良いシャツはボタンが違う。ユニクロ、GU、無印を超えた「白シャツ」の新定番は?
2019年03月18日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
良いシャツはボタンが違う。ユニクロ、GU、無印を超えた「白シャツ」の新定番は?
1枚着でも、ジャケットやコートのインナーとしても活躍する白シャツ。ただ、上質なものは値段もそれなりに…。そこでユニクロ、GU、無印良品、ZOZOの白シャツを集めて、縫製や素材感、デザイン、サイズ感、シワの伸びやすさに到るまで徹底比較しました。ベストに選ばれたのは…ZOZOのオックスフォードシャツでした。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO テストするモノ批評誌
MONOQLO
創刊10周年を迎えた辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
  • 数枚持っておきたい白シャツ
    プチプラの4製品を徹底検証
白シャツはデニムジャケットやチノパンとも合います。
毎日の着回しを考えるとき、デザイン性があるアイテムを持つのも大事ですが、より重要なのはジーンズやシャツなどベーシックなアイテムを揃えておくことです。

とくに白シャツはアウター・ボトム、それぞれどんなものにも合うので複数枚持っておくと便利です。
でも、一般的に上質なものを求めると1万円は軽く超えてしまいます。そこで注目したいのが、コスパにすぐれたプチプラブランド。今回はユニクロ・GU無印良品の定番に加えて、今いつも話題が尽きないZOZOの白シャツを比較してみました。

テスト方法は、ファッションのプロの協力を得て素材、縫製、デザイン性、サイズ感を評価。  シワの伸びやすさは、乾燥機に同じ時間かけてできたシワがキレイに伸びるまでの時間で評価しました。

それでは早速ご覧ください!
  • 細部のこだわりが半端ない
    圧倒的なフィット感に感動
ZOZO
オックスフォードシャツ
実勢価格:3900円
素材:コットン100%
▼テスト結果はこちら
縫製:◎
素材:◎
デザイン性:◎
サイズ感:◎
シワの伸びやすさ:◎
風合いがよく素晴らしい出来。
検証の結果、完成度の高さで群を抜いて1位となったZOZO。高級感のある厚めのボタン、随所に施された補強パーツ、風合いが良い素材と、白シャツを構成する各要素のクオリティが高くプロも絶賛でした。

また、シワも伸びやすいのもうれしいポイントです。
厚みのあるボタンで高級感があります。
一般的に高級なシャツになるほどボタンの厚みは増します。ユニクロ、無印と比べてもZOZOは一番厚みがありました。
生地のつなぎ目にもしっかり補強パーツが!
ユニクロにはない補強パーツがあるなど、ほかと比べると細かいところに工夫があり耐久性が高い作りでした。
ZOZOは丈感も絶妙でした。
無印は着丈の短さが目立ちました。一方、ZOZOは着丈、袖丈もピッタリで文句なしのサイズ感です。
  • 品質の良さはさすがの無印
    唯一惜しいのがサイズ感
無印良品
オーガニックコットン洗いざらしオックス
ボタンダウンシャツ
実勢価格:2990円
▼テスト結果はこちら
縫製:◎
素材:◎
デザイン性:◎
サイズ感:○
シワの伸びやすさ:◎
滑らかで心地いい手触りです。
洗いざらしのナチュラルな質感がカジュアルなスタイルにピッタリの無印。手触りのよい素材を丁寧な縫製で仕上げています。前立ての幅が短いのがデザインの特徴で、スッキリ着れますが、着丈が短いのが唯一の弱点でした。

シワは袖までしっかり伸びるので比較的お手入れはしやすいと言えます。
  • 高品質でコスパに優れるユニクロ
    普通すぎるデザインが物足りず
ユニクロ
オックスフォードシャツ
実勢価格:2149円
▼テスト結果はこちら
縫製:◎
素材:◎
デザイン性:○
サイズ感:◎
シワの伸びやすさ:○
折り目が緻密でビジネスでも印象よく使えます。
ユニクロは素材の良さが光りました。織り目が綿密で上品さがあり、縫製も綺麗なため、厚みがでてより上質さを醸し出しています。ビジネスにも使える丈感の良さも「使える」ポイント。

ただ、一方でデザインはZOZOに劣りました。
  • GUは価格なりの低品質
    お手入れのしにくさも弱点
GU
オックスフォードシャツ(長袖)
実勢価格:1605円
▼テスト結果はこちら
縫製:○
素材:△
デザイン性:○
サイズ感:○
シワの伸びやすさ:△
ペラペラさが気になります。
ほか3製品と比較して差をつけられたのがGU。縫製は及第点と言えますが、なにより目立つのは薄くてペラペラな素材の悪さでした。値段相応の仕上がりと言えます。

