【Amazonベストセラー】面倒くさい!を解消できる「生活家電」6選[2020年最新版]
安くて良いモノ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電部
公開日: 2019年03月19日

【Amazonベストセラー】面倒くさい!を解消できる「生活家電」6選[2020年最新版]

日々、さまざまな新製品や話題の商品をテストしている『家電批評』編集部。その中で見つけたAmazonで買えるおすすめのものを紹介している好評連載。第4回は、新生活スタートの方にぜひお教えしたい「生活家電」編。面倒なアイロンがけが自動化できでしまうものなど、逸品6点をご紹介します。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。

家電 新生活に最適! Amazonで買える「生活家電」

唯一無二の家電専門誌『家電批評』は、毎月本気で家電&デジタル製品のテストをしています。これまでのテストで優秀だったものの中から、アマゾンでこそ買うべきものや、アマゾンでしか買えないものを厳選し、ジャンルごとに紹介する連載を始めました。前回まではこちらです。
第4回である今回は、新生活スタートのための買い揃えの方、調子が悪くなってきた場合の買い替えの方、どちらの方にもぜひお教えしたい「生活家電」の逸品6点をご紹介します。

家電 1万円台なのに 自動充電や障害物感知ができた!

ILIFE:V3s Pro:ロボット掃除機
ILIFE
V3s Pro
実勢価格:1万6900円
サイズ・重量:300 x 300 x 81mm・2.2kg
2万円以下の格安ロボット掃除機ですが、1cm程度の段差なら余裕で乗り越えるパワーを持っています。壁際に近づくとしっかり減速して本体や壁の傷つきを防止することが可能。

バッテリー残量が少なくなると自働で充電ドックに戻る機能も備えており、検証では10分ほどかかったものの無事ドックを検知して自力で戻っていました。加えて、時刻による予約掃除や、高低差感知機能も装備。格安価格帯ながら、実用性は十分のロボット掃除機です。

家電 アイロン下手でもパリッと仕上げ! 30分で高速乾燥完了

サンコー:アイロンいら~ず:家電
サンコー
アイロンいら~ず
実勢価格:7970円
サイズ・重量:14 x 22 x 32cm・1400g
シャツの乾燥とアイロンがけを、ワンタッチで行ってくれる衣類乾燥機。人の上半身の形をした乾燥バッグに洗ったシャツを着せて、本体の「温風」スイッチを入れるだけで操作は完了です。乾燥バッグが膨らむことでシワも丁寧に伸ばしてくれます。

翌日のシャツの替えがない時など、緊急時でも30分後にはパリッと乾いたシャツが出来上がるので、とくにアイロンがけが苦手な一人暮らしの方に向いています。

家電 自走アシスト機能で スイスイ軽い掃除機

シャープ:EC-A1R:掃除機
シャープ
EC-A1R 
実勢価格:2万9400円
サイズ・重量:W222 x D220 x H980mm・1.5kg
ダイソンなどの高級機と比べて、「軽さ」と「低価格」が特徴のコードレス型掃除機。重さは本体・パイプ・ヘッドを含めてもわずが1.5kgと超軽量なうえ、ブラシの回転力を利用した自走アシストも持ちあわせており、掃除機をかけているときに軽さを一層実感できます。

軽いので棚やエアコンの上などの高いところの掃除もラクラク。加えて、高所用の「はたきノズル」、サッシやキーボードなどの細かい場所用の「すき間ノズル」も付属。使う人を選ばず、どんな場所でも快適に掃除ができる逸品です。

スティック掃除機よりもキャニスター派の方はこちら!

家電 キャニスター型掃除機の完成形 吸引力もサイクロン式に遜色なし

東芝:VC-PC6A:掃除機
東芝
VC-PC6A
実勢価格:1万2556円
サイズ・重量:D230 x W254 x H302mm・3.1kg
2013年発売モデルの紙パック式モデルながら、ヘッドで押すだけになりがちな毛糸なども逃さず吸い込む吸引力と、強弱調整だけのシンプルな機能が使いやすい1台です。掃除機は吸引力だけで見ると、流行のサイクロン式よりも従来の紙パック式のほうに軍配が上がります。紙パック式である本製品「VC-PC6A」の吸引力も、最新のサイクロン式機種と比べて遜色はありません。

軽いヘッドと長いホースで遠くまでスイスイ掃除できるのも、キャニスター型の利点。強い吸引力と広範囲の清掃効率が両立した、掃除機としてのひとつの「完成形」と言えます。

家電 大手家電メーカーを超えた! 10秒でセットできる布団乾燥機

アイリスオーヤマ:KFK-W1:布団乾燥機
アイリスオーヤマ
KFK-W1
実勢価格:1万2700円
サイズ・重量:W168×H360×D195mm・2.2kg
『家電批評』2018年11月号の布団乾燥機ランキングで見事1位を獲得。テストしたパナソニックや三菱などの大手家電メーカーを押しのけて、もっとも強力な乾燥性能を見せつけました。布団全体がムラなく、急速に乾いていく様子は「お見事」としか言いようがありません。

また、10秒で設置できる手軽さも魅力。ツインノズルで2組の布団を同時に乾燥させたい方、ダニ対策などで布団を徹底的に温めたい方に、とくにオススメです。

家電 通販活用時代の注目アイテム 受取印も押せる宅配ボックス

パナソニック:COMBO ミドルタイプ CTNR4020RSC:宅配ボックス
パナソニック
COMBO ミドルタイプ
CTNR4020RSC
実勢価格:4万2950円
サイズ・重量:45 x 39 x 59 cm・13.3kg
通販利用の機会が増え、不在でも荷物が受け取れる宅配ボックスに注目が集まっています。本製品「COMBO」は、戸建住宅の軒下に置くだけで設置ができる、後付の宅配ボックスです。

配送業者が伝票に受取印を押すためのシヤチハタを本体にセッティングすることもでき、押印は荷物1個につき一回限り有効なしくみ。扉を閉めれば施錠されるのでセキュリティ面も安心です。また、サイズや色、扉の開く方向が異なる様々なタイプが展開されています。

荷物の受け取り人も配送業者も、グッと負担を減らせる本製品。アマゾンをはじめ、通販で荷物を受け取ることの多いユーザーはぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。
以上、編集部がオススメする「生活家電」6点でした。

格安ながら実力十分の商品、長く愛されるシンプルな商品、忙しさを解決するアイデアなど、コストパフォーマンスに優れた顔ぶれが多く登場しました。ぜひ、ご自分の生活スタイルに合わせてピッタリはまる選んでみてください。

次回は、「生活家電」編・その2をお送りします。引き続きお楽しみに!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事