ハンドブレンダーのおすすめランキング7選|人気製品を徹底検証
ランキング
加藤 真也
加藤 真也/Test by LDK編集部

ハンドブレンダーのおすすめランキング7選|人気製品を徹底検証

料理の幅をグンと広げてくれる「ハンドブレンダー」。これ1台で、つぶす・まぜる・きざむ・泡立てるの4つの使い方ができるので超便利! でも実際に使いこなせるのかな…となかなか手が出せない人も多いはず。そこで、巷で話題の7商品を編集部が徹底的にテストしました。時短になるうえに使いやすい、おすすめの一品を決定します!

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
料理研究家
酒寄美奈子 氏
フードスタイリスト、国際中医薬膳師。手の届きやすい食材で作る簡単でおいしい家庭料理を得意とする。
幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏
料理・調理道具研究家。単に分量・手法を伝えるだけではなく、「食」に対する魅力を幅広く伝える講習を行う。講義・講演等、多方面で活躍中。公式ホームページ http://www.kitayama-midori.com/
LDK企画編集部
小島(ち)
テストする女性誌『LDK』編集部を担当した後、『LDK』の別冊・ムック担当に。コスメやメイク、ファッション系が専門。


キッチン パーツを変えれば用途いろいろ! あると便利なハンドブレンダー!

「ハンドブレンダー」は名前の通り、手に持って使うキッチン調理器具。食材をまぜたりつぶしたり、また材料が少量でも使いやすいので、ミキサーやフードプロセッサーよりも手軽に使える便利なアイテムです。使いこなせれば調理時間の時短だけでなく、料理の幅が広がるので、持っているとかなり重宝しそう!

でも、各社いろいろなタイプがあり、お値段もまちまち。店頭で実際に使うわけにもいかないので違いがわかりにくいのも事実です。一体何を基準に選んだらいいの…?

キッチン ハンドブレンダーとハンドミキサーは違いを解説!

まず、ハンドブレンダーとハンドミキサーは名前からその用途まで非常によく似た調理器具として混同されることもありますが、得意な調理法が異なる点に注目です。

ハンドミキサーは泡立て器を電動で回転させ、かき混ぜることを得意とする調理器具です。

対してハンドブレンダーは食材を潰したり、ブレードで細かく切り刻んだりする調理を得意とします。そして、ハンドブレンダーは泡立て器のアタッチメントを付けることで、ミキサーの代わりとして使うことも可能です。

こうしてみると、ハンドブレンダーの方がミキサーとしても使えるので、優秀に見えますよね。

しかし、大抵泡立て器が2つ付いているハンドミキサーに対し、ハンドブレンダーのアタッチメントは1つなので、かき混ぜる能力はハンドミキサーの方が高いといえるのです。

このように、一見似ているハンドブレンダーとミキサーですが、得意な調理方法が異なります。ハンドブレンダーは一台あれば様々な調理が可能となりますが、かき混ぜる工程が多いお菓子作りなどではハンドミキサーの方が活躍するでしょう。
ハンドミキサーかハンドブレンダーか迷った場合は、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

キッチン ハンドブレンダーが大活躍する場面とは?

切る、混ぜる、潰すことを得意とするハンドブレンダーですが、具体的にはどのような場面で活躍してくれるのでしょうか?

ハンドブレンダーが役立つ3つの場面をご紹介します。

役立つ場面1:赤ちゃんの離乳食作り

赤ちゃんが乳離れをして、ご飯を食べ出す時期である離乳食期。まだ歯が生えそろっておらず物を噛むことができない赤ちゃんの食事は、食材をすり潰して作る必要があります。

しかし、赤ちゃんのお世話をしながら食材をすり潰し、調理をするのは大変ですよね。そんな時に役立つのがハンドブレンダーです。

ハンドブレンダーが1台あれば、食材を細かく切り刻むことも、潰すことも簡単にできるので、離乳食作りの時間を大幅に短縮することができますよ。

役立つ場面2:栄養たっぷりのスムージー作り

ハンドブレンダーはスムージー作りにも役立ちます。様々な野菜や果物を使って作るスムージーは、栄養満点なのでぜひ毎日の食事に取り入れたいもの。忙しい朝もとりあえずスムージーを飲めば、基本的な栄養を摂ることができます。

