全部おすすめ? そんなはずはない。コストコの「ヘルシー食品」格付けチェック!
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2019年01月20日

全部おすすめ? そんなはずはない。コストコの「ヘルシー食品」格付けチェック!

昨年2018年末頃のコストコでは、スムージーからスーパーフードまで「ヘルシーフード」の新商品が続々と登場して注目を浴びています。おりからの健康ブームに乗っかったわけですが、このジャンルにも買っていいもの、ダメなものがありました!

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
料理研究家
橋本加名子 氏
タイ・アジア料理と和食の料理教室「おいしいスプーン」主宰。本格的なエスニック調味料やスパイスを使いながらも、手軽にできる料理を提案している。その他、企業のレシピ考案なども多数参加。
幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏
料理・調理道具研究家。単に分量・手法を伝えるだけではなく、「食」に対する魅力を幅広く伝える講習を行う。講義・講演等、多方面で活躍中。公式ホームページ http://www.kitayama-midori.com/

食品雑貨 今秋の目玉はヘルシーフード オススメとNGをプロが選定!

スムージーにスーパーフード、糖質制限ダイエットに鯖缶ブーム……世の健康ブームはまずます拍車がかかっているようです。

この健康ブームの中、コストコもようやく“本気”を出したようです。昨年末は「ヘルシーフード」の新商品が続々と登場し、この秋の目玉となっています。

この際だからコストコの“本気”に付き合って、健康ブームに便乗してみるのもいいかもしれません。でも、続々と登場するヘルシーフードの新商品を全部試すというのは、いくらなんでもハードルが高すぎます。ここはひとつ、料理のプロの力を借りてみてはいかがでしょうか。
というわけで、料理のプロにコストコのヘルシーフード新商品の実食評価をお願いしたところ、必食クラスのオススメ商品とスルーすべき商品が見えてきました。ヘルシーフードにも“買っていいもの、ダメなもの”があったんです。

ご協力いただいたのは、幸せ食生活ヒラメキストの北山みどりさんと料理研究家の橋本加名子さん。実際に食べていただき、「おいしさ」「コスパ」「目新しさ」を5段階で評価していただきました。それぞれの評価基準がこちらです。
その結果、買っていいもの=オススメ商品が4品、買ってはダメなもの=スルーすべき商品が3品選ばれました。まずはオススメ商品4品をご紹介します。

食品雑貨 【オススメ商品①】ケール入り ベリーと野菜のスムージー

RADER FARMS:オーガニックフレッシュスタート スムージーブレンド:食品
RADER FARMS
オーガニックフレッシュスタート スムージーブレンド (1361g)
実勢価格:1698 円

ベリーの甘酸っぱさをベースに、ほうれん草やケール(青汁の原材料)などの風味が加わって爽やかに。バナナやハチミツを混ぜるとより甘さが増し、飲みやすくなります。

▼テスト評価
おいしさ:★★★★☆
コスパ:★★★★★
目新しさ:★★★★☆
水と牛乳ではこんなに差が! 水で割ると、ケールの風味とほうれん草の味がしっかり感じられ、ドロッとしています(写真左)。牛乳で割るとよりマイルドになり、飲みやすさもアップ(写真右)。

人気のフルッタフルッタの「アサイースムージーミックス フルッタスペシャル」と比べると、フルッタフルッタはシロップ入りで飲みやすいものの、かなり甘すぎる印象。コストコはフルーツの自然な甘みのみなので、よりヘルシーです。

食品雑貨 【オススメ商品②】16種類の 雑穀入りスーパーフード

カネス:スーパーフードミックス:食品
カネス
スーパーフードミックス(30g×38袋)
実勢価格:1480 円
16種類の穀物をブレンドした風味豊かな雑穀ごはんの素。お米といっしょに入れるだけで雑穀ごはんができちゃいます。大きな黒豆もそのまま入っています。大小さまざまな穀物の食感も楽しめるうえ、食べ応えも十分。38袋入りでこの値段はお得です。

▼テスト評価
おいしさ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
目新しさ:★★☆☆☆

食品雑貨 【オススメ商品③】甘みの強い 100%オレンジジュース

ライスサラダっぽく仕上げてみました!

