つっぱるだけで収納確保!“キッチンせまい”を解消する便利ハンガー見つけました
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2019年01月22日

つっぱるだけで収納確保!“キッチンせまい”を解消する便利ハンガー見つけました

キッチンツールは引き出しに収納するより、見えるところに置くほうが料理などの作業が円滑にできます。でも、見えるところに置くことでキッチンがゴチャつき、新たなストレスの火種になることもしばしば…。ということで今回は、調理台の壁際に突っ張るだけで主要な調味料・ツール・タオルが置いたり掛けたりできる便利なアイテムをご紹介。肝心な使い勝手も検証してみました。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。

キッチン 見えるところに収納すれば ストレスとは無縁に

おたまやフライ返しなどのキッチンツールから調味料まで、様々なアイテムが集うキッチン。

細かいアイテムが多いせいか、ただ調理台の上に置くだけではゴチャついた印象になってしまったり、必要時にツールが迷子になったりと、ちょっとしたトラブルが起こりがち。かといって、引き出しに収納すると出し入れが面倒ですよね…。
ただ置くだけではゴチャ着いた印象に。
ということで今回は、主要なキッチンツールを見える位置に置いたり掛けたりしながら、ゴチャつかせずに整頓できる便利アイテムをご紹介するとともに、その使い勝手も検証してみました。

キッチン シンクの壁に突っ張れば生まれる 主要キッチンツールの十分な収納

ベストコ:ステンレス 突っ張りキッチンツールハンガー:キチン収納
ベストコ
ステンレス 突っ張りキッチンツールハンガー
実勢価格:1621円
ゴチャつくキッチンから卒業するべく、今回編集部が見つけ出したのが、この突っ張り式のキッチンツールハンガー。組み立てられた状態で届く支柱を調理台と上の収納棚の間に突っ張ったらネットをセットし、棚やホルダー、フックを掛けて完成です。

ツールを引っ掛けるために取り付けるネットはフラットなため、壁に沿って設置でき省スペース。必要な道具があるときにパッと全体を見渡せるからメインの道具を掛けておけば、迷子になることもなさそうです。

実際に使って見てわかった、その他の便利ポイントも以下にまとめてみました。それではご覧ください。

キッチン タオルハンガーは 左右どちらにも取け付けOK

キッチンの構造や本製品を配置する位置に応じて、ネットの右側にも左側にも取り付けできるタオルハンガー。ハンドタオルだけでなく、調理台の汚れを拭き取るダスターを掛けても便利ですね。
ハンガーの接続部分は、押し付ければカチッとはまるクリップ構造で取り付けも取り外しも簡単。使わないときは折り畳めるのも好印象です。

続いては、調味料などが置けるポケット棚の使い勝手を見ていきましょう。

キッチン 調味料が2列で入った! ポケット棚が広々サイズ

ネットに掛けられるポケット棚は、スパイスなどの調味料が2列で入る意外に広々としたサイズ感。塩コショウや唐辛子など頻繁に使うものを入れておくと良いでしょう。
大きなクリップでしっかり固定するのでしっかりとした安定感。パウダー系だけでなく液体系の調味料も安心して置けますね。

以上、頻繁に使うキッチンツールや調味料を壁際に省スペースかつ全体を見渡せるように配置できる突っ張り式のキッチンツールハンガーのご紹介でした。片付く上に必要な物がすぐに見つかるので、作業効率が上がることは間違いありません。

キッチンでストレスを感じることが多い方はぜひチェックしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事