しかし、野菜や果物をいちいち絞ったり、潰したりしていてはとても手間がかかってしまい、忙しい朝にそんなことをしている暇はありませんよね。

そんな時、ハンドブレンダーがあれば、食材を大きめの塊に切ってブレンダーで潰すだけなので、スムージーを簡単に作ることができます。

役立つ場面3:野菜をそのままスープに!ポタージュ作り

野菜を丁寧に裏ごしして作るポタージュは、栄養満点で美味しい料理です。夏の食欲が沸きにくい時でも、冷たいポタージュで野菜の栄養をしっかり摂ることもできます。

ポタージュを作るには、食材を潰して丁寧に裏ごししなければなりませんが、食材を潰すのはなかなか重労働ですよね。でも、ハンドブレンダーで食材を一気に潰す所までしてしまえば後は裏ごしするだけなので、簡単に本格的なポタージュを作ることができますよ。

キッチン ハンドブレンダー選びは “速さ”と“ラクさ”に注目です

せっかく買うならお得なものをと「1品で○役」というような製品に惹かれがちですよね。でも、ブレンダーの選び方にはもっと大事なポイントがあります。

だいたいのハンドブレンダーは、仕上がりという点でみるとそれほど違いはなく、どれも優秀です。でも、製品によって調理にかかる時間が違うので、“短時間での仕上がり”という観点からみると大きな差が出るんです。ここが一つの大きなポイント。

さらに、軽い、握りやすいなど調理中の使いやすさや後片付けのしやすさなど、“どれだけラクに使えるか”もブレンダー選びの見逃せないポイントとなります。

キッチン 買ってよしの優秀ブレンダーは? 3つのポイントでチェック

今回はブラウンやパナソニック、ブルーノなど7ブランドのハンドブレンダーをピックアップ。先ほどの重要ポイントをクリアする製品を見つけるため、3つのポイントで検証しました。

[チェック①:仕上がりの速さ]
各ハンドブレンダーによって、パワーや切れ味のよさは違いがあります。時間をかけて調理すればどれもちゃんとした仕上がりになりますが、今回は、短時間でどれくらい上手に調理できるかに注目。

ブレンダーの基本となる4つの作業(つぶす・まぜる・きざむ・泡立てる)を説明書の使い方どおりに使用し、同じ時間での仕上がりを比べてみました。

[つぶす]…じゃがいもを20回つぶしてマッシュポテトに
[まぜる]…バナナなどを1分まぜてスムージーに
[きざむ]…玉ねぎを8秒間チョッパーできざむ
[泡立てる]…生クリームを1分泡立てる
[チェック②:調理のしやすさ]
使いやすいキッチンアイテムは、自然と出番も多くなるもの。ラクに調理できるかどうかは重要なポイントです。

そこで、調理のときに気になる4大ポイントを検証したところ、使いやすさに大きな差が出てきました。

[重さ]…持ったときに重たく感じないか
[握りやすさ]…手にフィットするか
[音の大きさ]…使用時の音と振動の大きさ
[スイッチの操作性]…スイッチの数や押しやすさ
[チェック③:片付けやすさ]

調理はしやすいけど、洗いにくかったり、かさばったりすると、使わなくなりますよね。すぐに使えて片づけもカンタン、そして限られたキッチンスペースで邪魔にならずに収納できることも超重要です。

7つのハンドブレンダーを何度も使ってみて、メンテナンス性をチェックしました。

[取り外しやすさ]…パーツの取り外しがしやすいか
[洗いやすさ]…使ったあとラクに洗えるか
[収納しやすさ]…かさばるパーツもすっきり収納できるか
以上のポイントでチェックしました。それでは結果を見てみましょう!

記事1位BEST パワフルで仕上がり最速! 片付けもラクちん「クイジナート」

コンエアージャパン
クイジナート
スリム&ライト マルチハンドブレンダー
HB-500
実勢価格:11800円
パワフルで、仕上がりの速さが圧倒的ナンバーワンだったのが、クイジナート「スリム&ライト マルチハンドブレンダー」! 片付けのしやすさも優秀で、総合1位を獲得しました。持ち手が細身で握りやすく、調理中の使い勝手もいいので、ブレンダーを使ったことがない人にこそおすすめしたい一品!
▼テスト結果
仕上がりの速さ A+
調理しやすさ B
片付けやすさ A
[仕上がりの速さ]
つぶす 4/5
まぜる 4/5
きざむ 4/5
泡立てる 5/5
つぶす作業では持ち前のパワーを発揮。つぶし残しのない、なめらかなマッシュポテトになりました。
口当たりがなめらかです