十六穀米の定番はくばくの競合商品「スーパーフード バーリーマックス」(180g・1080円)と比べてみたところ、はくばくは大麦のプチプチ食感こそ楽しめますが、味もコスパもコストコのほうが上とプロは評価しています。
GROVE:オンリーフレッシュ オレンジジュース:飲料
GROVE
オンリーフレッシュ オレンジジュース (2L)
実勢価格598 円

甘みの強いオーストラリア産オレンジ100%のオレンジジュース。後味もクセがなく、オレンジ本来の甘さを堪能。果実のつぶつぶも味わえて、ゴクゴク飲めます。2Lでこの価格はお得!

▼テスト評価
おいしさ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
目新しさ:★★★☆☆
重量があるのに取っ手が持ちにくく、ふたも開け閉めしにくい。こぼさないよう注意が必要です。味が高評価なだけに、パッケージが残念ポイントになってしまいました。

食品雑貨 【オススメ商品④】ボックスで 味わう100%オレンジジュース

ナチュラルワン:100%オレンジジュース:飲料
ナチュラルワン
100%オレンジジュース (4L)
実勢価格:1268 円

上のGROVE に続き、100%オレンジジュースが2種類選出されました。こちらはボックスで味わうフレッシュなオレンジジュースです。「甘みが強いのはGROVE、果実感ならナチュラルワンがオススメです」と料理研究家の橋本加名子さん。

果実感だけならGROVEよりもコチラ。皮ごと絞っているため若干苦味がありますが、つぶつぶした果汁も楽しめ、しぼりたて感があると高評価でした。

▼テスト評価
おいしさ:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
目新しさ:★★★☆☆
飲むたびに出し入れする手間が省けるボックス型なので箱ごと冷蔵庫にin! ペットボトルより鮮度を保持でき、約1カ月ももちます。

100%オレンジジュースの王道ともいえるキリンの「トロピカーナ」(900ml・249円)もおいしいけれど、コストコの2種のオレンジジュースと飲み比べてみると、薄さを感じてしまうほど。コスパもやや割高で、毎日飲むならコストコの2種がお得です。

続いてスルーすべき(するのが無難な)商品3品です。

食品雑貨 【スルー商品①】甘さが不自然 100%アップルジュース

THREE TOP:100%アップルジュース:飲料
THREE TOP 
100%アップルジュース (320ml×24缶) 
実勢価格:1738 円

台湾リンゴを使用した濃縮還元ジュース。1缶72円とお手頃価格ですが、煮詰めすぎたリンゴを濾したような残念な味は否めません。砂糖不使用を疑ってしまうレベルです。

▼テスト評価
おいしさ:★★☆☆☆
コスパ:★★★★☆
目新しさ:★★☆☆☆
定番の競合商品であるキリン「トロピカーナ アップル」と飲み比べてみると、キリンは爽やかな甘みがあり、コスパも上でした。

食品雑貨 【スルー商品②】水っぽい スイカジュース

CHABAA:ウォーターメロンジュース:飲料
CHABAA
ウォーターメロンジュース(100% 180ml)
実勢価格:139 円

100%スイカジュース。スイカを前面に押し出したパッケージはいいんですが、スイカの青臭さまで再現されているのはいかがなものか。1本163円と競合商品より割高なのに水っぽく、後味もイマイチ。目新しさはあるものの、飲みにくさは否めません。

▼テスト評価
おいしさ:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆
目新しさ:★★★★☆

食品雑貨 【スルー商品③】独特な風味 インドの純粋乳脂肪「ギー」

フラット・クラフト:GHEE EASY グラスフェッドバターオイル:食品
フラット・クラフト
GHEE EASY グラスフェッドバターオイル (300g)
実勢価格:1998 円

インドなどで古くから作られている食用バターオイル「ギー」。バターよりも純粋でヘルシーなオイルとして注目を集めていますが、その独特のニオイや味は好みが分かれるところ。コーヒーに入れたり調味料にしたり、使い方はさまざまですが、量が多くハードルが高そうです。

▼テスト評価
おいしさ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆
目新しさ:★★★☆☆
以上、コストコのこの秋の目玉でもあるヘルシーフード新商品のオススメとスルーするのが無難な商品のご紹介でした。

ベリー・ケール・ほうれん草のスムージーとスーパーフードミックス、そして2種のフレッシュオレンジジュースは、プロも高く評価したコストコらしい商品です。コストコに行った際は、ぜひ手にとってみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事