見逃した方へ。2018年の「バズった」サービスを再点検します!
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2019年01月25日

見逃した方へ。2018年の「バズった」サービスを再点検します!

2018年も新しいゲームやネットサービスが続々登場しました。まさかのコラボに大人まで虜になるゲームや、常識が変わっちゃうかもしれないサービスなど、ヒットの法則が書き換えられるようなことがたくさんありました。そこで、2018年に話題となったゲームやネットサービスをご紹介したいと思います。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。

AV機器 大人も夢中になる楽しい 話題がたくさんありました

みなさん、楽しいことは大好きですよね! 2018年はゲームやネットサービスなど、子どもだけではなく大人も夢中になってしまうような楽しいことに話題が尽きませんでした。

レトロブームに乗って懐ゲーの復刻ミニモデルが登場したり、人気者同士のコラボがあったり、さらには現役女優がYouTuberデビューしちゃうなどと、心躍るようなことが目白押し。ネットサービスは進化が目覚ましく、アイデア次第で毎日がもっと楽しくなるかもしれません。

それでは、2018年ヒット&Buzzったゲームやネットサービスをご覧ください!

AV機器 累計139万キットのヒット作 任天堂「Nintendo Labo」

任天堂:Nintendo Labo  Toy-Con02:Robot Kit:ゲーム
任天堂
Nintendo Labo 
Toy-Con02:Robot Kit
実勢価格:5500円
Nintendo Laboといえば、子どもばかりか大人まで夢中になったハイクオリティなダンボール。工作とゲームのまさかの合体で、そのユニークさと人気っぷりは、2018年前半を象徴するヒット商品にふさわしい存在です。PDFをプリントして自分で補充でパーツを補充できるなど、メンテナンスまで気配りされているのも秀逸です。内容を考えると十分お買い得といえるでしょう。

任天堂のキットは、組み立てるダンボールの素材にソフトがセットになっていますが、格安パクリ製品はダンボールだけです。とはいえ、遊び心をくすぐるような製品が登場しています。
white gadget:懐かしのテーブル筐体:ゲーム
white gadget
懐かしのテーブル筐体 
実勢価格:1290円
ただのテーブル筐体ではありません。製品を縦にすれば、シューティングゲームやピンボールにも対応しちゃいます。差込口が開いているので、充電したままのプレイも可能です。
KingTop:SWITCH  GUITAR:ゲーム
KingTop
SWITCH  GUITAR 
実勢価格:799円
Nintendo Labo内にあるToy-Conガレージで遊べる輪ゴムギター。カンタンに作れて、気分はロックスター!

AV機器 エヴァとのコラボで大人も虜に タカラトミー「シンカリオン」

タカラトミー:新幹線変形ロボ シンカリオン:ゲーム
タカラトミー
新幹線変形ロボ シンカリオン
実勢価格:3972円
子どもに人気の新幹線ロボ系ですが、TVアニメシリーズから大人のファンが増加しました。というのも「初音ミク」や「エヴァンゲリオン」とのコラボがあったからなんです。おかげで販売数が昨年の7倍なんだとか。ヒットの法則に“コラボ玩具”が加わりました。
「プラレール」と「トランスフォーマー」の要素をミックスした「シンカリオン」。新幹線の先頭車と後尾車がロボットに変形します。

AV機器 電車の中でキルショット! NetEase「荒野行動」

NetEase:荒野行動:ゲーム
NetEase
荒野行動
実勢価格:基本プレイ0円(ゲーム内課金あり)
「荒野行動」は、100人のプレイヤーが無人島で最後の1人になるまで戦闘を繰り広げるバトルロイヤルゲーム。ほぼ同じルールのゲーム「PUBG」がパソコンでヒットしていましたが、スマホ対応にもたついている間に「荒野行動」がモバイル市場を席巻。6月には賞金1000万円のオフライン大会も行われ、今や世界累計で2.5億人を超える人がプレイ中です。

Amazonには、プレイをサポートするコントローラーなどのアクセサリーがズラリと並んでいます。
ミラックス:荒野行動 押しボタン+指サック+グリップのセット:ゲーム
ミラックス
荒野行動
押しボタン+指サック+グリップのセット
実勢価格:999円
こういったアイテムを使用すれば、連射もラクラクかもしれません。

AV機器 市場最速で売れたタイトル Marvel's SPIDER-MAN

ソニー・インタラクティブ:エンタテインメント Marvel's SPIDER-MAN:ゲーム
ソニー・インタラクティブ
エンタテインメント
Marvel's SPIDER-MAN
実勢価格:5980円
予約数だけで100万本を超え、発売3日で330万本以上を売り上げたアクションゲーム。

内容は、スパイダーマンとなってオープンワールドのニューヨークを縦横無尽に駆け巡るというものですが、その爽快感は感動モノ! 難易度は高めですが、何度でもプレイしたくなるほど面白いんです。追加ダウンロードコンテンツも続々配信されており、長く遊び続けられるゲームとなりそうです。

AV機器 平成最後にまさかの復刻 SNK「ネオジオミニ」

SNK:NEOGEO mini:ゲーム
SNK
NEOGEO mini
実勢価格:1万38円
サイズ・重量:W108×D135×H162mm・390g
任天堂から始まった復刻ミニモデル人気。中でも話題になったのは、90~00年代に多くのファンを生んだアーケードゲーム機のネオジオの復刻ミニモデル「NEOGEO mini」です。

「NEOGEO mini」は液晶モニターを搭載している点で、ほかのミニモデルと一線を画しています。モニターを搭載しているので、本製品だけで気軽に楽しめるんです。40ものタイトルが収録されていて、格闘ゲームを多く収録した通常版と、インターナショナルの2モデルが用意されています。セーブ機能も備えるので、思う存分連続プレイできます。
背面には豊富に入出力端子が用意されていて、HDMIコネクタでテレビに出力することもできます。画像も720pと高解像度で十分な没入感が得られ、外付けコントローラーや電源のケーブルも長く、2人対戦やチームプレイも悠々と楽しめます。

▼関連記事はコチラ

AV機器 メルカリには他では買えない 意外なものが揃っています

メルカリ:アプリ
今や国民的フリマアプリとなった「メルカリ」は、2018年に5周年を迎えました。累計出品数10億品突破、総取引件数2.8億回、さらに「メルカリで売れば(買えば)」は、流行語といえるほど生活に浸透しています。

売れ筋は洋服や生活家電ですが、メルカリでしか買えない意外なものも多数出品されています。例えば、海辺などで拾える「シーグラス」や「流木」はインテリア用、「トイレットペーパーの芯」や「新聞紙」は子どもの工作用、「卵の殻」「イカの骨」はカメや爬虫類、小鳥などペットの栄養源として需要が高いようです。
他にも「コルク」はハンドメイド品の材料、「松ぼっくり」などの木の実は手作りリース用として人気。「玉ねぎの皮」は染色用に使用。「ハーゲンダッツの蓋」は詳細不明ですが、カメラレンズにかぶせるキャップとして使われているらしい……。あるある系として「リモコン」や「片方だけのイヤホン」は失せ物の定番です。

変わり種としては、泥団子やアルミ玉なんかも意外と売れているそうです。他では買えないものが揃っているメルカリで、不用品をお小遣いに変えてみませんか?

AV機器 現役女優がプライベートで YouTuberデビューしました

ほんだのばいく:YouTuber:本田翼
「ほんだのばいく」は女優の本田翼が2018年9月22日に開設したYouTubeチャンネルです。プライベート投稿なので、顔出しナシの生配信とゲーム実況という内容。本田翼のかわいすぎる実況とゲームの腕前によって見応えのある動画に仕上がっています。解説してから約1カ月で総再生回数は500万回を突破し、チャンネル登録者数も100万人を超えています。
505 Games:Dead by Daylight:ゲーム
 505 Games
Dead by Daylight 
(輸入版:北米)
実勢価格:2790円
動画でプレイしているのは「Dead by Daylight」という非対称対戦型サバイバルホラーゲーム。カワイイお顔に似合わず、なかなかのチョイスです。

AV機器 配信中に数百万が飛び交う!? ネット投げ銭サービス

ライブ配信者に視聴者が有料のコメントを送れるサービス、通称「投げ銭」。相場価格は100円~5万円程度ですが、高額を支払うほど長いメッセージを送ることができ、配信者にアピールができます。
YouTubeをはじめ、このようなサービスは増加傾向にあり、特に人気VTuberは1回の配信で数百万円の投げ銭を受け取っている場合もあります。既に中国ではこの投げ銭の市場規模は1兆円にも登るようです。
以上、2018年ヒット&Buzzったゲームやネットサービスをご紹介しました。一過性のブームではなく、人気が継続中のものばかり。アイデア次第でもっと楽しめるかもしれません。“楽しそう”と思ったものがあれば、お試しになってみてはいかがでしょうか。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事