北山みどり 氏 幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏のコメント

マッシュポテトもなめらかに仕上がります!
スムージーは、感動するレベルの仕上がりです。均一によくまざり、ザラつきもありません。
なめらかな舌ざわりで味もおいしいです

酒寄美奈子 氏 料理研究家
酒寄美奈子 氏のコメント

スムージーはきめ細かさがスゴい!
玉ねぎのみじん切りもあっという間に。たった8秒なのに、大きさにムラがないのがすごいです。
短時間でここまで細かく!
泡立て機能もお見事です。泡立て器をダブルで使えるのは今回こちらの製品だけでしたが、空気を効率よく入れるので短時間でしっかりホイップが作れます。
1分でふわふわの泡立ちです
[調理のしやすさ]
重さ 4/5
握りやすさ 4/5
音の大きさ 2/5
スイッチの操作性 3/5
調理のしやすさでは、スリムな形状で握りやすく、女性の手にも収まるサイズが高評価。一方でパワーがある分、音と振動の大きさが気になる点がマイナスでした。
音の大きさが玉にキズ
[片付けやすさ]
取り外しやすさ 5/5
洗いやすさ 3/5
収納しやすさ 4/5
シンプルなつくりで洗いやすく、初めて使う人にもわかりやすいです。取り外しの目印が見やすいので分解もラクラク。
ロックマークがわかりやすいです
短時間でどの作業も見事にこなしたクイジナート。使いやすさも魅力の一台です!

記事2位BEST 手が小さい人におすすめ! 細身でフィットする「ブルーノ」

イデアインターナショナル:ブルーノ マルチスティックブレンダー:調理家電
イデアインターナショナル
ブルーノ
マルチスティックブレンダー
実勢価格:6600円
3つのテストで安定した結果を残し、見事2位になったのはブルーノ「マルチスティックブレンダー」。仕上がりの速さテストでの「きざむ」作業がトップクラスでした。持ち手が細身で握りやすく、初心者にもおすすめできる一台です。
▼テスト結果
仕上がりの速さ B
調理しやすさ B
片付けやすさ A
[仕上がりの速さ]
つぶす 3/5
まぜる 2/5
きざむ 5/5
泡立てる 3/5
みじん切りの細かさはトップクラス! 「まぜる」作業だけ少しムラが出ましたが、それ以外では安定した仕上がりです。
細かくムラなくきざめました
[調理のしやすさ]
重さ 3/5
握りやすさ 4/5
音の大きさ 2/5
スイッチの操作性 4/5
手が小さめの人でもスイッチを押しやすいつくりです。持つ部分がかなり細身なので女性の手にもしっかりフィットして、安定感があります。
持ち手がキュッとシェイプしています
[片付けやすさ]
取り外しやすさ 4/5
洗いやすさ 3/5
収納しやすさ 5/5
片付けやすさは高評価です。今回検証した中でもっともサイズが小さく、しまいやすいのがうれしいです。取り外しや装着は、わかりやすいマークがついているので簡単!
大きめブレンダーに比べてコンパクトです
邪魔にならないサイズならブルーノは扱いやすい一台です。アイボリーやグリーンなど色違いもありますよ。

記事3位BEST 握りやすくて機能的 料理のプロが推す「ブラウン」

ブラウン:マルチクイック MQ735:調理家電
ブラウン(BRAUN)
マルチクイック MQ735
実勢価格:9574円
3位はブラウンの「マルチクイック MQ735」です。時短には向いていないものの、すべり止め付きで握りやすかったり、スイッチの押しやすさなどが評価されました。少し重めですが、料理のプロは安定感あると高評価!
▼テスト結果
仕上がりの速さ C
調理しやすさ A
片付けやすさ B
[仕上がりの速さ]
つぶす 2/5
まぜる 4/5
きざむ 2/5
泡立てる 2/5
マッシュポテトは大きめの粒が残ったり、ホイップクリームが泡立たなかったりと、パワーが弱いせいで時短効果は低めでした。「まぜる」は高得点だけに残念。
つぶし残しがあってムラが目立ちます
1分間でホイップはムリでした