デザインはカジュアルな印象が強く、身幅もゆったり目なので、スーツインナーよりもジーンズやチノパンと合わせるのが無難です。

お手入れについては、素材の悪さが響いたのか、シワがなかなか伸びません。長持ちはしないかも。
  • 高級感のあるツヤが
    ビジネスシーンに最適
もう一つ紹介しておきたいのが、スーツインナーとしても必須のドレスシャツ。仕立ての良し悪しがはっきり出るアイテムで、安っぽいとだらしなく見えてしまいます。

でもZOZOは先ほど紹介したオックスフォードシャツ同様、完成度の高さはドレスシャツも同じでした。
ZOZO
ドレスシャツ
実勢価格:4900円
高級感のあるツヤは素材が良い証拠。シャツ専門店と比べても遜色ない出来で、ビジネスでぜひ使ってほしい逸品です。
ツヤ感はファッションのプロも評価。
襟の形も理想的でした。
ジャケットを選ばない襟の形で、数枚持っておくと便利。4900円という価格も嬉しいですね。

以上、白シャツの紹介でした。プチプラブランドでシャツを選ぶ場合、少しキレイめならユニクロ、洗いざらしなら無印という人も多かったのではないでしょうか。今回の検証結果の通り、クオリティで群を抜いていたのはZOZOでした。リーズナブルで新定番の一着と言えます。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ファッション小物]
    春に買うべきは「インナーダウン」! ユニクロよりもTAIONをおすすめする理由
  • [ファッション小物]
    無印良品を超えた! 定番の黒スキニーはZOZOで買うべき理由
  • [ファッション小物]
    それ安っぽく見えない? ワークマンの「普段着」で買ってはいけないアイテム4選、実名...
  • [ファッション小物]
    ノースフェイスを完コピ? ワークマンの新ブランド「フィールドコア」のおすすめウェ...
  • [ファッション小物]
    ノースフェイス?…いやいや、4900円の最強レインウェアが爆誕してるって知ってますか...
  • [ファッション小物]
    見た目は普通のスラックス。でも実は「あったか~いヒートテック」なんです
  • [ファッション小物]
    ファン急増中! ユニクロの新定番「ブロックテックパーカ」の売れてる理由を徹底解剖...
  • [ファッション小物]
    この一枚で段違いの暖かさ。ユニクロの「ウルトラライトダウン」 “買ってイイ”と“...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロGUダウン】進化しているのは見た目でなく、“着て3分でわかる”暖かさでし...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロ】暖かさ=ウルトラライトダウン級。裏ボア付きスウェットパーカが隠れた逸...
  • [ファッション小物]
    【ユニクロ】今買うべき冬服は? “逸品”と“ガッカリ”の境界線はこちらです
  • [ファッション小物]
    ユニクロのド定番「無地Tシャツ」買っていいもの、ダメなもの
  • [ファッション小物]
    今こそ買い! ユニクロの秋ニットは“クルーネック推し”の理由
  • [ファッション小物]
    まるでヴィンテージ! ユニクロのワークシャツはコスパがちょっとヤバいです
  • [ファッション小物]
    秋のユニクロ。ネルシャツの“逸品”と“ガッカリ”の境界線がこちらです
  • [ファッション小物]
    [ユニクロ]満場一致! この秋最強のネルシャツが決定しました
  • [ファッション小物]
    ユニクロの隠れ傑作「ボーダーベリーショートソックス」をファッションのプロが大絶賛...
  • [ファッション小物]
    [ユニクロ]1年中使える最強の“メンズ無地T”はコレでした
  • [ファッション小物]
    ガチで売り切れ必至! ユニクロ秋の大傑作3選
  • [ファッション小物]
    いくら安くても...ユニクロの落とし穴にご用心【秋のがっかり編】
  • [ファッション小物]
    【無印良品セール中!】今週買わなきゃ損してます。見逃しNGの鉄板4アイテムがこちら
  • [ファッション小物]
    ユニクロ・GUで見つけた夏の秘密兵器4選。最近暑すぎる…なら、これ試しません?
  • [ファッション小物]
    売り切れ必至! ユニクロで即買いしたい夏メンズ3選
  • [ファッション小物]
    この夏ユニクロで買っていい服・ダメな服【メンズカジュアルトップス3選】