Amazon・楽天でポイントざっくざく! ネット通販で得するクレジットカードランキング【2019最新版】
2019年04月25日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO the MONEY
Amazon・楽天でポイントざっくざく! ネット通販で得するクレジットカードランキング【2019最新版】
Amazonや楽天などネット通販は、今や生活になくてはならないサービスで毎日のように利用している人も多いでしょう。でも、その支払い用のクレジットカードを何となく手元にあるカードで登録しちゃってませんか? それではポイントを最大限もらえていないかもしれませんよ。カード選び次第で、もらえるポイントは全然変わってくるんです!

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO the MONEY 本音のマネー誌
MONOQLO the MONEY
お金の真実を本音で伝えるマネー誌。投資情報のほか、クレカ、保険、節約などお金に関わるあらゆる情報を扱う。
  • 自分が何にお金を使っているか
    把握することがクレカ選びの第一歩
クレジットカードを契約する前に決めておきたい最も重要なことは、どの店舗やサービスの名が付いたクレカにするかということです。 そのためにはまず、「自分が何にお金を使っているか」を知っておく必要があります。

ついつい街中の店舗やクレカのHPで「今契約すれは数千円分のポイントがもらえる」、「入会後半年間はポイントが3倍にアップ!」など、魅力的な売り込み文句ばかりで迷ってしまいがちですが、これに惑わされず、自分のライフスタイルに最適な一枚をまず選びましょう。
  • どこで使っても高還元の万能な
    カードと2枚持ちしましょう
しかし、自分のライフスタイルに合わせたクレジットカードは、そのサービスや店舗で利用する時はほかのカードの何倍もお得になりますが、それ以外に利用するシーンでは、ガクンとお得度が減ってしまうカードが多いです。

そういった場合を考えて、どのシチュエーションで決済しても同じ還元率で利便性の高いポイントがつく万能カードも持っておき、ライフスタイル用カードと合わせて最低2枚持ちして利用シーンで使い分ければ、ポイントを逃してしまうケースは減らせます。

それではまず、誰にでも使い勝手が良くお得な万能カードから紹介しましょう。
  • 年会費無料の万能カードの王道
    リクルートカードは鉄板の一枚です
リクルートカード
発行:三菱UFJニコス(Visa、MasterCard)、ジェーシービー(JCB)
国際ブランド:Visa、Mastercard、JCB
年会費:無料
ポイント/還元率:リクルートポイント/1.2%
主な提携ポイント/交換最低条件:Ponta/1P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(1.2%)
旅行保険の最高補償額:海外(利用)2000万円/国内(利用)1000万円
リクルートカードは、クレカ選びの3大要素である「年会費・ポイントの貯めやすさ・ポイントの使いやすさ」をすべて兼ね備えた超優秀なバランス型カードです。

年会費が無料の一般カードでは0.5%などポイント還元率が低くなりがちですが、リクルートカードはどこで使っても1.2%の高還元。 多くのカードでポイント付与のないモバイルSuicaへのチャージでも、しっかり1.2%還元されます。
(C)tktktk/123RF.COM
ポイントの使い勝手の良さもリクルートカードの強み。かつてはリクルート系のサービスがメインでしたが、今はPontaにも交換できるようになり、ローソン、ゲオ、昭和シェル石油など街のいろいろなお店で使えます。
  • リクルートカードと組み合わせる
    ネット通販用カードの選び方は?
超優秀なバランス型カードであるリクルートカードをご紹介しました。これ1枚で十分お得なカードですが、もう1枚サブのカードを持つことでクレカのメリットを最大限に活かせます
かつては使用時の還元率が高いクレカが選ばれていましたが、還元率で選ぶ時代はもう終わりです。最近はカードを持つことで得られるサービスが注目されていて、アフターケアや限定商品の購入、ポイントによる景品、施設での優待など、さまざまなサービスがあります。サブのカードには、最も利用頻度の高いサービスの関連クレカを選び、メインのリクルートカードと使い分ければ最強です!