北山みどり 氏 幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏のコメント

泡立てが短時間ではうまくできません
[調理のしやすさ]
重さ 3/5
握りやすさ 5/5
音の大きさ 4/5
スイッチの操作性 5/5
調理のしやすさでは高評価です。スイッチの裏側にすべり止めがあり、ツルッとすべる心配なし! スイッチを押す力加減でスピード調節もできるので、いろんな調理が思いのままに。少し太めのボディですが、手の負担も少なく、長時間の作業も問題なくこなせます。
すべり止めのグリップ感が優秀です
押し加減で回転速度をコントロール
[片付けやすさ]
取り外しやすさ 2/5
洗いやすさ 3/5
収納しやすさ 2/5
モニターからの「洗いやすい」という声が挙がった一方で、取り外し時にボタンを押して分解する仕組みなのが面倒という声も。片付けやすさの評価はイマイチでした。
ボタンを押して分解する仕組みです
手になじむ工夫が秀逸なブラウン。安定感ある使い心地で選ぶなら、プロもおすすめの一台です。

記事3位BEST 抜群のフィット感で 音も静かな「ティファール」

グループセブ ジャパン:ティファール インフィニーフォース ルビーレッド:調理家電
グループセブ ジャパン
ティファール
インフィニーフォース ルビーレッド
実勢価格:1万2009円
こちらも3位にランクインしたティファール「インフィニーフォース ルビーレッド」です。パワーの弱さが原因で調理の仕上がりにムラが出てしまいましたが、すべり止めが優秀で手にしっかりフィット。初心者も上級者も使いやすいと評価を上げました。パワー重視でなければおすすめの一品!
▼テスト結果
仕上がりの速さ C
調理しやすさ A
片付けやすさ B
[仕上がりの速さ]
つぶす 3/5
まぜる 3/5
きざむ 2/5
泡立てる 2/5
「まぜる」と「つぶす」は平均レベルですが、「きざむ」ではムラがあり、「泡立て」は1分間ではクリームが液体のまま。短時間では仕上がりにかなりムラが出ました。
玉ねぎのみじん切りは大きさにムラが…

酒寄美奈子 氏 料理研究家
酒寄美奈子 氏のコメント

きざむ作業ではかたまりが残った!
クリームは1分では液状のままでした
[調理のしやすさ]
重さ 4/5
握りやすさ 5/5
音の大きさ 5/5
スイッチの操作性 4/5
調理のしやすさは高評価です。握る部分がへこんだフォルムと、裏側のすべり止めのおかげで使用時の安定感がバツグン。指先だけで21段階に細かくスピード調整が可能なので、料理上級者も満足できるはず。もっとも評価が高かったのが音の静かさ。振動も小さいので気になりません。
手にフィットする形状に滑り止め付き
静かなので朝でも気がねなく使えます
[片付けやすさ]
取り外しやすさ 3/5
洗いやすさ 2/5
収納しやすさ 2/5
片付け面では、4枚刃が洗いにくいという点がマイナスとなりました。ただし回せば簡単に取り外しはできるので、扱いに慣れてくれば問題ないかもしれません。
慣れるまでは洗いにくいです
ティファールは時短調理には向いていませんが、使いやすさでは最高評価です。

記事3位BEST 最安値ながら平均点クリア 収納も便利な「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA):ハンドブレンダー HBL-200:調理家電
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
ハンドブレンダー HBL-200
実勢価格:4480円
同じく3位のアイリスオーヤマの「ハンドブレンダー HBL-200」です。3つのテストですべて平均的な結果でしたが、「つぶす」作業が優秀で、マッシュポテトをムラなくキメ細やかに仕上げました。ほかにも「握りやすさ」「収納のしやすさ」が際立ちました。
▼テスト結果
仕上がりの速さ B
調理しやすさ B
片付けやすさ B
[仕上がりの速さ]
つぶす 4/5
まぜる 3/5
きざむ 3/5
泡立てる 2/5
マッシュポテトがムラなくキレイにつぶせて、しっとり感も味もバッチリ! 「まぜる」と「きざむ」は平均レベルで、泡立て作業は苦手でした。
きめ細やかな仕上がりです
[調理のしやすさ]
重さ 3/5
握りやすさ 4/5
音の大きさ 3/5
スイッチの操作性 3/5
握りやすさが高評価です。持った瞬間は重く感じますが、出っ張り部分が手に引っかかって安定するので疲れにくいです。スイッチは扱いやすく、長時間の作業も問題なし。
持ちやすく疲れにくいです
[片付けやすさ]
取り外しやすさ 2/5
洗いやすさ 3/5
収納しやすさ 4/5
パーツと本体をまとめて収納できる点がスゴいです! ただし、取り外しはボタン式で少し力が必要なのが難点でした。
ひとまとめに収納できます
今回最安値のアイリスオーヤマですが、平均点をバランスよくクリア。収納面も便利です。

