崎信用金庫勤務を経て、24歳で独立系FPとして活動開始。資産運用や、株主優待セミナーも精力的に行う。『あやしい投資話に乗ってみた』(彩図社)など著書も多数。
藤本誠之 氏 財産ネット 企業調査部長
藤本誠之 氏
日興、マネックス、SBI証券などを経て現職。「相場の福の神」の異名を持つ、超有名アナリスト。年間200社を超える上場企業経営者とのワンオンワンミーティングを行う。ラジオNIKKEIをはじめとするメディア出演、講演、著書多数。
酒井富士子 氏 経済ジャーナリスト
酒井富士子 氏
㈱回遊舎代表。マネー誌歴30年以上のお金オタクであり、ジャンル問わずあらゆるマネー情報に精通する、マネー誌界の『ゴッド姉ちゃん』。特に銀行やクレジットカードなどのサービスやお得度リサーチには熱い情熱を傾ける。
大山弘子 氏 マネーライター・ファイナンシャルプランナー
大山弘子 氏
ファイナンシャルプランナー、2級FP技能士。旅行会社、出版社勤務を経てフリーランス。多数の書籍や雑誌で資産運用や投資、金融商品に関連する企画・構成・執筆を行う
かすみちゃん 個人投資家
かすみちゃん
優待投資家に大人気のブログ『かすみちゃんの株主優待日記』を運営する。
田嶋智太郎 氏 経済アナリスト
田嶋智太郎 氏
株式会社アルフィナンツ代表/経済アナリスト。国際証券(現三菱UFJ証券)勤務を経て、経済ジャーナリストに転身。これまでにNHK「くらしの経済」、テレビ朝日「やじうまプラス」などのコメンテータを務める
高井ひろえ 氏 フィスコ マーケットレポーター
高井ひろえ 氏
外資系投資銀行やファンドなどでインターンとしてM&Aアシスタント業務やアナリスト業務の経験あり。証券外務員1種を保有。学生時代の2016年からフィスコで活動開始。2017年にフィスコ入社。
戸松信博 氏 グローバルリンクアドバイザーズ 代表
戸松信博 氏
世界の金融動向に精通。中国株・ベトナム株など外国株式投資の第一人者。マクロ経済の解説に定評がある。
  • 個人投資家に人気の株主優待
    採用企業も年々増加中
ここ数年、個人投資家を中心に大人気となっている株主優待投資。

ところで、そもそも「株主優待」とはいったい何なのか。これから始める前にざっくり解説していきましょう。

株主優待は、投資家が株を購入したとき、その企業から株を買ってくれたお礼として年に1、2回自社商品や割引券などが送られる株式投資の制度です。
株主優待は企業からのプレゼント!
人気番組の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系列)で、お金をほとんど使わず優待を使って生活をしている桐谷広人さんが特集されたことなどが影響し、ここ数年大きな注目を集めています。

また、株主優待を採用している上場企業も年々増えており、今では全上場企業の3分の1以上が株主優待を採用しています。

■ 株主優待の実施企業数推移
※「大和IR」プレスリリースをもとに編集部作成
  • 買う前に前に知っておきたい
    株主優待の基本
写真:PIXTA

株主優待は株を持っている人への企業からのお礼品です。ただし、株を買ったらすぐに貰えるものではありません。「権利確定日」と呼ばれるあらかじめ決められた日にちに株主名簿に名前が載っている必要があります。また、株を購入したらすぐに株主名簿に登録されるわけではないため、権利確定日の3営業日前の「権利付き最終日」に株を買っておく必要があります(※2019年7月16日以降は2営業日前が「権利付き最終日」になる)。

2019年の権利付き最終日と権利確定日は以下になります。
また、2019年7月16日以降は2営業日前が「権利付き最終日」になり、権利確定日から中1日営業日前が権利付き最終日となるので注意が必要です。
もうすぐ1営業日後ろ倒しになりますよ。
  • 買う前に前に知っておきたい
    株主優待で得する3つの基本
(C)bee32/123RF.COM