今回は、ネット通販がよりお得に楽しめるサブのクレカをランキング形式でご紹介します。

その前に、ポイントアップのコツをおさらいしましょう。ネット通販の場合、ほとんどのサイトでは公式カードを利用することによって、通常利用より高いポイントが還元されるのは基本のき。公式カードを利用するだけではなく、さらにポイントアップするコツが3つあります。

①ネット通販サイトのキャンペーンを狙う
楽天市場やYahoo!ショッピングでは、特定日やキャンペーンにエントリーして買い物をするとポイントがアップするキャンペーンを行っています。上手に組み合わせれば、15倍以上のポイントが獲得できる可能性があります。

②モール経由でポイント二重取り
ひと手間かけてポイントモールを経由すると、還元率がアップします。Amazonの場合、JALマイレージモールを経由するだけで、還元率が0.5%アップします。1回買い物する度にポイントモールに戻って経由するのは面倒かもしれませんが、それだけで還元率が上がるなら手間を惜しんではもったいない!

③格安スマホ・SIM契約と抱き合わせる
格安スマホにも参入している楽天やYahoo!は、スマホやSIMを契約して通販サイトと紐付けると、ポイントがアップします。楽天モバイルやY!mobileは、キャリアよりランニングコストを低く抑えられるので、スマホを乗り換えて最大限のポイントをゲットするのも手です。

それではお待ちかね、ネット通販系クレカのランキングを発表します!
  • 楽天市場での利用で何倍にもなる!
    面白いほどポイントが貯まるカード
楽天カード
発行:楽天カード
国際ブランド:Visa、JCB、Mastercard、AMEX
年会費:無料
ポイント/還元率:楽天スーパーポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:ANAのマイル/2P(50P以上から交換)
主な電子マネーチャージ:楽天Edy(0.5%)
旅行保険の最高補償額:海外(利用)2000万円/国内なし
ネット通販カードで1位に輝いたのは、年会費無料でポイントがザクザク貯まる「楽天カード」です。楽天市場でのカード利用で、自動で「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」が適用され、合計3%という還元率の高さと、貯めやすさが選ばれた理由です。
スーパーポイントアッププログラム(SPU)は、誰でも簡単にポイントがアップするうれしいシステム。通常のショップポイント1%にカードを利用の2%を含め、基本還元率は合計3%にもなります。さらに楽天モバイルや楽天ブックス、アプリからの購入など、SPUに対応した楽天のサービスを利用することで、還元率は最大15%アップします。
楽天市場では「5の倍数の日は+2%」「楽天イーグルス勝利翌日は+1%」など、ポイントがアップするさまざまなキャンペーンが頻繁に行われています。同時に複数のキャンペーンが行われていることもあるので、運が良ければ還元率が10%以上になることもあります。ただし、エントリーが必要なキャンペーンもあるので注意が必要です。
スマホを使っているなら、ポイントが+1%にアップするアプリからの購入がお得です。ただし、アプリからだとモール経由ができないので、アプリから買い物するときは少額商品が無難です。
キャンペーンを利用してザクザク貯まったポイントは、期間限定ポイントとなる場合があります。期間限定ポイントの有効期限は付与から翌月末までと、とても短いので、失効前に利用するよう気を付けましょう。なお、期間限定ポイントで他サービスへのポイントの移行や楽天Edyへのチャージはできません。
「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」なら還元率がさらに2%アップします。また、空港ラウンジが利用できる付帯サービスもあるので、空港の利用頻度が高い人にもオススメです。ただし、年会費がゴールドは2000円(税別)、プレミアムは1万円(税別)かかります。
  • ソフトバンクユーザーなら
    常時10%以上還元も可能です
Yahoo! JAPANカード
発行:ワイジェイカード
国際ブランド:Visa、JCB、Mastercard
年会費:無料
ポイント/還元率:Tポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:ジャパンネット銀行/1000P以上、100P単位
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(1%)
旅行保険の最高補償額:なし
2位はTポイントがドンドン貯まる「Yahoo! JAPANカード」。楽天カード同様、Yahoo!ショッピングでの還元率はいつでも3%以上になります。また、ソフトバンクユーザーなら常時12%以上も可能です。Yahoo!ショッピングもポイントがアップするキャンペーンを頻繁に行っているので、お見逃しなく! ただし、いずれのポイントアップも期間限定ポイントを含むので利用期限に注意しましょう。
貯まるポイントはTポイントなので、コンビニや本屋など、実店舗で利用できるところが多く、使い勝手がいいのも高評価。最近ではネオモバイル証券でTポイント投資のサービスが始まったので株も買えちゃいます。
ソフトバンクのスマホユーザーなら、今すぐスマートログインを設定しましょう。この設定さえすれば、Yahoo!ショッピングのポイント還元率が+5%に加え、Yahoo!プレミアム会員特典+4%の合計9%ものアップとなります。それにYahoo! JAPANカードの還元率3%を足して12%となるわけです。通常、Yahoo!プレミアムは月額会員費が462円かかりますが、ソフトバンクのスマホユーザーは無料。スマートログインを設定しないともったいない!
  • 1万円の年会費も高還元率と
    割引とアマプラ特典で元が取れる
Amazon Mastercardゴールド
発行:三井住友カード
国際ブランド:Mastercard
年会費:1万円(税別)
ポイント/還元率:Amazonポイント/2.5%
主な提携ポイント/交換最低条件:なし
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0%)
旅行保険の最高補償額:海外(自動+利用)5000万円/国内(自動+利用)5000万円
ランキング3位は「Amazon Mastercardゴールド」です。Amazonのポイント還元率は年会費無料のAmazon Mastercardクラシックでは1.5%ですが、ゴールドなら2.5%と効率よくAmazonポイントが貯められるので、Amazonのヘビーユーザーなら絶対に持っていたい1枚です。

