お金のプロが銀行・証券会社を徹底比較! イデコ加入先おすすめランキング|失敗しない金融機関の選び方[2019年最新版]
2019年05月30日(木)
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by MONOQLO the MONEY
お金のプロが銀行・証券会社を徹底比較! イデコ加入先おすすめランキング|失敗しない金融機関の選び方[2019年最新版]
老後の資金は自分でつくる「じぶん年金」の重要性が年々高くなっています。そんな中、20歳以上なら誰でも60歳まで積み立てができ、大幅な節税効果にも期待できるイデコ(iDeCo、個人型確定拠出年金)に注目が集まっています。そこで、イデコを始めるうえで重要な金融機関のおすすめランキングをお金のプロが格付けしました!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

頼藤太希 氏 ㈱Money&You代表
頼藤太希 氏
外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事したのち、株式会社Money&Youを創業。執筆、書籍の出版・監修、講演などを通じて日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「入門 仮想通貨のしくみ」(日本実業出版社))、「投資信託 勝ちたいならこの7本!」(河出書房新社)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイ
MONOQLO the MONEY 本音のマネー誌
MONOQLO the MONEY
お金の真実を本音で伝えるマネー誌。投資情報のほか、クレカ、保険、節約などお金に関わるあらゆる情報を扱う。
高瀬央樹 the360.life編集部
高瀬央樹
番組制作会社を経て09年晋遊舎入社。『MONOQLO the MONEY』をはじめ、これまで50冊以上のマネー誌を担当。the360.lifeではビジネス・マネーコンテンツを担当。仕事もプライベートも気になったものは四の五の言わずやってみないと気がすまない派。編集のほか、動画コンテンツ制作にも精を出す。夏に向けて肉体改造中の1984年生まれ34歳。
小林彰 LDK企画編集部 デスク
小林彰
テストする女性誌『LDK』の別冊・ムックを担当。節約や保険、株、旅行などマネー系が専門。
  • 老後のお金の不安を
    見て見ぬフリしてませんか?
(c)PaylessImages/123RF.COM

最近、よく耳をするようになった「人生100年時代」という言葉。これはリンダ・グラットンの著書『LIFE SHIFT ―100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)が話題になり、日本政府も「人生100年時代構想」を打ち出したことで有名になった言葉です。日本人の平均寿命が年々延びていることで、老後のあり方が改めて考えられるようになりました。

その中でも特に重要になってくるのが定年後のお金の問題です。
可処分所得:毎月4万円以上も不足:1ヵ月の生活費
出典:総務省統計局「家計調査報告(2018年)」より。高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の場合

税金等を差し引いた可処分所得が約19万円であるのに対し、食費、光熱費、交通費などの消費支出は約23万円。つまり毎月4万円の赤字になってしまいます。
出典:金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査(2人以上世帯)」(2016年)より

また、現在は金融資産を持っていない「貯蓄ゼロ世帯」が増加していることも大きな問題になっています。金融広報中央委員会によると、預貯金などの金融資産を持たない世帯の割合は、2016年の時点でなんと30.9%。ふたり以上の世帯の約3割が貯蓄なしということになります。
  • 年金も不安……30年後のあなたを
    救えるのは今のあなただけ!
年金手帳
(C)PaylessImages /123RF.COM

そんなお金の不安がありながら、老後の生活資金の柱になるはずの公的年金の受給額は年々減っているのが現状。また、このまま少子高齢化が進めば支給開始年齢が引き上げられるという可能性も…。

頼みの綱の退職金もそもそも制度がない会社も増えているという厳しい現実があります。そのため、国や会社はアテにせず、老後のお金は自分でつくる時代になっているのです。
年金:受給額:厚生年金
出典:厚生労働省データより

「うちは貯蓄があるから大丈夫」という世帯でも、それだけで十分とはいえません。現在メガバンクの定期預金金利(年率)はたった0.01%。銀行に預けていてもお金は増えません。「お金をもっと増やしたい」と思ったらお金を働かせる、つまり「運用」することが必須です。