記事6位 泡立てが大得意の「タイガー」 ズッシリ重たいのが残念です

タイガー魔法瓶 (TIGER):スマートブレンダー SKQ-G200:調理家電
タイガー魔法瓶(TIGER)
スマートブレンダー SKQ-G200
実勢価格:8419円
6位はタイガーの「スマートブレンダー SKQ-G200」です。「きざむ」「泡立てる」の作業は高評価でしたが、重さやスイッチの操作など調理のしづらさでマイナスに。重心が下にあって重く感じるのが惜しいです。
▼テスト結果
仕上がりの速さ B
調理しやすさ C
片付けやすさ B
[仕上がりの速さ]
つぶす 2/5
まぜる 2/5
きざむ 4/5
泡立てる 5/5
パワーがあり、「きざむ」と「泡立てる」作業が得意。とくに泡立ては短時間でも見事にホイップできました。その半面、「つぶす」と「まぜる」はイマイチ。得意と不得意に差が出ました。
1分でしっかり泡立ちます
[調理のしやすさ]
重さ 2/5
握りやすさ 3/5
音の大きさ 3/5
スイッチの操作性 1/5
830gと他製品に比べてやや重く、重心が下にあるため使用感はズッシリ…。しかも、作業は人差し指と中指で2つのボタンを押さなければいけないため、面倒だし疲れるというモニターの声も。
重心が下なので余計に重く感じます
Wボタンは指が疲れる…
[片付けやすさ]
取り外しやすさ 4/5
洗いやすさ 3/5
収納しやすさ 2/5
取り外すところに目印があったり、部品がハマった時にカチッと音がするのが安心。収納のしやすさでマイナスはつきましたが、全体的に扱いやすさは優秀です。
カチッと音がしてわかりやすい
泡立て作業など優秀ポイントも多いタイガーでしたが、持ったときのズッシリ感が残念でした。

記事7位 使いこなすには慣れが必要かも ボタン同時押しの「パナソニック」

パナソニック:ハンドブレンダー MX-S301:調理家電
パナソニック(Panasonic)
ハンドブレンダー MX-S301
実勢価格:1万1384円
今回最下位となったのは、パナソニック「ハンドブレンダー MX-S301」でした。慣れれば大丈夫かもしれませんが、スイッチが押しにくい、握る部分が太めでつかみにくいといった使いづらさがマイナスとなりました。また、パーツが他より1つ多いなど、ちょっとしたことが惜しい!
▼テスト結果
仕上がりの速さ B
調理しやすさ C
片付けやすさ C
[仕上がりの速さ]
つぶす 3/5
まぜる 3/5
きざむ 2/5
泡立てる 4/5
「きざむ」作業は苦手ですが、「泡立てる」でパワーを発揮! 短時間でツノが立つくらいキレイに泡立ちました。「つぶす」「まぜる」は平均レベルです。
ハイパワーでしっかり泡立てます
[調理のしやすさ]
重さ 3/5
握りやすさ 2/5
音の大きさ 3/5
スイッチの操作性 1/5
2つのボタンを同時に押してはじめて動く仕組みのため、安全性は高いですが、手が疲れてしまいました。握る部分も太めでがっしりしているのでつかみにくいです。
コードの位置が気になります
2つ押すのは長時間だと疲れそう
[片付けやすさ]
取り外しやすさ 2/5
洗いやすさ 2/5
収納しやすさ 2/5
他の製品にはないチョッパーと本体をつなぐパーツがあったり、サイズも大きめだったりと、細かいところで評価ダウンにつながりました。
パーツがほかより1つ多い
泡立ては優秀ですが、ボタン操作や片付けなど、使いこなすには慣れが必要かもしれません。

キッチン ハンドブレンダーの売れ筋ランキングもチェック!

ハンドブレンダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

キッチン おわりに

以上、ハンドブレンダー7製品をランキング形式でご紹介しました。時短できてラクちんなのはクイジナート。お値段も比較的手ごろなので、初めての一台にもおすすめできます。購入予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事