毎日の買い物でお得! クレジットカードおすすめランキング7選|コンビニ・スーパー編[2019年最新版]
2019年05月03日(金)
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by MONOQLO the MONEY
毎日の買い物でお得! クレジットカードおすすめランキング7選|コンビニ・スーパー編[2019年最新版]
全国どこにでもある大型スーパーやコンビニチェーンは、毎日の買い物に欠かせない存在です。そこで現金で支払っていては割引などの特典もなく、もったいないですよ。一度の買い物では少額でも、年単位で考えると利用金額はかなり高額となるので、それぞれの店舗でお得になるクレカを使うとかなりお得になります。今回はそんなスーパー・コンビニで得できる、おすすめのクレジットカードをランキングで紹介します。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO the MONEY 本音のマネー誌
MONOQLO the MONEY
お金の真実を本音で伝えるマネー誌。投資情報のほか、クレカ、保険、節約などお金に関わるあらゆる情報を扱う。
  • どのお店でお金を使っているか
    把握することがカード選びの第一歩
(C)bloomua/123RF.COM
クレジットカードを契約する前に決めておきたい最も重要なことは、どの店舗やサービスの名が付いたカードにするかということです。 そのためにはまず、「自分が何にお金を使っているか」を知っておく必要があります。

ついつい街中の店舗やカードのHPで「今契約すれは数千円分のポイントがもらえる」、「入会後半年間はポイントが3倍にアップ!」など、魅力的な売り込み文句ばかりで迷ってしまいがちですが、これに惑わされず、自分のライフスタイルに最適な一枚をまず選びましょう。
  • どこで使っても高還元の万能な
    カードと2枚持ちしましょう
(C)Kittisak Wutthikraichamrat /123RF.COM

しかし、自分のライフスタイルに合わせたクレジットカードは、そのサービスや店舗で利用する時はほかのカードの何倍もお得になりますが、それ以外に利用するシーンでは、ガクンとお得度が減ってしまうカードが多いです。

そういった場合を考えて、どのシチュエーションで決済しても同じ還元率で利便性の高いポイントがつく万能カードも持っておき、ライフスタイル用カードと合わせて最低2枚持ちして利用シーンで使い分ければ、ポイントを逃してしまうケースは減らせます。

それではまず、誰にでも使い勝手が良くお得な万能カードから紹介しましょう。
  • 年会費無料の万能カードの王様
    リクルートカードは鉄板の一枚です
リクルートカード
発行:三菱UFJニコス(Visa、MasterCard)、ジェーシービー(JCB)
国際ブランド:Visa、Mastercard、JCB
年会費:無料
ポイント/還元率:リクルートポイント/1.2%
主な提携ポイント/交換最低条件:Ponta/1P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(1.2%)
旅行保険の最高補償額:海外(利用)2000万円/国内(利用)1000万円
リクルートカードは、クレカ選びの3大要素である「年会費・ポイントの貯めやすさ・ポイントの使いやすさ」をすべて兼ね備えた超優秀なバランス型カードです。

年会費が無料の一般カードでは0.5%などポイント還元率が低くなりがちですが、リクルートカードはどこで使っても1.2%の高還元。多くのカードでポイント付与のないモバイルSuicaへのチャージでも、しっかり1.2%還元されます。
(C)tktktk/123RF.COM

ポイントの使い勝手の良さもリクルートカードの強み。かつてはリクルート系のサービスがメインでしたが、今はPontaにも交換できるようになり、ローソン、ゲオ、昭和シェル石油など街のいろいろなお店で使えます。
  • コンビニやスーパーでお得になる
    クレジットカードの選び方は?
超優秀なバランス型カードであるリクルートカードをご紹介しました。これ1枚で十分お得なカードですが、もう1枚サブのカードを持つことでクレカのメリットを最大限に活かせます。
かつては使用時の還元率が高いクレカが選ばれていましたが、還元率で選ぶ時代はもう終わりです。最近はカードを持つことで得られるサービスが注目されていて、アフターケアや限定商品の購入、ポイントによる景品、施設での優待など、さまざまなサービスがあります。サブのカードには、最も利用頻度の高いサービスの関連クレカを選び、メインのリクルートカードと組み合わせれば最強です!

