【2021】日焼け止めのおすすめランキング37選|雑誌『LDK』が顔・からだ用を比較
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年06月15日

【2021】日焼け止めのおすすめランキング37選|雑誌『LDK』が顔・からだ用を比較

日焼け止めは紫外線から肌を守る必須アイテム。そこで口コミを参考に今年の1本を選ぼうと思っても、数が多すぎてどれを選べばいいか迷ってしまうということありませんか? そこで雑誌『LDK the Beauty』が、新作や人気、定番の顔・からだ用(SPF40→SPF50+)の日焼け止め37製品を徹底比較。2000円未満と2000円以上の価格帯別に、ランキングでご紹介します!

元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏
元大手化粧品メーカーの研究員。クリーム、ジェル化粧品、化粧水など基礎化粧品の新製品開発に携わっていた。
ヘアメイク
辻有見子 氏
(株)BELLEZZA代表。芸能人のヘアメイクを多数担当。化粧品の成分講習活動も実施している。
LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆき
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の研究員。博士(学術)を持つ。化粧品、洗剤等の生活雑貨、生活家電等の評価に携わる。専門は衣服材料、界面化学。
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。


※情報は『LDK the Beauty』2021年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー そもそも日焼け止めって塗ったほうがいいの?

今年の日焼け止めの準備はできていますか? 一年中降り注ぐ「紫外線」ですが、とくに夏に向かっては急増するので、これからの季節はマストアイテムです。

紫外線は浴びすぎると肌に炎症を起こしたり、肌の内部で活性酸素を発生させます。それによって細胞がダメージを受け、シミ、シワ、開き毛穴などの肌老化につながってしまうんです。
紫外線を浴びた肌にはたくさんの潜在シミが!
紫外線から肌を守るためには、日焼け止めを塗って肌に直接紫外線を浴びない紫外線対策が大切。美肌のためにも、日焼け止めは必須のケアですよ。

ビューティー 今年オススメの日焼け止めを探しました!

日焼け止めは、UVをしっかりカットするのはもちろんですが、肌にやさしくて崩れに強い製品を選びたいもの。さらに使い心地も重視したいですよね。

また日焼け止めには、化粧下地としても使える「顔用」と、全身に使える「顔・からだ用」があります。でも、製品がたくさん出ていて、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか。
そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、ドラッグストアやAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、デパート・百貨店で買えるデパコス・プチプラ・人気・定番の製品などから、今回は全身に使える「顔・からだ用」の日焼け止め(SPF40→50+)を37製品ピックアップし、オススメはどれか、徹底比較。

シミ・くすみのもとになる紫外線をしっかりカットして透明美肌を守り、汗でも崩れない完璧な日焼け止めを探しました!
▼テストしたブランドはこちら
【2000円未満】
・アクア シャボン
・キャンディドール
・キュレル
・サンカット
・紫外線予報
・雪肌粋
・スキンアクア
・ニベアUV
・ビオレUV
・ママラボ
・メンタームザサン
・&be

【2000円以上】
・アネッサ
・アユーラ
・イニスフリー
・ヴァントルテ
・サンカット
・雪肌精 クリアウェルネス
・セピナス モア
・ドクタージャルト
・ドクターフィル コスメティクス
・ヘリオUV
・ママバター
・KANEBO
・SHISEIDO

ビューティー SPFとPAってなに? 数値が高ければいいワケじゃない!

日焼け止めには、紫外線をカットするパワーの指標として「SPF値(Sun Protect Facter)」と「PA値(Protection grade-of UV-A)」が表示されています。SPFは「UV-B(紫外線B波)」、PAは「UV-A(紫外線A波)」をカットする効果があります。
UV-BとUV-Aは紫外線の種類で、UV-Bは肌の表皮にダメージを与えて赤みやシミの原因となり、UV-Aは肌の真皮まで届いてシミやシワの原因となります。UV-Aは窓ガラスを通り抜けて真皮に届くので、室内でも油断できません。

また、「SPFとPAの数値は高い方がいいの?」と思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。普段から数値が高い日焼け止めを使用していると、肌の負担になってしまうこともあるんです。
UVカット効果の高いSPF50+ですが、散乱剤やUV吸収剤の濃度が高い製品が多く、肌への負担は若干高め。逆にSPF30は肌への負担が低めです。

日本化粧品工業連合会の資料によると、SPF50程度は「炎天下のレジャーやリゾート地でのマリンスポーツなど」の場面に適したものとされています。
上記の表を参考にして、使うシーンに合った日焼け止めを選びましょう。ちなみに、紫外線量(UVB)は季節で大きく変わりますし、日中でも時間帯で変化します。また、天気でも大きく変わります。

では次に、今回のテスト方法をご紹介します。

ビューティー 日焼け止め35製品を徹底検証!

日焼け止めを選ぶときは、焼けにくさはもちろん大切ですが、崩れやすかったり、肌への刺激が強いものは避けたいですよね。そこで今回は、「焼けにくさ」「成分」「崩れにくさ」「使用感」の4点に注目して、テストしました。

テスト1:焼けにくさ

日焼け止めの実力を検証すべく、UVカット率を独自チェック。紫外線に反応するUVラベルを使い、直射日光に当ててUVカット率を算出しました。
紫外線の量で色が変わるUVラベルで計測。
陽に当てるとみるみる色が変わります。
各製品をツヤ消しプラスチック板に塗り、その下に紫外線を浴びるほどピンクに色づくUVラベルを設置。屋外で日光に当てて色の変化をチェックしました。

塩原みゆき LAB.360(ラボドットサンロクマル)研究員
塩原みゆきのコメント

一定時間、太陽光に当てました。
さらに参考として、人の背中に日焼け止めを塗り、日焼けサロンで焼いてみました。
高評価製品は境目がくっきり出ました。

テスト2:成分

紫外線をカットするための成分は大きく分けて、紫外線散乱剤紫外線吸収剤の2つです。散乱剤は鏡のように紫外線を反射させてカットするもので、UV吸収剤は化学反応を利用して紫外線を防止します。

紫外線散乱剤は刺激になる可能性が低いのですが、紫外線吸収剤は散乱剤と比べて刺激が強いので、敏感肌の人は要注意です。
そこでプロが成分表を確認して、肌へのやさしさを基準に採点しました。

