【プロも絶賛】ファーウェイのMate 20 Proはカメラの性能がすごかった!
2019年03月08日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
【プロも絶賛】ファーウェイのMate 20 Proはカメラの性能がすごかった!
現在、何かと世間を騒がせているHUAWEI(ファーウェイ)。そちらの疑惑については多くの賛否が飛び交っていますが、雑誌『家電批評』はあくまで製品のテストとその結果を重視します。2018年11月末に同社がSIMフリースマートフォンとして投入した新機種「Mate 20 Pro」は、超高性能なカメラ機能を搭載しており、テスターから驚きの声が漏れるほど優秀な端末となっていました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
文田信基 氏 フォトグラファー
文田信基 氏
スタリスト事務所コーディネイトオフィスに入社。ミュージシャンを中心としたスタイリングを手がける。平行して広告のスタイリングも始め静物のスタイリングに魅了され、写真も始める。フォトオフィスGRIDにてフォトグラファー兼スタイリストして勤務。以降スタイリングの出来るフォトグラファーとして活動。動画も撮影から編集まで対応できます。
  • ライカカメラ+有機ELを搭載
    現行スマホの総決算的高性能
HUAWEI
Mate 20 Pro
実勢価格 10万3317円
サイズ・重量:W72.3×H157.8×D8.6mm・189g
ワイヤレス充電:あり
認証:指紋・顔
背面カメラ画素数:広角/約4000万画素、超広角/約2000万画素、 望遠/約800万画素
前面カメラ画素数:約2400万画素
「安くていい」スマホメーカーの代表格であるHUAWEIですが、ライカ監修のカメラが特に評価されています。HUAWEI P20は、過去のテストで最高の評価を得ていました。
本機種「Mate 20 Pro」はカメラという強みをさらに強化し、色鮮やかでポップな仕上がりの写真を撮影できます。

夜空の雲がくっきりと浮かび上がるほど暗所にも強く、至近距離の撮影もマクロは目測で3cmくらいまで寄れる幅の広さです。

有機ELのエッジスクリーンや各種AI機能など、現行スマホのいいとこ取りといった機種に仕上がっています。
  • 有機EL画面の調整はバッチリ!
    申し分ない完成
Mate 20 Pro
iPhone XS Max
「Mate 20 Pro」は画面に有機ELディスプレイを採用しています。その品質をiPhone XS Maxと比べてみたところ、有機ELパネルのしっかりとした黒で、どちらも最新世代の画面の質を見せました。

ただしGalaxyを思わせる曲面ディスプレイは人を選ぶかもしれません。
  • ついに名機P20 Proを超える
    カメラが登場!
メリハリのあるはっきりした鮮やかな写真が撮れます。
深みのあるしっかりとした黒を再現します。
くっきりとした色味と発色の良さに注目。
ライカ監修の三眼レンズは驚くべき高性能で、プロカメラマンもうなる本当に文句ない出来のカメラです。カメラで撮影した写真はとてもメリハリのある色彩で色鮮やか。

若干強すぎるところもありますが許容範囲であり、名機と名高い同社の端末「P20 Pro」を総合的に超える域に達しています。カメラ重視ならば間違いなく最高のスマホと言えるでしょう。
文田信基 氏
フォトグラファー

文田信基 氏のコメント
本当に文句ない出来のカメラです。
  • ゲームはそれほど
    得意ではありません
※「GeekBench」および「3D Mark Ice Storm Unlimited」で測定

ベンチマーク結果を見てみると、現行のハイエンドスマホの水準は満たしています。ただしiPhoneやPixelに比べて、3Dのスコアは伸び悩びました。ゲームをメインとする使い方ならば、最優先ではないと言えるでしょう。
純粋な“テスト結果”だけなら文句なしの完成度といえます。「ファーウェイ」と聞くとスパイ疑惑騒動で不安になるかもしれませんが、現在SIMフリー版が発売されているほか、ソフトバンクからも販売されています。

明らかにカメラのベストを更新したスマホであり、テスト結果だけで判断するなら間違いなく「買い」の機種です。
家電批評
本音でテストする家電購入ガイド

家電批評のコメント
カメラのベストを更新したスマホになるでしょう。(編集部・松下)

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [携帯・スマホ本体端末]
    レンズが飛び出す! OPPOが提示する“スマホの新たな形”
  • [携帯・スマホ本体端末]
    画面右上タップで…! 今すぐ誰かに教えたくなるiPhoneの隠れ機能&裏技7選
  • [携帯・スマホ本体端末]
    最新iPhone? こっちの“最新”なら5万円でも実用派ってご存知ですか?
  • [携帯・スマホ本体端末]
    iPhone派は見ないでください。今、イチバンきれいに撮れるのは…
  • [携帯・スマホ本体端末]
    イヤホン革命に乗り遅れたくないなら、“845”でスマホを選ぶべき理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    iPhone派は見ないでください。“最強のSIMフリー”圧巻のテスト報告がこちら
  • [携帯・スマホ本体端末]
    「5s」もまさかの延命。中古iPhoneがますます“買い”である理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    iPhoneは「7」で十分。それが歴代全モデルを買った末の結論でした
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【増殖中】「iPhoneXもどき」は買う価値あり?
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【iPhoneX】4人の編集長に聞く、買ってよかった&ダメだった
  • [携帯・スマホ本体端末]
    2画面スマホ「M Z-01K」を今はまだ買いと言えない理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    うわっ…私のiPhone遅すぎ…? まさか原因はアップルにありました
  • [携帯・スマホ本体端末]
    「コンパクトスマホ」おすすめランキング9選! 片手で快適な1台はコレだ
  • [携帯・スマホ本体端末]
    あのメーカーが表彰台独占!「SIMフリースマホ」ランキング20選
  • [携帯・スマホ本体端末]
    昔ながらの「Appleバカ」が教えるMacのお得ワザ
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【ガラケー】日本で一番スマートに2台持ちする方法がコチラです
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【iPhone X】結局どうなの? 今だから言える最終結論がコチラ
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【違和感】iPhone Xの画面が黄色い問題、解決方法はコチラ
  • [携帯・スマホ本体端末]
    意外と便利じゃない? 機能・サービス「食わず嫌い」ランキング
  • [携帯・スマホ本体端末]
    超小型スマホおすすめランキング! 2.45インチのベストがコレ!
  • [携帯・スマホ本体端末]
    SIMフリーなら絶対コレ! 家電批評が2万円のスマホをゲキ推しする理由
  • [携帯・スマホ本体端末]
    【2017年】家電批評が選ぶ今年のベスト「モバイル編」がコチラです
  • [携帯・スマホ本体端末]
    iPhoneが防犯カメラになるってご存知でしたか?
  • [携帯・スマホ本体端末]
    レンズでも腕でもない。ちょっとズルい“映え”写真撮影術がこちら