その中でも今、みなさんにもっともおすすめできる手段の1つがイデコ(iDeCo、個人型確定拠出年金)なのです。
  • メリットが盛りだくさん!
    今すぐ始めるべきイデコってなに?
イデコとは、20歳以上60歳未満なら原則誰でも加入できる「じぶん年金」制度のことです。加入者はイデコ用に用意された「定期預金」や「投資信託」などの金融商品を月々の上限金額内で運用できます。会社員、自営業、主婦など、属性によって毎月拠出できる金額の上限が異なります。

また、このイデコは3つのタイミングでお得を体感できます。

[メリット1:拠出金額がすべて所得控除対象になり、所得税・住民税の節税になる]
課税所得別:所得税:住民税:節税額
※復興特別所得税は考慮していません。また、節税額はあくまで目安です。

まずは「拠出時」毎月の掛金額まるっと全額が、「所得控除」の対象となります。その結果、将来のために積み立てをしながら、その年の所得税に加え、翌年の住民税の負担が減る効果があります。同じ掛金額でも課税所得が高い人ほど節税効果は高くなります。

安くなった分の税金は使ってしまわずに貯蓄や再投資に回せばいっそうお金が増えるはずです。

[メリット2:運用で得られた利息や運用益がすべて非課税]
(C)fuzzbones/123RF.COM 

続いては「運用時」。たとえば、毎月の掛金を投資信託で運用した場合、運用中に値上がりし利益が出たとします。その場合、受け取り時通常の投資ならその運用益に対して約20%の税金がかかりますが、イデコならそれがかからず非課税となります。分配金や預金の利息も同様に非課税です。利益が出た分を税金を支払うことなく売却して再投資できるため、複利効果にも期待できるんです。

[メリット3:受け取るときは「公的年金等控除」、「退職所得控除」の対象]
(C)Anurak Ponapatimet /123RF.COM 

3つめは「受取時」。イデコで運用してきた資産を、一括で「一時金」として受け取る際には「退職所得控除」、分割で「年金」として受け取る際には「公的年金等控除」が適用されます。一定の金額が差し引け、所得税が安くなるという仕組みです。

以上がイデコを運用する3つのメリットです。ただし、原則60歳まで引き出しが不可能、投資信託の場合は元本が保証されないなどデメリットはありますが、自分のリスク許容度を考えながら拠出金額や商品選びを選べばイデコのメリットを大きく活かし得できるはずです。

今回はこのイデコを始めるうえで、とっても大切な金融機関の選び方を教えます。
  • イデコをはじめるうえで最初の
    重要ポイントは金融機関選び!
さて、イデコ始めてみようとなったときに最初の関門として立ちはだかるのが、「イデコに加入する金融機関をどこにするか」です。イデコを申し込める金融機関は「証券会社」、「銀行」、「保険会社」の3つです。

ここから選択肢は非常に多いのですが、どこでもいいというワケではなく、金融機関によって手数料や商品ラインナップなど、さまざまな違いがあります。決してネームバリューで選ばないでくださいね。

そこで人気マネーコンサルタントの頼藤太希さんが重要なポイントを比較し、みなさんにオススメできる金融機関の上位5つを発表します! その前にイデコの金融機関の選び方のポイントをしっかり押さえましょう。
  • イデコで加入する金融機関選びの
    ポイントは3つあります
[ポイント①:口座管理手数料は安いか]

口座管理手数料というイデコ加入中にかかる毎月の手数料は、金融機関によって無料~400円以上までバラバラです。長期間の運用と考えると、毎月数百円とはいえ、積もり積もるとかなりの金額になります。手数料は安いところから選ぶのがベストです。また、口座管理手数料とは別に加入時に2777円、毎月167円は一律でかかります。

[ポイント②:安いコストの商品が揃っているか]