年会費が1万円(税別)とやや高額ですが、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」の利用で2年目以降で半額になります。また、Web明細サービスに登録して過去1年に6回以上請求回数があると、翌年度は1000円引きになるので、合計で6480円引きに! 2年目以降はかなり安くすることができます。さらに、最近値上がりした年会費4900円のAmazonプライムが無料で利用でき、1万円の年会費を払っても十分元が取れるといえるのではないでしょうか。
ポイント付与のタイミングは購入した商品の発送後。例えば1000円の商品を購入した場合、商品の発送後に25ポイントがAmazonポイントとして自動で加算されます。ポイントは1ポイントから利用できるので、無駄なく有効活用できます。
  • 無料カードでAmazonで
    お得に利用するならこれ!
Orico Card THE POINT
発行:オリエントコーポレーション
国際ブランド:JCB、Mastercard
年会費:無料
ポイント/還元率:オリコポイント/1%
主な提携ポイント/交換最低条件:JALのマイル/1000P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(1%)
旅行保険の最高補償額:なし
4位には「Orico Card THE POINT」がランクイン。モール経由でAmazonを利用すると還元率が2%と、無料カードの中では高還元率となるカードです。
入会後6ヶ月間は還元率が2%。さらにこの期間はキャンペーンなどでAmazon利用での還元率が3%となり、「Amazon Mastercard ゴールド」より高くなります。

●モール経由でAmazonを利用した場合
・カード利用+1%
・入会後6ヶ月間特別加算+1%
・オリコモール通常加算+0.5%
・オリコモール特別加算+0.5%
────────────────
    合計  +3%

期間限定ですが、この高還元率は見逃せません!

