[100均]2年使っても“ヘタらない洗濯ブラシ”はダイソーにありました[5製品比較]
2019年01月03日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by LDK編集部
[100均]2年使っても“ヘタらない洗濯ブラシ”はダイソーにありました[5製品比較]
ワイシャツの襟や袖口など、繊維深く入り込んだ汚れは、洗濯機だけではなかなか落ちてくれません。そんなとき活躍するのが洗濯ブラシ。といっても、いろんな種類が販売されており、どれでもいいやと思いがちですが、そこには大きな差が存在…。そこで今回は人気製品と100均を実際に使って比較してみました。

▼本記事のテスト、および監修・取材協力はコチラ

LDK テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 繊維に入りこんだ汚れは
    ブラシでこすって落とす
油ジミ、黒ずみ、皮脂汚れなど、洗濯機では落ちにくい汚れってありますよね。だからといって何度も繰り返し洗濯すると、衣服を傷めるだけ…。そんなとき登場するのが洗濯ブラシ。繊維に入り込んだ汚れをかきだして、落としやすくするアイテムです。

洗濯ブラシといっても毛が付いたブラシタイプ、スポンジタイプなどいろんなタイプが販売されていて、使い勝手もそれぞれ違います。「じゃあどれを選べば良いの」という疑問に答えるべく、今回は5製品を集めてテストしてみました。
  • サンコー対ダイソーの4品
    使い勝手ベストのブラシ決定
洗濯する前にブラシでこすって汚れを浮かせます
今回ピックアップしたのは、使いやすさに定評のあるサンコーの洗濯スポンジタイプとダイソーの4製品。実際に使ってみて使いやすさ、持ちやすさなどをチェックしました。その上で、A~Dまでの4段階で採点しています。

それでは早速、検証結果をご覧いただきましょう。
  • 持ちやすく力も入れやすい
    主婦の目は確かでした
ダイソー:洗濯ブラシ:洗濯用品
ダイソー
洗濯ブラシ
実勢価格:108円
今回の検証で圧倒的に評価が高かったのがダイソーの洗濯ブラシ。水切れも良く、毛の材質もしっかりしています。「2年使ってもヘタらない」という主婦モニターの愛用者もいるほどの人気商品です。

評判の通り、実際の使い勝手も抜群でした。
[使いやすさ:評価A][つくり:評価A][デザイン:評価A]
ハンドル部分が持ちやすく力を入れやすいので、ゴシゴシこすれます。シンプルな形ながらもちょうど良い大きさです。
  • 洗いやすい形状は高評価も
    水滴ボトボト落ちるサンコー
サンコー
ちょこっと洗濯
実勢価格:840円
人気のサンコーのスポンジタイプは、手になじむ形状で洗いやすいのが特徴です。
[使いやすさ:評価C][つくり:評価B][デザイン:評価C]
ただし、スポンジタイプは使用後によく洗う必要があり、水滴が落ちやすいのが欠点です。その点でもダイソーに軍配が上がりました。
  • 鏡に貼れるのは便利ですが
    弾力がなく長持ちはしません
ダイソー:洗面台にぺたっ えりそで用:洗濯用品
ダイソー
洗面台にぺたっ えりそで用
実勢価格:108円
こちらはダイソーのアイデア製品。 鏡などに貼れるのが便利で、アザラシ型のデザインもかわいいのですが.....
[使いやすさ:評価C][つくり:評価C][デザイン:評価C]
正直使い勝手はイマイチ。弾力のないスポンジですぐヘタリそうです。
  • シリコン製で手軽に使えるも
    中の空洞が不衛生で残念
ダイソー:ハンディ やわらか洗濯板:洗濯用品
ダイソー
ハンディ やわらか洗濯板
実勢価格:108円
またまたダイソーからエントリー。こちらはシリコン製の洗濯板で手軽に使えます。
[使いやすさ:評価C][つくり:評価C][デザイン:評価C]
でも、中の穴に汚れが溜まりそうなのが不衛生。空洞の中の掃除も正直面倒です。
  • とにかく大きすぎるサイズ
    毛が抜けやすいのも難点
ダイソー:洗濯ブラシ アイロン型:洗濯用品
ダイソー
洗濯ブラシ アイロン型
実勢価格 108円
アイロンを模した形の洗濯ブラシ。サイズが大きすぎて襟袖が洗いにくいです。
[使いやすさ:評価C][つくり:評価D][デザイン:評価D]
毛質が悪く、買ってすぐに何本も抜けてしまいました。

以上、洗濯ブラシの紹介でした。今回のテストでは使いやすさ、持ちやすさどれをとってもダイソーのブラシタイプが他を圧倒。購入するならこれ一択で問題なしです。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [洗濯用品]
    いやーなニオイも型崩れも。がっかりお洗濯を防ぐアイテム&テク4選
  • [洗濯用品]
    片付け上手はもうやってる。洗濯洗剤はコレに詰め替えるのが今どきの常識
  • [洗濯用品]
    100均・300均の白&青小物でまとめると洗面所がこんなにスッキリします
  • [洗濯用品]
    ダイソーでもセリアでもない! 洗濯ネットは3COINSが大正解な理由
  • [洗濯用品]
    せま~い洗面所にスポッ! 洗濯カゴは“真四角”が正解でした
  • [洗濯用品]
    実はセリアなんです! 憧れのおしゃれランドリーを“超格安”で作れる裏ワザ5選
  • [洗濯用品]
    洗濯ストレスゼロ”カインズのコレ”で干す時のイライラ消滅[使える4選]
  • [洗濯用品]
    ダイソーの洗濯グッズが思った以上に優秀でした[おすすめ4選]
  • [洗濯用品]
    そんなのアリ? 100均の“意外すぎる便利モノ”7つ集めました
  • [洗濯用品]
    【100均】ダイソー・セリア・キャンドゥ700製品中、良いモノだけの55選[洗濯グッズ編...
  • [洗濯用品]
    おすすめ“お洗たく”グッズ7選で、ニオイ問題を解決!
  • [洗濯用品]
    「お、かわいいぞ!」ニトリのランドリーバスケット、使ってみたくなりません?
  • [洗濯用品]
    あのビニール袋はつけっぱなしNG!? 知っておくべき「クリーニング」の豆知識
  • [洗濯用品]
    布団のハウスダスト対策をしたいなら、コインランドリーに行くのがいい理由
  • [洗濯用品]
    テニスボールで高速乾燥!? 洗濯を助ける意外な裏技
  • [洗濯用品]
    「脱衣カゴをそのまま…」洗濯の手間が激減する方法
  • [洗濯用品]
    掛け布団だってコワくない! “輪っか”で洗濯をラクにする方法
  • [洗濯用品]
    「天日干しすると上ばきが白くなる」魔法のアイテム、発見です!
  • [洗濯用品]
    洗濯事情が激変! ランドリーバスケットの正しい選び方
  • [洗濯用品]
    「洗うほど汚れる…」お洗濯の大問題は、ダイソーのコレで解決!
  • [洗濯用品]
    たたむのヤメちゃう? お洗濯のハードルを下げるのは無印…よりこっちでした
  • [洗濯用品]
    袖まで立体的に! パーフェクトなアイロンがけアイテムおすすめ4選
  • [洗濯用品]
    あの汚れも、あの生地もピカーッ! Amazonの隠れ逸品にご注目を
  • [洗濯用品]
    「洗濯スペースの生活感は隠せない?」→答えはNO!