さらに保湿、美白、抗炎症などのよい成分を加点、エタノールなどの注意成分を減点して評価しました。

石渡比奈子 氏 元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏のコメント

肌へのやさしさを重視して評価しました。

テスト3:崩れにくさ

どんなに焼けにくくても、化粧崩れしたら台無しです。そこでメイクの崩れにくさも検証しました。日焼け止めとファンデーションを重ね塗りし、人工皮脂をかけてから最後にスチームをあてて検証しました。
崩れにくい製品
崩れにくい製品は塗った状態のままで、輪郭までくっきりしています。
崩れやすい製品
一方、崩れやすい製品は皮脂に溶けて汗で流れてしまいました。

テスト4:使用感

30名のモニターに協力してもらい、塗り心地仕上がりを厳しくチェックしました。
年齢や肌質がさまざまな約30名のモニターが、塗り広げやすさ、塗り心地、白浮きしないかなどをチェック。香りのよさや、容器の使い勝手も考慮しました。より多くのモニターに好評だったものほど高評価としました。

ビューティー 参考テストとして3つのテストも行いました

参考テスト1:下地効果

「厚塗りになるのが嫌なので下地を兼ねるものが欲しい」という声にお応えして、赤みや毛穴もカバーできるものを探しました。
モニターに各製品を塗って、プロのメイクが下地効果のアリ・ナシをジャッジしました。

辻有見子 氏 ヘアメイク
辻有見子 氏のコメント

補整効果がありトーンアップもできるものがいいですね。

参考テスト2:撥水性

夏のレジャーに海やプールは外せません。海やプールでの使用にも耐え得るか、耐水性をチェック。
人工皮革に製品を塗って色水を垂らし、どれくらい弾くかをテストしました。
撥水性が高い製品は色が残りません。
色が残ったのは撥水性の低い製品です。

参考テスト3:バリア機能

花粉やホコリなど空気中の微粒子が肌に付着するのを防いでくれる、バリア機能をもった日焼け止めが昨今ブームになっています。そこで、微粒子付着を防ぐ機能をうたっている製品の実力をテストしました。
※ビオレ UV バリア・ミー公式HPより

日焼け止めを塗った人工皮革をアクリル板で仕切った空間に入れて、送風機で人工花粉を一定量飛ばします。実験後、マイクロスコープで花粉の付着を観察しました。
送風機で花粉を一定量飛ばします。
以上のテストより総合的に評価し、ランキングを決定しました。なお、総合評価は「テスト1:焼けにくさ」と「テスト3:崩れにくさ」を重視ししています。

それでは【2000円未満】と【2000円以上】の価格帯別ランキングを発表します!

ビューティー 【2000円未満】日焼け止め「顔・からだ用」編

毎日使うものなのでコスパも気になりますよね。まずは手に取りやすい【2000円未満】日焼け止め「顔・からだ用」編からご紹介しましょう。

記事1位BEST ツヤ感アップ! メンタームザサン「トーンアップUV」

近江兄弟社 メンタームザサン(MENTURM the SUN):トーンアップUVエッセンス:日焼け止め
近江兄弟社
メンタームザサン(MENTURM the SUN)
トーンアップUVエッセンス
SPF50+/PA++++
実勢価格:767円
容量:80g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:98.4%
下地効果アリ
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 3/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 4.5/5点
メンタームザサン「トーンアップUVエッセンス」は、日焼けを防止しながらキレイ肌見せも叶う1本。くすみを飛ばすラベンダーカラー&微細パール入りで、自然にトーンアップしてツヤ感もアップします。

使用感も優秀で、肌なじみがよく塗った後はサラサラに。

[焼けにくさ]
UVラベルがわずかに色づいた程度で、焼けにくさは高評価。また、背中に塗った部分は白い肌のままでした。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤

目立った美肌成分はありませんが、抗炎症成分配合で肌荒れ防止効果も期待できます。

[崩れにくさ]
テスト前後でほぼ変わりません。崩れにくさも優秀です。

[下地効果(参考)]
細かいパール配合で、ナチュラルなツヤが出ました!

記事2位BEST プチプラで優秀! 雪肌粋「パーフェクトUVミルク」

コーセー(KOSE):雪肌粋(SEKKISUI) パーフェクトUVミルク EX:日焼け止め
コーセー(KOSE):雪肌粋(SEKKISUI) パーフェクトUVミルク EX:日焼け止め
コーセー(KOSE)
雪肌粋(SEKKISUI)
パーフェクトUVミルク EX
SPF50+/PA++++
実勢価格:770円
容量:30ml
タイプ:ミルク
UVカット率:98.9%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 5/5点
使用感 4/5点
雪肌粋「パーフェクトUVミルク EX」はコンビニで手軽に買えるプチプラなのに、焼けにくさも崩れにくさも満点の実力派。ただし、成分はお値段なりです。

下地効果はありませんが、カラーレスなので白浮きしたくない人にはぴったり。

[焼けにくさ]
ほんのり色づいた程度です。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤

これといった美肌成分が少なく、エタノールも成分表示の上位で、成分評価は振るいませんでした。

[崩れにくさ]
崩れにくさは超優秀! 皮脂にもスチームにもビクともしませんでした。

記事3位BEST ノンケミカル処方で肌にやさしい&be「UVミルク」

&be:UVミルク(スタンダード):日焼け止め
&be:UVミルク(スタンダード):日焼け止め
&be
UVミルク(スタンダード)
SPF50/PA++++
実勢価格:1980円
容量:30g
タイプ:クリーム
UVカット率:99.4%
下地効果アリ
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 4.5/5点
崩れにくさ 4/5点
使用感 3.5/5点
大人気過ぎて店舗で売り切れ続出した&be「UVミルク(スタンダード)」は、ナチュラル好きにオススメのクリームタイプの1本。焼けにくさは高評価、散乱剤のみの低刺激設計で成分もほぼ満点で、柑橘系の香りも「癒される」と好評でした。

