「膝上だと打ちづらい…」2in1PCの弱点克服はこの角度がキモでした!
2019年03月16日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
「膝上だと打ちづらい…」2in1PCの弱点克服はこの角度がキモでした!
ソニーから離脱した後、黒字化を達成するなど好調を続けているVAIO。ノートPCとしてもタブレットとしても実用的な2in1モデル「VAIO A12」を発表しました。これまでの2in1が抱えていたバランスが悪くなり入力しづらいという問題を解消し、完成度を高めています。この記事では、VAIOストアで購入できるCore i7・メモリ16GB搭載モデルの検証を行いました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
  • 取り外せるキーボードやSIM対応など
    「タブレット的」に使える
新採用のスタビライザーフラップがスゴい!
新採用の「スタビライザーフラップ」の機能により、膝の上でも安定した入力作業を実現。タブレットの操作性と、入力の快適さを両立しています。もちろんVAIOブランドなので、軽さだけでなく、HDMI、USB(Type-C含む)端子などをフル搭載。さらに、最近のノートPCでは省かれることが多いD-subや有線LANを搭載しており、ビジネスシーンでも役立ちます。
  • 使いやすさと軽さを両立!
    キーボード込みで約1.2kgと軽量
VAIO
VAIO A12
実勢価格:39万7440円
サイズ・重量:W305.5×D211.9×H17~21mm・約1.2kg
CPU:Core i7 8500Y(1.5GHz)
メモリ:16GB
液晶:12.5 インチ
解像度:1920x1080(フルHD)
SSD容量:1TB
指紋認証や顔認証といったセキュリティも万全で、ビジネス用途での使い勝手に手抜かりはありません。手軽さと快適さを備え、これまでの2in1から一歩抜き出た使い勝手のよさが魅力といえるモデル。ただ、フルHDを超えるノートPCやタブレットが増えている中で、解像度のスペックは控えめ。

ここから使い勝手を検証していきます。
  • 特許取得の「スタビライザーフラップ」で
    倒れずにタイピング可能
画面を開くと「スタビライザーフラップ」が展開します。これが筐体を支えるため、机上のみならず、他の2in1型が苦手な膝上など不安定な場所でも安定してタイプ可能です。
キーボードが軽いにも関わらず安定しています。
スタビライザーフラップが画面を支えます。
膝上でも安定して使えます。
  • SIMフリー版を選べば
    Wi-Fiのない環境でも通信できます
SIMフリー版も選択可能。3大キャリアはもちろん格安SIMにも対応し、制限の少ない自由な使い方ができるんです(標準モデルはSIMスロット非搭載なので、VAIOストアなどで選ぶ必要があります)。
格安SIMでも使えます。
なお、どのSIMを選べばいいかわからないという場合は、VAIOストアでPCでの利用に最適化されたSIMカードの同梱版も選べます。
  • 「静音」と「サイズ」がポイントの
    バッテリー搭載キーボード
ワイヤレスキーボードにバッテリーが搭載されているため、ディスプレイとのダブルバッテリーに。本体ではなくキーボード側にUSBや有線LANなど各端子が搭載されています。
「静音」と「サイズ」がポイントのキーボード。
キーボードでは、静音キーを採用し、オフィス内やカフェといった場所でもタイピングの音が響くということもなく安心して使えます。
キーピッチは19mmと十分なサイズ。タッチパッドのボタンは独立していて使いやすい仕様。
  • タブレットでも使いやすい
    工夫がありました
接続しなくてもキーボードが使えます。
ワイヤレス式キーボードは、タブレットモードで表示しながらの操作が可能です。
閉じた状態でも分離できます。
リリーススイッチが表と裏にあり、閉じた状態でも分離できるデュアルリリース機能を搭載しています。
  • 拡張クレードルで
    デスクトップに
VAIOストアには「拡張クレードル」のオプションがあり、タブレットと拡張クレードルだけ(キーボードなし)という選択もできます。普段はタブレットで持ち歩き、家では簡易的なデスクトップという使い方も可能。使い方の幅が広がります。
VAIO
VAIO A12 クレードルセット