[基本1:株価が安いときに買う]
権利付き最終日に慌てて株を買うのは避けたいところです。人気の優待銘柄は権利付き最終日に向けて株価が上昇していく傾向があります。高値掴みを避けるためにも、2~3か月前の株価が安い時期に購入するようにしましょう。
酒井富士子 氏
経済ジャーナリスト

酒井富士子 氏のコメント
権利付き最終日から2~3か月前の株価が安い時期に買うのが基本です。
[基本2:業績が好調な企業]
優待株を買う前に企業の業績を必ずチェックしましょう。今期・来期予想が増収増益になっているのが理想です。また、配当を確認して増配していればさらに安心感があります。逆に無配続きの場合は優待内容が改悪したり、廃止される可能性もあるので避けたほうがいいかもしれません。

[基本3:総合利回りが優秀]
優待株を選ぶ際は総合利回りの確認も必要です。優待株は優待のほかに配当が貰えるメリットがあります。1株あたりの配当を株価で割った「配当利回り」と株主優待の相当額を株価で割った「優待利回り」を足したものです。初心者のうちはこの総合利回りが4~5%になるものを目安に銘柄を探すといいでしょう。
  • "おいしい"ファストフード優待を
    選ぶポイントはコチラ
ファストフード優待銘柄は日ごろから使っている人にとって使いやすい優待がもらえます。ほとんどが食事券や割引・無料券なので、普段から利用しているファストフード店なら使い道に困ることはありません。

そんなファストフードの優待銘柄はどのようにして選べばいいのでしょうか? 株式投資の専門家にご協力いただいて、選び方の3つのポイントを解説します。

[ファストフード優待の選び方①:普段使いにしている企業]
 (C)viviolsen/123RF.COM

普段使いしている企業を選ぶのがベストです。いくらお得な優待がもらえるとしても、近所に対象店舗がなければ意味がありません。特に有効期間中何度でも使える割引券の場合は、利用頻度の高いファストフードを経営している企業を選びましょう。
藤原久敏 氏
ファイナンシャルプランナー

藤原久敏 氏のコメント
ほぼ毎日利用しているファーストフード店があれば、その優待はぜひとも手に入れたいものである。
[ファストフード優待の選び方②:10月に予定される消費増税の影響がない]
(C) moguramenbou//123RF.COM

消費税込みの価格から券面価格を引くのか、商品価格から割り引いた後に消費税がかかるのかでお得度が異なります。たとえば、500円の価格の物を購入し、500円引きの食事券を使った場合、消費税込みの価格から割り引く場合は、40円の支払い、商品価格から割り引いた場合は無料になります。
大山弘子 氏
マネーライター・ファイナンシャルプランナー

大山弘子 氏のコメント
商品の価格+消費税から株主優待の券面価格を引くのか、商品の価格から優待の券面価格を引くのかで店内飲食した際の消費税の支払い方が変わる。
[ファストフード優待の選び方③:優待券以外のクーポン・割引券・お得なキャンペーン制度や商品等と併用できるか]
(C) takkuu//123RF.COM

ファストフード店で配っているクーポンや割引券と併用可能なら、さらにお得になります。逆に、併用できない場合は通常のクーポン使用時と比べわずかにお得になる程度なので、あまり魅力的ではありません。
藤原久敏 氏
ファイナンシャルプランナー

藤原久敏 氏のコメント
ファストフード店では、常時クーポン・割引券等を発行しているところも多く、また、お得なキャンペーン制度や商品も多い。これらと、優待券と併用できれば、さらにお得になる(ヘビーユーザによっては、非常にありがたい)。
ではいよいよ、この選び方ををもとにしたファストフード優待のランキングを発表します!
  • 3種類の商品無料引換券がもらえる
    日本マクドナルドホールディングス
■優待紹介
ハンバーグチェーンの国内最大手です。100株以上の保有で、ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの引換券が6枚ずつで1冊となった食事券を年間2冊受け取れます。マクドナルド全店で使えるという圧倒的な使い勝手や、お得度の高さから見事1位に選ばれました。
藤原久敏 氏
ファイナンシャルプランナー

藤原久敏 氏のコメント
無料引換券は保有枚数に比例して増えるのでうれしい!
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品の引換券6枚ずつが1冊
300株以上:バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品の引換券6枚ずつが3冊
500株以上:バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品の引換券6枚ずつが5冊

