ロボットに投資を任せて平気…? 話題の「ロボアド投資」を調べてみたら、簡単で運用実績もスゴかった
2019年03月10日(日)
高瀬 央樹
高瀬 央樹/Test by MONOQLO the MONEY
ロボットに投資を任せて平気…? 話題の「ロボアド投資」を調べてみたら、簡単で運用実績もスゴかった
みなさん、最近話題の「ロボアド」ってご存じですか? ロボアドとは、ロボット=コンピューターが最適な資産運用をサポートする「ロボットアドバイザー」の略で、投資のほぼすべてを運用してくれるサービスなんです。 ここでは、ロボアドの基本からオススメのサービスを紹介します。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

MONOQLO the MONEY 本音のマネー誌
MONOQLO the MONEY
お金の真実を本音で伝えるマネー誌。投資情報のほか、クレカ、保険、節約などお金に関わるあらゆる情報を扱う。
松岡賢治 氏 『ロボアドバイザー投資1年目の教科書』著者
松岡賢治 氏
シンクタンク、証券会社を経てファイナンシャルプランナーの資格を取得。マネーライターとして多くの記事を執筆。『ロボアドバイザー投資1年目の教科書』(SBクリエイティブ)著者
  • 負けないためにロボットが投資を
    サポートする「ロボアド投資」
 (C)Viktoriya Sukhanova/123RF.COM
最近話題となっているロボットアドバイザー(ロボアド)は、AI技術を利用して、投資家に最適な資産配分を提案し、その後の積立や再投資、リバランスまでを投資家に代わり運用してくれるサービスです。優秀な商品を見極める目がまだ養われていない初心者にとっては参考になるのでオススメなんです。
  • 不測の事態になると
    人間は判断を誤りがちです
積み立てで投資信託をする方が増えていますが、相場は必ずしも思惑通りにいきません。とくに投資歴の浅い方は相場が下落し資産がマイナスになってしまうと「損が大きくなる前に売ってしまおう」と損切りしてしまうことも多いのではないでしょうか。

株式投資では損切りは塩漬けにするより賢明といえます。しかし、積立投資となると、一時的には資産が減りますが長期を見据えて積み立てを止めずに運用を続けると、相場が回復したときに資産が大きなプラスになることが多いんです。
(例)リーマン・ショック級の暴落の場合
グラフを見ると、暴落の時期に売らずに積立投資を続けていれば結果として大幅プラスになっていたことがわかります。

このケースに限らず、人の手による投資は市場の暴落など不測の事態が起こった場合、時として誤った判断をしてしまいがちなんです。そんなとき頼りになるのが、マイナス圏でもコツコツ機械的に積み立てを行ってくれるのが、このロボアドなんです。
  • 銘柄選びも資産配分も!
    メンドくさい手間をロボットが運用
ロボアドの利用のハードルは低く、簡単に始められるのが特徴です。

サービス登録後、ロボアド各社が用意している簡単な質問に回答すると、リスク許容度に応じた最適なポートフォリオを提案してくれます。その後、入金して運用スタート。積立方法は「毎月」が多いですが、「毎週」「毎日」の積立間隔を選べるサービスもあります。また、不測の事態になってもリスク調整のためのリバランスを行ってくれるのも嬉しいですよね。利用者はほったらかしで投資運用ができるので魅力的です。
  • 初期投資額も下がり
    低いハードルで始められます
(C)faula/123RF.COM
数年前までは、ロボアドを始めるのに数十万~100万円の多額の初期投資額を必要でしたが、現在は各社引き下げられ、1~10万円程度が主流となっており、投資家にとっては少額からスタートできる環境が整ってきています。

それでは、松岡さんオススメのロボアドサービスを紹介していきましょう。
  • 3年間で最大リターン約19%!
    実績重視なら「WealthNavi」
■最低投資額:10万円
■口座開設:無料
■手数料:3000万円未満 1.0%(年率・税別)/3000万円超 0.5%(年率・税別)
■特徴:預かり資産も運用者数もナンバーワン!
リターン重視なら高いリターン実績を誇る「WealthNavi(ウェルスナビ)」がオススメです。リスク許容度別の5つのクラスはいずれもプラスリターンで、中には、最大約19%(2019年3月現在)という高いリターン実績も。2019年2月時点での預かり資産は、1300億円を突破するなど、今最も注目されているロボアドのひとつと言えます。
松岡賢治 氏
『ロボアドバイザー投資1年目の教科書』著者