実勢価格:17万8200円より
  • アマゾンなどで販売されている
    モデルもチェック
今回検証してきたモデルはVAIOストアで購入できるものですが、アマゾンや量販店などで販売されている標準仕様モデルもあります。SIMスロットなしなどの仕様などに問題がなければこちらから選んでもいいでしょう。
VAIO
VAIO A12 拡張アクセサリーパッケージ
タブレット+ワイヤレスキーボードユニット+拡張クレードル+デジタイザースタイラス(ペン)
VJA12190211B
実勢価格:25万3152円
CPU:Core i5-8200Y(1.3GHz)
メモリ:8GB
SSD容量:256GB
拡張クレードルなどが含まれたモデル。
VAIO
VAIO A12タブレット+キーボードユニット
VJA12190111B
実勢価格:21万3138円
CPU:Core i5-8200Y(1.3GHz)
メモリ:8GB
SSD容量:256GB
Core i5搭載の標準的なモデル。
使い勝手の高さは唯一無二ですが、オプションを多数乗せると最高で40万円近くになります。また、解像度についてはフルHD以外選べないのは弱点。VAIOストアでCPUを抑えたモデルを選んだり、量販店で販売されているモデルを選ぶなど、自分に必要な機能を選ぶといいでしょう。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ノートパソコン]
    PCゲーム始めるならこの一台! コスパ最強のゲーミングノート!
  • [ノートパソコン]
    【3年前とは大違い】失敗しないパソコンの選び方[2019年最新版]
  • [ノートパソコン]
    【超小型ノートPC】ゲームに全振りした携帯マシン、本音のレビューを公開
  • [ノートパソコン]
    コスパ最強「i7搭載ノート」はマウスでもエイサーでもなく…
  • [ノートパソコン]
    もう2台持ち不要! ノートPCをデスクトップに変える簡単テクニック
  • [ノートパソコン]
    【Acer】軽量・薄型ノートPCのおすすめモデルは、スペックも文句なし!
  • [ノートパソコン]
    持ち歩くならコレ! おすすめノートPC5製品比較
  • [ノートパソコン]
    Acer「Swift 5」レビュー。14インチで1キロ切りの最軽量級PCが実力十分でした!
  • [ノートパソコン]
    食わず嫌いしてない? ASUSの「ゲーミングPC」が実は万能マシンでした
  • [ノートパソコン]
    この画質で3万円はスゴすぎじゃないですかね…!?
  • [ノートパソコン]
    格安ノートPCは中国製がおトク……はもう古い! 実は5万円の国産が最強なんです
  • [ノートパソコン]
    【値下げ交渉実録】Macbook Proを5万円安く買う方法
  • [ノートパソコン]
    【軽すぎるPC】王者NEC VS 富士通 試してわかった最終結論は……
  • [ノートパソコン]
    パソコンに10万円はナンセンス!  ネットで買えるアンダー5万円PCで十分!
  • [タブレットPC]
    「Surface」新製品登場! ということは…そう型落ちが狙い目です
  • [デスクトップパソコン]
    Amazon売れ筋「小さい」デスクトップPCの潜在能力を引き出す方法
  • [デスクトップパソコン]
    テレビに挿すだけWindows10! Amazonの隠れ人気商品がコレです
  • [タブレットPC]
    Macバカも浮気しかける、期待値MAXのウィンドウズ出ました
  • [タブレットPC]
    Surface選びの意外な盲点。注目すべきは「音」でした
  • [タブレットPC]
    【パソコン&Wi-Fi】家電批評が選んだ2017年のベストがコチラ
  • [タブレットPC]
    【Surface Pro】プロの漫画家が見つけた「Pen」の意外な弱点
  • [デスクトップパソコン]
    【iMacキラーになるか?】 「Surface Sutudio」の良いところ、悪いところ
  • [PCバッグ]
    え、これが不人気? Amazonバッグパック“本気の掘り出し物”がこちらです
  • [インクジェットプリンター]
    長年の悩みが解決。「インク代を節約しやすい」プリンターは、交換もラクちんでした