無印良品を超えた! 定番の黒スキニーはZOZOで買うべき理由
2019年03月21日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
無印良品を超えた! 定番の黒スキニーはZOZOで買うべき理由
何かと話題になった「ZOZOSUIT」ですが、今では計測データの精度が上がり、実用性が高まっているのを知っていましたか? しかもユニクロや無印ほどの低価格で、抜群のサイズ感。そのうえ素材やディティールも高級品と見紛うほどなんです。今回はそんなZOZOのボトムスを特集。高品質な無印良品のストレッチデニムと比較しながら、その実力を検証してみました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
創刊10周年を迎えた辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
  • ユニクロだけじゃない!
    安くて良い服のブランドが続々登場
ファッションの低価格ブランドといえば、ユニクロ、GUといった名前が上がりますが、実は今その地位を揺るがすような変化が起きています。

この20年でファストファッションのひとつの時代が終わり、新しい時代が訪れようとしています。
その間に割って入ろうとしているのが、話題でもちきりの「ZOZO」とワークマンプラスです。
着るだけで自分の体型データを計測できる「ZOZOSUIT」。
とくにZOZOは、「ZOZOSUIT」の仕組みを使って、リーズナブルな価格でニットやシャツ、ボトムスをパターンオーダーできるという革新的なサービスを展開しています。

雑誌『MONOQLO』の見解では、ZOZOSUIT自体は「中肉中背と細身体型であれば高精度」と高評価。ただし「大柄な人は、計測値通りに注文するとブカブカ」だったため、注意が必要です。

ここでは、中肉中背体型の編集部員の一人が、ボトムスのパターンオーダーに挑戦。実際に購入し、ファッションのプロの協力も仰ぎながら検証したところ、その品質に驚きの連続でした。
  • 裾上げ不要でスッキリ履ける
    ZOZOは満足の完成度でした
ZOZO
スリムテーパードデニムパンツ
実勢価格:3800円
素材;コットン98%、ポリウレタン2%
実際に届いたのがコチラ。肝心の質はデニムらしい適度なゴワつきのある風合いが良く、また色落ちが少ない作りなので長く使えます。またブルーデニムも展開。好みに合わせて選べるのも魅力です。

とくに、試着していないのに裾の丈感がぴったりで届くのは感動モノ! 
裾上げ必要なしな抜群のサイズ感です。
ボトムスの裾上げで悩む人は多いと思いますが、ZOZOは裾がぴったりで届くので、ビギナーにはとくにオススメ。オンラインショッピングの弱点を見事に克服しているのは、見事と言わざるを得ません。
パーツにこだわった素晴らしい作り。
安価な商品だとパンツが粗悪なのかも? と思ってしまいますが、ジップはYKK製を使用しているため安心です。
  • 湿気の多い日本の気候でも快適に
    ZOZOは速乾性にも優れます
これからの春夏シーズンは、ジーンズにTシャツとシンプルなコーディネートで爽やかに行きたいところですが、スキニータイプは汗をかくと不快指数がグッと上がります。

そこで、ZOZOデニムとMONOQLO本誌の検証でも好成績だった無印良品のデニムと、速乾性テストしてみました。
無印良品
縦横ストレッチデニム
スリムパンツ
実勢価格:3990円
素材:コットン96%、ポリウレタン4%
こちらが過去の検証でベストバイに輝いた無印良品のパンツ。縦横2WAYに伸縮するので着心地抜群です。