■権利確定月
6月・12月末
  • おいしい牛丼が食べられる定番優待
    吉野家ホールディングス
■優待紹介
牛丼チェーン「吉野家」を主力に「はなまるうどん」などを展開しています。100株以上で年間3000円分の食事券を年2回受け取れます。300円の券で合計額に応じて複数枚利用が可能。店舗数が多いので非常に使いやすく、LINEクーポンなど他の割引券と併用も可能です。

LINEクーポンと併用すればさらにお得に!
酒井富士子 氏
経済ジャーナリスト

酒井富士子 氏のコメント
どこでもあるチェーン店の優待はすぐに使えて便利です。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える300円サービス券10枚
1000株以上:自社店舗で使える300円サービス券20枚
2000株以上:自社店舗で使える300円サービス券40枚

■権利確定月
2月・8月末
  • いろいろなお店で使えて便利
    ゼンショーホールディングス
■優待紹介
「すき家」や「ココス」、「なか卯」などを展開する企業です。100株以上で1000円分の食事券を年2回もらえます。幅広い種類の店舗で利用できるのが高ポイントでしょう。未使用で最新の食事券3000円分を返送すると、ビーフカレーなどの商品1セットと交換できます。
田嶋智太郎 氏
経済アナリスト

田嶋智太郎 氏のコメント
300株以上保有なら代替品交換制度もあります。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券1000円分
300株以上:自社店舗で使える食事券3000円分
500株以上:自社店舗で使える食事券6000円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券1万2000円分
5000株以上:自社店舗で使える食事券3万円分
※300株以上の株主は代替品交換制度あり(優待券3000円分につき1品)

■権利確定月
3月・9月末
  • 人気の銀だこが楽しめる!
    ホットランド
    
■優待紹介
たこ焼きの人気チェーン店「築地銀だこ」が主力の企業です。100株以上で1500円分の優待券が年2回もらえます。保有株数によって優待券が上乗せされ、最大で年間通して3万円分受け取れます。銀だこ以外にもたい焼きの「銀のあん」でも使えます。
戸松信博 氏
グローバルリンクアドバイザーズ 代表

戸松信博 氏のコメント
たこ焼きやたい焼きなど、他の優待とは異なる内容が魅力的です。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券1500円分
500株以上:自社店舗で使える食事券7500円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券1万5000円分

■権利確定月
6月・12月末
  • 丸亀製麺で使える食事券2000円分
    トリドールホールディングス
■優待紹介
セルフうどん店「丸亀製麺」を中心に展開する企業です。年2回100株以上で100円割引券が20枚もらえ、保有株数が増えれば、食事券が上乗せされます。毎月1日の釜揚げうどん半額日に使えばさらにお得度が増しますよ!
かすみちゃん
個人投資家

かすみちゃんのコメント
人気の丸亀製麺で毎月1日の釜揚げうどん半額と併用可能。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券2000円分
500株以上:自社店舗で使える食事券6000円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券1万円分
  • コメダ珈琲店で使える電子マネー
    コメダホールディングス
■優待紹介
名古屋で創業されたコーヒーチェーン大手です。優待は「コメダ珈琲店「で使える電子マネー「KOMECA」がもらえます。プリペイドカード方式で、100株以上で年間2000円がチャージされます。
大山弘子 氏
マネーライター・ファイナンシャルプランナー

大山弘子 氏のコメント
業績が好調で利回りが優秀な点も魅力です。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:1000円分の自社店舗で使える電子マネー

■権利確定月
2月・8月末
  • 有効期間中なら何度でも使える
    サンマルクホールディングス
■優待紹介
カフェ・飲食店などを運営しています。「サンマルクカフェ」や「鎌倉パスタ」などでの飲食が20%割引になる優待カードは有効期間中に何度も利用できる点が非常に便利です。普段からサンマルク系の店舗を利用している人にオススメです。使用する店舗によって割引率が変わるので注意しましょう。
田嶋智太郎 氏
経済アナリスト

