【アイロン要らず】「日立衣類スチーマーCSI-S1 」の口コミや評判は本当?ヤラセなしで検証レビュー
安くて良いモノ
2019年04月01日(月)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部

【アイロン要らず】「日立衣類スチーマーCSI-S1 」の口コミや評判は本当?ヤラセなしで検証レビュー

今日から新社会人の方、新しい環境の方…シャツのシワが伸びていると、いつもよりキリッと頑張れる気がしますよね。ハンガーにかけたまま、シャツのシワが伸ばせる「衣類スチーマー」は、忙しい社会人の強い味方。立ち上がりが早く、シワがよく伸びる日立の衣類スチーマーが本日Amazonでタイムセール中です。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。

家電 手軽さを求めるからこそ 立ち上がり時間と仕上がりが大事

シャツやスーツ、制服などのシワ伸ばしに便利な「衣類スチーマー」は、家電量販店やネット通販でもたくさんの商品が売られています。

どれも大量のスチームやシワの伸びやすさなど似たように感じますが、実際に比べてみると「立ち上がりの速度」と「スチームの均一さ」「持続時間」に大きく違いがあります。

とくに忙しい朝に使いたいなら、立ち上がり速度が25秒で、シャツがビショビショに濡れない程よいスチームが出てくる、日立の衣類スチーマーがおすすめです。

家電 すぐに使えてスチーム長持ち アイロン付きでシワがよく取れます

日立:衣類スチーマー CSI-S1:アイロン
日立
衣類スチーマー CSI-S1
実勢価格:5480円 

サイズ:W175×D85×H125㎜
消費電力:800W 
スチーム量:約11g/分 
重量:約0.69kg
おすすめの衣類スチーマーがこちら。スチームの出がやわらかく、必要十分な水分を出してくれるのでシワが均一に伸びてくれます。

Amazonでは2000円の格安衣類スチーマーも販売されていますが、水だれがひどく、途中でシャツが濡れてしまうこともありました。見た目の印象が重要だから衣類スチーマーを使うのに、かえって逆効果になる製品は避けたいものです。
12個の穴からまんべんなくスチームが出ます。
スチーム持続時間は8分40秒と、シャツであれば5枚分は一度にかけられます。家族分をまとめてスチームにかけることもできますよ。
先端の菱形の角がエリ元にフィットし、スチームが出すぎないためにエリがクタッとせず、シワもよく取れています。忙しい朝でもシャツのエリがビシッと決まります。

テスト結果の詳細や、他製品との比較は、以下の衣類スチーマー6製品のランキング記事からご覧いただけます。
忙しい日々でも、決めたい時はビシッと決める。そんな方は、ぜひ衣類スチーマーを生活に役立ててみてください。本日のタイムセール期間内をお見逃しなく!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら