まとまらない髪を大解決!しっかりヘアケアで目指そうツヤ美人髪!
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2020年09月15日

まとまらない髪を大解決!しっかりヘアケアで目指そうツヤ美人髪!

髪がパサパサだったり毛先が痛んでいたり、広がりがちでまとまらなかったり…そんな髪の傷みに悩んでいる人も多いのでは? 回復の鍵は「夜のヘアケア」なんですって。そこで、正しいヘアケアについてご紹介します。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。
毛髪診断士・美養研究家
齊藤あき 氏
20年以上培ってきた知識と経験を活かし化粧品開発やプロデュースに携わる。現在は、サロンワークの他、セミナー講師や雑誌の監修、執筆、TV出演など活躍の場を広げている。
※情報は『LDK the Beauty』の過去記事を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー まとまらない髪にお悩みなら夜にしっかりヘアケアを!

毎朝頑張ってスタイリングしているのに、どうしてもちゃんとまとまってくれない髪。その原因は、髪や頭皮に蓄積したダメージ。傷んだ髪や頭皮を丁寧にケアすることで、潤いやツヤが戻り、しっとりまとまりやすい髪になるんですって。

そのためにもぜひやってみてほしいのが、夜のヘアケアだそう。今回は、傷んだ髪にぴったりのシャンプー・コンディショナーや、正しい髪の洗い方、効果的なトリートメントの使い方などをご紹介します。

ビューティー シャンプーの前にブラッシング時に汚れを浮かせる

シャンプー前には、髪の絡まりをほぐすようにブラッシングをしますよね。その際に仕上げとして、ブラシで頭をポンポンと軽く叩くようにマッサージをすると、皮脂が浮き上がり、髪や頭皮の汚れが落ちやすくなります。

しかも、マッサージによって頭皮から出た脂が、シャンプー剤による髪や頭皮へのダメージを軽減してくれるんです。

ビューティー ダメージケアシャンプーは髪に合わせて選ぶ

髪に悩みがあるなら、トリートメント剤などでのケア方法を見直す前に、まずはシャンプーを変えてみることをおすすめします。

シャンプーの役割は頭皮の汚れを落とし、頭皮環境を改善すること。「ダメージケア」「パサつきの改善」などの特性は、シャンプーの種類によって変わってきます。

なので、シャンプーを選ぶ際には、自分の髪がどんな風になったら嬉しいか、どんな仕上がりを目指したいかを考えるのが大切です!

そこで、過去にLDK the Beautyでベストバイの高評価を得た、ダメージヘアにぴったりのシャンプー&コンディショナーをご紹介します。
Clue
ソワソワ ピュアダメージケア シャンプー
容量:500ml
実勢価格:1485円
ダメージヘアを強力に補修したいなら、Clueの「ソワソワ ピュアダメージケア」のシャンプー。
Clue
ソワソワ ピュアダメージケア トリートメント
容量:500ml
実勢価格: 1485円
こちらはトリートメント。ボタニカル処方で髪や頭皮に優しい成分が使われていること、ダメージ補修に有効な成分が入っていてトリートメント効果が高いことから、高評価を受けています。
ディアボーテ
HIMAWARIオイルインシャンプー(リッチ&リペア)
容量:500ml
実勢価格:838円
パサつきを改善し、髪をしっかりまとめたいなら、ディアボーテ「HIMAWARI(リッチ&リペア)」のシャンプー。
ディアボーテ
HIMAWARIオイルインコンディショナー(リッチ&リペア)
容量:500ml
実勢価格:838円
こちらが、コンディショナーです。潤いを与えながらも、さらさらでふんわりとした髪に仕上げてくれます。クセ毛でお悩みの方にもおすすめできる、高評価のシャンプー&コンディショナーとなっています。

ビューティー ダメージを減らすには皮脂を押し出すように揉み洗い!