今回は、毎日のちょっとした買い物に利用する、コンビニやスーパーの買い物がよりお得に楽しめるカードをランキング形式でご紹介します。

その前に、コンビニ・スーパーで得するカード選びの重要なポイントを以下にまとめました。まずは、自分の生活圏やお気に入りの店舗を基準にするのが基本のき。どんなにカードの特典が優れていても、利用頻度が低い店のカードだったら、持っていても意味がありません。
生活圏内にあるお店の利用頻度はどこも同じくらい、という場合は悩ましいですよね。そういうときは特定のお店ではなく、グループ単位で考えてみましょう。例えば、セブン&アイグループやイオングループはそれぞれグループ店がたくさんあり、グループ店で特典が受けられる場合があります。お店ごとにカードを使い分ける必要がなく、ポイントも貯まりやすいです。複数の店舗を利用する人にはうれしいですね。これらの基本を押さえたうえで、カード選びの注目すべき点を2つご紹介します。

注目ポイント①
還元率でなくカード会員特典で選ぶ
コンビニやスーパー用のカード選びでは、還元率ではなく「会員特典」に注目しましょう。例えば、ファミリーマートとイオンの公式カードでは、以下の特典があります。

[ファミリーマート]
●毎週火・土はポイント2倍
●「今お得」商品をさらにお得な会員特別価格で購入できる

[イオン]
●毎月20・30日は5%オフ
●毎月15日は55歳以上なら5%オフ
●イオングループでの利用ならポイント2倍

コンビニ・スーパー系カードの通常還元率はそこまで高くないので、還元率だけで選ばずに特典を重視して選ぶのがポイントです。割引特典をはじめ、カードによってはポイント2倍サービスなどが実施されており、お得に買い物ができます。

注目ポイント②
カードと電子マネーをセットに考える
多くのコンビニや大手スーパーでは、電子マネーに対応しています。そこで、電子マネーと併用してポイントの二重取りを狙いましょう。この合わせ技で還元率もアップします。ただし、セブン-イレブンでnanaco支払いの場合、2019年7月1日から還元率が現在の1%から0.5%に減ってしまいます。

それでは、スーパー&コンビニ系カードのランキングを発表です!
  • イオングループの特典が豊富!
    イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
発行:イオンクレジットサービス
国際ブランド:Visa、JCB、Mastercard
年会費:無料
ポイント/還元率:ときめきポイント、WAONポイント/0.5%(WAON利用時)
主な提携ポイント/交換最低条件:Suica/1000P
主な電子マネーチャージ:WAON(0.5%、オートチャージ時のみ)
旅行保険の最高補償額:なし
見事1位に選ばれたのは「イオンカードセレクト」。会員特典の充実さとお得さが評価されました。基本還元率は0.5%、イオングループ店での利用で1%と還元率はそこまで高いわけではありませんが、会員優待日が多く、イオンユーザーはかなりお得に買物ができるので、必携カードです!

[主なカード会員特典]
●イオングループでの利用でポイント2倍
●毎月20日・30日は買い物代金が5%オフ
●毎月10日はポイント5倍
●55歳以上は毎月15日5%オフ
お得なのは買い物だけではありません。映画や旅行などグループ内のサービスも豊富です。例えば、イオンシネマではカード利用でいつでも300円引き、毎月20日と30日は1100円で鑑賞できます。また、イオントラベルモールでは会員限定のツアーや割引を行っています。
毎月5のつく日「お客さまわくわくデー」では、WAONでの支払いでポイントが2倍、毎月10日は「ありが10デー」で5倍になり、カード払いよりチャージ分のポイントがお得です。毎月5日と10日は、イオンカードでオートチャージされたWAONで支払うことで、カードより還元率が高くなります。
誕生日前の1年間に、一度でもイオンカードを利用していれば「バースデーパスポート」が届きます。これを使うと、誕生月のうちの1日だけ、食料品や日用品が5~10%オフになります。ただし、お客さま感謝デーと併用はできません。
  • 複数店舗で特典が受けられる
    万能さが魅力のOMCカード
OMCカード
発行:セディナ
国際ブランド:Visa、JCB、Mastercard
年会費:1000円(年間60万円以上利用で無料)
ポイント/還元率:わくわくポイント/0.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:JALのマイル/1000P
主な電子マネーチャージ:nanaco(0.5%)、モバイルSuica(0.5%)
旅行保険の最高補償額:海外(自動)1000万円/国内(利用)1000万円
2位は複数のスーパーで特典が受けられる「OMCカード」が選ばれました。年会費無料の条件が年間利用額が60万円とハードルが高めですが、ショッピング保険や国内外旅行保険も付いているので、海外のショッピングにも便利な1枚です。