ポンプタイプもありますが、テクスチャーがかためなのでチューブのほうが断然使いやすいです。ほどよくトーンアップして下地効果も優秀です。

[焼けにくさ]
色の変化はごくわずか。

[成分]
UVカット成分:散乱剤
その他の成分:保湿・エタノール不使用

[崩れにくさ]
少しうすくなっただけでした。

記事4位 多機能でUVカット力も完璧 ビオレUV「バリア・ミー」

花王:ビオレ UV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク:日焼け止め
花王:ビオレ UV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク:日焼け止め
花王
ビオレ UV
バリア・ミー
ミネラルジェントルミルク
SPF50/PA+++
実勢価格:968円
容量:50ml
タイプ:ミルク
UVカット率:99.3%
下地効果アリ
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 4/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 3/5点
超微細な凹凸塗膜で微粒子の付着を防ぐとうたうビオレ UV「バリア・ミー ミネラルジェントルミルク」皮脂にも水にも強く、敏感肌にもやさしい成分配合なので敏感肌さんでも安心です。ムラなく広がり肌を均一に整えてくれるので、下地としても問題なく使えます。

焼けにくさ、崩れにくさともに優秀ですが、使用感は「白浮きが気になる」という声もありました。

[焼けにくさ]
紫外線をしっかりブロック! UVラベルは目視では変化がわからないほどで、肌も塗った部分は白いままです。

[成分]
UVカット成分:散乱剤
その他の成分:エタノール不使用

UVカット成分は散乱剤のみで、エタノールも不使用なので、敏感肌さんでも安心です。

[崩れにくさ]
見た目ではほぼ変化がありませんでした。

[下地効果]
トーンアップしてアラを隠してくれました。

[バリア機能(参考)]
微粒子の付着を防ぐとうたっていましたが、花粉はけっこう付着しました。

記事5位 白肌を守るキャンディドール「ブライトピュアクリーム」

ティーガーデン(T-Garden):キャンディドール ブライトピュアクリーム:日焼け止め
ティーガーデン(T-Garden):キャンディドール ブライトピュアクリーム:日焼け止め
ティーガーデン(T-Garden)
キャンディドール
ブライトピュアクリーム
SPF50+/PA+++
実勢価格:1749円
容量:80g
タイプ:クリーム
UVカット率:99.6%
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 3.5/5点
崩れにくさ 5/5点
使用感 2.5/5点
キャンディドール「ブライトピュアクリーム」は美白成分を配合し、白い肌を守る1本。焼けにくさと崩れにくさは優秀で、美肌成分も満載です。

絶対白肌主義の人にはオススメですが、使用したモニターからは「白すぎる」との声も。ツヤ感が少なめなので、顔色が悪く見えることもあるかもしれません。

[焼けにくさ]
見た目では変化がわからないほどです。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿・美白・エタノール不使用

セラミド、ビタミンC、アルブチンと美肌成分が豊富です。

[崩れにくさ]
まったく崩れることなく、とても優秀です!

記事6位 夏のレジャーに最適なキュレル「UVローション」

花王:キュレル UVカット デイバリアUVローション 【医薬部外品】:日焼け止め
花王:キュレル UVカット デイバリアUVローション 【医薬部外品】:日焼け止め
花王
キュレル
UVカット デイバリアUVローション
【医薬部外品】
SPF50+/PA+++
実勢価格:1650円
容量:60ml
タイプ:ミルク
UVカット率:98.9%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 5/5点
崩れにくさ 3.5/5点
使用感 3/5点
リニューアルしたキュレル「UVカット デイバリアUVローション」は、UVカット力と撥水性の高さはパーフェクト。変わらない優秀さを発揮しました!

UVカット成分は散乱剤のみで、保湿成分のセラミドや抗炎症成分を配合とデリケート肌を考慮した処方で成分評価は満点。敏感肌さんに特にオススメです。散乱剤のみの配合なので白浮きが気になることと、皮脂でやや崩れたのが惜しいです。

[焼けにくさ]
肌は塗った箇所だけキレイに白いままです。

[成分]
UVカット成分:散乱剤
その他の成分:保湿・エタノール不使用

保湿成分のセラミドや抗炎症成分を配合し、エタノール不使用なので、敏感肌にもうれしい成分配合です。

[崩れにくさ]
ファンデーションがすこし流れてしまいました。

[撥水性(参考)]
色水を完璧に跳ね返しました。

[バリア機能(参考)]
あちこちに花粉が付着しました。

記事7位 使用感優秀なニベアUV「ディープ プロテクト&ケア」

花王:ニベアUV ディープ プロテクト&ケア エッセンス:日焼け止め
花王:ニベアUV ディープ プロテクト&ケア エッセンス:日焼け止め
花王
ニベアUV
ディープ プロテクト&ケア
エッセンス
SPF50+/PA++++
実勢価格:968円
容量:50g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:96.8%
▼総合評価
焼けにくさ 4.5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 4/5点
ニベアUV「ディープ プロテクト&ケア エッセンス」はみずみずしいジェルタイプで、伸ばしやすさは感動レベルでベタつきもナシ。軽い塗り心地でしっとり感もあるとモニターに好評でした。肌の補正効果はありませんが、焼けにくさは優秀です。

保湿成分が配合されていますが、エタノールが成分表示の上位にあるので敏感肌さんは注意しましょう。

[焼けにくさ]
UVラベルはわずかに色づいた程度です。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿

[崩れにくさ]
皮脂崩れはほとんどありません。

記事7位 高撥水性でレジャー向きなビオレUV「アスリズム」

花王:ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトミルク:日焼け止め
花王:ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトミルク:日焼け止め
花王
ビオレ UV
アスリズム
スキンプロテクトミルク
SPF50+/PA++++
実勢価格:1580円
容量:65ml
タイプ:ミルク
UVカット率:99.4%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 4/5点
使用感 4/5点
ビオレ UV「アスリズム スキンプロテクトミルク」は裏切らないUVカット力の高さで、真夏の日差しにも安心です。さらさらのミルクで伸ばしやすいと使用感も高評価。ボディ用としても使いやすそうです。崩れにも強いうえ、撥水性も抜群なので夏のレジャーで大活躍します。

[焼けにくさ]
見た目には変化がわかりません。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿

エタノールが成分表示の上位であることが響き、評価が伸びませんでした。

[崩れにくさ]
わずかににじんだ程度で優秀です!

