交換レンズの価格破壊王“サムヤン”が、キヤノンと相性抜群な理由
2019年03月11日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
交換レンズの価格破壊王“サムヤン”が、キヤノンと相性抜群な理由
さまざまなシチュエーションをイメージ通りに写すなら、用途に合わせた交換レンズを揃えたいですよね。でも、交換レンズって高い! そこでオススメなのが「サムヤン」です。 今回はAmazonで大人気のサムヤンの明るくワイドな低価格の交換レンズをご紹介します。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
  • カメラの可能性が広がる!
    交換レンズで撮る楽しさを知る!
プロのカメラマンが撮影した写真を見て「これ、どうやったら撮れるんだろう」と疑問に思ったこと、ありませんか?

 自分もやってみたい! と思った撮影技術が、レンズを交換することで手に入ったら、一眼カメラの世界がグッと広がりますよね。

そんな、あなたの一眼カメラライフがもっと楽しくなる交換レンズを、Amazonで、しかも低価格で見つけました。

 F値1.4や2.8などの明るく撮れるレンズ、しかもフルサイズのものは高価になりがちですが、低価格でも十分に満足できる交換レンズがあるんです。
  • 純正品の6分の1の低価格
    サムヤンのコスパ最高な交換レンズ
サムヤン
14mm F2.8 ED AS IF UMC 
実勢価格:3万8510円
サムヤンの超広角レンズ「14mm F2.8 ED AS IF UMC」です。14ミリというワイドさとF値2.8の明るさを備えながらも、4万円内で買えてしまう超低価格には驚きですよね。

それにはもちろん理由があって、「オートフォーカス(AF)ができない」、「歪みがかなりある」ところです。

とはいえ、超広角レンズの場合はパンフォーカス(近景から遠景までピントが合っているように見せる技法)で撮影できるので、AF機能がなくても使いこなせます。

また、歪みはパソコンで修正可能。けっこう簡単に直せてしまうので、あまり気にしなくてOKです。
そんなサムヤンの超広角14ミリレンズで撮影した写真がこちら。

高さ243メートルの東京都庁が、横位置でこんなにバッチリ収まってしまいます。さすがの超広角レンズ! シャープで色乗りも良く、星空撮影などにもオススメなレンズです。

一方キヤノン純正のレンズは…
  • キャノンの純正品はこちら
    さすがの高機能に憧れます
キヤノン
EF14mm F2.8L II USM 
実勢価格:23万2945円
色にじみが少なく、高解像・高コントラストの超広角レンズ。

非球面レンズの採用で歪みも極力抑えられているという、さすがの高価格純正品です。高速オートフォーカス機能ももちろん搭載。資金に余裕があるのなら、ぜひ使ってみたい高機能レンズです。

ここまでは、超広角14ミリの交換レンズをご紹介しましたが、ここからはその交換レンズたちを十二分に使いこなすための一眼カメラと、もう1つ、持っていると使い勝手のいい50ミリ交換レンズをご紹介します。

ふだん使いはもちろんのこと、サムヤンの14ミリレンズと共に旅行へと持っていけば、一味違った風景写真が撮れること間違いなしです!
  • 軽くて小さくて旅行に一押し!
    GPS機能搭載の一眼カメラ
キヤノン
EOS 6D MarkⅡ
実勢価格:14万5660円
本体重量が765gと、世界最軽量の一眼カメラ。GPS機能も搭載されているので、旅行先の位置情報が写真に記録されてとても便利です。
  • キャノン純正品だけどお手頃価格
    スナップ写真はこれで決まる!!
キヤノン
EF50mm  F1.8 STM
実勢価格:1万4090円
交換レンズのもう1つのオススメがコチラ、キャノンの純正品、50ミリの単焦点レンズです。純正品でこの価格は本当に驚きですよね。
最初に紹介したサムヤンの14ミリと、このキャノンの50ミリ、Amazonでもよく一緒に購入されているようです。

確かに、14ミリの超広角レンズで街の景観などを大胆に力強く切り取り、50ミリのレンズで印象的な柔らかいスナップが撮影できる、とても合理的な組み合わせですよね。
50ミリ単焦点レンズの良いところは、背景をぼかし、メインに取りたいものを浮き上がらせてくれるところ。

ポートレートや料理など、見せたいものを印象に残る形で写せます。また、暗いところも得意で、きれいに撮影できますよ。

以上、Amazonで買えるコスパ最高の交換レンズをご紹介しました。

一眼カメラの世界を広げてくれる、多種多様な交換レンズ。まずは低価格で手に入るもので、どんな風に使ったらいいのかを勉強していくのも楽しいですよね。

あなたの一眼カメラライフが良いものになりますように!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [交換レンズ]
    【ミラーレス一眼】ソニーユーザー必見、超コスパレンズがコチラです
  • [交換レンズ]
    ニコンの半額以下! 格安でもプロ絶賛の広角・標準・望遠レンズはこちら[おすすめ6選...
  • [交換レンズ]
    【コスパ急上昇中】「超望遠ズームレンズ」ランキング5選
  • [交換レンズ]
    今、超望遠レンズが安い! でも慌てて失敗しないための購入ポイント
  • [交換レンズ]
    【10万円以下】「超望遠レンズ」に価格破壊が起きています
  • [交換レンズ]
    キヤノンやニコンの半額以下! 憧れF2.8標準ズームを買うならコレです
  • [交換レンズ]
    「ふわっと背景ぼかせます」初心者でも楽しめる交換レンズ10選
  • [交換レンズ]
    【一眼カメラ】イメージ通りに撮れない…を解決するレンズがコレです
  • [交換レンズ]
    【カメラの裏技】ソニーとキヤノンに タッグを組ませたら最高でした
  • [交換レンズ]
    即買いOK「安くて良い単焦点レンズ」徹底比較 [テスト結果発表編]
  • [交換レンズ]
    即買いOK「安くて良い単焦点レンズ」比較 [ベストバイ編]
  • [デジタル一眼レフ]
    Amazonで見つけたプロも満足のカメラ&撮影アイテム
  • [カメラアクセサリー]
    Amazonの格安ストロボ狙いは「NEEWER」が鉄板
  • [デジタル一眼レフ]
    知ってた? キヤノンの“フィルムカメラ”は、もう買えないんです
  • [コンパクトカメラ]
    なぜソニーだけ? 高級コンデジを救う“変態性”という光明
  • [双眼鏡・望遠鏡・光学機器]
    Amazon掘り出し物! 見逃したくないモノがあるなら、ぜひ覗いてみてください
  • [ミラーレス一眼]
    連載「Kiss M」「α7 III」最新ミラーレス一眼、本音の完全解説ガイド
  • [カメラアクセサリー]
    Amazon「激安ストロボ」で失敗しない買いの目印はココででした
  • [カメラアクセサリー]
    カメラの「ストラップ付け替えが面倒…」はコレで解決できます
  • [ミラーレス一眼]
    最強カメラ「α7」の“レンズ高い”問題を解決するアイデア
  • [ミラーレス一眼]
    ソニー通は知っている「残クレ」というお得な買い方
  • [ミラーレス一眼]
    「憧れ」を身近にしたフルサイズの立役者、ソニー「α7 III」徹底解説!
  • [ミラーレス一眼]
    【本音解説】初心者向け大本命ミラーレス「Kiss」の良いトコ、ダメなトコ
  • [ミラーレス一眼]
    表情もバッチリ捉える一台はコレ!【プロが選ぶミラーレス】