イデコは60歳まで原則お金を引き出せないので、長期運用となります。特に投資信託保有中のコスト(信託報酬)が安いほうが有利なので、安くていい商品がラインナップされていることが大切です。重要なのは商品数の多さではなく、安いコストの商品がラインナップされているか、という点になります。

[ポイント③:サービスが充実しているか」

・商品選びのサポート
初心者だとどの運用商品を選ぶべきか迷ってしまうことも。簡単な質問や投資への考え方について答えるだけで、オススメを紹介してくれるロボアドサービスがあると、投資の参考にしやすく便利でしょう。
頼藤太希 氏
㈱Money&You代表

頼藤太希 氏のコメント
オススメの金融商品を購入したからといって、必ず儲かるとは限らない点には注意です。
・いつでも相談できる体制
わからないことがあったときに、平日はもちろん、遅い時間や土日祝日などにも電話、メール、チャットなどで相談に乗ってくれるのは心強いポイントです。また、店舗などで対面で話ができると、よりわかりやすいでしょう。

・サイトの利便性
運用状況をウェブサイトで見られる金融機関も増えています。ログイン・ログアウトは簡単か、損益の状況がすぐわかるか、商品選びがしやすいか、掛け金配分の変更をしやすいか、スイッチングしやすいか、資産推移は見やすいか……といった点なども大切な要素です。
以上を踏まえたうえで、

・商品ラインナップ
・使いやすさ
・サポート
・特典・キャンペーン

の比較ポイントを設定し、頼藤太希さんに採点していただいた結果、オススメできる金融機関として紹介できるのが以下の5つです!
  • 低コスト商品が充実の楽天証券
    サイトの使いやすさも◎
楽天証券
口座管理手数料:無料
商品本数:32本
94点/100点 商品ラインナップ…25点/25点 使いやすさ…23点/25点 サポート…23点/25点 特典・キャンペーン…23点/25点
▼商品内訳はコチラ
[商品ラインナップ:低コスト商品を中心に幅広く充実]
運用商品は32本です。国内株式、国内債券、国内REIT、海外株式、海外債券、海外REITなど幅広い商品をカバーしており、投資信託は信託報酬が低い商品を中心にラインナップされています。
[使いやすさ:わかりやすいサイト設計]

サイト自体が使いやすい設計になっており、老若男女問わず使いやすいデザインです。申込書類に含まれているイデコのパンフレットが非常にわかりやすいのもポイント。
頼藤太希 氏
㈱Money&You代表

頼藤太希 氏のコメント
パンフレット類が非常にわかりやすく、
各金融機関がベンチマークにしているほどです。
[サポート:LINEで24時間質問できます!]

「AIチャット」という独自のサポート体制をしいており、LINEでイデコに関する質問を書き込むと、原則24時間いつでも返答してくれます。
頼藤太希 氏
㈱Money&You代表

頼藤太希 氏のコメント
口座をつくると証券資産と年金資産のIDが同じなので、管理が楽という利点もあります。
[特典・キャンペーン:さまざまなキャンペーンが行われています]

お得な口座開設キャンペーンは定期的に開催されており、申し込んだ人全員に楽天スーパーポイントがもらえたり、抽選でリターンの大きい景品が当たるキャンペーンも行われています。
  • シンプルで使いやすいSBI証券
    質問形式で使えるiDeCoロボが便利
SBI証券
口座管理手数料:無料
商品本数:オリジナルプラン/67本 セレクトプラン/37本
84点/100点 商品ラインナップ…25点/25点 使いやすさ…22点/25点 サポート…17点/25点 特典・キャンペーン…20点/25点
▼商品内訳はコチラ
[商品ラインナップ:ニーズに応えるふたつのプランを用意]

SBI証券では2005年から提供されている「オリジナルプラン」と、より低コストの商品を厳選し、2018年に追加された「セレクトプラン」が用意されています。オリジナルプランの商品数は67本と業界最多ですが、「確定拠出年金制度等の一部を改正する法律」の施行により、今後は35本以下まで削減予定になっています。
[使いやすさ:シンプル設計で銘柄が探しやすい]