[主なカード会員特典]
●セブン-イレブン、イトーヨーカドー、イオン、ダイエーでポイント3倍
●マルエツ、マルエツプチ、リンコスで毎週日曜日5%オフ
●マルエツ、マルエツプチ、リンコスで毎月1日と第1日曜日がポイント2倍
スーパーによって特売日や価格が違うので、複数のスーパーを使い分けている人にオススメです。セブンーイレブンでの利用でポイント3倍と、コンビニでも特典が受けられるのもうれしいですね。
  • セブンとヨーカドーで常時3倍
    セブンカード・プラス
セブンカード・プラス
発行:セブン・カードサービス
国際ブランド:Visa、JCB
年会費:初年度無料、2年目以降500円(税込:年間5万円以上利用で無料)
ポイント/還元率:nancoポイント/0.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:ANAのマイル/500P
主な電子マネーチャージ:nanaco(0.5%)
旅行保険の最高補償額:なし
3位にランクインしたのは「セブンカード・プラス」。特典が受けられるセブン&アイグループが、コンビニもスーパーも展開していて使いやすいということで選ばれました。

nanacoチャージで0.5%のポイントが付くのもポイント。チャージと決済でポイントの二重取りが可能です。貯まったポイントはnanacoやJALのマイルと交換できます。

また、2年目以降は年会費が500円かかりますが、年間5万円以上の利用で無料になります。

[主なカード会員特典]
●セブン-イレブンやイトーヨーカドーで常時ポイント3倍
●西武そごう、アリオ、7ネットでポイント2倍
●イトーヨーカドーでは、8のつく日は5%オフ
●年100万円以上の利用で3000nanacoポイント以上の累計ボーナス
セブン-イレブンでは、nanacoで特定の商品を購入すると、ボーナスポイントが付きます。ポイントは商品ごとに異なり、対象の商品は公式サイトで確認できます。
  • 実質還元率は驚異の合計5%!
    高還元率が魅力のdカード
    
dカード
発行:NTTドコモ
国際ブランド:Visa、Mastercard
年会費:初年度無料、2年目以降1250円(税抜:年1回利用で無料)
ポイント/還元率:dポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:JALのマイル/5000P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0%)
旅行保険の最高補償額:なし
4位の「dカード」はローソンの新定番とも言えるカードです。というのも、ローソンではApple Payを含むiD払いでもクレジット払いでも、請求時に3%オフになり、さらにdポイント加盟店として2%のポイントが貯まるので、実質合計5%の高還元率となるからです。

ただ、残念なのはポイント交換の条件。JALのマイルへの交換が5000ポイント以上と、マイラーからするとポイント交換はハードルが高いんです…。
  • 西友系列のスーパーで毎日3%オフ
    ウォルマートカード セゾン
ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
発行:クレディセゾン
国際ブランド:AMEX
年会費:無料
ポイント/還元率:永久不滅ポイント/0.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:ANAのマイル/200P、JALのマイル/200P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0.5%)
旅行保険の最高補償額:なし
5位の「ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」は西友系列のスーパー(西友・リヴィン・サニー)だと毎日3%オフになるクレカです。実店舗だけではなく、楽天西友ネットスーパーでは2%オフ、SEIYUドットコムギフト館なら5%オフで利用できます。

また、このカードはアメリカンエキスプレスなのに年会費が無料。もちろんアメックスの優待プログラムである旅行や食事、ショッピングなどで割引を受けられる「アメリカン・エキスプレスコネクト」も付帯されています。
  • 火・土曜はポイント最大7倍!
    ファミマTカード
ファミマTカード
発行:ポケットカード
国際ブランド:JCB
年会費:無料
ポイント/還元率:Tポイント/0.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:ANAのマイル/500P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0.5%)
旅行保険の最高補償額:なし
6位の「ファミマTカード」は、ファミリーマートを頻繁に使うなら持っていても損はありません。火曜と土曜日はクレジットカード決済はポイントが最大7倍になるので、この日にまとめ買いすると効率よくポイントが貯まります。

また、25歳以下ならさらにポイントが2倍分プラスになるので、乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。
  • Pontaポイントが貯まり
    陸マイラーにオススメです
JMBローソンPontaカードVisa
発行:クレディセゾン
国際ブランド:Visa
年会費:無料
ポイント/還元率:Pontaポイント/0.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:JALのマイル/2P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0.5%)
旅行保険の最高補償額:なし
ローソン利用でポイント還元率2%の「JMBローソンPontaカードVisa」が7位となりました。ローソン利用なら最強と言われる「dカード」より還元率は低いものの、2%は決して悪くありません。