記事9位 焼けにくさバツグン! サンカット「トーンアップ UV」

コーセーコスメポート:サンカット トーンアップ UV エッセンス:日焼け止め
コーセーコスメポート:サンカット トーンアップ UV エッセンス:日焼け止め
コーセーコスメポート
サンカット
トーンアップ UV エッセンス
(ミントグリーン)
SPF50+/PA++++
実勢価格:812円
容量:80g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:99.3%
※Amazonは2個セットの販売ページです。
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 3.5/5点
使用感 4/5点
美肌見せが叶うと人気のサンカット「トーンアップ UV エッセンス」は、UVカット率は99%台と文句ナシで、軽めの使用感も好評でした。ただ、トーンアップはするものの粉っぽくムラが残る仕上がりで、下地効果はいま一歩でした。

[焼けにくさ]
しっかりUVカットされています。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿・美白

保湿・美白成分が配合されていますが、エタノールも使用されているために減点となりました。

[崩れにくさ]
皮脂でファンデーションがすこし溶け出しました。

記事10位 トーンアップ効果が高いビオレUV「アクアリッチ」

花王:ビオレ UV アクアリッチ ライトアップエッセンス:日焼け止め
花王:ビオレ UV アクアリッチ ライトアップエッセンス:日焼け止め
花王
ビオレ UV
アクアリッチ
ライトアップエッセンス
SPF50+/PA++++
実勢価格:968円
容量:70g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:99.5%
下地効果GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 3/5点
使用感 4/5点
ビオレ UV「アクアリッチ ライトアップエッセンス」は、光を拡散して肌をキレイに見せてくれるというウリのとおりトーンアップ効果はとても優秀で、オトナ肌に塗ってもキレイなツヤ肌に仕上がります。UVカット力も抜群なので真夏でも安心。

うるおい感の高いエッセンスタイプですが、皮脂への耐久性と撥水性が弱いので、お直しの頻度は高めかもしれません。

[焼けにくさ]
UVカット率99%台で鉄壁ガード!

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿

エタノールが配合されているので、敏感肌さんは要注意です。

[崩れにくさ]
皮脂に弱く、所々ファンデーションが欠けてしまいました。

記事11位 肌にスッとなじむスキンアクア「エッセンス ゴールド」

ロート製薬:スキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールド:日焼け止め
ロート製薬:スキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールド:日焼け止め
ロート製薬
スキンアクア
スーパー モイスチャー
エッセンス ゴールド
SPF50+/PA++++
実勢価格:1210円
容量:80g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:99.1%
下地効果アリ
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 1.5/5点
崩れにくさ 3/5点
使用感 4/5点
スキンアクア「スーパー モイスチャーエッセンス ゴールド」はエッセンスタイプで伸びがよく、軽いつけ心地で肌にスーッとなじみます。しっかり日焼けを防いでくれる点も優秀。ナチュラルにトーンアップして下地効果はまずまずです。

スーパーウォータープルーフタイプですが耐水性はいま一歩でした。

[焼けにくさ]
紫外線をしっかりカットしました。

[成分]
UVカット成分:吸収剤
その他の成分:保湿

UVカット成分が吸収剤のみで、さらにエタノールが上位表示のため、敏感肌さんには注意が必要です。

[崩れにくさ]
輪郭がにじみ、少しはがれました。

記事11位 全身に使える大容量 ママラボ「UVミルキージェルF」

コスメ・プランニング:ママラボ UVミルキージェルF:日焼け止め
コスメ・プランニング:ママラボ UVミルキージェルF:日焼け止め
コスメ・プランニング
ママラボ
UVミルキージェルF
SPF41/PA+++
実勢価格:1540円
容量:280g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:94.0%
▼総合評価
焼けにくさ 4/5点
成分 2/5点
崩れにくさ 4/5点
使用感 3.5/5点
SPF41としてはUVカット率が94%となかなか健闘したママラボ「UVミルキージェルF」。ジェルタイプで塗り広げやすく大容量だから、惜しみなく使えてコスパの高さはピカイチです。

ただし、肌への刺激が気になる成分配合で、子どもに使うには刺激が気になります。

[焼けにくさ]
そこそこ色づきました。

[成分]
UVカット成分:吸収剤
その他の成分:保湿

UVカット成分が吸収剤のみで、エタノールも上位表示なので肌への刺激が気になります。

[崩れにくさ]
中心がわずかに崩れました。

記事13位 密着して崩れない アクア シャボン「UVジェル 20S」

ウエニ貿易:アクア シャボン(AQUA SAVON) UVジェル ウォータリーシャンプーの香り 20S:日焼け止め
ウエニ貿易:アクア シャボン(AQUA SAVON) UVジェル ウォータリーシャンプーの香り 20S:日焼け止め
ウエニ貿易
アクア シャボン(AQUA SAVON)
UVジェル
ウォータリーシャンプーの香り
20S
SPF42/PA+++
実勢価格:990円
容量:90g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:80.4%
▼総合評価
焼けにくさ 1.5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 5/5点
使用感 4/5点
アクア シャボン「UVジェル ウォータリーシャンプーの香り 20S」はジェルタイプですがしっかり肌に密着して、崩れにくかった点は優秀です。ただし肝心のUVカット力が低く、焼けにくさテストでは振るいませんでした。

ボトルタイプで中身が出しにくく、使い勝手はいま一歩。また、強めの香りは好みが分かれました。

[焼けにくさ]
UVラベルが濃いめのピンクに……。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿

保湿成分が配合されていますが、他にこれといった美肌成分はありません。

[崩れにくさ]
みずみずしいのに崩れないのはスゴい!

記事14位 焼けにくさトップクラス 紫外線予報「UVスティック」

石澤研究所:紫外線予報 さらさらUVスティック:日焼け止め
石澤研究所:紫外線予報 さらさらUVスティック:日焼け止め
石澤研究所
紫外線予報
さらさらUVスティック
SPF50+/PA++++
実勢価格:1870円
容量:15g
タイプ:スティック
UVカット率:99.5%
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 2/5点
使用感 3/5点
紫外線予報「さらさらUVスティック」は携帯に便利なスティックタイプ。小鼻など細かい箇所は指で塗る必要があります。

焼けにくさはトップクラスですが、モニターからサラサラすぎて「塗った箇所がわからない」という声もありました。

[焼けにくさ]
トップクラスのUVカット力です。

[成分]
UVカット成分:吸収剤
その他の成分:保湿・美白・エタノール不使用

保湿・美白成分ともに配合されていますが、UVカット成分が吸収剤のみです。

[崩れにくさ]
皮脂崩れがしやすく、ファンデーションがかなりはがれてしまいました。

ビューティー 【番外編】2020年に検証したプチプラ"ど定番アイテム"

新作には興味をそそられますが、定番製品には安心感がありますよね。2020年に検証した、おすすめのプチプラ"ど定番アイテム"をPlayback!!