ページの設計はシンプルで使いやすくなっています。運用商品を探すページでは、商品の分類やレーティングのほかに信託報酬やトータルリターン、リスク・リターンなどさまざまな条件で絞り込めます。
頼藤太希 氏
㈱Money&You代表

頼藤太希 氏のコメント
SBI証券は全体的に男性向けの見た目ですが、イデコのページはシンプルで使いやすい設計になっています。
[サポート:質問形式でおすすめ商品がわかります]

「SBI-iDeCoロボ」では、投資経験や資産運用の考え方などの質問に答えるだけで、おすすめの投資信託を教えてくれます。
頼藤太希 氏
㈱Money&You代表

頼藤太希 氏のコメント
コールセンターの平日受付時間は、ほかの金融機関と比べるとやや短めです。
[キャンペーン:さまざまな抽選のチャンスあり!]
基本的に抽選となっていますが、キャンペーンは
定期的に行われています。
  • ポートフォリオ診断や資産設計アド
    バイスが無料のマネックス証券
マネックス証券
口座管理手数料:無料
商品本数:27本
80点/100点 商品ラインナップ…24点/25点 使いやすさ…21点/25点 サポート…20点/25点 特典・キャンペーン…15点/25点
▼商品内訳はコチラ
[商品ラインナップ:低コスト商品を幅広く用意]
対象商品は22本です。インデックス型投資信託については運用管理費用が業界最安水準のものを取り揃えており、その他のカテゴリも幅広くカバーしています。
[サポート:無料で使える診断ツールが便利!]
ページの設計はシンプルです。口座がなくても使える「iDeCoポートフォリオ診断」は、いくつかの質問に答えるだけで資産配分やおすすめの投資信託を教えてくれます。また、口座を開設すれば資産設計アドバイスツール「MONEX VISION β」も利用できます。
頼藤太希 氏
㈱Money&You代表

頼藤太希 氏のコメント
コールセンターは他のネット証券会社と比べると開いている時間が長くなっています。
[キャンペーン:開催中のものは見逃さないように]
開催中のキャンペーンはトップページから確認できます。リターンが大きいものは少なめですが、見逃さないようにしましょう。
  • 相談窓口での対面サポートが
    充実しているりそな銀行
りそな銀行
口座管理手数料:2年間無料(終了後は年額3792円、割引あり)
商品本数:26本
75点/100点 商品ラインナップ…18点/25点 使いやすさ…17点/25点 サポート…25点/25点 特典・キャンペーン…15点/25点
▼商品内訳はコチラ
[商品ラインナップ:低コスト商品が充実も懸念あり]

対象商品は26本。信託報酬が安い商品をラインナップしているものの、純資産総額の低いものが多いので若干不安は残ります。
頼藤太希 氏
㈱Money&You代表

頼藤太希 氏のコメント
純資産総額が低いと早期償還の危険性があるのはもちろん、ベンチマークと連動するような効率的な運用が難しくなってしまいます。
[サポート:年中無休で対面相談を受け付け]

東京と大阪にイデコ専用の相談窓口「つみたてプラザ」を開設しており、年中無休で相談に乗ってくれるのでサポート体制としては万全です。
また、窓口で相談したり、セミナーに参加すると「税制優遇のおいしいいただき方」や「マンガでわかる! iDeCoのはじめ方」などの書籍がもらえるサポートも行っています。
  • 全国のイオンでいつでも相談OK
    地の利を活かしたイオン銀行
イオン銀行
口座管理手数料:無料
商品本数:24本
75点/100点 商品ラインナップ…20点/25点 使いやすさ…17点/25点 サポート…25点/25点 特典・キャンペーン…13点/25点
▼商品内訳はコチラ
[使いやすさ:使いやすいですがわかりづらい点も]