テスト方法は、ZOZO、無印それぞれの生地に水をつけて、時間ごとに乾いた割合をチェック。100%になると完璧に乾いたこととします。

その結果がコチラ。
無印がなかなか乾かないので汗をかくとベタベタ感が続くのに対して、ZOZOは無印より圧倒的に水が乾くのが早く、汗をかいても安心です。

次に生地について詳しくチェックしました。
[無印良品]ストレッチはよくききます。
無印は伸縮性は高いですが、デニムっぽさはZOZOより劣ります。
[ZOZO]素晴らしい質感。
一方のZOZOはゴワゴワした、いわゆる「デニム」っぽい質感をしっかり再現しています。
  • シルエットと快適さを両立
    ヘビロテ間違いなし
比べてみた結果、MONOQLO本誌検証でベストだった無印は、はき心地の良さは光りますが、全体的な質感やサイズ感はもう一歩。一方、ZOZOはサイズ感はもちろん、スッキリとしたシルエットでどんなトップスにも合わせやすいので重宝します。
痩せ見えするシルエット良さが光ります。
また、速乾性が高く快適にはけるのに加え、いわゆる「デニムっぽい」質感で見た目も良く、高い完成度を誇ります。

色落ちもしにくい作りなので、ぜひ毎日にでも使ってほしい今イチオシのパンツです。

以上、ZOZOのボトムスを紹介しました。ここまでのクオリティでパターンオーダーできるのは驚き。ぜひリピートしたくなる完成度でした。ぜひお試しあれ。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [ファッション小物]
    春に買うべきは「インナーダウン」! ユニクロよりもTAIONをおすすめする理由
  • [ファッション小物]
    良いシャツはボタンが違う。ユニクロ、GU、無印を超えた「白シャツ」の新定番は?
  • [ファッション小物]
    それ安っぽく見えない? ワークマンの「普段着」で買ってはいけないアイテム4選、実名...
  • [ファッション小物]
    ノースフェイスを完コピ? ワークマンの新ブランド「フィールドコア」のおすすめウェ...
  • [ファッション小物]
    ノースフェイス?…いやいや、4900円の最強レインウェアが爆誕してるって知ってますか...
  • [ファッション小物]
    見た目は普通のスラックス。でも実は「あったか~いヒートテック」なんです
  • [ファッション小物]
    ファン急増中! ユニクロの新定番「ブロックテックパーカ」の売れてる理由を徹底解剖...
  • [ファッション小物]
    この一枚で段違いの暖かさ。ユニクロの「ウルトラライトダウン」 “買ってイイ”と“...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロGUダウン】進化しているのは見た目でなく、“着て3分でわかる”暖かさでし...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロ】暖かさ=ウルトラライトダウン級。裏ボア付きスウェットパーカが隠れた逸...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロ】今買うべき冬服は? “逸品”と“ガッカリ”の境界線はこちらです
  • [ファッション小物]
    ユニクロのド定番「無地Tシャツ」買っていいもの、ダメなもの
  • [ファッション小物]
    今こそ買い! ユニクロの秋ニットは“クルーネック推し”の理由
  • [ファッション小物]
    まるでヴィンテージ! ユニクロのワークシャツはコスパがちょっとヤバいです
  • [ファッション小物]
    秋のユニクロ。ネルシャツの“逸品”と“ガッカリ”の境界線がこちらです
  • [ファッション小物]
    [ユニクロ]満場一致! この秋最強のネルシャツが決定しました
  • [ファッション小物]
    ユニクロの隠れ傑作「ボーダーベリーショートソックス」をファッションのプロが大絶賛...
  • [ファッション小物]
    [ユニクロ]1年中使える最強の“メンズ無地T”はコレでした
  • [ファッション小物]
    ガチで売り切れ必至! ユニクロ秋の大傑作3選
  • [ファッション小物]
    いくら安くても...ユニクロの落とし穴にご用心【秋のがっかり編】
  • [ファッション小物]
    【無印良品セール中!】今週買わなきゃ損してます。見逃しNGの鉄板4アイテムがこちら
  • [ファッション小物]
    ユニクロ・GUで見つけた夏の秘密兵器4選。最近暑すぎる…なら、これ試しません?
  • [ファッション小物]
    売り切れ必至! ユニクロで即買いしたい夏メンズ3選
  • [ファッション小物]
    この夏ユニクロで買っていい服・ダメな服【メンズカジュアルトップス3選】