【100均】掃除がグッと楽になる。セリアの「ぞうきん」が超優秀でした
2018年12月31日(月)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
【100均】掃除がグッと楽になる。セリアの「ぞうきん」が超優秀でした
ぞうきんと言えば本格掃除の定番ですが、洗うたびに血管を浮かせて一生懸命絞るのは正直辛いですよね。でもマイクロファイバークロスを使えばそんな苦労とはおさらばです。速乾性に優れるだけでなく汚れの吸着力も綿のぞうきんの比じゃありません。今回は人気製品と100均を実際に使って比較してみました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
  • もう綿のぞうきんに戻れない
    マイクロファイバー製が便利
家中の掃除に使うぞうきん。その分汚れる度に洗う必要がありますが、一般的なぞうきんは一度水を吸うと乾きにくく、洗っては力一杯絞ってを繰り返して使っている人も多いのではないでしょうか。

とくに水回りの掃除なるとすぐにボトボトになり大変。そんなときに便利なのがマイクロファイバークロスです。
洗面台などの水垢取りにも最適です。
マイクロファイバークロスは字のごとく、極細の化学繊維「マイクロファイバー」でつくられています。そのため吸水・速乾性に優れ、軽く絞るだけですぐに繰り返し使用できます。

また、断面が多角形になっていて汚れをかきだすようになっています。このため、窓や鏡も傷や拭き跡が残すことなくキレイに拭けるんです。
  • 定番品と100均を使って比較。
    乾きやすさ・万能さを検証しました
マイクロファイバークロスを選ぶ際、使い勝手に差をつけるのは素材よりも大きさや厚さといった要素です。大きすぎたり小さすぎたりすると、掃除出来る場所が限られます。また厚さは掃除しやすさのほかにも、乾きやすさにも関係してきます。

以上のことを念頭に、今回はマイクロファイバークロスのなかでもとくに人気のテイジンと100均の2製品を比較してみました。乾きやすさ・万能さの2項目についてA~Dの4段階で採点しています。

それでは早速、検証結果をご覧下さい。
  • 繊維メーカーの技術を応用
    窓ガラスの指紋もピカピカに
テイジン
あっちこっちふきん M
購入価格:540円
[乾きやすさ:評価A][万能さ:評価B]

テイジンは繊維の老舗メーカー。本製品もテイジンの超極細繊維「ミクロスター」を採用しており、実際に拭いてみるとピカピカに仕上がりました。指紋などをクリアに磨きたい時に、より効果を発揮します。

少し気になるとすれば500円を超える価格。繰り返し使うクロスはコスパも重要になってきます。
  • 厚みとサイズがちょうどいい
    複数枚買っておきたいクロス
セリア
マイクロファイバー掃除用
購入価格:108円
[乾きやすさ:評価B][万能さ:評価A]

そこで今回オススメしたいのがセリアのマイクロファイバークロス。テイジンよりもサイズが大きいため飲み物をこぼした時にサッと拭くなど、幅広い用途に使用できます。
テイジンと比較すると、より正方形に近い形で掃除に使いやすい大きさです。

つづいて厚さを比較してみました。
[テイジン]
テイジンのクロスはそこそこの厚み。
[セリア]
一方セリアは適度な厚みがあるため、拭くときに力を入れやすく折りたたみやすいという強みがあります。価格も100円とコスパ優れるため、数枚買って用途に応じて使い分けるのもアリです。
  • セリアよりさらに厚い
    床掃除専用として活躍
キャンドゥ
万能マイクロふきん 2枚入
購入価格:108円
[乾きやすさ:評価C][万能さ:評価B]

同じく100均でもキャンドゥは、セリアより厚みがあり小さいのが特徴です。また、2枚入りというのもうれしいポイント。
クロスをワイパーに付けてモップとして使うのもアリ。水拭きもできるので便利です。
  • 厚さが違う専用クロスは
    場所にあわせて使うと便利
マイクロファイバークロスのなかには、用途別に販売されているものがあります。素材などに違いはなく、掃除する場所に合わせた厚みの違いが特徴です。
セリア
高機能クロス
洗面台用
購入価格 :108円
セリアから販売されている洗面台専用のクロスは、やや薄手で洗面台や陶器に最適です。
セリア
高機能クロス窓ガラス・鏡用
購入価格 108円
こちらはテイジンに近い最も薄手のタイプ。目が詰まっているから窓や鏡などの拭き掃除に最適です。

以上、マイクロファイバークロスの紹介でした。一度使うと綿ぞうきんが使えなくなるほど便利なマイクロファイバークロス。とくに使い勝手がよかったセリアのマイクロファイバークロスは、コスパに優れるため大掃除に備えて数枚買っておくことをオススメします!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [掃除道具]
    【100均ハンディモップ】軽い力でサッとホコリが取れる! 年末年始の大掃除はダイソー...
  • [掃除道具]
    【100均】コスパ派も大満足の「ワイパーシート」は、キャンドゥの厚手タイプに決まり...
  • [掃除道具]
    「毎日キレイ」が続きやすい、玄関掃除の収納アイデアがコチラ
  • [掃除道具]
    ホコリのたまらないクローゼットがほしい…。それ、叶える方法あるんです
  • [掃除道具]
    「玄関そうじ」砂ぼこりササッ。使いやすいミニホウキと無理しない掃除術
  • [掃除道具]
    1年間サボった人へ、年末大掃除はAmazonの王者クリーナーにまかせましょ
  • [掃除道具]
    ダイソーが大好きになる、100均のお掃除グッズ使えるモノだけ9選
  • [掃除道具]
    【10年の集大成】めっちゃ爽快! と叫びたくなるお掃除ギア3選
  • [掃除道具]
    油汚れもごっそり! キャンドゥで“拭くだけ”でコンロがみるみる新品同様に…[掃除...
  • [掃除道具]
    この発想はなかった! 柔軟剤でコーティングすると部屋が明るくなるんです
  • [掃除道具]
    窓の真っ黒汚れは、アレを“ラップする”とスルスル落ちるんですよ!
  • [掃除道具]
    ダイソー&セリアの高見えアイテム。買っていいものダメなもの[日用品5選]
  • [掃除道具]
    我が家のお風呂も、アレするだけでニオイが消えました【空間のイヤな臭い対策8選】
  • [掃除道具]
    【100均】ダイソー・セリア・キャンドゥ700製品中、良いモノだけの55選[掃除グッズ編...
  • [掃除道具]
    圧倒的に掃除がラクになる! テストする女性誌「LDK」が厳選しておすすめするBEST11
  • [掃除道具]
    【ダイソー】スキマ掃除グッズの買って良いもの、ダメなもの
  • [掃除道具]
    パワーだけじゃない! “新”ケルヒャーが超おすすめな理由
  • [掃除道具]
    庭の雑草対策にオススメ! ギザ刃でヒョイヒョイ引っこ抜くスゴい道具がこちら
  • [掃除道具]
    知ってた? 黒ずみ落としの黄金比率は「重曹1+アレ1」でした
  • [掃除道具]
    マジックリン? カビキラー? 湯アカ汚れは“アレ”の方が効果テキメンなんです
  • [掃除道具]
    ベランダにレモン!? じつはこれが“劇的キレイ”の近道でした
  • [掃除道具]
    いきなり水拭きはNG! 換気口には "正しい" 手順があるんです
  • [掃除道具]
    「こすっても落ちない…」カベの黒ずみをラク~にキレイにする方法はコチラです
  • [掃除道具]
    「ダスキン」が作ったお掃除道具がお家でオフィスで大活躍!