田嶋智太郎 氏のコメント
期間中に何度でも使えるので、近くに店舗があるならお得!
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える20%株主優待カード1枚
※「すし処函館市場」は10%割引

■権利確定月
3月末
  • 松屋のほとんどのメニューが無料に
    松屋フーズホールディングス
■優待紹介
牛めし・定食の「松屋」を中心に展開する企業です。100株以上保有で全国の自社店舗で使える食事券がもらえます。たとえば、松屋では、ラージ定食・W定食を除くすべてのメニューで食事券の利用が可能です。
戸松信博 氏
グローバルリンクアドバイザーズ 代表

戸松信博 氏のコメント
高額メニューを選べば、より高い利回りになりますよ!
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券10枚

■権利確定月
3月末
  • 絶品カレーを堪能!
    壱番屋
■優待紹介
「カレーハウスCoCo壱番屋」を国内外に1000店舗以上展開する企業です。100株以上の保有で1000円分の食事券を年2回もらえます。店内での飲食以外にも、持ち帰り弁当や宅配弁当、店内商品にも利用できるので、使い勝手が良いでしょう。
藤本誠之 氏
財産ネット 企業調査部長

藤本誠之 氏のコメント
期間限定で行うコラボ商品も人気です。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:グループ店舗で使える食事券1000円分
200株以上:グループ店舗で使える食事券2000円分
1000株以上:グループ店舗で使える食事券6000円分
2000株以上:グループ店舗で使える食事券1万2000円分

■権利確定月
2月・8月末
  • 王将好きにはたまらない優待
    王将フードサービス
■優待紹介
「餃子の王将」を全国に展開する企業です。100株以上保有で500円の食事券4枚を年2回受け取れます。また、3月末に100株以上を保有していれば、食事券に加えて5%割引の優待カードが貰えます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券2000円分
200株以上:自社店舗で使える食事券3000円分
500株以上:自社店舗で使える食事券6000円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券1万2000円分
※代替品交換制度あり
※その他、会計時5%割引になる「株主専用優待カード」が100株以上でもらえる(3月末)

■権利確定月
3月・9月末
  • ちょっと贅沢なハンバーガー
    モスフードサービス
■優待紹介
ハンバーガーチェーン店大手「モスバーガー」を中心に運営する企業です。100株以上保有でモスグループ各店舗で使える1000円分の優待券が年2回もらえます。優待券は業務提携を行っているミスタードーナツでも利用できます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券1000円分
500株以上:自社店舗で使える食事券5000円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券1万円分

■権利確定月
3月・9月末
  • 自社店舗で使える食事券
    日本KFCホールディングス
■優待紹介
「ケンタッキーフライドチキン」を展開する企業です。100株以上保有で店舗で使えるお食事券500円分が年2回もらえます。きちんとおつりが返ってくる点が特徴です。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券500円分
300株以上:自社店舗で使える食事券1500円分
500株以上:自社店舗で使える食事券2500円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券5000円分

■権利確定月
3月・9月末
  • 長期保有でさらにお得!
    ダスキン
■優待紹介
ミスタードーナツを中心に展開する企業です。100株以上保有で年2回1000円分の優待券が貰えます。さらに3年以上保有なら、500円分が追加されます。自社店舗だけでなく、提携先のモスバーガーでも使えるのが特徴です。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券1000円分
300株以上:自社店舗で使える食事券2000円分
※3年以上継続保有で+500円分の食事券

■権利確定月
3月・9月末
  • 長崎ちゃんぽん好きにオススメ
    リンガーハット
■優待紹介
長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」を中心に展開する企業です。100株以上保有で1080円分の食事券を年2回もらえます。3年以上継続保有することで、さらにもらえる食事券が増えます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券1080円分
300株以上:自社店舗で使える食事券3780円分
500株以上:自社店舗で使える食事券6480円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券1万3500円分
2000株以上:自社店舗で使える食事券2万7000円分
※3年以上継続保有の場合(2月のみ)100株以上→プラス1080円、1000株以上→プラス2160円