松岡賢治 氏のコメント
かかるコストを凌駕する高い運用実績が◎です。
  • 「アドバイス型」のベストは、
    運用コストが安い「投信工房」
  • 積立金額も100円からOK!
    手数料重視なら「投信工房」
■最低投資額:100円
■口座開設:無料
■手数料:無料
■特徴:100円積立や利用手数料無料が◎
手数料を重視するなら、徹底してコストを抑えて運用することを重視している松井証券の「投信工房」がオススメ。100円という少額からの積立が魅力で、手数料も無料。提案されたポートフォリオの配分比率の調整ができるなど、自由度も高いサービスです。また、つみたてNISAにも対応しており、長期運用で得た利益を非課税で受け取れるので魅力的です。
松岡賢治 氏
『ロボアドバイザー投資1年目の教科書』著者

松岡賢治 氏のコメント
低コスト運用が可能なうえ積立方法も柔軟です。
  • ロボアドには「運用一任型」と
    「アドバイス型」の2種類あり
ちなみに、ロボアドには2つのタイプがあります。1つは提案から実際の運用すべてをロボが行ってくれる、信託報酬とは別の運用コストが発生する「運用一任型」、そしてもう1つは提案までを行い、実際の運用は投資家が行う運用コストのかからない「アドバイス型」です。WealthNaviは「運用一任型」に、投信工房は「アドバイス型」に該当します。

基本的にほったらかしておくだけで資産運用をサポートしてくれるロボアド。とりわけ、これから投資を始めてみたいという初心者に寄り添ったサービスと言えますので、ぜひ検討して、自分に合った資産運用を行ってみてはいかがでしょうか。

(免責事項)
本記事にて掲載されている情報は2019年3月上旬時点のものです。また、投資による利益を保証するものではありません。投資のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

(タイトル写真)
(C)ktsdesign/123RF.COM

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [株主優待券ランキング]
    【平成最後の株主優待】駆け込みでもらえる4月末優待、有名投資家が選ぶおすすめラン...
  • [ネット証券]
    【手数料を徹底比較!】ネット証券会社おすすめランキング【2019年5月】
  • [株主優待券ランキング]
    駆け込みで間に合う3月株主優待!有名投資家が厳選したおすすめランキング10選
  • [株のお得技]
    株価暴落も引き起こす、がっかり優待“回避”大作戦!
  • [株のお得技]
    地味なコインパーキング会社に勝ち組投資家が熱い視線を送る秘密
  • [株のお得技]
    資産1億円以上の勝ち組投資家が銘柄選びに必ず使う○○サイトとは?
  • [株の始め方]
    ほったらかしで50万円増えた! 金ナシ暇ナシOKのスマホ投資新時代が到来!
  • [株のお得技]
    【2月末権利確定】超駆け込みで間に合うお得な株主優待4選
  • [株の始め方]
    株の初心者必見! 株主優待を確実にもらうための“たった1つの心得”
  • [株のお得技]
    アリさんでもサカイでもない! 最安値の引っ越し業者は意外な答えに……
  • [株のお得技]
    これだけは買っちゃいけない! ガッカリ注意の地雷銘柄6選
  • [高配当株]
    日本株 儲かる8大キーワード[後編] “トランプ相場”頼みはもう遅い!!
  • [高配当株]
    日本株 儲かる8大キーワード[前編] “トランプ相場”頼みはもう遅い!!
  • [株主優待券ランキング]
    【発表】2016年最強株主優待ランキング 金券&割引券編
  • [マネーお得技]
    価格.com最安値をもっと安くする「裏メール」を知ってますか?
  • [マネーお得技]
    【3分で超理解】はじめての「スマホ決済」、まず知っておくべき基本の“き”
  • [マネーお得技]
    買うよりお得!? 憧れのルンバも格安の「ちょい使い」レンタルを試してみたら…
  • [節約]
    【ディズニー・USJ】オフィシャルホテルが1泊5000円!? 知らなきゃ損する、感動節約ワ...
  • [節約]
    割引デーを狙って映画をお得に鑑賞する節約ワザ
  • [マネーお得技]
    2、3回行けば得できる!「買ってよし」の年パス6選
  • [マネーお得技]
    お金のプロの人生変えた! マネー・投資に強くなる必読書5選
  • [ふるさと納税の始め方]
    ゼロからわかる! ふるさと納税「泉佐野市×Amazonギフト券」のもらい方
  • [マネーお得技]
    低金利時代の預金はオマケで楽しむ! 日本全国“お楽しみ定期預金”6選
  • [節約]
    もう戻れない。マイカー派を揺るがす“新勢力”急増中ってご存知ですか