汗崩れもなく素肌をガード

大正製薬:コパトーン プロテクション UVプラス ミルク:日焼け止め
大正製薬
コパトーン
プロテクション
UVプラス ミルク
SPF50+/PA++++
実勢価格:1650円
容量:40ml
UVカット率:97.0%
コパトーン「プロテクション UVプラス ミルク」は、サラッとしたミルクタイプ。塗りやすく、うるおいながらも肌表面はサラサラで白浮きも気になりません。肌表面に薄く膜を張ったような感触で、ファンデ崩れを食い止めました。UVカット率も高く、保湿成分配合で乾燥肌さんも使いやすいです。

素肌を守りながら毛穴カバー!

資生堂薬品:イハダ 薬用UVスクリーン 【医薬部外品】:日焼け止め
資生堂薬品
イハダ
薬用UVスクリーン
【医薬部外品】
SPF50+/PA+++
実勢価格:1760円
容量:50ml
UVカット率:96.4%
下地効果アリ
イハダ「薬用UVスクリーン」は抗炎症成分配合の薬用日焼け止めで、日焼け止めでかぶれやすい人にオススメ。塗ると肌がほんのり白く色づいて赤みをしっかりカバーしてくれました。毛穴の凸凹も自然に消えて、素肌がキレイな人に見える効果もあります。

トーンアップ&色補整が叶う1本

ナリス化粧品:パラソーラ ネオイルミスキン UVエッセンス LV:日焼け止め
ナリス化粧品
パラソーラ
ネオイルミスキン
UVエッセンス LV
SPF50+/PA++++
実勢価格:880円
容量:70g
UVカット率:97.8%
下地効果アリ
パラソーラ「ネオイルミスキン UVエッセンス LV」は、下地としても優秀な青みが強めのラベンダー色が特徴。肌の赤みをしっかり補整し、キメが整って見える効果もあり、美肌効果で選ぶなら抜群の1本です。特に色白さんや標準色さんにオススメで、健康的な肌色さんは白浮きに注意しましょう。

自然なツヤ感で化粧下地にも

カネボウ化粧品:アリィー ニュアンスチェンジ UV ジェル WT:日焼け止め
カネボウ化粧品
アリィー
ニュアンスチェンジ
UV ジェル WT
SPF50+/PA++++
実勢価格:1980円
容量:60g
UVカット率:95.3%
下地効果アリ
アリィー「ニュアンスチェンジUV ジェル WT」はクリームのような肌なじみのいいテクスチャーで、乾いた後もキシキシ感がありません。日焼け止めの効果も高いうえに、肌はトーンアップし、ほのかなツヤで美肌見えが叶います。モニターから「顔用に使いたい」という声が上がりました。

ビューティー 【2000円以上】日焼け止め「顔・からだ用」編

2000円以上の日焼け止めにはUVカット力はもちろんですが、崩れにくさや肌へのやさしさなども期待したいですよね。鉄壁ガードで紫外線から肌を守る日焼け止めはどの製品でしょうか?

記事1位BEST 鉄壁だけど肌にやさしいアネッサ「パーフェクトUV」

資生堂:アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク N:日焼け止め
資生堂
アネッサ
パーフェクトUV
マイルドミルク N
SPF50+/PA++++
実勢価格:3300円
容量:60ml
タイプ:ミルク
UVカット率:99.3%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 4/5点
崩れにくさ 5/5点
使用感 4/5点
リニューアルした敏感肌用のアネッサ「パーフェクトUV マイルドミルク N」。刺激が強いといわれる紫外線吸収剤の配合量を従来品より抑える工夫がされています。UVカット率は99%台と鉄壁なのに肌への負担は少なめです。

使用感はややヌルつくものの、伸ばしやすいと概ね好評。崩れにくさ、撥水性ともに優れ、全項目スキなしで見事ベストバイに! 日常使いはもちろん、汗ばむ時期のレジャーにもオススメです。

[焼けにくさ]
塗った箇所がくっきりわかります。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿・エタノール不使用

[崩れにくさ]
皮脂やスチームでもまったく崩れません!

記事2位BEST 優秀すぎる一本!ヘリオUV「シールドスキンミルク」

ロート製薬:ヘリオホワイト ヘリオUV シールドスキンミルク:日焼け止め
ロート製薬
ヘリオホワイト
ヘリオUV
シールドスキンミルク
SPF50+/PA++++
実勢価格:2970円
容量:50ml
タイプ:ミルク
UVカット率:98.5%
下地効果アリ
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 4.5/5点
崩れにくさ 5/5点
使用感 3/5点
ドラッグストア、マツモトキヨシ(マツキヨ)とココカラファイン限定発売のヘリオUV「シールドスキンミルク」は、飲む日焼け止めサプリ「ヘリオホワイト」から登場した塗る日焼け止めです。

UVカット力の高さはもちろん、崩れにくさ、撥水性ともに完璧で、成分配合は肌にやさしいものになっています。おまけにナチュラルなトーンアップで下地効果もアリと優秀すぎる一本です!

[焼けにくさ]
塗った箇所は白肌をキープしました。

[成分]
UVカット成分:散乱剤
その他の成分:保湿・エタノール不使用

UVカット成分は散乱剤のみと肌にやさしく、保湿・美白成分も配合で高評価。

[崩れにくさ]
汗・皮脂ではビクともしないタフさ!

[下地効果(参考)]
ほんのりトーンアップして、肌の黄みが消えました。

記事3位BEST 散乱剤のみ使用で肌にやさしいママバター「UVバリア」

ビーバイイー:ママバター UVバリア モイストミルク:日焼け止め
ビーバイイー:ママバター UVバリア モイストミルク:日焼け止め
ビーバイイー
ママバター
UVバリア モイストミルク
SPF50+/PA+++
実勢価格:2090円
容量:50g
タイプ:ミルク
UVカット率:97.4%
▼総合評価
焼けにくさ 4.5/5点
成分 5/5点
崩れにくさ 5/5点
使用感 3/5点
ママバター「UVバリア モイストミルク」は、UVカット成分に散乱剤のみを使った肌にやさしいタイプ。美肌成分のナイアシンアミドや抗炎症成分配合で成分評価は満点です。塗った後はベタつきが残り使用感はそこそこでした。

皮脂には強いもののウォータープルーフではないので、日常使いにオススメです。

[焼けにくさ]
わずかにピンク色に。

[成分]
UVカット成分:散乱剤
その他の成分:保湿・エタノール不使用

肌のうるおいを守るオーガニックシアバター配合です。

[崩れにくさ]
この程度なら汗をかいても大丈夫です。

記事4位 自然派処方のヴァントルテ「ミネラルUVクリーム」

ヴァントルテ(VINTORTE):ミネラルUVクリーム:日焼け止め
ヴァントルテ(VINTORTE):ミネラルUVクリーム:日焼け止め
ヴァントルテ(VINTORTE)
ミネラルUVクリーム
SPF50+/PA++++
実勢価格:3630円
容量:30g
タイプ:クリーム
UVカット率:99.0%
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 5/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 2.5/5点
ヴァントルテ「ミネラルUVクリーム」はミネラルコスメブランドらしい自然派処方。ビタミンCや抗炎症成分配合の肌にうれしいアイテムです。

オーガニック製品特有のかためのテクスチャーで肌なじみがいま一歩なことと、散乱剤による白浮きが気になりました。その他の項目は極めて優秀です!

[焼けにくさ]
ほぼ変化しませんでした。

[成分]
UVカット成分:散乱剤
その他の成分:美白・エタノール不使用

[崩れにくさ]
ファンデーションをきちんとホールドして崩れません。

記事4位 弱バリア肌のためのドクターフィル「エクスバリア」

コーセー(KOSE):ドクターフィル コスメティクス エクスバリア スキンプロテクト UV クリーム:日焼け止め
コーセー(KOSE):ドクターフィル コスメティクス エクスバリア スキンプロテクト UV クリーム:日焼け止め
コーセー(KOSE)
ドクターフィル コスメティクス
エクスバリア
スキンプロテクト
UV クリーム
SPF50+/PA++++
実勢価格:3080円
容量:50g
タイプ:クリーム
UVカット率:99.0%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 5/5点
崩れにくさ 3.5/5点
使用感 4/5点
ドクターフィル コスメティクス「エクスバリア スキンプロテクト UV クリーム」はデリケートな「弱バリア肌」のための低刺激処方の日焼け止めだけあって、成分評価は満点。しっとりとうるおいながら肌を守ってくれます。焼けにくさも満点評価なので、敏感肌さんは試す価値アリです。

皮脂でややファンデが落ちましたが、撥水性は優秀でした。

[焼けにくさ]
紫外線をしっかりカットしました。

[成分]
UVカット成分:散乱剤
その他の成分:エタノール不使用

抗炎症成分のほか、パンテノールなどの美肌成分を配合しています。

[崩れにくさ]
所々ファンデーションが欠けました。

[バリア機能(参考)]
塗らないよりも花粉の付着はずっと少ないので、バリア効果は期待できるでしょう。

記事6位 自然なツヤ感 カネボウ「グローバル スキンプロテクター」

カネボウ化粧品:KANEBO グローバル スキンプロテクターa:日焼け止め
カネボウ化粧品:KANEBO グローバル スキンプロテクターa:日焼け止め
カネボウ化粧品
KANEBO
グローバル
スキンプロテクターa
SPF50+/PA++++
実勢価格:5500円
容量:60g
タイプ:クリーム
UVカット率:99.3%
下地効果GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 4/5点
カネボウの新作「グローバル スキンプロテクターa」は紫外線はもちろん、肌の乾燥や汚れの付着も防ぐというマルチ機能をうたっていて、焼けにくさは満点評価。皮脂崩れにも強く、汗ばむ時期でも安心です。

肌に吸いつくようなもっちりとした使用感で、全身用というより顔専用で使いたいほど高い下地効果があります。上品なツヤ感でオトナ肌でも自然な美肌に見せてくれます。

[焼けにくさ]
肌を日焼けからしっかりガード!

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤

美肌成分のナイアシンアミドが入っていますが、エタノールが成分表示の上位に。

[崩れにくさ]
テスト前後でほぼ変化がありませんでした。

[下地効果(参考)]
上品なツヤが出て、毛穴をとばしました。

[バリア機能(参考)]
・何も塗っていない場合
ピンク色の人工花粉が皮革に付着して、あちこちに点在していることがわかります。

・塗った場合
マイクロスコープで拡大して見ても、付着した花粉は数える程度。微粒子から肌を守ることに成功しています。

松下和矢 LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢のコメント

これだけブロックできれば効果はあると言えます。

記事7位 皮脂崩れに強い!資生堂「ザ パーフェクトプロテクター」

資生堂:SHISEIDO ザ パーフェクト プロテクター:日焼け止め
資生堂:SHISEIDO ザ パーフェクト プロテクター:日焼け止め
資生堂
SHISEIDO
ザ パーフェクト プロテクター
SPF50+/PA++++
実勢価格:5170円
容量:50ml
タイプ:ミルク
UVカット率:98.3%
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 4/5点
汗や水に触れると防御膜が強くなるというテクノロジーを搭載したSHISEIDO「ザ パーフェクトプロテクター」。ウリどおり、皮脂ではほとんど崩れませんでしたが、撥水性は平均レベル。

紫外線吸収剤の種類が多く、幅広く紫外線を防ぐものの、美肌成分は少なめです。肌なじみがよく、あまりベタつきません。

[焼けにくさ]
ほんのり色づいた程度。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤

[崩れにくさ]
スチーム攻撃にも余裕でした!

記事7位 美白成分配合のサンカット「プロディフェンス」

コーセーコスメポート:サンカット プロディフェンス ホワイトニング UV エッセンス 【医薬部外品】:日焼け止め
コーセーコスメポート:サンカット プロディフェンス ホワイトニング UV エッセンス 【医薬部外品】:日焼け止め
コーセーコスメポート
サンカット
プロディフェンス
ホワイトニング UV エッセンス
【医薬部外品】
SPF50+/PA++++
実勢価格:2200円
容量:90g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:99.4%
下地効果アリ
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 3/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 3/5点
サンカット「プロディフェンス ホワイトニング UV エッセンス」は焼けにくさ、崩れにくさともに文句ナシの高評価。美白にこだわる製品らしく、有効成分としてトラネキサム酸とビタミンEを配合しているので、日焼けによるシミや肌荒れから守ってくれます。

重めのテクスチャーですが塗った後はサラサラに。ベタつかないので上からメイクを重ねやすく、下地としても優秀です。

[焼けにくさ]
わずかに色が変わりました。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿・美白

美肌成分をしっかり配合しています。

[崩れにくさ]
皮脂による崩れはほとんどありません!

記事9位 炎天下OK! サンカット「プロディフェンス タフネス」

コーセーコスメポート:サンカット プロディフェンス タフネスUVミルク:日焼け止め
コーセーコスメポート:サンカット プロディフェンス タフネスUVミルク:日焼け止め
コーセーコスメポート
サンカット
プロディフェンス
タフネスUVミルク
SPF50+/PA++++
実勢価格:2200円
容量:60ml
タイプ:ミルク
UVカット率:99.4%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 3/5点
肌にムラなく密着し、汗やこすれに強い高耐久性をうたうサンカット「プロディフェンス タフネスUVミルク」は、崩れにくさと撥水性ともに優秀でした。

UVカット力も文句ナシと期待は高まりますが、肌刺激が気になる成分配合です。ただし、オイリーなので下地としてはやや使いづらいかもしれません。

[焼けにくさ]
目視では変化がわからないレベルです。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿

成分のエタノール表示が上位で、加点成分も少なめです。

[崩れにくさ]
しっかり密着してほぼ崩れません。

記事9位 UVカットは最高レベル イニス「アンチポリューション」

イニスフリー(innisfree):インテンシブ アンチポリューション サンスクリーン:日焼け止め
イニスフリー(innisfree):インテンシブ アンチポリューション サンスクリーン:日焼け止め
イニスフリー(innisfree)
インテンシブ
アンチポリューション
サンスクリーン
SPF50+/PA++++
実勢価格:2200円
容量:50ml
タイプ:クリーム
UVカット率:99.5%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 3.5/5点
崩れにくさ 3.5/5点
使用感 3.5/5点
話題の韓国コスメのイニスフリー「インテンシブ アンチポリューション」は、焼けにくさは高評価。空気中の粉塵からも肌を守ってくれます。

皮脂でファンデが少し流れてしまいましたが、撥水性はGood。成分は合格点で、保湿成分のほか美肌成分のナイアシンアミドを配合しています。

[焼けにくさ]
最高レベルの紫外線カット力です。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:保湿・エタノール不使用

加点対象外ですが、ツボクサエキスを含む植物エキスも豊富です。


[崩れにくさ]
ファンデーションの一部が欠けて流れました。

記事11位 焼けにくさで満点! 雪肌精「UV ディフェンス ミルク」

コーセー(KOSE):雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク:日焼け止め
コーセー(KOSE):雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク:日焼け止め
コーセー(KOSE)
雪肌精 クリアウェルネス
UV ディフェンス ミルク
SPF50+/PA++++
実勢価格:2420円
容量:50ml
タイプ:ミルク
UVカット率:99.3%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2/5点
崩れにくさ 4.5/5点
使用感 3/5点
雪肌精 クリアウェルネス「UV ディフェンス ミルク」焼けにくさ、崩れにくさはともに優秀。成分は植物エキスを多く配合し、塗り心地も悪くありません。

コロンとした丸みのある容器がかたく「出しづらい」という意見も。持ち歩きもしにくく感じるかもしれません。

[焼けにくさ]
見た目では変化がわかりません。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤

加点対象となる美肌成分が少なく、さらにエタノールも成分表示の上位に。

[崩れにくさ]
皮脂で崩れる心配はありません。

[バリア機能(参考)]
ぽつぽつと花粉が付着してしまいましたが、それでも塗らない場合よりはずっと数が少ないので、バリア効果は期待できます。

記事12位 軽い塗りごこち 雪肌精「UV ディフェンス ジェル」

コーセー(KOSE):雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ジェル:日焼け止め
コーセー(KOSE):雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ジェル:日焼け止め
コーセー(KOSE)
雪肌精 クリアウェルネス
UV ディフェンス ジェル
SPF50+/PA++++
実勢価格:2200円
容量:70g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:99.4%
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2/5点
崩れにくさ 3.5/5点
使用感 4/5点
雪肌精 クリアウェルネス「UV ディフェンス ジェル」は焼けにくさが優秀で、ベタつきや白浮きもナシ。みずみずしいジェルタイプで塗り心地も軽く、使用感は概ね好評でした。ただ、塗るとスースーとエタノールを感じるので、敏感肌さんは注意が必要です。

ほぼ無色なので、補正効果は期待できないでしょう。

[焼けにくさ]
しっかり紫外線をカットしています。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤

肌に塗るとエタノールを感じます。

[崩れにくさ]
中央のファンデーションが少し崩れました。

記事13位 みずみずしい使用感 アユーラ「ウォーターフィール」

アユーラ:ラボラトリーズ アユーラ ウォーターフィール UVジェル α:日焼け止め
アユーラ:ラボラトリーズ アユーラ ウォーターフィール UVジェル α:日焼け止め
アユーラ ラボラトリーズ
アユーラ
ウォーターフィール
UVジェル α
SPF50+/PA++++
実勢価格:3080円
容量:75g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:93.6%
▼総合評価
焼けにくさ 3.5/5点
成分 4/5点
崩れにくさ 3.5/5点
使用感 4/5点
みずみずしい使用感で、ハーブの香りが好評だったアユーラ「ウォーターフィールUVジェル α」エタノール不使用で肌にやさしいのですが、SPF50+にしては他製品に比べて焼けやすく、UVラベルが色づきました。

ウォータープルーフ仕様ですが撥水性はごく普通でした。

[焼けにくさ]
UVラベルがピンクに変化しました。

[成分]
UVカット成分:散乱剤+吸収剤
その他の成分:エタノール不使用

[崩れにくさ]
ファンデーションが崩れ、皮脂で流れました。

記事14位 ユズの香りが好評! セピナス「UVクリアスティック」

東菱薬品工業:セピナス モア ウォッシャブル UVクリアスティック:日焼け止め
東菱薬品工業:セピナス モア ウォッシャブル UVクリアスティック:日焼け止め
東菱薬品工業
セピナス モア
ウォッシャブル
UVクリアスティック
SPF50+/PA++++
実勢価格:2640円
容量:14g
タイプ:スティック
UVカット率:99.4%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 2.5/5点
崩れにくさ 2.5/5点
使用感 3/5点
セピナス モア「ウォッシャブルUVクリアスティック」のUVカット力は文句なく、保湿・美白成分も配合。肌に塗ると鼻腔をくすぐるユズの香りは好評でしたが、量の調節が難しくベタつきが気になるとの声もありました。 