貯まるポイントもPontaポイントで、使い勝手の良さもポイントです。また、2ポイントからJALマイルと交換できるので、JALの陸マイラーにはオススメです。
  • 番外編:地方のコンビニや
    スーパーのカードもチェック!
大手スーパーやコンビニで使えるクレカを中心にご紹介しましたが、地方で展開するスーパーやコンビニでも特典を受けられるカードがあります。
セイコーマートクラブカードプラス
発行:ジェーシービー
国際ブランド:JCB
年会費:無料
ポイント/還元率:セイコーマートクラブカードポイント/0.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:なし
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0%)
旅行保険の最高補償額:なし
「セイコーマート」は北海道を中心に埼玉、茨城などで展開する人気のコンビニです。セイコーマートでこのカードを使うとポイント還元率は2%になります。それ以外の店舗での利用は0.5%となります。2018年時点で、北海道だけで1000以上の店舗数があり、ファンも多いセイコーマート。得できるだけでなく、一目置かれるかもしれませんよ。
UCSカード
発行:UCS
国際ブランド:Visa、JCB、Mastercard
年会費:無料
ポイント/還元率:Uポイント/0.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:JALのマイル/1000P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0.5%)
旅行保険の最高補償額:なし
毎月9日、19日、29日の9の付く日は買物金額が5%オフになります。また、ピアゴでは毎週金曜日に5%オフで利用できます。ちなみに現在、Mastercardで申し込むと今秋に日本で開催されるラグビーワールドカップ2019のデザインとなります。
以上、スーパー&コンビニ系カードのランキングでした。会員特典をしっかりチェックして、自分が良く利用するお店で得できるカードを選んでくださいね。なお、特典は店舗や商品により適用されないことがありますので、利用時には十分注意しましょう。

チリも積もればなんとやら……この大型連休だけでなく、毎日の買い物に会員特典が充実したカードを使うだけで、ポイントがたっぷり貯まり、10月に予定されている消費増税などへの家計の負担増の助けにもなることでしょう!

(タイトル写真)
123RF(ファミリーマート、ローソン)、編集部

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [旅行系]
    移動手段で選ぶべき1枚が変わる! 旅行系クレジットカードおすすめランキング|陸海空...
  • [銀行系]
    ATM手数料が無料! 銀行系クレジットカードおすすめランキング|キャッシュカードと一...
  • [家電量販店系]
    ヤマダ・ヨドバシ・ビックカメラでお得なのはどれ? 家電量販店系クレジットカードラ...
  • [レジャー・グルメ系]
    特典が凄い! レジャー&グルメ系クレジットカードおすすめランキング|年会費3000円...
  • [百貨店・ショッピングモー...]
    ポイント10%還元も! 百貨店系クレジットカードおすすめランキング|テスト誌『MONOQL...
  • [通信系]
    年会費1万円でも高くない! 携帯キャリア系クレジットカードおすすめランキング|テス...
  • [ネット通販系]
    Amazon・楽天でポイントざっくざく! ネット通販で得するクレジットカードランキング...
  • [一般カード総合]
    【スマホ決済】iPhoneでポイントがザクザク貯まるクレカ。10連休前に仕込むべき1枚は...
  • [一般カード総合]
    「クレカ」Amazon、楽天、コンビニ…使い道で選ぶ最得カードはこれ!
  • [ネット通販系]
    【クレカ】Amazonでの買い物、還元率ベストは公式カードじゃありません
  • [交通系]
    【交通系クレジットカード比較】最強の1枚が「ビックカメラSuicaカード」である理由
  • [一般カード総合]
    「クレジットカード」後悔しない選び方、おすすめランキング30選 | 2018年最新版②
  • [一般カード総合]
    「クレジットカード」後悔しない選び方、おすすめランキング30選 | 2018年最新版
  • [高還元率]
    「軍資金0円から始める投資術」というと広告みたいですが違います
  • [一般カード総合]
    いつでもどこでも1%オフ! 計算不要のクレカがイマ風です
  • [一般カード総合]
    発表! 2016年最強クレジットカードランキング① [第1位~第3位]
  • [ネット通販系]
    Amazon利用の最強カードは 無料のオリコ「Orico THE POINT」
  • [交通系]
    チャージ技で11.5%還元! 交通系クレカは定番“ビックSuica”がおすすめです
  • [マイル系]
    JAL・ANAより外資系カードが今はお得! マイルが貯まるクレカの新常識
  • [高還元率]
    有名カードが軒並み改悪! 高還元率クレカの現状最強の1枚は!?
  • [一般カード総合]
    【発表】2016年最強クレジットカードランキング② 第4位-第10位
  • [プリペイドカード総合]
    クレカチャージでポイント二重取り! 電子マネー系クレジットカードおすすめランキン...
  • [デビットカード総合]
    「クレカ使いすぎ問題」はコレで解決!デビットカードおすすめランキング【2019最新版...
  • [プリペイドカード総合]
    確かに“前払い”なら、スーパーでもコンビニでもムダづかい減りますね[おすすめ特選...