加入者サイトはシンプルで使いやすくなっています。ただ、申し込み時に途中からみずほ銀行(運営管理機関)のサイトに遷移するため、その部分がユーザーにとってはわかりづらい点が△です。
(c)tktktk/123RF.COM

[サポート:365日利用できる窓口相談が◎]

サポートセンターは平日9:00~21:00と開いている時間が長く、イオンのショッピングセンターにある店舗で365日いつでも相談ができるのはサポート面で非常に厚いといえます。
頼藤太希 氏
㈱Money&You代表

頼藤太希 氏のコメント
質問に答えるだけでおすすめの商品がわかる「SMART FORIO」も便利です。

いかがでしたか。イデコを運用する金融機関は基本的にずっと変更しないものなので、最初の選択がキモです。あとは運用商品を慎重に選び、定期的に値動きをチェックして適切に運用していきましょう。

※各金融機関のデータは2019年5月時点のものです。パンフレット・キャンペーンなどは現在のものと異なる場合がございます。ご了承ください。詳細は各金融機関の公式サイトをご確認ください。また、各金融機関の商品内訳はモーニングスターを参考にしています。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [マネーお得技]
    QRコード/バーコード決済おすすめランキング|失敗しない選び方・最強の「○○ペイ」...
  • [マネーお得技]
    [会社員でも月3万円アップ]初心者向け副業おすすめランキング10選[2019]|お金に...
  • [マネーお得技]
    ブーム再燃!? 今さら聞けない仮想通貨投資の超初級|ビットコインを2年間“ガチホ”し...
  • [マネーお得技]
    【メルカリで爆売れ】元手0円で始める「シーグラス拾い副業」|本当に拾えるのか試し...
  • [マネーお得技]
    ホントに稼げる? 話題の副業「ウーバーイーツ配達員」のリアル|レジェンド配達員が...
  • [マネーお得技]
    価格.com最安値をもっと安くする「裏メール」を知ってますか?
  • [マネーお得技]
    【3分で超理解】はじめての「スマホ決済」、まず知っておくべき基本の“き”
  • [マネーお得技]
    買うよりお得!? 憧れのルンバも格安の「ちょい使い」レンタルを試してみたら…
  • [マネーお得技]
    2、3回行けば得できる!「買ってよし」の年パス6選
  • [マネーお得技]
    お金のプロの人生変えた! マネー・投資に強くなる必読書5選
  • [マネーお得技]
    低金利時代の預金はオマケで楽しむ! 日本全国“お楽しみ定期預金”6選
  • [マネーお得技]
    固定費シュリンク大作戦。その保険・ローン、高すぎない?
  • [マネーお得技]
    知ってた? スマホで銀行のお金がおろせるんです
  • [マネーお得技]
    知らないと損してます! Amazonで「イチバン安く買う」ワザ4選
  • [マネーお得技]
    そもそも元とれる? いまさら聞けないコストコの素朴な質問9選
  • [マネーお得技]
    IKEAの新サービス「家具下取り」と「メルカリ」、どっちがおトク?
  • [マネーお得技]
    日本一捨てられている【当たりくじ】がコレです
  • [マネーお得技]
    ドトールのポイントカードが神だった。今日から1杯11円トクできます
  • [マネーお得技]
    ドミノ・ピザの“公式”裏サイトで本場PIZZAを頼むワザ
  • [マネーお得技]
    価格.comより安い! 日本最安値の家電を狙う方法ご存知ですか?【保証期間付】
  • [マネーお得技]
    実録! 編集部員が月に5万円稼いだ「愛車レンタカー」サービス
  • [マネーお得技]
    【会社バレなし】最大50%キャッシュバック! ビジネスマンの小遣い稼ぎ3選
  • [マネーお得技]
    Amazon最安値、映画がタダ、半額航空券……暮らしのおトク技13選
  • [マネーお得技]
    【エクストリーム価格交渉】価格コムより家電を安く買う方法