シャンプー液をそのまま髪に乗せて、髪と髪を絡ませるように泡立てながら頭皮を指の腹でゴシゴシ強めに洗う…実はこの洗い方、NGなんです。

強くこすって洗うと頭皮環境のバランスが崩れ、パサパサ髪や頭皮の乾燥の原因になってしまいます。正しい髪の洗い方を心がければ、1か月で髪のツヤやコシが違ってきますよ!

ここで、正しいシャンプー方法をご紹介します。
①予洗いをしっかりする
シャンプーの前に、まずはたっぷりのお湯で予洗いをします。髪の毛の汚れをここでしっかり落としましょう。
②シャンプーを泡立てて汚れをもみ出すように洗う
シャンプーを泡立てたら、頭皮を強くこするのではなく、皮脂を柔らかく揉み出すように意識して優しく洗います。
③最後はきちんとすすぐこと
最後は、シャンプーやトリートメントのぬめりがなくなるまで、お湯でしっかりすすいで洗い流しましょう。

これが髪や頭皮のダメージを軽減するシャンプー方法です。ぜひ試してみてくださいね!

ビューティー ダメージでパサつく髪にはトリートメントやヘアマスクを!

「リンスやコンディショナー、トリートメントの違いがイマイチ分からない」「名前が違うだけでどれも一緒なのでは?」と考えている人も、実は多いのではないでしょうか? 違いはダメージ補修成分の濃度だったんです!

各ヘアケアアイテムの補修成分濃度の違いは上の図の通り。トリートメントには、リンスの3倍の補修成分が入っているなんて、驚きですよね。使用感などは以下の通りです。

リンス…軽めの仕上がりになります。
コンディショナー…日常使いできます。指通りもなめらかに。
トリートメント…使用は週に1回から。髪ダメージの補修に。
ヘアマスク…クリームのような触り心地です。

補修成分の濃度が低ければ、さっぱり軽い仕上がりに。濃度が高ければ、しっとり重めの髪に仕上がります。

仕上がりの感触で選ぶのももちろんOKですが、コンディショナーではどうにもパサつく、という場合には、トリートメントに変えてみるのもひとつの手。パサつきが治まり、髪にまとまりが出てきますよ。

齊藤あき 氏 毛髪診断士・美養研究家
齊藤あき 氏のコメント

コンディショナーよりトリートメントのほうが保湿成分が多いです。
ボタニスト
ボタニカルヘアマスク
実勢価格:1524円
髪のダメージが激しい人におすすめなのが、こちらの「ボタニカルヘアマスク」。ダメージ補修力が高いことはもちろん、使用感もとても良いと高評価を受けています。補修成分濃度の高いヘアマスクなのに、サラサラと軽い仕上がりになるのが特徴です。
使用感はこの通り。しっとりとした指通りの良いサラサラ髪に仕上がりながら、まとまりやツヤもしっかり出ています。

ビューティー トリートメントの使い方に注意! 地肌にはつけず毛先を中心に

補修成分が多く入っているトリートメントを頭皮につけてしまうと、毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。なので、トリートメントは髪の根元には使わず、傷みのひどい毛先5cmほどだけに塗布ましょう。

毛の流れに沿ってつけるのが正しい使い方です。

ビューティー 時間をかけても効果は同じトリートメントは5分でOK!

トリートメントの補修成分は、毛先に塗布してから5分で9割浸透します。その後の成分吸収は緩やかであまり変化がないため、5分程度で洗い流して問題なし!

しっかり浸透させようとして長く髪につけたままにしておくと、トリートメントが頭皮についてしまう可能性が…。毛穴を詰まらせないためにも、あまり長時間の使用はおすすめできません。

ビューティー もっとうるおいが欲しいときにはトリートメントにオイルをプラス

髪のパサつきが強く、いつものトリートメントだけでは効果がいまいち…と感じる場合は、トリートメントにオイルをプラスして使うと保湿効果がさらにアップします。ヘアケア用のオイルがなくても、スキンケア用のオイルで十分に代用できますよ。

以上、今回は夜のヘアケア方法をご紹介しました。

髪と頭皮に効果的なケアを毎日続けることで、パサつかずまとまりのある美人髪を目指しちゃいましょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら