「公的年金は破綻します」と言う保険販売員に絶対近づいてはいけない理由
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO the MONEY
公開日: 2019年02月28日

「公的年金は破綻します」と言う保険販売員に絶対近づいてはいけない理由

「保険に入りたいんだけど、どれにすれば…」。こんな時に相談する相手、大事ですよ。営業マンに勧められたからといって、安易に契約してしまうのは要注意。今回は絶対近寄ってはいけない、あなたの味方の「フリ」をする保険販売員の大ウソを集めました。

本音のマネー誌
MONOQLO the MONEY
お金の真実を本音で伝えるマネー誌。投資情報のほか、クレカ、保険、節約などお金に関わるあらゆる情報を扱う。

保険 味方の「フリ」をしてすり寄る ヤバい保険販売員がいます

「もしものときに備えて保険を検討したいけど、どれにすれば…」。こんな人が保険代理店などに相談に行くと、対応してくれるのが保険販売員です。

知識が豊富で親身になって相談に乗ってくれる販売員が多いいっぽう、彼らは保険を売らなければならないので、本当はオススメではないのに、デメリットをぼやかして良い面だけを伝えてきたりして契約までこぎつけ、後日トラブルとなってしまう…。そういった顧客の味方の「フリ」をする保険販売員が後を絶たないといいます。

そこで今回は、現役保険販売員100人に一斉アンケートを実施。保険加入を検討されている皆さんが“絶対近づいてはいけない”販売員が使う大ウソをご紹介します。

保険 ウソ1「若いうちに入ったほうが 保険料が安くてお得ですよ」

ホントは…
「保険は本当に必要な時に加入するべき!」
定期保険などで若年層や誕生日直前の顧客を相手にするときに使われる営業トークです。若いときに加入する方が有利だと思いがちですが、たとえ若い年齢のほうが月々の保険料は安くても、20代と30代で保険料が驚くほど変わるとは限りません。

そういった保険の場合、更新時に急激に保険料が高くなってしまう、という可能性があります。

保険販売員(40代・男性) 北海道
保険販売員(40代・男性)のコメント

加入時の月々の保険料ではなく、総額がいくらなのかで考えるべきです

保険 ウソ2「この保険はお客様満足度が こんなに高いんですよ!」

ホントは…
「高い顧客満足度にはカラクリがある!」
窓口で「お客様満足度98%の保険」などという資料を見せられると、つい良い保険だと思い込んでしまいますよね。でも顧客満足度の定義は保険会社によってまちまちで、それに複数のアンケートを実施しその中で良い結果が出たものを使うため、満足度は各社あまり変わらないようです。

保険販売員(60代・男性) 神奈川
保険販売員(60代・男性)のコメント

実はどの会社も同じような満足度なんです

保険 ウソ3「公的年金は破綻するので 保険で備えましょう!」

(C) PaylessImages/123RF.COM
ホントは…
「公的年金は破綻しない!」
今後、人口減少や少子高齢化がより一層進むことで、年金の給付額の引き下げや給付開始年齢の引き上げは可能性として十分考えられます。しかし、国がある限り公的年金制度自体が破綻することは考えられません。よって「日本の公的年金制度は破綻するので保険で備えよう」というありもしないウソで、不安を煽って契約しようとしてくる販売員は一切信用しないほうがいいでしょう。

保険 ウソ4「この保険は三大疾病に かかったらお金がもらえます」

(C) bee32/123RF.COM
ホントは…
「所定条件を満たしていないと給付されない!」
日本人の死因の上位を占める三大疾病が保障される保険を検討する人も多いと思います。ところが、「がんの場合は悪性新生物(上皮内新生物は除く)」「急性心筋梗塞の場合60日以上の就労制限」「脳卒中の場合60日以上の生活支障等」といった、所定の給付条件を知らずに、または伝えずに売っている販売員もいるということですので気を付けたいものです。

保険 ウソ5「日本人の2人に1人は がんで死亡します」

ホントは…
「若年層の罹患率は実は低い!」
よく聞く「2人に1人ががん」というのは、死亡ではなく罹患(りかん=病気にかかること)のことです。さらに、現在20歳の男性ががんで死亡するリスクは、20年後で0.1%と実は非常に低いんです。「有名タレントが出演しているCM、がんから生還したこととがん保険に入っていたことはまったく別の話です」(50代男性・神奈川)という保険販売員のコメントもありました。
現在年齢別がん死亡リスク(男性)
※出典:国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター「がんで死亡する確率~累積死亡リスク」(2016年度)より

保険販売員(40代・男性) 兵庫
保険販売員(40代・男性)のコメント

若者層の罹患(りかん)率はぐっと低い

保険 ウソ6「この自動車保険は 24時間事故受付してくれます」

ホントは…
「24時間対応なのは『受付』だけ!」
自動車保険のCMなどで「24時間事故受付」と聞くと、夜間や休日も対応してくれ安心だと感じますよね。でも実際は、してくれるのは「受付対応」だけで、具体的な事故対応をしてくれないと顧客からのクレームが多いそう。今や24時間365日受付をしてくれるのは当たり前。重要なのは対応をしてくれるかどうかです。

保険販売員(30代・女性) 千葉
保険販売員(30代・女性)のコメント

顧客からのクレームも多いです
以上、保険を検討している人が絶対に近づいてはいけない、地雷販売員がつく6つの大ウソでした。人生で家の次に高い買い物となりえる保険選びは、ぜひ慎重に行うことをおすすめします。

イラスト/奈良裕己(BOMANGA)
アンケート協力/アイブリッジ

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事