[焼けにくさ]
目視では変化がわかりません。

[成分]
UVカット成分:吸収剤
その他の成分:保湿・美白・エタノール不使用

UVカット成分は吸収剤のみなので、敏感肌の方は注意しましょう。

[崩れにくさ]
皮脂でファンデーションが所々浮いてしまいました。

記事15位 焼けにくさで優秀 ドクタージャルト「サンスティック」

ドクタージャルト:エブリサンデー サンスティック:日焼け止め
ドクタージャルト:エブリサンデー サンスティック:日焼け止め
ドクタージャルト
エブリサンデー サンスティック
SPF50+/PA++++
実勢価格:3190円
容量:19g
タイプ:スティック
UVカット率:99.5%
撥水性GOOD!
▼総合評価
焼けにくさ 5/5点
成分 3/5点
崩れにくさ 2/5点
使用感 2.5/5点
ドクタージャルトはシカペアクリームが人気の韓国ブランドです。「エブリサンデー サンスティック」はUVカット力と撥水性は優秀。

ただし、スティック上部の付属カバーがジャマになって繰り出しにくいところは惜しいです。

[焼けにくさ]
しっかり紫外線をカットしました。

[成分]
UVカット成分:吸収剤
その他の成分:エタノール不使用

エタノール不使用ですが、UVカット成分は吸収剤のみです。

[崩れにくさ]
ファンデーションが皮脂で崩れました。

ビューティー 【番外編】2020年に検証した2000円以上の"ど定番アイテム"

2000円以上の日焼け止めも定番の製品はチェックしておきたいところ。2020年に検証した"ど定番アイテム"を再びご紹介します。

敏感肌にもうれしいノンケミカル仕様!

ネイチャーラボ:サーファーズダイアン ノンケミカル UVミルク:日焼け止め
ネイチャーラボ
サーファーズダイアン
ノンケミカル
UVミルク
SPF50+/PA++++
実勢価格:2530円
容量:50ml
UVカット率:95.0%
ムラなくサラッと塗れる使用感が好評なサーファーズダイアン「ノンケミカルUVミルク」は、汗で流れないので真夏の外出時も安心。肌にミルクの白さが薄く残るので、ワントーンアップしたい人や、赤みを消したい色白さんにオススメです。

肌にツヤがのって透明感を演出

ピエール ファーブル ジャポン:アベンヌ アーバンプロテクション UV フェイス&ボディ:日焼け止め
ピエール ファーブル ジャポン
アベンヌ
アーバンプロテクション
UV フェイス&ボディ
SPF50+/PA++++
実勢価格:3080円
容量:40ml
UVカット率:97.4%
下地効果アリ
※Amazonは並行輸入品の販売ページです。
アベンヌ「アーバンプロテクション UV フェイス&ボディ」は顔の赤みのカバーは物足りないものの、ツヤがのって肌の透明感がアップ! ベタつきもなく、下地としても十分使えます。UVカット率は好成績でした。崩れやすさテストでは皮脂でやや流れ落ちました。

肌へのやさしさは満点!

ネイチャーズウェイ(Nature's way):チャントアチャーム UVフェイス& ボディプロテクター:日焼け止め
ネイチャーズウェイ(Nature's way)
チャントアチャーム
UVフェイス&
ボディプロテクター
SPF43/PA++
実勢価格:3080円
容量:80ml
UVカット率:97.4%
下地効果アリ
チャントアチャーム「UVフェイス&ボディプロテクター」は肌に伸ばすとパールのような華やかなツヤが出て、美肌効果はなかなか。肌にやさしいので、休日のノーメイクデーにぴったり。ただしノンシリコンで耐水性が弱く、汗をかきやすい日は何度も塗り直すことになるかもしれません。

ボディクリーム感覚で使える

コーセー(KOSE):ジルスチュアート エブリデイブライト UVプロテクター ホワイトフローラル:日焼け止め
コーセー(KOSE)
ジルスチュアート
エブリデイブライト
UVプロテクター
ホワイトフローラル
SPF50+/PA++++
実勢価格:3080円
容量:60g
UVカット率:90.6%
ジルスチュアート「エブリデイブライトUVプロテクター」は、清楚な甘い香りが漂い、ボディクリーム感覚で使えます。UVカット率はギリギリ90%台。屋外での長時間の使用は少し不安がありますが、普段使いには問題ありません。肌の補正力が低く、下地効果もあと一歩でした。

ビューティー 日焼け止めの売れ筋ランキングもチェック!

日焼け止めのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

ビューティー 【まとめ】ベストは「メンタームザサン」と「アネッサ」

以上、「顔・からだ用」日焼け止めのおすすめ37選でした。紫外線をしっかりカットして透明美肌を守り、汗でも崩れない完璧な日焼け止めはメンタームザサンアネッサでした!

▼2000円未満の1位

近江兄弟社
メンタームザサン
トーンアップUVエッセンス
SPF50+/PA++++
実勢価格:767円
容量:80g
タイプ:ジェル・エッセンス
UVカット率:98.4%
下地効果アリ
メンタームザサン「トーンアップUVエッセンス」は、自然にトーンアップしてツヤ感もアップ! サラサラの使用感で快適です。

▼2000円以上の1位

資生堂
アネッサ
パーフェクトUV
マイルドミルク N
SPF50+/PA++++
実勢価格:3300円
容量:60ml
タイプ:ミルク
UVカット率:99.3%
撥水性GOOD!
リニューアルした敏感肌用のアネッサ「パーフェクトUV マイルドミルク N」は、肌への負担は少なめなのにUVカット率は99%台。崩れにくさ、撥水性ともに優れ、日常使いはもちろん、汗ばむ時期のレジャーにもオススメです。

以上、日焼け止め<顔・からだ用>のおすすめランキングをご紹介しました。最近の日焼け止めは美肌&スキンケア効果のあるものやバリア機能など、+αの付加機能が備わった製品が充実しています。目的に合った日焼け止めを選び、UVケア、美肌ケアしてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事