貯まったポイントはAmazonギフト券、iTunesギフトコード、Tポイントなどに交換できます。
  • 利用額の1%をキャッシュバック!
    ポイント管理が面倒な人向けです
P-one Wiz
発行:ポケットカード
国際ブランド:Visa、JCB、Mastercard
年会費:無料
ポイント/還元率:ポケット・ポイント/1.3~1.5%(1%分の割引込)
主な提携ポイント/交換最低条件:Tポイント/100P
主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0%)
旅行保険の最高補償額:なし
5位はキャッシュバック派におすすめしたい「P-one Wiz」。年会費は永年無料でどこで利用しても利用額の1%が自動的にキャッシュバックされるので、ポイントの管理や期限を気にすることなく利用できます。

また、電話代や光熱費、国民年金保険料も自動的に1%OFFとなります。

注意したいのはこの「P-one Wiz」はリボ払い専用カードということ。当然、初期設定はリボ払いに設定されているので、変更したい場合はネットで一括払いの設定に変更する必要があります。
このようにネット通販には、公式カードが高還元でお得です。今回は大手通販サイト3社をメインに検証しましたが、ZOZOTOWNや無印良品でもカードを発行しており、公式カードの利用で還元率もアップします。よく利用するネット通販サイトで公式カードがあれば、利用しない手はありません。そしてキャンペーンなどをこまめにチェックして、ポイントアップの機会を逃さないようにしたいですね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ネット通販系]
    【クレカ】Amazonでの買い物、還元率ベストは公式カードじゃありません
  • [ネット通販系]
    Amazon利用の最強カードは 無料のオリコ「Orico THE POINT」
  • [コンビニ・スーパー系]
    毎日の買い物でお得! クレジットカードおすすめランキング7選|コンビニ・スーパー編...
  • [一般カード総合]
    【スマホ決済】iPhoneでポイントがザクザク貯まるクレカ。10連休前に仕込むべき1枚は...
  • [一般カード総合]
    「クレカ」Amazon、楽天、コンビニ…使い道で選ぶ最得カードはこれ!
  • [交通系]
    【交通系クレジットカード比較】最強の1枚が「ビックカメラSuicaカード」である理由
  • [一般カード総合]
    MONOQLOが選ぶ!電子マネーと相性が良いクレジットカードランキング
  • [家電量販店系]
    本音で得する「クレジットカード」ランキング7選 | 家電量販店カード編
  • [通信系]
    本音で得する「クレジットカード」ランキング7選 | 携帯電話編
  • [一般カード総合]
    「クレジットカード」後悔しない選び方、おすすめランキング30選 | 2018年最新版②
  • [一般カード総合]
    「クレジットカード」後悔しない選び方、おすすめランキング30選 | 2018年最新版
  • [高還元率]
    「軍資金0円から始める投資術」というと広告みたいですが違います
  • [一般カード総合]
    いつでもどこでも1%オフ! 計算不要のクレカがイマ風です
  • [一般カード総合]
    発表! 2016年最強クレジットカードランキング① [第1位~第3位]
  • [交通系]
    チャージ技で11.5%還元! 交通系クレカは定番“ビックSuica”がおすすめです
  • [マイル系]
    JAL・ANAより外資系カードが今はお得! マイルが貯まるクレカの新常識
  • [高還元率]
    有名カードが軒並み改悪! 高還元率クレカの現状最強の1枚は!?
  • [一般カード総合]
    【発表】2016年最強クレジットカードランキング② 第4位-第10位
  • [デビットカード総合]
    「クレカ使いすぎ問題」はコレで解決!デビットカードおすすめランキング【2019最新版...
  • [プリペイドカード総合]
    確かに“前払い”なら、スーパーでもコンビニでもムダづかい減りますね[おすすめ特選...
  • [ゴールドカード総合]
    「ゴールドカード」のメリットを徹底比較! おすすめランキング30選 | 2018年最新版②
  • [ゴールドカード総合]
    「ゴールドカード」のメリットを徹底比較! おすすめランキング30選 | 2018年最新版