権利確定月
2月・8月末
  • 絶品アイスとコーヒーが楽しめる
    ミニストップ
■優待紹介
イオン系列のコンビニ「ミニストップ」を全国に展開しています。100株以上保有で「ソフトクリーム無料券」が年間10枚もらえます。さらに200株以上保有の場合はソフトクリーム無料券に加えて「コーヒーSサイズ無料券」ももらえます。
■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:ソフトクリーム無料券5枚
200株以上: ソフトクリーム無料券5枚、コーヒーSサイズ無料券3枚
1000株以上:ソフトクリーム無料券20枚、コーヒーSサイズ無料券3枚

■権利確定月
2月・8月末

いかがでしたか。いくらあっても困らない、ランチやコーヒータイムに大役立ちのファストフードの株主優待。ぜひ検討してみてくださいね!

(取引市場の文中略)
東1→東証一部
東2→東証二部
JQ→東証JASDAQ(スタンダード)

(タイトル写真)
(C)123RF

(免責事項)
本記事にて掲載されている株価、優待情報などは2019年5月中旬時点のものです。また、投資による利益を保証するものではありません。投資のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。掲載している優待内容は一部です。詳細は各社ホームページをご確認下さい。一部店舗で利用できない優待もありますのでご注意ください。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [株主優待]
    劇的節約!日用品・雑貨系株主優待おすすめランキング15選|暮らしが潤う良品厳選
  • [株主優待]
    航空券もホテル宿泊もお得! 旅行系株主優待おすすめ優待ランキング10選|ネットには...
  • [株主優待]
    高級メーカーのデパコスも! 美容・コスメ系株主優待おすすめランキング10選|「お得...
  • [株主優待]
    飲み会やディナーに使える! 外食系株主優待おすすめランキング15選|1位は断トツ、プ...
  • [株主優待]
    お金のプロが徹底解説|株主優待の基本知識と失敗しない選び方[2019]
  • [株主優待]
    週末のお出かけに最適! レジャー系株主優待おすすめランキング15選|ディズニー・サ...
  • [株主優待]
    どんだけあっても困らない! お米・自社食品&自社飲料株主優待おすすめランキング[...
  • [株主優待]
    毎日がお得! スーパー・家電量販店・デパート系株主優待おすすめランキング[2019]...
  • [株主優待]
    選べる楽しさ! カタログギフト株主優待おすすめランキング15選|人気「オリックス」...
  • [株主優待]
    【平成最後の株主優待】駆け込みでもらえる4月末優待、有名投資家が選ぶおすすめラン...
  • [株主優待]
    駆け込みで間に合う3月株主優待!有名投資家が厳選したおすすめランキング10選
  • [FX]
    ビットコインをゼロから学ぶ! 初心者におすすめ仮想通貨本ランキング|投資の前に読...
  • [NISA]
    つみたてNISAを始めるならどこ? おすすめ金融機関ランキング[銀行・証券会社]|楽...
  • [ネット証券]
    【手数料を徹底比較!】ネット証券会社おすすめランキング【2019年6月版】
  • [株のお得技]
    株価暴落も引き起こす、がっかり優待“回避”大作戦!
  • [株のお得技]
    地味なコインパーキング会社に勝ち組投資家が熱い視線を送る秘密
  • [株のお得技]
    資産1億円以上の勝ち組投資家が銘柄選びに必ず使う○○サイトとは?
  • [株の始め方]
    ほったらかしで50万円増えた! 金ナシ暇ナシOKのスマホ投資新時代が到来!
  • [株のお得技]
    【2月末権利確定】超駆け込みで間に合うお得な株主優待4選
  • [株のお得技]
    アリさんでもサカイでもない! 最安値の引っ越し業者は意外な答えに……
  • [マネーお得技]
    QRコード/バーコード決済おすすめランキング|失敗しない選び方・最強の「○○ペイ」...
  • [マネーお得技]
    [会社員でも月3万円アップ]初心者向け副業おすすめランキング10選[2019]|お金に...
  • [マネーお得技]
    ブーム再燃!? 今さら聞けない仮想通貨投資の超初級|ビットコインを2年間“ガチホ”し...
  • [マネーお得技]
    【メルカリで爆売れ】元手0円で始める「シーグラス拾い副業」|本当に拾えるのか試し...